韓国経済、安倍首相の右傾化牽制する「百済系の天皇」…退位までは山また山

韓国経済、安倍首相の右傾化牽制する「百済系の天皇」…退位までは山また山

記事要約:しかし、最近の左翼や韓国メディアはどうして安倍総理が天皇陛下に嫌われているとか勝手に思い込んでいるのだろうか。安倍総理の家系は岸信介や佐藤栄作といった首相経験者だ。首相経験者の家系ということは当然、天皇陛下には子供の時から何度もお会いしているだろう。そんな関係なのにどうして安倍総理を天皇陛下が嫌うとか勝手に思い込んでるのか。不思議でならない。また、天皇陛下は平和主義だが日本が中国に侵略されるようなことは望んでおられないと思うが。

まあ、それはともかく百済系の天皇とかいつも通り吹聴するのはやめてもらえないか。韓国に対しても非常に有効的とか思っている時点でおかしいんだよな。少なくとも、日王と呼ぶような韓国メディアに我が国の天皇陛下が好意を持たれるわけないだろう?いくら天皇陛下がお優しいからと勝手な捏造記事を造るのはやめてほしい。それと、お優しい天皇陛下に土下座を要求した元明博大統領のことは管理人は一生忘れないからな。もっとも、お優しい天皇陛下だからこそ、韓国は未だに滅んでいないのかもしれないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、安倍首相の右傾化牽制する「百済系の天皇」…退位までは山また山

平和主義者の天皇は韓国に対しても非常に友好的だ。皇国臣民の誓詞暗唱を強制した大日本帝国の裕仁天皇は84年「両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾」という程度でとどまった。

だが息子の明仁天皇は90年に「我が国によってもたらされた不幸な時期に貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえない」という言葉を残した。加害の主体が明示された。痛惜は遺憾よりも進展した表現だ。2001年韓日ワールドカップを前にしては「1300年前の天皇の生母が百済武寧(ムリョン)王の子孫だった」として「韓国との縁を感じている」と話して右翼の怒りを買った。

2005年のサイパン訪問時には電撃的に韓国人の慰霊塔を訪れた。安倍首相の右傾化を牽制する「百済系の天皇」、これが韓国で共有されている評価だ。

明仁天皇は訪韓の意思も直接・間接的に何度も表明した。2012年9月には「いつか私たちが(天皇夫婦が)韓国を訪問できればいい」と話したという女性週刊誌の報道もあった。しかし天皇の訪韓の有無は日本政府の決定事項なので、韓日関係がどうなるかにかかっていていると思われる。

明仁天皇個人は明らかに平和主義者であり「親韓派」と言ってもいい。しかしそれは政治的影響力とはほど遠い「イメージ」であり「幻想」にすぎない。

(http://japanese.joins.com/article/142/219142.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

>>安倍首相の右傾化を牽制する「百済系の天皇」、これが韓国で共有されている評価だ。>>平和主義者の天皇は韓国に対しても非常に友好的だ。

へぇー。そういう陛下が南朝鮮をまかりまちがって、ご訪問されたら、裸にむいて縛って、頭を押さえて土下座させるのか。それまさに、野蛮土人の正体じゃ。さっさと断交してしまいましょうね。蛮人とはつきあえん。

皇国臣民の誓詞暗唱を強制したぁ! そうしなかったら、野蛮土人が一等国民を名乗れないであろうが。そうか、ドジン扱いを自ら望んでいたのか、そいつは気が付かなかった。しかし、よく考えて見れば、朝鮮土人に向上心なんぞないんだな。