韓国経済、S&P 韓国格付けを初めて「ダブルA」に引き上げ

韓国経済、S&P 韓国格付けを初めて「ダブルA」に引き上げ

記事要約:格付け会社のS&Pが韓国格付けを初めて「ダブルA」に引きあげたそうだ。もう、韓国の格付けは日本より2段階上となった。しかし、まだ逃げ遅れているのか。それとも、まだ搾り取れると踏んでいるのか。狙いはよくわからないが,韓国メディアが韓国経済危機だと述べているのに格付けはランクアップするとか、一体、どうなっているんだろうか。仕方ないので格付けを引きあげた理由についてみておこう。

>韓国はこの数年間、先進国経済より堅調な成長を見せ、昨年は対外純債権に転換するなど対外部門の指標が改善したためと説明した。

読んで意味がわからない。先進国経済より堅調な成長を見せた?成長率2.6%とIMFが下方修正していたのに?先進国経済より堅実な成長てなに?先日、韓国の主要企業が軒並みマイナス成長という見通しの記事があったような・・・造船なんて92%減少とか書いてあったが,一体、どこに堅実な成長があるんだろうか?うん。やはり、読んでもわからない。謎だらけだな。このS&Pの格付け評価した人、韓国という国に接待漬けにでもされているのか?

後、北朝鮮がミサイル飛ばしていて、韓国はTHAAD配備を決定したのに大きな地政学的なリスクにならないとか、なんか、勘違いしていないか?まあ、ゴールドマンサックスがよほど逃げ遅れたかもしれないが、さすがにこのレベルでの格上げは怪しすぎるだろう。どこにも上げるポイントがないからな。でも、これなら日韓通貨スワップ協定の再開なんていらないか。なんせ格付けは日本より数段上だ。韓国経済は堅調らしいので一人で頑張ってくれ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、S&P 韓国格付けを初めて「ダブルA」に引き上げ

【世宗聯合ニュース】米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、韓国の国債格付けを「ダブルAマイナス」から上から3番目の「ダブルA」に1段階引き上げた。今後の見通しは「安定的」で維持された。韓国企画財政部が8日、明らかにした。

S&Pが韓国の国債格付けを引き上げたのは昨年9月以来。韓国がS&Pの国債格付けで「ダブルA」と評価されたのは初めてとなる。中国(ダブルAマイナス)より1段階、日本(Aプラス)より2段階高い。

S&Pは格付け引き上げの理由について、韓国はこの数年間、先進国経済より堅調な成長を見せ、昨年は対外純債権に転換するなど対外部門の指標が改善したためと説明した。

また、見通しを「安定的」とした背景について、北朝鮮をめぐる地政学的リスクが大きく高まることはないと判断したためとした。

今後、新たに格付けを引き上げる要因としては、新たな成長を通じた経済成果や安定性の強化を挙げた。

ただ、北朝鮮との緊張が高まれば格付け引き下げの要因になり得ると説明した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/08/0200000000AJP20160808004100882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
フィリピンの風

『戦後のフィリピン以下の貧乏国が、たった70年でアメリカの由緒ある格付け会社から日本を2段階も超える評価を得てしまうなんて、なんて凄い我らが大韓民国。凄いニダ、誇らしいニダ。』

と言ってホルホルして欲しい。

大石

S&Pに限らず格付け機関の評価は概ね日本より韓国の方が高い。また日本のマスコミは「韓国経済崩壊」等と言ってきたが、崩壊も破綻も起こっていない。これは日本の情報収集能力や分析能力の低さによるものと耳当たりの良い韓国経済情報だけを喜んで聞いてきた結果だ。大本営発表だけ信じ、後になって真実を知らされて驚いた70数年前と同じにはなりたくない。