日別アーカイブ: 2016年8月13日

【日本の防衛】竹島上陸の中止求める=日本政府

【日本の防衛】竹島上陸の中止求める=日本政府

記事要約:韓国人がこの時期に我が国の固有領土である韓国に不法侵入するのは政治的なパフォーマンスである。要するに反日政策して支持率をあげるのが目的。そして、日本政府は竹島への上陸の中止を求めるとか。遺憾とか、そんなくだらない抗議しかでない。

いい加減、学習したらどうだ?韓国や中国に抗議などしても無駄。実力行使あるのみだろ。1つずつ経済制裁を行っていけばいいだろう。今,中国ちょうどTHAAD配備への嫌がらせとして韓国にやっていることをそのままやればいいじゃないか。

韓国キムチやノリの輸入禁止とかやればいい。何なら全製品輸入禁止にして在日朝鮮人を送り返してもいい。ソウル大使館の大使を引きあげてもいい。しかし、竹島を不法占拠されて何十年経つと思っているのか。それなのに1つも経済制裁をやっていないとか。本当,取りかえす気があるのかさえ不安に思えてくる。

遺憾とか、抗議を電話したとか、そんなんで引くような相手でないだろうに。しかも、どうせ日本の抗議もあれなんだろうな。礼儀ただしく、韓国さん、竹島へ上陸するのは止めてくれませんか?お願いしますとか、そんなレベルなんだろうな。恫喝にすらなってないんだろうな。

毎回、やることはワンパターンで生ぬるい,相手に効いてない抗議に何の意味がある?効かない場合はさらに条件を厳しくするのが当たり前だろ?毎回、遺憾だとか述べているだけで相手が引いてくれると思っているのか。本当,日本の外交は威勢がない。強気で対応しない限り相手は一生同じことをやってくる。

靖国参拝の批判もそうだが、中国に批判されるのが怖くて閣僚が参拝出来ないというのは主権国家の日本が舐められているのと同義だぞ。著しい内政干渉に屈したところで状況は何一つ改善しないのは何十年も見てきたことだろうに。

竹島に不法侵入するなら、今後の財務会談と首脳会談は一切キャンセルすると。せめてこれぐらいは述べてほしい。事なかれ主義もそろそろ限界に近い。韓国とは縁を切りたい日本人は確実に増えている。日本政府は日本人の静かなる怒りに見過ごしてはならない。

弱腰外交が韓国や中国をつけあがらせてきたことを言うまでもない事実。小国でもない日本がどうしてこんなに舐められているのか。韓国なんか日本が原油の海底パイプラインを切れば数ヶ月で破綻する国なのにな。本当、情けない。

日本の外交は丁寧すぎる。それは他国から見ればつけいる隙だらけの弱腰外交である。外務省の責任なのか、政治家の責任かは知らないが、こんなんでは竹島を取りかえすなんて一生無理だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】竹島上陸の中止求める=日本政府

韓国の国会議員が島根県・竹島(韓国名・独島)への上陸を計画している問題で、日本政府は13日、外交ルートを通じて抗議するとともに、中止を強く求めた。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は同日、在京韓国大使館の李煕燮次席公使に対し、「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし到底受け入れられず、極めて遺憾」と電話で伝達。ソウルでも鈴木秀生臨時代理大使が韓国外務省の鄭炳元東北アジア局長に抗議した。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000141-jij-pol)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、21年ぶりの最低水準にも…日本の失業率の「やるせない真実」

韓国経済、21年ぶりの最低水準にも…日本の失業率の「やるせない真実」

記事要約:今回の話題は日本なので直接韓国は関係ないのだが、日本の失業率が21年振りに最低水準になったのは少子高齢化による労働人口の減少が大きいという。管理人も経済記事を扱う端くれとしてはアベノミクスがお世辞にでも成功だったとは言い切れない。しかし、現実の問題において日本が抱えているデフレは世界にも類をみないものだ。

いくら財政出動したとしても経済が上向かわないだけではなく、消費税の増税による個人消費低迷など日本経済は混迷している。それでも何とかしてほしいというのが国民の願いであるのだが、自民党が出来ないことを他の党ができるはずもないというのが現実だ。民主党の経済政策は子ども手当と高速道路無料化だったか。結局、あれはどうなったんだろうか。

子ども手当とかいいながら、児童手当をなくしていたので結局,自民党の政策として対して変わらないという批判があった。結局,これも失敗だったのだろう。お金をばらまければ個人が消費するという発想をしても、結局,将来は不安なので貯蓄に回す.日本の金融資産は1700兆円とかなっているが、これは将来が不安という現れでもあろう。何とか上手く経済を回す方法はないと思うのだが,難しいところではあるな。

管理人は日本人は働き過ぎだと思うので強制的に休ませるように祝日を増やすのは悪くないアイデアだと思っている。先日、山の日が初めて施行されたわけだが、あれは別に山に感謝しろという日でもない。ただ、結構な弁上商売品が色々あったようだ。こうした休日やイベント通して地域経済にお金が回ればいいとは思う。

地域振興券というのも以前にもあったが管理人は購入する前に抽選だったので外れてしまった。こういった地域振興券や個人に対しての優遇政策はもっと増やすべきだと思うのだが何だろうな。それだけで経済の活性化に繋がることはない。東京五輪の経済効果でテレビの買い換えを期待する家電メーカーも多いと思うのだが,実際のところ、4kテレビでオリンピックを見たいという日本人がどれだけいるのか。

管理人はオリンピック自体がドーピングで勝つような中国選手がいて冷めている。日本選手がメダルを取ったら嬉しいのだがあまり関心が湧かない。しかも、たまにテレビを付けてもくだらない番組しかやってない。それなら結局、管理人はこうやってネットでNewSを探して、自分なりに意見を述べる方が楽しい。残念ながら低い失業率だといっても喜べない現状。派遣で働く人は増えている。正社員の格差も自ずと増加している。金融資産がこれだけあるのにそのお金が回っていない。何か消費する「きっかけ」というものが足りてないんだよな。

管理人も地域経済に貢献しようというほどでもないが、地域の祭やら何やらには立ち寄ったときには何か買うようにしている。でも、この前、出店で買ったリンゴ飴でも400円するんだよな。昔、もっと安かった気がするんだが。出店の購入単価もあがっている。まあ、もっとも問題はそれほどほしくないてことだな。リンゴ飴やら、ベビーカステラ買ったらもうお腹いっぱいて感じだ。

今,若者の車やバイク離れが加速しているというが、実はこれには車でわざわざ出掛けるような場所が減っているというのもある。車で旅行にいって泊まった民宿やホテルで韓国人や中国人にあいたくないもんな。管理人はいらぬ国際化が結局,日本人の消費を減らしている気がしてならない。確かに旅行業は外国人観光客が増えれば儲かるかもしれない。だが、外国人観光客は何度も同じところには行かない。結局。社員旅行などは親しく付き合ってきた民宿やらホテルにするだろう。でも、その社員旅行で外国人とのトラブルがあれば、結局、その社員旅行は最後となる。

嫌な思いをした場所に日本人はまず行きたがらない。それが別にホテルのせいではなくてもそうだ。だから、逆説的な意見として地域経済の停滞=外国人観光客の増加が実は関連しているのではないか。そういったデータは誰も取ってないなんだよな。でも、管理人はそんな気がする。ここ10年で外国人観光客が倍増したが日本人の消費はほとんど増えてない。この現実のデータをどう捉えるか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、21年ぶりの最低水準にも…日本の失業率の「やるせない真実」

低い失業率は安倍晋三首相の最大成果一つに挙げられているが、裏には「やるせない現実」が見え隠れする。日本社会の高齢化と人口減少によって経済指標上で「失業者」に分類される人数自体が減少したのだ。

日本の失業率は2012年末、安倍首相政権発足前には5%を越えていたが、ことし6月基準で3.1%まで改善されて21年ぶりの最低 値を記録した。求職者1人あたりどれくらいの求人があるかを示す有効求人倍率も1.37で25年ぶりの最高値を記録した。数値だけを見れば労働市場には職 があふれていることになる。

しかし、このような数字にだまされてはいけない。ブルームバーグは10日、日本の失業率指標を分析した結果、失業率の低下をもたらした大きな要因は「アベノミクス(安倍政府の景気浮揚政策)」でなく高齢化と人口減少だと指摘した。

日本総合研究所の山田久チーフエコノミストは「労働需給の改善はアベノミクスにより需要が喚起されたというよりは『労働人口が減少し ている結果』」と明らかにした。雇用が増えたのでなく労働力が減少したことで失業率が落ち、求職者あたりの求人数も増えたということだ。実際、日本は生産 可能人口(15~64歳)は減少して65歳以上の高齢人口が急増している。1990年、日本の生産可能人口は8500万人を越えて65歳以上の人口は 1500万人水準だった。半面、昨年は生産可能人口が7500万人水準に減ったかわりに65歳以上の人口は3500万人に迫った。

労働力不足は日本経済の足かせとなっている。当面では建設業界が人手不足を叫んでいる。2020年の東京オリンピック(五輪)を控え て競技場など基盤施設の建設が進まないのではないかという懸念まで出ている。サービス部門も同様だ。増える高齢者を介護する働き手の不足が深刻だ。

失業率は低下するが労働者の賃金や国民所得は2008年世界金融危機以降変化していない点も日本の雇用指標の虚像を示している。

これに対してブルームバーグは、安倍政権が発足した2012年末以来100万人以上増えた雇用者数もその中心は非正規労働者だと分析した。日本の正規職雇用数は依然として2012年末水準を下回ったままだ。

(http://japanese.joins.com/article/284/219284.html?servcode=A00&sectcode=A00)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

【日本の防衛】稲田防衛相、靖国参拝を見送りへ 終戦記念日

【日本の防衛】稲田防衛相、靖国参拝を見送りへ 終戦記念日

記事要約:管理人は毎年参拝いている稲田防衛大臣なら終戦記念日に靖国参拝をしてくれると期待していた。彼女は他の大臣と違って日本の英霊に感謝する議員だと思っていた。しかし、それは管理人の見込み違いだった。

防衛大臣だからこそ、靖国参拝をするべきなのだ。中国の船が尖閣諸島の接続水域に無断で侵入している今だからこそ、靖国参拝して日本の政治家や閣僚はこうあるべきだということを見せつけるべきだった。それが大臣になって中国から名指しで牽制されたぐらいで見送るなどお話にならない。心の問題といいながら政治的な衝突を避けたのは言うまでもない。

これではしっかりとした防衛ができるとは思えないな。いつの間にか靖国参拝が相手の外交カードにされている。プロパガンダに負けているようではこの国の未来も危ういな。中国との争いはもはや避けては通れないのにこの体たらく。

しかし、2chを見ていると稲田大臣が靖国参拝を終戦記念日にしないのは別の日に行く予定があるという擁護がある。確かにこれについては一理ある。歴史に詳しい稲田氏なら8月15日が本当の終戦記念日ではなく、日本が降伏文書に調印した9月2日に行く可能性だって残されている。

本当かどうかは知らないが、稲田氏に自民党が靖国参拝させないように外遊の日程を無理に組まされた可能性もあるのだ。だから、管理人は逃げたと思っているのだが、もしかしたら、9月2日に靖国参拝するかもしれない。少なくとも,毎年、行っているのだからどこかで靖国参拝するだろうという期待も僅かながらある。管理人の期待値はどんどん減少していくが猶予は1年だな。この1年位内で稲田氏が靖国参拝を出来ないのなら総理大臣になることもないだろう。

少なくとも今の安倍政権が現在、侵略されている中国に下らない配慮をしていることは国民にとって領土を守る気があるのかと不安にさせる。尖閣をとられたら次は沖縄か、北海道だ。残念ながら中国は国際法を無視して横暴を続けている。そんな国に配慮して日本は恐怖しているというヘタレな印象しか与えない。日本の政治家に圧倒的に足りないものは威勢だと思う。プーチン大統領の半分の威勢でもあればここまで尖閣諸島もこじれてないんだよな。日本は何もしないとしか相手に思われてない時点で外交的に失敗なのに。

ロシアは原油価格の下落で経済的に混迷しているが、プーチン氏が大統領をしているだけでロシアという国が一回り大きく見えるぐらい彼だけで国威を急激に高めている。プーチン大統領がいる限り、アメリカだってそう簡単にロシアを敵に回そうとしないと思わせるほどのものだ。

ここの読者様も稲田防衛大臣には期待していると思う。だからこそ、とりあえず、9月2日に靖国参拝するかを見守っていただきたい。正直、する可能性は低いと考えている。しかし、国民は稲田防衛大臣に期待しているのだ。靖国参拝を外交カードにさせないためには毎年、総理大臣、全閣僚が参拝し続けないと今後、100年でも,200年でも同じことをされるに決まっている。

中国の圧力に屈したと世界的に見られるのは日本の国益や権威というものを著しく損なう。靖国参拝を見送るだけで国威がどんどん減少していくのだ。相手が嫌がることはしませんは簡単だ。だが、中国に配慮しても結局は尖閣諸島に不法侵入されている。

中国船とギリシャ船がぶつかって行方不明者を日本が救っても11日にはまた無断侵入している。こんな国に配慮して意味があるのか?あるわけないだろう。いい加減,学習してほしい。ただの抗議や批判だけでは国益は守れない。相手にやるぞと思わせること。さっさと中国船を沈没させないからこうなる。

日本が本気で怒っているという意思表示を行動で示す。それが出来る政治家を日本人は選挙で選び,育てる必要があるのだ。もっとも、そういった政治家は左翼にレッテルを貼られて潰されるんだよな。手遅れになる前に政治家選びが今後の自分たちの生命に関わってくるかもしれないことを少しでも感じてくれたらいいのだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【日本の防衛】稲田防衛相、靖国参拝を見送りへ 終戦記念日

稲田朋美防衛相は今月13~16日の日程で、自衛隊の拠点があるアフリカ東部のジブチを訪問する。防衛省が12日発表した。稲田氏は毎年、終戦記念日の15日に靖国神社を参拝してきたが、外遊の予定を入れて15日の参拝を見送ることで、中国や韓国の反発を避ける狙いもあるとみられる。

閣僚の靖国参拝、中国が自粛要請 稲田防衛相を名指しか

稲田氏は衆院議員に初当選した翌年の2006年以来、毎年、15日に靖国神社を参拝しており、対応が注目されていた。

稲田氏は12日、就任後初めて石川県の航空自衛隊小松基地を視察し、隊員に訓示。次の視察先となるジブチについて、記者団に対し、「海賊対策で非常に困難な任務に携わっている第一線だ」と、訪問の意義を強調した。
靖国神社の参拝については「靖国の問題は心の問題で安倍内閣の一員として適切に判断したい」と述べるにとどめた。 (安倍龍太郎)

(http://www.asahi.com/articles/ASJ8D56MYJ8DULFA01H.html?iref=comtop_8_01)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「韓国選手は犬肉を食べて金メダルを取った」国内外から批判=韓国ネット「無知な人間が勇ましいのは本当に困りもの」

韓国経済、「韓国選手は犬肉を食べて金メダルを取った」国内外から批判=韓国ネット「無知な人間が勇ましいのは本当に困りもの」

記事要約:記事に入る前に管理人のスタンスを紹介しておく。管理人は多様な文化というものは非常に貴いものだと考えている、だからこそ、日本やノルウェーが鯨を捕鯨して食べる食文化だって尊重する。鯨が賢い哺乳類とか意味不明な動物愛護団体の主張には色々と無理があるのだが、自分たちが食べないからと批判するのは多様な食文化を否定する行為であり、管理人はそのような主張には耳を貸すことはない。

だから、中国人が猫を食べようが、それはそういう文化があるという理解である。それについては管理人は一度も批判したことはない。大体、歴史を紐解けば日本が生魚食べていた頃に西洋人は寿司というものの美味しさに気付かなかった。これは西洋の気候や水といった環境も関係はしているのだが、ノルウェーでサーモンが取れるのだから、サーモンを生で食べようという発想が食文化として開花しなかったのは魚は生で食べるものではないという西洋の偏見も1つの原因だっただろう。つまり、食べ物を否定することはその国の文化を否定するのだ。

文化は違ってて当たり前である。日本には色んな食べ物があるのは、西洋や中華料理など、それらの食べ物を日本人が偏見を持たずに食してきたからに他ならない。そして、それを独自の改良を加えて日本風に進化させたきた。今頃、日本の寿司の美味しさが知れ渡って、生魚食べるという風習が世界に広まっている。管理人は魚には取れる量があるのだから、日本人が食べている食べ物をわざわざ分ける必要はないと思っている。今まで食べてこなくて生きてきたのだからこれからも食べなくてもいいだろうと。

このようなスタンスである。そして、もう一つ紹介したいのが、韓国には犬を食べる文化が存在する。その犬を食べる文化が海外メディアで紹介されたことがあり、海外の愛護団体から批判が来ている。ここまで良い。だが、豚や牛は食べて、犬は食べてはいけないというのも管理人からすればよくわからない。そりゃ、管理人は犬肉に興味はないが、どういう理由付けでこっちは良くて,こっちはダメだという判断をしているのか。いまいち海外の団体の主張はわからないんだよな。犬は人間のペットだから?牛や豚だってペットにできるよな。

これを踏まえて、今回の記事を見ていくと、「韓国選手は犬肉を食べて金メダルを取った」という批判があるようだ。でも、犬肉はドーピングじゃないよな?なんで国内外から批判が出てくるのか。ここでポイントなのは韓国内から批判があるのだ。自分たちの食文化を韓国人が否定しているのだ。理由は犬肉を食べていることに批判を受けたからである。

韓国人は自分たちの文化が批判されたからと否定するなら、仮にキムチを批判されたら。これからキムチを食べないのかということだ。少なくとも犬を食べて何が悪い?と突っ込むべきだと思うし、それが我が国の文化だと誇らしく語るべきだろう。それを批判されたからと自国の文化を否定する.それでは多様な文化は育まれないだろう。犬を食べるのは未開の文化じゃないだろ?韓国の文化だ。中国もそうかもしれないが。未開の文化だから犬を食べるなんてその文化に失礼だ。

最初に管理人のスタンスを紹介したのは今回の件について犬肉批判はまったく的外れだと言うことだ、少なくともオリンピックのルールに犬肉を食べた選手は出場してはいけないなどかいてない。そして、韓国人も堂々とするべきだろ?どうせ批判されても隠れて食べるのはわかっている。少なくとも他国の文化を尊重できてない団体は自分たちがただの一方的な正義感で批判しているにすぎない。何を食べるかなんて人の自由だ。それを縛るようなことは誰にも出来ないのだ。もちろん、食べない自由もある。世界中に色んな食べ物があるんだから、犬を食べなくても生きていける。韓国人が犬を食べる文化を恥ずかしく思うならそれで文化が廃れるだけの話である。ただし、日本に来て野良犬を食べるのはやめてもらいたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~170回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「韓国選手は犬肉を食べて金メダルを取った」国内外から批判=韓国ネット「無知な人間が勇ましいのは本当に困りもの」

2016年8月12日、韓国・ヘラルド経済によると、リオデジャネイロ五輪アーチェリー女子団体で金メダル、同個人で銅メダルを獲得した韓国代表のキ・ボベ選手をめぐって「犬肉食」騒動が巻き起こっている。

事の発端は7日、韓国の女優チェ・ヨジンの母親チョン氏が自身のインスタグラムに掲載したキ選手への批判だ。
チョン氏は、キ選手の父親がかつてのインタビューで「ボベは犬肉を食べた日には試合の成績が良かった」と話したことに言及、「気でも狂ったのか。韓国を未開の国と宣伝するつもりか?」など激しい言葉でキ選手をこき下ろした。
この書き込みでチョン氏や娘のチェ・ヨジンは韓国世論の大きな批判を浴び、キ選手への謝罪文を発表した。

2人の謝罪で事態は一段落に思えたが、ここへ来て騒ぎはさらに広まっている。韓国内や海外の犬食に反対する団体がキ選手を非難し始めたのだ。現在、キ選手の公式フェイスブックには海外のネットユーザーなどから「犬肉を食べるな」といったコメントが大量に寄せられており、そのほとんどが悪口や不適切な内容との理由で削除されているという。

また、オーストラリアの団体「ファイト・ドッグ・ミート」は、ホームページにキ選手の写真を掲載し、「韓国のスポーツ選手は犬や猫の肉を使った栄養スープを食べている」との内容を紹介した。さらに韓国の団体もここに加勢、騒動について記者に聞かれたキ選手が「騒動について知ってはいるが、自分にプラスにならないことについては神経を使いたくない」と語ったことについて、「彼女のずうずうしさには驚きを禁じ得ない」「気にしないという言葉でさらに腹が立った」などの批判コメントを出し、チョン氏側に立った。

これに反応したのが韓国のネットユーザーたちだ。記事には2000件を超えるコメントが寄せられている。

「菜食主義者じゃないなら黙れ」
「犬食に反対する団体の皆さん、牛は韓国人の友達のはずだけどなぜ食べるの?」
「無知な人間が勇ましいのは本当に困りものだ」
「オーストラリア人だって肉を食べるじゃないか。違う肉を食べてるというだけで批判し排斥しようとするのは人種差別に他ならない」

「いいさ、もっと騒げよ。そうしたら韓国アーチェリー協会が深刻に受け止めてチョン氏を告訴するはず。一度やられないと分からないんだろう」
「チェ・ヨジンをテレビから追放しろ」
「キ・ボベ選手はこんなことで謝ったりしたら絶対に駄目だ。堂々と、機会があればまた犬を食べると言うべき」

「どこかのおばさんのひと言のせいで国際的な恥をかいた」
「国の宝に対して何てことを言ってくれるんだ!」
「文化を尊重できない人間が多過ぎる。自分たちは無理やり太らせたガチョウのフォアグラとかエスカルゴなんかを食べてるくせに、ガチョウやカタツムリはかわいそうだと思わないのか?」(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/a147478.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry