日別アーカイブ: 2016年8月29日

韓国経済、米国発金利引き上げ対策を立てる時 日本との通貨スワップは望ましい=韓国

韓国経済、米国発金利引き上げ対策を立てる時 日本との通貨スワップは望ましい=韓国

記事要約::韓国メディアが財閥を守るために必死なのがわかるが、いい加減,通貨スワップは自国だけが使える予算かなにかと勘違いするのはやめてもらえないか。これをまず読んで頂きたい。

>現在韓国は中国・インドネシア・アラブ首長国連邦(UAE)・マレーシア・豪州などと計1190億ドル(約12兆1300億円)規模の通貨スワップを締結している。さらに今年6月末に外国為替保有額は3698億ドルを記録している。2つを合わせれば計5000億ドルに達する外国為替を動員でき、非常時の外国為替の防御実弾は豊かだと言える。

こんな程度の低いの記事を書けるほどの経済素人が何かは知らないが、何で韓国だけが全部使える発想にしかならないのだ。どうして、韓国は中国・インドネシア・UAEなどの他国が通貨スワップを使わないと言い切れるのだ。韓国だけが経済危機になると確信しているんだろうか。それはそれでもう、自国はダメですよと宣言しているようなものだが。まだ2020年まであと4年あるんだよな。

後、外貨準備高が額面通りにあるなんて投資家は誰1人信じていない。管理人は3分の1もあれば良い方だと思っている。逆に通貨スワップでウォンを引き出されたら、ウォン安になっていくような気もするな。その辺りはどうするか教えて欲しいな。むしろ、1190億ドルあると言いながら、全て引き出されたら1190億ドルを失うんだぞ。本当,何か預金か何かと勘違いしているよな。

>それでも日本との通貨スワップは望ましいように思われる。今は中国偏重が過剰なためだ。中国との通貨スワップ規模は560億ドルに達し全体通貨スワップの 半分を占める。特定国家に偏重されていては非常時の効果が落ちる。中国の外国為替市場が不安になった場合に備えても、通貨スワップは多角化するほど良い。

自分たちから延長はしないといいきって中韓関係が悪化したら日本に土下座するのか。どこまで屑なんだろうか。相手の感情を逆なでするような蝙蝠外交をどこまでやるんだ。麻生財務大臣が通貨スワップ協定の再開の議論をするのは構わないAが100年ぐらい議論を引き延ばして欲しい。そうすれば、韓国もわかるんじゃないか。日本は締結する気がないと。自分たちは大丈夫だけど、防波堤が多い方が良いとか意味不明だからな。わさわさ相手に外交カードを差し出すなんて愚の骨頂である。必要でないものを結ぶなんていう発想自体が狂っている。

本当は怖くて仕方がないんだろう。中韓通貨スワップ協定の延長はこのまま行けばまずない。確か覚えている数値は530億ドルぐらいだったかな。それが660億ドルに増額されていたのか。それがなくなるものな。通貨スワップは多角化するほど良いなんていうのもよくわからない。むしろ1国で、無制限に引き出せる方が良いに決まっている。つまり、FRBと無制限スワップを結べばいいのだ。

ええ?韓国にはそれができないて?米韓通貨スワップは土下座しても断られたからて?それは君たちが為替操作ばっかりしているからだろう。米国は韓国がウォン市場に介入していることに強く抗議していた。それでも、韓国は介入を止めないので通貨スワップ協定はすぐに打ちきられた。大体、リーマン・ブラザーズで通貨危機時に通貨スワップを使ったのは韓国だけなんだよな。そう、韓国だけがなぜかドル不足に陥った。今回もそうなるてことを知っているから韓国メディアは預金と思っているのか。そういうことなら納得が行く。でも、他の国からすると大迷惑なんだよな。屑ウォンを押しつけられてもな。防衛実弾は豊かだといいながら、一番先に危機になる国だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、米国発金利引き上げ対策を立てる時 日本との通貨スワップは望ましい=韓国

韓日両国が「新通貨スワップ」協議を始めた。柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相と日本の麻生太郎財務相は一昨日に両国財相会議を開き、昨年2月に終了した通貨スワップ協定を再開することにした。
通貨スワップは緊急に外貨が必要な時に自国通貨を預けて相手国の通貨や米ドルを借りてくる制度だ。1997年の外国為替危機時に1ドルでも惜しむ経験をした韓国としては、外国為替危機を遮断する安全弁になりうる。

現在韓国は中国・インドネシア・アラブ首長国連邦(UAE)・マレーシア・豪州などと計1190億ドル(約12兆1300億円)規模の通貨スワップを締結している。さらに今年6月末に外国為替保有額は3698億ドルを記録している。
2つを合わせれば計5000億ドルに達する外国為替を動員でき、非常時の外国為替の防御実弾は豊かだと言える。

それでも日本との通貨スワップは望ましいように思われる。今は中国偏重が過剰なためだ。中国との通貨スワップ規模は560億ドルに達し全体通貨スワップの半分を占める。特定国家に偏重されていては非常時の効果が落ちる。中国の外国為替市場が不安になった場合に備えても、通貨スワップは多角化するほど良い。

通貨スワップは友好的な経済関係を構築する条件を用意できるという点でも肯定的だ。日本経済の規模や国際金融市場で日本円の影響を考慮すれば日本との通貨スワップは拒む理由がない。
だが昨年2月日本とのそれまでの協定が終了したのは、過去の歴史摩擦によって両国関係が疎遠になったことに伴う余波が大きかった。

米国連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が「金利を引き上げる条件が強化された」として年内1回以上の金利引き上げシグナルを送ったという点でも通貨スワップ再開は時期適切だ。

米国が2008年以降にばらまいたお金を本格的に回収し始めれば韓国内の不動産市場や株式市場は金利引き上げ津波の衝撃から抜け出し難い。政府は韓日通貨スワップの再開交渉を機に米国発の金利引き上げ対策に万全を期することを望む。

(http://japanese.joins.com/article/928/219928.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓日通貨スワップは韓日両国に必要で再開されるもの 日本で「韓国がプライドを捨てた」という声が出ることは望ましくない

韓国経済、韓日通貨スワップは韓日両国に必要で再開されるもの 日本で「韓国がプライドを捨てた」という声が出ることは望ましくない

記事要約:韓国が自国に迫る経済危機のために日本に土下座したことは見ての通りだ。韓国にプライドがあるなら例え,滅亡しても嫌いな国から援助を申し入れなんて普通はしないんだよな。韓国のプライドのなさは蝙蝠外交を見ていればすぐにわかる。万年、中国の属国だった。ひたすら中国に媚びを売っていたのが朝鮮半島の歴史だ。しかし、プライドを捨てるところが間違っているんだよな。少なくとも,自国民のために日韓通貨スワップ協定の議論を要請したとは思えない。

管理人が1つの可能性を考えているのは日韓通貨スワップ協定の再開の要請は「韓国の財閥」に関係があると思われる。以前に韓国経済の状況を説明したとおり、財閥とそれ以下の経済格差が広がっている。そして、韓国政府にとって守らないといけないのは「財閥」だということだ。少なくとも経済が破綻したところで輸入が出来なくなるだけで、韓国人全員が死滅するわけでもない。だが、経済破綻してIMF行きとなれば、今度こそはIMFはサムスン電子や他の財閥を解体させるだろう。つまり、守ったのは財閥なんだよな。そして、財閥御用達の韓国メディアは日韓通貨スワップ協定の議論を再開させた真の目的が財閥支援だということを悟られないようにしている。

韓国は一体誰の者なのかという問いにおいて、庶民にはあまり悟らせないようにしているが、韓国は財閥のものである。そして、ここ8年間で管理人が見てきた中で、ますますその財閥が韓国の支配体制を強化している。サムスン電子がKOSPIの18%の株価とか異常な事態なのに完全放置だからな。財閥の後ろに外国資本が入り浸っていることもサムスン電子の株主の半分が外国資本だということを知っていればわかることだ。

昨年から韓国メディアが日韓通貨スワップについてたまに記事にしていたのは財閥からの要請だったのだろう。だから、政治は政治、経済は経済とか、いって切り離そうして韓国民を説得しようと必死なわけだ。真の敵が実は韓国内にいるてことが、この問題をややこしくしている。彼らは金儲けと自分らが助かることしか考えてないのプライドなんて持ち合わせていない。日本に土下座してでも再開してもらえという財閥が動いたとなれば、それだけ経済危機は迫っていることになる。

日本がどのような選択をしているかはしらないが、この日韓通貨スワップ協定が財閥の株主である外国資本を守ると考えれば裏にいるのが何か掴めてくるんじゃないだろうか。おそらく米国だ。だが、ここまで行くと証拠は出てこないだろう。管理人も腑に落ちないのだ。

少なくとも韓国政府が日韓財務会談の事前内容に通貨スワップ協定について一言も触れてない。しかし、ここで1つ重要なことがある。どうして、日本の記者は麻生財務大臣に通貨スワップ協定の再開について尋ねたのかだ。元々,何もなかったのを横やりを入れた人物がいたとしたら、その伏線を張ったという見方も出てくる。

日本という国の主権が未だに米国に握られている可能性を考えれば1つの答えが導き出される。甘い対応をせざる得ない理由が米国にあると考えた方が管理人は遙かに納得出来るんだよな。まあ、ここまで行くとただの推察でしかないのであまり真に受けないで欲しい。そういう視点で考えられるぐらいで受け取っていただきたい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓日通貨スワップは韓日両国に必要で再開されるもの 日本で「韓国がプライドを捨てた」という声が出ることは望ましくない

【社説】韓日通貨スワップ再開、危機への防波堤は高いほどよい

韓国と日本が27日の財務相会談で昨年2月から中断していた通貨スワップ協定の再開で合意した。柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相は「韓国が(通貨スワッ プ再開を)提案を行い、日本が同意した」と述べた。国家間の通貨スワップは銀行預金の当座貸越のように、非常時に相手国の通貨を借り入れる制度だ。

韓国は 8年前の金融危機に際し、米国と300億ドル規模の通貨スワップ協定を結び、ドル資金の不足を補った。今回の合意は韓国政府が金融危機に備え、あらかじめ 防波堤を築いておく意味がある。

通貨スワップは韓日両国にとって必要で再開されたものだ。韓国はさまざまな外貨の供給元を確保する必要があり、日本は急激な円高を抑えるために、国際金 融市場に少しでも多く円資金を供給する必要がある。このため、両国は政経分離の原則を守り、他の解釈が介入する余地をなくすべきだ。

両国は2001年から 14年続いた韓日通貨スワップ協定が中断した理由が独島(日本名・竹島)問題や慰安婦問題をめぐる政治的対立とプライド争いだった事実を覚えておくべき だ。今回の合意について、日本国内で「韓国がプライドを捨て、実利を得た」という声が出ることは望ましくない。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が先週末、「利上げの可能性が高まったと信じる」と述べ、世界の金融市場に再び不安感が漂っている。米国が年 内に政策金利を引き上げれば、ドル需要が急増し、韓国をはじめとする新興国から再び急激なドル資金流出が起きかねない。

中国の景気後退、英国の欧州連合 (EU)離脱など潜在的不安要因も解消していない。韓国の外貨準備高は3700億ドルに達し、経常収支も3年以上黒字を記録している。当面衝撃を受ける可 能性は低いとの認識だが、油断は禁物だ。政府は今回、日本との通貨スワップ再開を契機として、米中など主要国と通貨スワップなど為替分野での協力を速やか に強化していく必要がある。

北京=李吉星(イ・ギルソン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/29/2016082900560.html)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

日韓通貨スワップ協定の再開の議論の影響?29日のウォン市場は開幕から一気にウォンが暴落

さて、久しぶりであるが韓国市場の動きを見ておこう。

土曜日の日韓財務会談で日韓通貨スワップ協定の再開への議論が韓国側から提案されて日本も同意した。これによって管理人は今週の韓国市場がどうなるか注目している。

SnapCrab_NoName_2016-8-29_9-37-46_No-00

とりあえずチャートを見ていただきたい。金曜日の1112ウォンから今朝は1122ウォンのスタートとなり、さらにそこから下げている。14ウォン下がっているので暴落といってもいいぐらいだ。ただ、これが日韓通貨スワップ協定の議論の再開による影響かは掴めない。むしろ、信用保証で考えればウォン高になる気がするのに、ウォン安である。やはり、経済危機だとばれてしまってのウォンの投げ売りなんだろうか。

後、KOSPIのほうも先週より少し下がっている。2029.13である。

韓国経済のイベントは今月はほとんどない。むしろ、9月に入っての米の雇用統計までは様子見だと思われる。その統計で金利が上がるか、上がらないかが判断されるので、急に動くとしたら9月8日前後ぐらいになる。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓日通貨スワップ、毒杯になるのはでないか~日本は政治摩擦があるたびに経済報復「カード」として使ってきた

韓国経済、韓日通貨スワップ、毒杯になるのはでないか~日本は政治摩擦があるたびに経済報復「カード」として使ってきた

記事要約:韓国人は記憶力がない。韓国メディアが日本は政治摩擦があるたびに日韓通貨スワップを政治摩擦があるたびに「系報復「カード」として使って来たとか意味不明なことを述べている。本当に1つも記憶力がないよな。管理人は8年ほどこの韓国経済のサイトを運営しているわけだが、日韓通貨スワップ協定の延長をしなかったのは韓国側なんだよな。しかし、何で韓国人はここまで記憶力がないのか。都合の悪い事実は全て忘れることができるのか。欠陥品とかのレベルじゃないな。

日本にとって日韓通貨スワップ協定にメリットがないのだから、日本が延長を申し入れることなんてあるわけもない。さらに、今回だって「韓国側」が議題にもなっていないことを申し込んできた。むしろ、日本人は迷惑しているのでさっさと断って欲しいのだが。何でこうも毎回、援助してもらう側がここまで上から目線なのか。腹が立つとかのそういう問題ではない。乞食国家などを助けようとしてもいつもこれ。本当,日本政府はいい加減に目を覚まして欲しい.韓国とは関わるな。韓国と関わって日本はろくな目にしか遭ってないだろう。

しかし、記憶力がないだけではなく、記憶の改竄までするからな。

>韓日は2001年初めて通貨スワップ協定を締結した。問題は日本の立場ではこの協定に大きな経済的実益がなく、政治的な側面から維持される‘恩恵授与性協 定’で考えている点だ。韓日間通貨スワップは世界金融危機が勃発した2008年に130億ドルから300億ドルに拡大した。日本は当初通貨スワップ規模拡 大に難色を示した。

難色を示しただと?リーマン・ショックを引き起こしたのはどこの国だっただろうな?直接的な原因は米国にあるが、韓国も関わっていないとでも?リーマン・ブラザーズが破産した原因の1つは韓国にあるのは韓国経済の常識なんだよな。そして、日本は世界中の大金融恐慌の対応に追われた。しかし、リーマン・ショックに関係なく、勝手に危機だった国がある。それが韓国だ。

良く勘違いされるのだが、2008年の韓国経済危機はリーマン・ショック前からすでに起きているのだ。そして、管理人はこの頃にサイトで韓国経済を特集しており、リーマン・ショック前から韓国経済が外貨準備高の不足、海外債務のロールオーバー(借換)といった短期債務によってデフォルトする可能性があった。それを管理人はサイトで経済用語を説明しながら韓国経済を日本人にわかりやすく解説してきた。そして、この時のことを良く覚えている。

自らリーマン・ショックの引き金を引いたあげく、日本が300億ドルまで規模を拡大してあげた通貨スワップを「遅い」と言い張ったのだ。助けてもらう側が「遅い」といった発言したことに管理人は国交断絶を誓った記憶がある。

>しかし、韓中通貨スワップが40億ドルと大幅に増えるという事実を知った後、中国と同じ規模まで拡大した。韓国との通貨スワップを韓国に対する影響力の象 徴と解している傍証だと専門家たちは言う。2012年、李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(ドクト、日本名:竹島)を訪問して日王の謝罪を要求し両国 関係が歪み始めるとすぐに当時の日本は経済報復手段として通貨スワップ中断を示唆した。その後、実際に通貨スワップ規模は順次減った。

日本の政治家はただのお人良しだから、通貨危機の韓国をドル不足にならないように援助しようとしただけである。むしろ、管理人はリーマン・ショックの時は世界的な危機なのである程度は仕方がないとは思っていた。当時、日本だけがまともに動けたからな。しかし、野田政権時の800億ドルまで増加させたのは大いに批判した。このように何かと危機時には韓国を助けてきた日本だが、感謝どころか,こんな事しか書かれないのだ。嫌いな国に助けてもらっただけじゃなく、助けてもらって当然とか、政治的圧力に使われるとか,本当に理解できない。そういう懸念するなら最初から日本を頼るなよ。

>両国は2015年2月100億ドル規模で残っていた最後の通貨スワップ協定を延長しないことにした。日本が通貨スワップを一種の経済圧力の道具に使ったの だ。日本政府は通貨スワップを中断して「純粋に経済金融的に判断した」と言ったが、ブルームバーグ・ロイター通信など外信は「独島をめぐる両国間葛藤が発 生しているなかで発表されたことなので注目される」という報道が相次いだ。

これも都合の悪いことは書いてない.韓国が延長の申し出をしなかったんだろ?日本にとってメリットがないし、韓国も必要ないという立場だっただろ?だから双方の延長はなかった。それなのになんで日本だけが延長しなかったとか、経済圧力の道具につかったとか言い出すのだ?韓国メディアも通貨スワップ協定の再開なんていらないといったじゃないか。これは第173回のメルマガで特集した。その部分をいくつか抜き出してみよう。

第173回「日韓通貨スワップ延長なし決定で日本をひたすら批判する韓国メディア」

韓国人 「止める方が正解。協定を延長すれば、韓国が望んだから延長したと言いだすのが日本人だ」

韓国財務省幹部、日本との通貨スワップ延長を望む

通貨スワップ延長は“日韓プライドの戦い”=韓国ネット「延長要請してない、2chは勝手に盛り上がって悪口を言う」

日韓通貨スワップ終了=韓国ネット「産経前支局長の出国禁止10年延長」「日本が損害」「韓国が助けてあげるって言ってるのに

韓国紙社説「韓日通貨スワップ終了・・・日本の偏狭さを叱らないといけない」

1997年、日本が資金を撤退して通貨危機に追い込まれた…韓日通貨スワップ、日本が高飛車な態度で平行線

【韓国経済新聞/社説】韓日通貨スワップ、本当に終了させなければならなかったのか…意地の張り合いの空しい結

韓国ネット「国交断絶して日本とは関わらずに生きて行こう」 ―日韓通貨スワップ協定の終了に、韓国では不安の声も

以上の8つが管理人がサイトで取り上げたものだが、僅か二日でこの量である。

最初に述べたとおり、日韓通貨スワップ協定の延長を求める正式な要請はなかった。だから、延長なしで終わった。なのに、なぜか韓国メディアは意地の張り合いとか、アジア危機での日本の対応を批判とか、韓国が助けてあげるとか、意味不明な言葉が飛び交っている。

まず、通貨スワップ協定は一方的な韓国側への援助であることを韓国人は知らない。日本は韓国ウォンと通貨スワップ協定を結ぶ理由が存在しないし、わ ざわ ざ、円ではなくドルにしているところからも、明らかに外貨不足に陥る韓国への救済策だった。なぜなら、日本はFRBと無制限通貨スワップ協定を結んでい る.韓国と結ぶ理由など一つもないし、経済的なメリットもない。

さらに、韓国に助けて貰える経済規模ではない。日本が経済危機になっている頃は、韓国は滅びている可能性の方が遙かに高い。もっとも、ウォンなんて いう地 域通貨を交換しても、何の役にも立たない。交換するならドルか、ユーロになるだろう。後、1997年のアジア通貨危機で日本が援助したこともなぜか忘れて いる。

そもそも、韓国が通貨危機に追い込まれた時、外貨準備高が発表金額より遙かに少なかった事実がある。今の外貨準備高は3800億ドルあるらしいが、実際は3分の1以下だと管理人は予想している。

後、援助してあげる日本が高飛車、偏狭という韓国メディアもよくわからない。むしろ、土下座して頼むのは韓国側だろうに。このように見ていくと、韓国メディアがどれだけ理解できないことを述べているかがわかる。

韓国メディアは日韓通貨スワップ協定の延長なしは、日本が悪いとしか言わない。だが、双方が合意しているのに、なぜ、日本だけが批判されるのか。これが謎である。

以上。2015年に書いた記事をそのまま持ってきたが、管理人の記憶力は間違っていなかった。なのに、もう2016年になると記憶が改竄されてるという。自分たちが書いた記事ぐらい覚えておけといいたい。で、結局のところ、韓国側が日本に土下座したわけだが?今はどんな気持ちなんだ?

いくら韓国人の記憶を改竄しようが、日本人は覚えているぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国にとっては毒杯になるのではないだろうか。損害はない商売だが、結局は日本に刀の柄を握らせることになりはしないか。

去る2015年2月終了した韓日通貨スワップ協定をまた締結しようという議論が始まる。通貨スワップ協定とは外貨が必要な時、自国通貨を預けて相手国の通 貨やドルなどを借りてくることをいう。必要な時、取り出して使える一種のマイナス通帳の役割をすることから外国為替保有額が増えたような効果がある。世界 経済が不安な時に大規模に外貨が抜けていく経験をした韓国にとって経済安定に役立つ協定だ。

問題はこれまで日本が韓日通貨スワップ協定を政治的なテコに利用してきた点だ。日本円が国際通貨なのに加え、外国為替保有額も途方もなく、純債権国でもある日本は実質的に国家不渡りの憂慮がなく、通貨スワップ契約もやはり特に必要としない。

日本は去る5月基準で世界で二番目に多い1兆2540億ドルの外国為替を保有する国家だ。昨年末基準の対外純債権額は339兆円(当時の為替レート基準で 2兆8200億ドル)で世界1位だ。このため日本は通貨スワップ契約は日本が韓国にあたえる一方的な施恵とし、韓日間の政治的摩擦が起きるたびに通貨ス ワップ契約終了を一種の経済報復カードと対外宣伝材料に使ってきた。

韓国は日本と通貨スワップ協定を結んでいる時も実際に通貨スワップを使ったことはない。もちろん通貨スワップは実際使わなくとも結んでいる事実だけで一種の保証効果がある。また、韓日間の関係改善を象徴的に見せる役割もするだろう。

しかし、今後も政治摩擦があるたびに、これを‘カード’として利用することが明らかな日本との契約がそこまで必要なのか、私たちが先に通貨スワップ議論を取りあげなければならなかったのかについては憂慮の声も出ている。

しかし、一部では韓日通貨スワップ締結をむやみに歓迎すべきではないとの主張もある。特に韓日通貨スワップ協定がいつも韓国の要請を日本が聞き入れる形で進められ、一種の‘借金’になっていて、実際に政治的な葛藤がある時、日本がこれを利用するからだ。

1) 国に対する影響力の象徴

韓日は2001年初めて通貨スワップ協定を締結した。問題は日本の立場ではこの協定に大きな経済的実益がなく、政治的な側面から維持される‘恩恵授与性協 定’で考えている点だ。韓日間通貨スワップは世界金融危機が勃発した2008年に130億ドルから300億ドルに拡大した。日本は当初通貨スワップ規模拡 大に難色を示した。

しかし、韓中通貨スワップが40億ドルと大幅に増えるという事実を知った後、中国と同じ規模まで拡大した。韓国との通貨スワップを韓国に対する影響力の象 徴と解している傍証だと専門家たちは言う。2012年、李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(ドクト、日本名:竹島)を訪問して日王の謝罪を要求し両国 関係が歪み始めるとすぐに当時の日本は経済報復手段として通貨スワップ中断を示唆した。その後、実際に通貨スワップ規模は順次減った。

両国は2015年2月100億ドル規模で残っていた最後の通貨スワップ協定を延長しないことにした。日本が通貨スワップを一種の経済圧力の道具に使ったの だ。日本政府は通貨スワップを中断して「純粋に経済金融的に判断した」と言ったが、ブルームバーグ・ロイター通信など外信は「独島をめぐる両国間葛藤が発 生しているなかで発表されたことなので注目される」という報道が相次いだ。

2) 韓国経済脆弱性’象徴される憂慮も

韓国の通貨スワップに対する執着自体が韓国経済の低評価を呼ぶ憂慮もある。韓日通貨スワップ問題がふくらむたびに日本側は‘韓国の要求のために止む得ず応 じる’という立場をとっている。通貨スワップが必要な程、韓国経済が外国為替問題に対し脆弱だと世界に宣伝するようなものだ。

今回も麻生太郎財務長官は韓日財務長官会議が開かれ前の今月24日「韓国側から通貨スワップが必要だという話が出てくれば検討する」として日本が出て韓日通貨スワップを締結するつもりがないことを明確にした。

韓国の外国為替保有額は去る7月末基準で3714億ドルで豊かだという評価を受けている。ここに384億ドルを引き出しできる多者通貨スワップのチェンマ イ・イニシアチブ(MIM)体制も利用できて中国と3600億中国元(約64兆ウォン)規模の通貨スワップ契約も締結した状況だ。直ちに外国為替が不足す る可能性は非常に低い状況である。

象徴的な協力方案はたくさんありえるが、あえて緊急な必要もなく、片方が恩恵を下すような通貨スワップに固執する必要があるのかという指摘が出る。また韓日関係に摩擦がおきるたびに日本が気軽に使用できるカードを一つ握らせることになりはしないかということだ。

◆経済学者らは概して肯定的…「実益殆どない」という意見も

ソース:(韓国語) [問題分析]韓日通貨スワップ、関係改善強調しようとしたが毒杯なるのはでないか

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry