日別アーカイブ: 2016年9月9日

必読!韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

必読!韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

記事要約:国際テロリストも使いそうなサムスン電子の新型スマホ「ギャラクシーノート7」。以前に伝えたニュースでは米国の航空機で使用禁止を検討しているという話題だったが、どうやらそれは日米や豪州、米国などでも使用するのを避けるようになったようだ。

>国土交通省は9日、バッテリー欠陥が問題になっている韓国のサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」を機内で乗客に使わせないよう、国内の航空各社に要請した。日本では未発売の機種で、対象者は限定的とみられる。

最も日本では未発売なのでそれより影響はないだろう。しかも、電源入れたり,充電したりしないように周知するように要請。また、預ける荷物の中に含めないように求めているようだ。つまり、これは「空輸」の道も完全絶たれたんじゃないか。韓進海運の船で積み替えて代替の船を慌てて用意したのはどう考えてもギャラクシーノート7を運ぶためだろう。

後、管理人が以前に爆発事故3件を見て、なんか爆発の火力がどんどん上がっているのが気になるという話をした。実は今日、ギャラクシーノート7が爆発して「ジープ」が炎上したらしい。何言ってるんだ?ジープだろ?自動車だろ?なんで自動車なんか炎上するわけがない・・・管理人も2chで見つけたときはこれはさすがバーボン行きだろうと思ったのだ。でも、リンクは確かにあった。

>使用中にバッテリーが爆発するケースが多発したことでリコールが発表されたサムスンのGalaxy Note7で、自動車が全焼するケースが発生しています。また、これらの事態を受けたアメリカの航空当局が、飛行機に乗る際はGalaxy Note7の電源を必ず切ることを強く求める事態に至っています。(途中省略)

リコールが発表されたところですが、Galaxy Note7の爆発・発火問題が相次いでいます。サウスカロライナ州オリー郡では家が火事になったのですが、こちらも原因がGalaxy Note7ではないかと疑われています。

(http://gigazine.net/news/20160909-jeep-totaled-samsung-galaxy-note-7/)

ジープの次は家が火事になった。しかも、これ使用中だろ?別に充電していたわけじゃないよな。もはや、充電機だけの問題ではないことは明白。バッテリーの欠陥がどうとかのジープが炎上したり、家が火事になるとか、もはや本当に爆発物である。今回、珍しく一日で2記事も「必読」したのは十分、注意していただきたいということ。

まあ、日本では発売されてないので注意しろといってももってる人は極少数なんだが。さすがにスマホの爆発で愛車が炎上したり、家が火事になって全財産失うとか・・・悲劇とかじゃないだろうに。もちろん、サムスンはこれ損害賠償するんだよな?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請

国土交通省は9日、バッテリー欠陥が問題になっている韓国のサムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」を機内で乗客に使わせないよう、国内の航空各社に要請した。日本では未発売の機種で、対象者は限定的とみられる。

国交省は、機内への持ち込みは構わないが、電源を入れたり充電したりしないよう周知することを要請。また、電源を入れていなくても、預け入れ荷物の中に含めないよう求めている。

米連邦航空局(FAA)も8日、航空機の利用者に対し、同様の勧告を出している。

ギャラクシーノート7はサムスン電子が8月に韓国や米国などで発売したばかりのスマホで、充電中にバッテリーが爆発したとの情報があり、同社が今月2日、リコール(無料の回収・修理)を発表した。 同日時点でサムスン側は、日本での発売時期は未定としていた。

(http://www.sankeibiz.jp/business/news/160909/bsj1609091911011-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、THAAD:米国「北が核開発を放棄すれば韓国に配備しない」

韓国経済、THAAD:米国「北が核開発を放棄すれば韓国に配備しない」

記事要約:最近の韓国経済はネタが多すぎて突っ込み所が満載だ。管理人が追っている韓進海運や造船関連だけでもたくさんニュースがあるのだが、サムスン電子のギャラクシーノート7のリコール対応や、THAAD配備決定による中国の経済報復など、本当、話題が尽きない。

今回は韓国のTHAAD配備による話題だが、米国は「北が核開発を放棄すれば韓国に配備しない」と6日に米国ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官(国家安全保障担当)が述べたようだ。しかし、北朝鮮はそれを核実験をもってこたえた。

日本の安全保障、日本の防衛にも関わるので北朝鮮が核実験をしたと伝えるニュースを紹介しよう。

>北朝鮮が核兵器実験の成功を公式発表した。北朝鮮朝鮮中央テレビは9日午後1時30分、朝鮮民主主義人民共和国核兵器研究所による声明形式の緊急放送を流した。

李春姫(リ・チュンヒ)アナウンサーの声明書朗読で行われた今回の放送で、北朝鮮は「核実験が成功した」としながら「核物質と放射性物質の漏出現象はなく、質量的強化措置は続くだろう」と強調した。 <

(http://japanese.joins.com/article/513/220513.html)

北朝鮮自らが核実験を行い、成功したとのこと。本当に成功したかは鵜呑みにできないが、核実験を行っていることは明白である。6日に米国ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官(国家安全保障担当)が述べて3日後である。どう見ても挑発行為であり、米国は北朝鮮に完全に舐められている。韓国はそれ以前だが。

このように北朝鮮は核実験を頻繁の繰り返しているわけで、THAAD配備が韓国からなくなることはないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、THAAD:米国「北が核開発を放棄すれば韓国に配備しない」

米国ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官(国家安全保障担当)は6日(現地時間)「北朝鮮が核兵器と弾道ミサイル開発を放棄すれば、米国も最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を再検討することができる」と発言した。

オバマ大統領のアジア訪問に随行しているローズ氏はこの日午後、ラオスのビエンチャンで開かれた会見で「韓国にTHAADを配備しないことはあり得るのか」という質問に上記のように答えた。

ローズ氏の発言は一種の「条件付きTHAAD配備論」で、先日朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が中国の習近平・国家主席に「北朝鮮が核開発を放棄すれば、THAAD配備を撤回することができる」と伝えたこととも通じる。

米国政府はこれまでTHAAD配備について「北朝鮮を念頭に置いたもので中国とは関係ない」との立場を何度も表明してきたが、撤回の可能性にまで言及したことはない。

ホワイトハウスの幹部がこのように発言した背景には、THAAD配備が中国の反対などにより思い通り進まない状況を念頭に、両国関係の強化で正面突破を図ったものとみられる。

ワシントン=ユン・ジョンホ特派員

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090900924.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!韓国経済、世界1位「マースクライン」と2位の「MSC」の海運会社、韓進の居ぬ間に釜山上陸 韓国海運業の基盤が根底から揺るぎかねない

必読!韓国経済、世界1位「マースクライン」と2位の「MSC」の海運会社、韓進の居ぬ間に釜山上陸 韓国海運業の基盤が根底から揺るぎかねない

記事要約:韓国の海運最大手の韓進海運が破産して一連の物流混乱が起きているわけだが、その中でもルートのシェア争いが加速している。中国や台湾、日本などもこの機会にアジアや北米ルートをシェア拡大に動いたのだが、ついに、海運の世界1位のデンマークのマースクと2位のスイスのMSCが参戦してきたようだ。

2つの会社については韓進海運が破綻する前に紹介したが、海運のビッグ3はマースク、MSC、そしてフランスのCMA-CGMである。これは市場占有率と船舶数からの順位で、この3者でシェアの35%ほどを占めている。つまり、韓進海運が3.5%だったわけだから、まさに世界の最大手が続々と乗り出してきた。因みにランキングはこうなっている。

■世界の海運ランキング

マースクライン (デンマーク) ←参戦
メディテラニアン・シッピング・カンパニー (MSC)(スイス) ←参戦
CMA-CGM (フランス)
エバーグリーン(長栄海運)(中華民国〈台湾〉) ←進出強化
中国遠洋運輸公司グループ(COSCO) (中華人民共和国) ←進出強化
ハパックロイド ドイツの旗(ドイツ)
アメリカン・プレジデント・ラインズ(APL)(シンガポール)
韓進海運 (韓国) ←破綻
チャイナ・シッピング (CSCL) (中華人民共和国) ←進出強化
商船三井 (日本)←進出強化

もちろん、韓進海運や現代商船なんかの規模では手も足もでない。2つ足しても勝てないからな。海運の王者が進出してくるほどの物流混乱を招きを,自ら、韓国の輸出に危機を招くとか、韓国さん、さすがですね。ルートを抑えられたらもうダンピングは出来ないぞ。

>世界1、2位の海運会社が釜山港を経由する新規路線を相次いで開設する。韓進海運の法定管理(会社更生法適用に相当)で生じた韓国海運市場の空白を狙った動きだ。

こういう熱い展開を管理人は待っていた。しかし、さっさと政府支援して混乱を治めれば良かったのにわざわざ欧州の最強勢に進出するチャンスを与えたわけだ。釜山のハブ港が上海に変わるのを危惧しているようだが、そりゃ、上海になるだろうな。欧州からだとそっちが近いものな。経済ニュースてこういう動きがあるから面白いんだよな。

>マースク関係者は「(韓進海運の法定管理で)船舶確保に問題が生じ、解決を求める荷主の問い合わせが増えた。アジア~米州航路の需要に対応し、新路線を開設した」と説明した。

本当馬鹿だよな。わざわざ海運の最強勢を突き動かす正当な理由まで用意するとか。相手は遠いからこのルートはなかったのにこの物流太鼓乱がきっかけで作りましたという。いやあ、さすが韓国だな。前に言ったとおり、このように最悪な選択肢をして自ら滅んでいく。

因みにようやくTBSが韓進海運の破綻について取り上げたそうだ。あの法定管理がもう10日経っているのだが・・・。あほなのか。今頃、取り上げたて遅いだろ。おそらく、マースクやMSCが動いたのでもはや、ニュースにせざる得なくなったんだろうな。しかし、地上波しか知らない日本人は「はあ?」だろうな。テレビで見てなんかあったのかおもったら、すでに10日も経っているという。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

必読!韓国経済、世界1位「マースクライン」と2位の「MSC」の海運会社、韓進の居ぬ間に釜山上陸 韓国海運業の基盤が根底から揺るぎかねない

世界1、2位の海運会社が釜山港を経由する新規路線を相次いで開設する。韓進海運の法定管理(会社更生法適用に相当)で生じた韓国海運市場の空白を狙った動きだ。

価格競争力を備えた海外の巨大海運会社が相次いで釜山港に進出し、韓国の貨物を吸収すれば、韓国海運業の基盤が根底から揺るぎかねない。

海運世界最大手のデンマーク企業、マースクは8日、中国・上海、釜山、ロサンゼルスを結ぶ新路線を15日から運航すると発表した。マースクは同路線に4000TEU(20フィート標準コンテナ換算)級の貨物船6隻を投入する。

マースク関係者は「(韓進海運の法定管理で)船舶確保に問題が生じ、解決を求める荷主の問い合わせが増えた。アジア~米州航路の需要に対応し、新路線を開設した」と説明した。

世界業界2位のスイスMSCも15日中国~釜山~カナダ路線を運航する。MSCは同路線に5000TEU級のコンテナ船6隻を投入する計画だ。

中国海運最大手の中国遠洋運輸集団(COSCO)と台湾の陽明海運(ヤンミン・マリン・トランスポート)も最近、中国~釜山~米国路線の船舶を増便した。法定管理で機能がまひした韓進海運の取扱貨物を海外の海運会社が持っていこうとしている格好だ。

韓国海洋大のリュ・ドングン教授は「価格競争力が優れた巨大海運会社が貨物を持っていけば、韓進海運だけでなく、現代商船など韓国の海運各社の存立基盤が揺らぐ。韓進海運が法定管理下に入り、韓国海運業の崩壊懸念が現実となった」と指摘した。

マースクとMSCは規模面で韓国の海運会社を圧倒する。保有船舶は現代商船の8-10倍に達する。また、現代商船が1隻も保有しない1万8000TEU級の超大型コンテナ船も保有している。

海運業界では船が大きいほど有利だ。一度に多くの貨物を運べるほど価格競争力が高まるからだ。海運専門の物流業者関係者は「マースク、MSCは国内の海運会社に比べ20%安い運賃で荷主を攻撃的に確保している」と説明した。

マースク、MSCなど大手海運会社の韓国路線強化は当面は物流の混乱に苦しむ韓国の輸出企業にとってプラスだが、長期的には負担となる可能性も指摘されている。韓国の海運物流市場を掌握した後、運賃を値上げする可能性が高いためだ。

釜慶大のハ・ミョンシン教授は「世界の海運市場の運賃は事実上マースクとMSCが決定している。両社はアジア~米州路線で市場支配力を高めた後、運賃を大幅に値上げすることが考えられる」と指摘した。

また、海外の海運会社による攻勢が釜山港の競争力を低下させる懸念もある。韓進海運はこれまで中国、日本、東南アジアなどから小型貨物船で運んだ積み替え貨物を釜山港に集め、大型貨物船に移して米国に運んでいた。

しかし、外国の海運会社は釜山港を利用せず、中国・上海港などをハブ港湾とする可能性が高い。船主協会関係者は「マースクやMSCのような海運会社は東南アジアの貨物を中国などに集めて処理する可能性が高い。結局韓国の港湾競争力の低下を招く」と懸念した。

李性勲(イ・ソンフン)記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090900531.html)

グローバル海運会社、韓進の空席ねらい釜山港路線開設相次ぐ

「韓進(ハンジン)海運の物量を自分のものにしようと集まってきている」。韓国大型フォワーディング(forwarding、国際物流あっせん業)会社のトップ級関係者は釜山(プサン)港の雰囲気を8日、このように表現した。

世界1位の海運会社マースクが釜山港に北米航路路線を新設した。マースクは8日、「釜山~上海(中国)~塩田(中国、広州)を経てカナダ西部プリンスルパート港を往復する太平洋路線に5000TEU(1TEU= 全長20フィートのコンテナ1個)級の船舶6隻を投じる」と明らかにした。

マースクは世界2位船社MSCと共同で運営している海運アライアンス「2M同盟」の船舶を活用して「塩田~上海~釜山~ロングビーチ港(米国)路線に4000TEU級船舶6隻を投じる」という計画も公開した。二路線はともに15日から運航を開始する。

すでに世界4位COSCOは釜山への船舶投入を決めており、世界8位の陽明も米国路線の船舶が釜山港を経由するように措置を取っている。<中央日報9月3日付『韓進海運が抜けた太平洋路線…その場を狙う中国系企業』記事>

だが、韓国海運業界は「太平洋路線で強力なライバル(韓進海運)の没落の可能性が高くなると低運賃戦略でチキンゲームを主導したグローバル海運会社が太平洋路線の攻略に本格的に乗り出した」と評価する。

太平洋航路路線でマースク(14.6%)、COSCO(11.8%)、陽明(4.6%)、MSC(4.3%)等は韓進海運と激しい競争を繰り広げている。韓国海洋大海運経営学部イ・ギファン教授は「マースクが本格的に太平洋航路をねらえば、相対的に競争力の弱い現代商船は何もできなくなる可能性が大きい」と懸念した。

(http://japanese.joins.com/article/467/220467.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓進破綻で1万人超失業か 釜山港湾関係者ら恐々

韓国経済、韓進破綻で1万人超失業か 釜山港湾関係者ら恐々

記事要約:韓国の韓進海運が法定管理に入って世界の物流に大混乱をきたして今日で10日目となったが、事態は混乱を増すばかりで解決にはほど遠い。管理人は10日間、集中してこのニュースを追っているわけだが出てくるのは結局、いつも同じメンバーであった。

無能な経営者。無能な債権団。言うことか聞かない韓進海運の労働者。そして、無能な韓国政府。トップが無能だといくら規模が大きくても簡単に企業は負債をため込み、破産に追いやられるという教訓を管理人に教えてくれる。別にこれが韓国内で収まるなら勝手にやってくれで終わるのだが、今回は世界規模で無能ぶりを露呈している。ここまで行けば本当に140億ドル、1兆3500億円の損害賠償となりかねない。

詳しくは知らないが、積み荷のコンテナには食料品などの生鮮食品も入っているのだろう?それらはもはや、10日も遅れていたら腐っているだろうし、奇跡的に今から送り主に届けても、荷主にとって悲惨な状態だろう。さらに工場に素材や部品などが届かない場合、下手すれば生産ストップだ。工場というのは一度、生産を止めると完全復旧するまで数日以上かかるらしいので、もし、そうなれば工場で働く人にも大きな影響を与える。

このようにコンテナが届かないことで様々な分野に多大な迷惑を被るわけだが、当の韓国人にそれがわかっていない。韓国政府も物流の混乱が引き起こす影響についてもまともに把握できていない。サムスン電子だけが韓国の企業ではないだろう。サムスン電子の他にも名も知らない中小企業が世界中にたくさんあるのだ。こうした企業は日々、ニュースを見て不安で仕方がないだろう。けれども、韓国人はそれがわからない。

集団訴訟に発展するのは時間の問題なので、その手の被害は確定してから要求するだけだが、問題はそれほど中小企業に体力があるかどうかなんだよな。荷物が届かないことで大型プロジェクトが延期とかになればそれだけで資金繰りが悪化なんてことだってあるだろう。建設会社が資材でも韓進海運に依頼していたならそれもあり得る。

普段から,Amazonやヨドバシカメラといったネット通販で物を購入すると数日後に届けてもらえるわけだが、これだって自宅に届くまでにはたくさんの人が関わってる。普段は意識しなくても物流が混乱するというのは多大な方面に損害が損じる。今回の世界的な混乱は物流の大切さを私たちに教えてくれる。ということで荷物を届けてくれるヤマト運輸や佐川急便などの人に会えばいつもご苦労様と一言、お礼を述べたくなる。

さて、記事に突っ込みを入れていく。

>港全体のコンテナ取扱量の約半分に上る韓進海運の破綻により、同市経済の30%を占める港湾業界は大打撃を受けている。 「貨物は中国の港に奪われ、釜山の競争力は失われるだろう。韓進海運の破綻により、釜山の経済は苦境に立たされる」と話した。

以前、朴槿恵大統領はこの釜山を世界のハブ港にすると述べていた気がする。ハブとは車輪中心部、転じて、世界の港の中心という意味だ。そして、ついに釜山は世界が認める「ハブ港」となった。問題はその意味するところがハブられたというわけだが。

>釜山港湾産業協会の代表、キム・ヨンドゥク氏は、韓進海運やその従業員向けにサービスを提供している企業が、合計で420億ウォン(約39億円)を受け取っていないと話す。釜山港で働く1万人の約10%は3~4カ月間、給料支払いが滞っている。

韓進海運は地元の釜山港にさえ、39億円も滞納しているのか。しかも、給料だぞ。これ経営者が肩代わりしているんだろうな。だが、今回の件で金を支払ってもらえるかすら怪しいと。そりゃ、釜山港でさえ、入国拒否したくなるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓進破綻で1万人超失業か 釜山港湾関係者ら恐々

韓国の海運大手、韓進(ハンジン)海運が先週、法定管理(日本の破産法適用に相当)を申請した問題で、コンテナ取扱量世界5位の釜山(プサン)港の港湾業界が同社の救済を求めている。同社が救済されなかった場合、1万1000人規模の雇用が脅かされると主張している。

釜山港発展協議会の会長、リ・ソンギュ氏は韓進海運の船舶が入港できないことで、釜山の港湾関係会社は危機に瀕(ひん)していると訴える。港湾役員のチョイ・チョルヒ氏は、コンテナトレーラー運転手約1000人が解雇されており、多くの請負業者が廃業に追いやられる可能性もあると指摘する。

同氏によると、港全体のコンテナ取扱量の約半分に上る韓進海運の破綻により、同市経済の30%を占める港湾業界は大打撃を受けている。

「貨物は中国の港に奪われ、釜山の競争力は失われるだろう。韓進海運の破綻により、釜山の経済は苦境に立たされる」と話した。

釜山港湾産業協会の代表、キム・ヨンドゥク氏は、韓進海運やその従業員向けにサービスを提供している企業が、合計で420億ウォン(約39億円)を受け取っていないと話す。釜山港で働く1万人の約10%は3~4カ月間、給料支払いが滞っている。

約200人が加入する同港労働組合代表のソン・ドッカン氏によると、韓進海運の請負業者の従業員110人程度が、今月末時点で解雇されるとの通知を受けているという。(ブルームバーグ Kyunghee Park)

(http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160909/mcb1609090500025-n1.htm)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry