日別アーカイブ: 2016年9月16日

韓国経済、韓国中銀 政策金利を1.25%で3カ月連続据え置き

韓国経済、韓国中銀 政策金利を1.25%で3カ月連続据え置き

記事要約:米国の利上げが差し迫る中、韓国の中央銀行は政策金利を1.25%と据え置いた。これは3ヶ月連続ということで特に変化したわけではない。しかし、韓国のような新興国では政策金利は3%台はないと投資に旨みがない。他のアジア新興国の金利を見れば韓国だけが低金利なのである。では、何故低金利なのか。

1つは経済が上手く回ってないからだ。一般的に金利というものは景気動向によって上げたり、下げたりする。景気が上向いて加熱しそうになれば金利を上げてそれを一時冷やす。逆に景気が悪いと金利を下げて企業が資金繰りを楽にさせる。政策金利は銀行の融資における基準の金利にも影響するので、銀行融資ならこの金利に近い数字で支援してもらえるわけだ。しかし、韓国の場合は1257兆ウォンという家計負債があるために事情が異なる。

金利を上げようとすれば、家計負債の利子が増加するので借金返済には困ることになる。なら、低金利がいいかといえば、今度は逆にお金を借りまくって借金を増やす。韓国人は馬鹿なのか?と読者様から突っ込みがはいりそうだが、よく考えて欲しい。

日本人は世界1の貯蓄率を誇る。金融資産の1600兆円はほとんど預金である。日本はそういった意味で負債に対するなんだろうか。危険認識は高い。

しかし、韓国人にとって借金なんてものは日常的なもの。あらゆる韓国企業が借金しまくって自転車操業しているわけだ。それは別に企業だけではなく、庶民一般もそう。見栄の文化もあり、とにかく無駄な出費でクレジットカードなどを使い借金を増やす。そうして借金は膨れあがり1200兆ウォンを超えたわけだ。まあ、実際は不動産投資なんていう金融関連商品に手を出したりして、これから韓国版サププライムローンが猛威をふるうことになる。

この韓国版サププライムローンの名前をご存じだろうか。その名も「ゆとりローン」だ。素晴らしいネーミングだと思う。これがどのようなものかを紹介しよう。

このゆとりローンというのは日本でも似たような商品があったのだが、用は不動産を購入するときには最初は利子だけで返済していれば良いのだが、ある時期から元本+利子を返済することになる。こうなってくると返済が倍増するので一気にそれが家計負債へと響いてくる。

これによって1203兆ウォンの借金からわずか半年で54兆ウォンほど増えた。54兆ウォンは日本円で5兆一千億円である。半年で5兆円も借金が増えている時点で異常事態だ。だから。金利を上げるなんてことはできないわけだ。

では、下げるかというと最初に説明したとおり、新興国で金利1%とかになれば投資はますます遠のいていく。しかも、景気は良くないのでむしろ下げざる得ないという現実。普通は米国が利上げするなら金利をあげないといけないんだが。どっちにしろ詰んでいる。韓国経済を見る上で政策金利の数値は重要なので頭の片隅に留めて置いて欲しい。

大体、管理人の説明だと、金利が上がろうが、下がろうが、どっちも借金が増えるじゃないかと思うかも知れないが、実際、増えているのだからどうしようもない。

なんていうかあれなんだ。日本はキャッシュで現金を借りて500万円まで借りれるとあっても普通は限度額まで借りるようなことはしない。しかし、韓国人は限度額まで借りておいて、さらに金融緩和で借りれるようになれば、また借りるのだ。なぜなら、金を借りても徳政令がそのうちあるからだ。借金で首が回らなくなっても政府が何とかする.減額するから大丈夫だろうという謎の楽観論が存在する。実際、徳政令もたまに行われるのでその期待は強ち間違っていない。

しかし、増え続ける家計負債が全てウォンで返せるとは限らないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は9日、月例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年1.25%に据え置いた。6月に過去最低水準の1.50%から1.25%へと引き下げてから3カ月連続の据え置きとなった。

増加し続ける家計債務(個人負債)に対する懸念や、米国の利上げの可能性を踏まえたとみられる。

カード使用額を合わせた家計債務は今年上半期に54兆ウォン(5兆100億円)増加し、6月末現在で1257兆3000億ウォンに達している。

米国の利上げの可能性も韓銀の政策金利引き下げを難しくしている。

米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が利上げの可能性を強く示唆するなど、米国の追加利上げ観測が高まっている。

米国の経済指標によって利上げの予想時期は変わってくるが、FRBが年内に少なくとも1回の利上げを行うとの見方が広まっている。

米国の利上げが実施されれば、外国人投資家が資金を韓国から引き揚げる可能性が高まるため、韓銀は政策金利の引き下げに慎重にならざるを得ない。

韓銀は6月に市場の予想に反し政策金利の引き下げに踏み切った。

さらに、政府が景気てこ入れ策として補正予算を組んだだけに、韓銀は当面の間は金利を据え置いて景気の流れを見極めるという見方が大勢だ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/09/2016090901660.html)

 

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、ギャラクシーノート7の製品名を「セーフティー」のSを入れたノート7Sに変えるべき

韓国経済、ギャラクシーノート7の製品名を「セーフティー」のSを入れたノート7Sに変えるべき

記事要約:多くの読者様は韓国での世界のトップシェア分野というのは一体何を思い浮かべるだろうか?スマホ?造船?DRAM?まあ、どれも正解ではあるが実は世間一般ではそんなことはほとんど知られていない.特に日本人女性に聞いたら違う分野が出てくるだろう。

韓国の世界トップシェアは「整形」である。韓国へ旅行するときに何しに行くかは実は整形が多い。整形とは形を変えること。特に手術で顔の一部分を変えることだが、毎年、韓国の美人コンテストは全員が同じモデルの整形しかしないので全員同じ顔になるのはわりと有名だ。

さらに、韓国では名前を変えることも多い。そもそも、韓国人の名前「金」という名前ばっかりなので当てずっぽうで4割は当たる。それに韓国では世界一の詐欺が横行している。裁判でも偽証が後を絶たない。

整形、詐欺、偽証とそろそろ言いたいことがわかってきたと思う。韓国人は世界一傲慢であるために、とにかく見栄を張ろうとする。そして、整形、詐欺が横行しているのは表面上で誤魔化すことしか考えてないのだ。そう、韓国人の基準では欺した方が勝ちなのだ。だから、サムスン電子は日本や中国でスマホを販売するときにロゴを隠していた。

韓国製やサムスン製の評判が悪いと知っているためだ。売上を伸ばすために自社のロゴを捨てるということまでやってのける企業精神はあるべきでは見習うところもあるが、それ以前にイメージアップを図るとか考えなかったのか。

さて、記事に話を戻すと35件以上の爆発事故を起こし、先日、イギリスのカフェで危うく女性が火傷をするの避けた動画などもあって、サムスン電子のギャラクシーノート7は世界的に有名となった。爆発するスマホとして。

サムスン電子は全品リコールするまで、公式HPでバッテリー60%以上充電するなとか述べているが、「ギャラクシーノート7の製品名を「セーフティー」のSを入れたノート7Sに変えるべき」という、こんな斜め上の主張が飛び出してきた。そして、この提案こそ、実に「韓国らしい主張」だということがわかる。先ほど述べたとおり、表面上しか見ていないのだ。

日本でも民主党という名前だけ変えた政党がいたよな。民主党ではもう評判が悪すぎて戦えないから民進党に名前を変更とか。更にその民進党の政党には国籍を偽証した蓮舫氏が党首となったようだ。どうせ永遠の野党だからどうでも良いが、少なくとも日本人を欺していたことに変わりはない。

蓮舫氏は民主党の党首やる前に議員辞職してもう一度、選挙で国民から信任を得るべきだと思うのだが、表面上でしか物事を見ていないからそういう殊勝な心がけはしないだろう。

話はずれたが、ギャラクシーノート7Sに名前を変えようが、爆発することに変わりないんだがら、そんな誤魔化しでユーザーが安全だと考えるなら舐めているとしかいいようがない。そもそも、その名前を付けてまた爆発したらどうするんだ?また名前を変えるのか。ギャラクシーノート7SSとか。スーパーセーフティー(SS)とかになるのか。でも、製品名変えるといっても、どうせ、スマホに「S」のシール貼るだけだろ。中身そのままで。

もっとも、管理人は爆発の原因はバッテリー以外だと思うんだが。なぜなら、爆発例が少ないが他の機種でも爆発しているんだよな。名前を変えても、サムスン電子が変わるわけではないので、結局、爆発するだろうな。最後にサムスン電子の株価も見ておこうか。

snapcrab_noname_2016-9-16_10-41-8_no-00

サムスン電子の5日間チャート。爆発事故の影響で一時は下がったのだが、それから盛り返している。これだけの騒ぎになってもまだ株をここまで維持しているのだから、投資家はそれほど問題視はしていないということか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

「ノート7製品名『ギャラクシーノート7S』に変えるべき」
2016年09月16日08時14分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

サムスン電子のギャラクシーノート7

19日から中国のATL社バッテリーが使われて出庫されるスマートフォン「ギャラクシーノート7」(ノート7)の製品名を英単語「セーフティー(Safety・安全)」が入ったノート7Sに変えるべきだという主張が出てきた。

15日NH投資証券は「新しく出てくる製品は消費者の混乱を防ぐためにこれまでの『ギャラクシーノート7』よりも『ギャラクシーノート7S』など新しいブランド名を使う案が必要だ」と助言した。

イ・セチョルNH投資証券研究員は「消費者の混乱を防ぐために従来のノート7よりもノート7Sなどの新しいブランド名を使うべきだ」として「全量リコール 事態がサムスン電子の7-9月期・10-12月期の実績に一時的な悪影響を及ぼすとみられるが、2017年以降の実績回復を見通す」と話した。

NH投資証券はサムスン電子IT・モバイル(IM)部門の7-9月期の営業利益をこれまでの3兆9000億ウォン(約3530億円)水準から2兆7000 億ウォン水準に下方修正した。これに伴いサムスン電子全体の今年7-9月期の営業利益は7兆4000億ウォン程度になると推定した。

イ・セチョル研究員は「現在市場では今回のリコールがかつて2010年にトヨタが自動車品質問題を否定した事例のように展開することを憂慮している」とし つつも「サムスン電子の先対応を考慮し、1982年のジョンソンアンドジョンソンのタイレノール事例のように信頼回復後に実績が改善される方向へとアプ ローチする必要がある」と説明した。

ジョンソンアンドジョンソンのタイレノールは1982年9月に米国シカゴである男性が服用して死亡する事件が発生し、これによってジョンソンアンドジョンソンは顧客の信頼を失いブランドイメージに打撃を受けたことがある。

当時レーガン政権の米国食品医薬局(FDA)はシカゴに流通するタイレノール製品をリコールするよう命じた。ところがジョンソンアンドジョンソンはシカゴ だけでなく米国全域を対象にリコールを決めた。その後事件の原因は他人による毒物投入だと明らかになった。事件発生後かえって会社のイメージが改善された 例だ。

イ研究員は「サムスン電子は12日の理事会で李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の登記理事選任とプリンティング事業部分割売却のための10月の株主総会を決議した」として「責任経営の拡大、核心事業中心の選択と集中のための布石と判断される」と話した。

(http://japanese.joins.com/article/719/220719.html?servcode=300&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、現代重工業の反省文…「過去の成功に安住し世界最高と錯覚した」

韓国経済、現代重工業の反省文…「過去の成功に安住し世界最高と錯覚した」

記事要約:韓国人の反省文はどうしてこうも欺瞞に満ちているのだろうか。そもそも、過去の成功に安住とか意味がわからない。ダンピングしながら、大赤字で大きなプロジェクトを受注したら経営が上手くいくはずないなんて素人でもわかる。というより、韓国企業はシェアにこだわりすぎて利益を度外視しすぎなのだ。

経営とは多少の初期投資は必要だが、軌道に乗ればそれなりの利益を上げていかないと続かない。大体、1970年代から振り返るとかも意味不明だ。振り返るなら1997年以降だろうに。アジア通貨危機でリセットされてるのだから。

>パク代表は「わが事業本部は1975年にボイラー製作事業から始まり、これまで大きな成長 を繰り返し、中東地域で多くの工事を成功的 に遂行した。しかしこれまで過去の成功に安住して競争力強化をおろそかにし、最近まで世界最高水準の競争力を持ったものと錯覚してきたのも事実」と反省し た。

ダンピングでシェアを獲得して世界最高水準の競争力を持ったものと錯覚している時点でこいつら何を言ってるんだとしか思えないんだが。管理人はいつもダンピングばっかり述べているなとか、最近、ここに来られた読者様は思っているかもしれないが、韓国企業って本当にダンピングしかないんだ。別に管理人はダンピング言いたくて記事を書いているわけじゃないんだが。

>続けて「あげくに2013年以降の無理な低価格受注と過剰受注で大きな危機に陥り、会社全体の財務健全性にも非常に深刻な影響を及ぼした。進行中の大型発電工事で追加損失の懸念が残っており、市場状況も厳しい」と診断した。

ダンピングを匂わせる言葉が出てきた。これ過去の栄光とか何でもないよな。勝手に自滅しているからな。ついでに株価を見ておこうか。

snapcrab_noname_2016-9-16_6-53-57_no-00

snapcrab_noname_2016-9-16_7-0-56_no-00

現代重工業の5年間の株価と原油価格の動き。2012年のピーク時が345,000なのでそれに比べて3分の1より少し高いぐらいになっている。そりゃ、原油価格が大暴落してしまえば中東諸国での受注は大幅に減っただろう。でも、原油価格チャートを見れば原油価格の暴落前なんだよな。2012年は原油価格は80ドルほどあった。

問題は2013年後半に株価が再び盛り返しているところだ。この時期に低価格受注をしまくって業績をアピールしたのだろう。実際は利益もでない超赤字受注だった。後は落ちる一方と。まあ、それでも造船や海運に比べたら幾分かましではあるが。

>現代重工業プラント事業本部は化工プラントなど陸上プラント製作を担当している。2012年と2013年にそれぞれジェッダサウス、 シュケイクなど大型プロジェクトを獲得する成果を上げたが、これらプロジェクトで大規模損失が出て経営成果が悪化した。

しかし、今の原油価格で現代重工業はプラント事業を受注するほど競争力があるのか。そもそも、韓国経済は世界的な景気の影響を受けすぎなのだ。景気が良いときに設備投資や事業拡大をやってトントン拍子に利益を上げてきたが、景気が悪くなればそれが仇となって事業の再建ができないほど大赤字となる。経営者が未来のビジョンを見えてないというか。行き当たりばったりてやつだな。

管理人は別にギャンブル要素があって韓国経済を見ているわけじゃないんだが、韓国企業を色々調べていくと何するにしてもギャンブルしかやってないんだよな。2012年が韓国経済のピークだった。今、2016年だがそれからどんどん落ちてきている。現代重工業も破産しそうなリストに入りそうではあるが、こういった企業はたくさんあるので別に珍しくないんだよな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~174回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、現代重工業の反省文…「過去の成功に安住し世界最高と錯覚した」

現代重工業のプラント事業担当トップが所属社員に「過去の成功に安住し、世界最高水準の競争力を持ったと錯覚した」という内容の反省文を送った。

パク・チョルホ現代重工業プラント事業本部代表は13日、社員に「最近の経営現況悪化とともにわが事業本部がビジョンを失っており、社員みんなの士気と意欲も大きく落ちていることをわかっている」という文章で始まる書簡を送った。

パク代表は「わが事業本部は1975年にボイラー製作事業から始まり、これまで大きな成長を繰り返し、中東地域で多くの工事を成功的 に遂行した。しかしこれまで過去の成功に安住して競争力強化をおろそかにし、最近まで世界最高水準の競争力を持ったものと錯覚してきたのも事実」と反省し た。

続けて「あげくに2013年以降の無理な低価格受注と過剰受注で大きな危機に陥り、会社全体の財務健全性にも非常に深刻な影響を及ぼした。進行中の大 型発電工事で追加損失の懸念が残っており、市場状況も厳しい」と診断した。

彼は「われわれが持つ能力だけでは事業を持続するのが事実上難しくなっている」としながらも「われわれの同僚と先輩後輩がこれまで努 力して積み重ねてきた事業実績と経験をすべて捨て、何の努力もなくこのまま事業をたたむことだけはできない」と強調した。

そして「われわれの能力の足りな さを認め、これを埋める未来成長動力の確保が切実だ。われわれ全員が回復と再跳躍のために意志と能力を1カ所に集めなければならない」と注文した。

現代重工業プラント事業本部は化工プラントなど陸上プラント製作を担当している。2012年と2013年にそれぞれジェッダサウス、 シュケイクなど大型プロジェクトを獲得する成果を上げたが、これらプロジェクトで大規模損失が出て経営成果が悪化した。

2014年から赤字が続いており、 4-6月期も全事業部門で唯一1500億ウォン規模の営業損失を出した。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

(http://japanese.joins.com/article/701/220701.html?servcode=300&sectcode=300)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry