日別アーカイブ: 2016年9月21日

韓国経済、【ノーベル症】韓国がノーベル賞発表控えて検討会、念願の受賞者は出るか―韓国メディア

韓国経済、【ノーベル症】韓国がノーベル賞発表控えて検討会、念願の受賞者は出るか―韓国メディア

記事要約:すっかり秋の風物詩となってしまったノーベル症。毎回、韓国メディアがこの時期になると騒ぎ始めるので管理人は「今年ももうそんな時期か」としみじみしている。それで、韓国メディアがいつも通り英国の賭けサイトでコ・ウン氏を取り上げて今年は11位になったとか、村上春樹は1位とか伝えていたわけだが、今回はそんなレベルじゃない。なんと、韓国がノーベル賞発表を控えて検討会を始めたそうだ。はあ?としかいいようがない。

前回に触れたとおり、ノーベル賞はスウェーデンのノーベル財団によって選出される。ノーベル財団が今年のノーベル賞受賞者の検討会を始めたというなら当事者なので理解できるが、韓国が検討会を始めたというのが意味がわからない。明らかに部外者が選定候補の検討会を始めても全く無意味だよな。

1億円が当たる宝くじを購入して、当たった気持ちになってお金の使い方を考えてるようなものだ。でも、韓国人なら当たる前に銅像を建てたりするので受賞者の選定してもおかしくないか。もちろん、韓国人が受賞するという天文学的にあり得ない前提からスタートである。

大体、韓国の研究者はノーベル賞級の研究とかに携わっているのか?実際、今、ノーベル賞候補はずらりと勢揃いしている最中だ。ノーベル賞はその人が死んでしまうともらえないのでわりと年齢順の選定も関係する。

韓国ができて60年以上経過して何か韓国人が凄い研究したなんてことは一切、耳にしないわけだが。それなのにどうやってノーベル賞を取るつもりなんだろう。普通、候補がいて始めて検討するレベルだろうに。何一つ基礎研究もしない韓国人にノーベル賞なんて100年早い。

大体いつも外国メディアやノーベル賞受賞者に言われてるだろ。ノーベル賞が欲しくて研究しているわけじゃないと。研究していたものがたまたまノーベル賞として認められたと。韓国の場合はノーベル賞が取れる研究をしようとしているからな。本末転倒なんだよな。

ああ、そうか。韓国のサムスン電子が爆発するスマホという嘗てないノーベル賞級の発明をしているじゃないか。スパイ、暗殺兵器のスマホとして10年後ぐらいにノーベル賞もらえるんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、【ノーベル症】韓国がノーベル賞発表控えて検討会、念願の受賞者は出るか―韓国メディア

2016年9月20日、韓国・聯合ニュースによると、今年のノーベル賞受賞者発表を来月に控え、韓国研究基金会は科学分野で受賞者が出ると予測し、報奨金支給についての検討会を19日初めて開催した。環球時報(電子版)が伝えた。

同会は受賞に備え、大田研究開発特区で27日に「待つ美学」と題する検討会を開催。受賞の可能性が高い研究者を選定する。合わせて研究者を対象にアンケート調査を実施。論文の引用回数の多さなどから、受賞の可能性について話し合う。

同会理事長の曹武氏は「受賞者発表を前に国民の関心は日に日に高まっている」と表明。特に基礎科学分野への注目度が高いため、討論会では今後の科学技術政策の方向性について、研究者から意見を聞くとした。(翻訳・編集/大宮)

(http://www.recordchina.co.jp/a150863.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、地震:韓国の予報・警報を信じない市民は日本のアプリ頼み

韓国経済、地震:韓国の予報・警報を信じない市民は日本のアプリ頼み

記事要約:韓国の天気予報とかいうのが出鱈目だから、韓国の市民は日本のアプリを利用しているという記事。今回の韓国で起きた地震でも韓国の警報はたいした役に立たなかったようだ。日本ではあの程度の地震なんて数日で忘れるぐらいだが、とりあえず、韓国人に恐怖を植え付けたらしい。

>災害時に48時間を無事 に過ごすために必要な物がセットになっており、旅行用トランクのようなキャスター付きバッグに非常食、飲料水、懐中電灯、医薬品、ロープなどが入ってい る。価格は中身により10万-40万ウォン(約9000-3万6000円)ほど。

これ高いな。こういうのはたいして役に立たないんだよな。なぜなら、韓国で地震が起きたら家の中で動ける空間そのものが崩壊しているからだ。耐震構造なんて考えられているわけでもない。手抜き工事なんていくらでもあるだろう。だとすれば、震度5強の地震が来たらそんな防災グッズなんてがれきに埋まるだけだ。

こういうのは対策しておいた方がいいというが結局、地震で動けるか、動けないかは本当に運なんだよな。そりゃ、あるにこしたことはないが、防災グッズを見つけられるなら冷蔵庫も見つけられると思う。たまたま冷蔵庫だけが開けられないという場面なんてあるのか。これは実際に被災にあった人に聞いてみるしかないだろうな。

>男性は「地震が頻発する日本ではこうしたバッグのない家は珍しいと聞き、 外国のサイトまで探して購入した。何を準備すべきかも分からず、そうかといって政府だけを信じているのは不安」と語った。

管理人はもってないな。でも、飲み水とライトは確保してある。乾パンとかなかったな。医薬品とか、ロープまで用意するのか。

>秋夕(中秋節、今年は9月15日)連休を挟んで2度の強い地震を経験した国民たちが、自分の身は自分で守ろうと防災用品の準備などに動いている。地震を予測するどころか発生後も国民を迅速に避難させられず、お粗末な対応を繰り返した韓国政府に対する不信感が根底にあると、専門家らは指摘している。

地震なんて予測できるわけがない。そんなの日本でも無理だ。そりゃ、防災経験がない韓国政府なんて日本の民主党と同じである。でも、東日本大震災と比べたら韓国の地震なんて豆粒程度の揺れだしな。国民の迅速な避難とかなんだろう。そもそも、韓国では避難訓練とかしてないだろ。

>韓国の災害予報・警報を信じられない人々は、外国の業者が提供するスマートフォン(スマホ)向け地震速報アプリを利用している。特に、日本気象庁の データを利用して地震の発生情報を伝えるアプリ「ゆれくるコール」を使う人が急増した。

急増したていわれても、国を信用できないとかではもうどうしようもないんだが。じゃあ、日本の気象庁は信用できるのか。反日の国が嫌いな国の情報を鵜呑みにするとか、あほだろう。管理人からすると偽情報かもしれないと疑うと思うのにな。これもヘル朝鮮の影響だろうか。

少なくとも管理人は東日本大震災が起こって数ヶ月は民主党政府が信用できないとかいって、混乱させたことは一度もないぞ。むしろ、Twitterやネットの情報を鵜呑みにしないように呼びかけた気がする。しっかり政府や地方自治体の情報を掴んで行動してほしいと。この辺りがなんだろうか。国家の信用性というものだろうか。わりとヘル朝鮮が市民に災害の時への対応に違いを出している。由々しき事態だな。

>プレッパーが集まる防災関連のオンラインコミュニティーでは12日の地震後、1日に数十件の書き込みが投稿されてい る。「生存キットや避難用バッグの作り方」「地震の対処方法」などに関する質問と回答が多くを占めており、「政府やメディアを信じるな」といった書き込み も目に付く。

こういうのが1番危ないんだよな。政府やメディアを信じるなという根拠も薄い。対応がお粗末だから信じないは理由としては納得出来るが、なら、何を信じるのか?ある災害の情報を得たときにそれが政府やメディアのものなら信じられない。では、災害の時にどう動くんだ?その防災コミュが本当にあっているかもわからないのに。

>西江大学のチョン・サンジン教授(社会学科)は「昨年のMERS(中東呼吸器症候群)流行時や今回の地震発生時に、おびえている国民に正確な情報を提供すべき政府は自らの役割を果たせなかった」と指摘。「自分の身は自分で守る」という姿勢は、地震に対する恐怖と 政府への不信感が相まって生まれたものだと述べた。

なるほど、根底にあるのは政府への不信感。つまり、ヘル朝鮮というのがあると。後、韓国人が政府を信じないのにどうして慰安婦問題などの真っ赤な嘘を信じるのだ?結局、自分たちが信じたいことを鵜呑みにしてまともな判断ができないだけじゃないか。韓国人に戦争なんてやらせると嘘の情報に惑わされて勝手に仲間割れして自滅しそうだな。

だいたい日本人から「仏罰」といわれているだろ?さっさと対馬の仏像を返還しないからだと。そのようなことは信じないんだろうか。まあ、災害が頻発するときに何かしらそういったものが背景にされるが、最近の韓国のセウォル号、ロッテタワーの事故、地下鉄や橋の崩落、韓国MERS、今回の地震などはわりと狙われているんだよな。仏罰の可能性も考えていいと思う。どちらにせよ。ハインリッヒ法則、1:29:300を韓国でしっかり調べるべきだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、地震:韓国の予報・警報を信じない市民は日本のアプリ頼み

韓国南東部の釜山に住む会社員の男性(38)は、今月12日と19日に相次いで発生した近隣の慶尚北 道・慶州付近を震源とする地震を経験した後、20万ウォン(約1万8000円)を費やし日本の通販サイトで防災バッグを注文した。

災害時に48時間を無事 に過ごすために必要な物がセットになっており、旅行用トランクのようなキャスター付きバッグに非常食、飲料水、懐中電灯、医薬品、ロープなどが入ってい る。価格は中身により10万-40万ウォン(約9000-3万6000円)ほど。

男性は「地震が頻発する日本ではこうしたバッグのない家は珍しいと聞き、 外国のサイトまで探して購入した。何を準備すべきかも分からず、そうかといって政府だけを信じているのは不安」と語った。

秋夕(中秋節、今年は9月15日)連休を挟んで2度の強い地震を経験した国民たちが、自分の身は自分で守ろうと防災用品の準備などに動いている。地震を予 測するどころか発生後も国民を迅速に避難させられず、お粗末な対応を繰り返した韓国政府に対する不信感が根底にあると、専門家らは指摘している。

韓国の通販サイト「Gマーケット」によると、ここ1カ月の飲料水の販売は前年同期に比べ221%急増し、避難用に使えるテントとヘルメットの販売もそれぞ れ69%、15%増加した。防災用品を専門に扱う通販サイトを運営するイ・サンジュンさん(24)は「12日の地震後、注文量が普段の4倍以上に増え、今 は4-5日分の配送がたまっている」と話した。

地震の被害を目の当たりにした慶尚道の住民たちは、特に大きな不安を感じて いる。慶州で生まれ育った事業家の男性(32)は12日と19日の地震を受け、ほかの市・道に引っ越すべきか真剣に悩んでいる。

男性は「まるで爆弾でも落 ちたかのように建物が大きく揺れたのに、政府や自治体による避難案内放送はなかった。地元の人の間では『政府は一体何をしているのか』という不満が噴出し ている」と明かした。

震源となった場所に近い慶州市内南面に住むイム・ヒスクさん(58)=女性=は、勤め先から帰宅する ときは深呼吸をして心を落ち着かせているという。イムさんは「ドンという音を聞くだけでもビクッとするほど、地震によるストレスを受けている。地震が起き てからは駐車も塀や家のすぐ横にはしないようになった」と話した。

韓国の災害予報・警報を信じられない人々は、外国の業者が提供するスマートフォン(スマホ)向け地震速報アプリを利用している。特に、日本気象庁の データを利用して地震の発生情報を伝えるアプリ「ゆれくるコール」を使う人が急増した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でこのアプリを 知ったというパク・チョルミンさん(22)は「日本語しかなくて不便だが、韓国の国民安全処よりも情報が速いようなのでダウンロードした」と話している。

今年起きた大きな地震は全て慶尚道一帯に集中しているが、恐怖は全国に広がっている。遠く離れたソウルなどの首都圏でも感じたほど、揺れが強かったため だ。特に19日の地震の威力は野球放送を通じて全国に生中継された。生後3カ月ほどの子どもを育てるソウル在住の女性(30)は「19日は揺れを感じると すぐに子どもを背負い、はだしで1階まで駆け下りた。避難用バッグも準備しており、当分の間は抱っこひもで子どもを抱いて寝るつもりだ」と話している。

日ごろから災害や非常事態などに入念な備えをしている、いわゆる「プレッパー(=備える人)」も増えている。プレッパーたちは普段から非常用ロープや浄水 剤といった生存に必要な道具を持ち歩くなど、常に災害を念頭に置いて行動している。韓国では2011年の東日本大震災後からプレッパーが徐々に現れ始め た。

プレッパーが集まる防災関連のオンラインコミュニティーでは12日の地震後、1日に数十件の書き込みが投稿されてい る。「生存キットや避難用バッグの作り方」「地震の対処方法」などに関する質問と回答が多くを占めており、「政府やメディアを信じるな」といった書き込み も目に付く。

西江大学のチョン・サンジン教授(社会学科)は「昨年のMERS(中東呼吸器症候群)流行時や今回の地震発生 時に、おびえている国民に正確な情報を提供すべき政府は自らの役割を果たせなかった」と指摘。「自分の身は自分で守る」という姿勢は、地震に対する恐怖と 政府への不信感が相まって生まれたものだと述べた。

大邱=朴円秀(パク・ウォンス)記者 , ユン・ヒョンジュン記者 , イ・スルビ記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/21/2016092101103_2.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓進海運問題、責任はどこに 「この世とあの世の境界線をさまよう存在よ!」と葬送曲でも歌わなければいけないのだろうか

韓国経済、韓進海運問題、責任はどこに 「この世とあの世の境界線をさまよう存在よ!」と葬送曲でも歌わなければいけないのだろうか

記事要約:何だろうか。韓進海運の破綻の責任は誰にあるとか、相変わらず、韓国メディアは他人に押しつけることしか考えてない。すでに物流混乱が起きてしまった以上、終息させる以外にしか道はない。あまりにも論点ずれている駄文といえる。

世界中の人々が求めているのは物流混乱を1日も早く終わらせることであって韓進海運の命運なんてどうでもいいのだ。韓進海運がこの先、海運業として破産しようが、再建しようがそんなことは些細なことであってほとんどの人間は気にもしていない。多くの日本人はテレビメディアがほとんど流さないので知りもしないだろう。

管理人だって韓進海運がどうなろうが、それは韓国経済の些細な1ページの出来事にしか過ぎない。だが、世界中に迷惑かけている現状は1ページでは済まないんだよな。むしろ、この物流混乱によって何百ページも増えていくのだ。世界中から巻き起こるであろう8300社の荷主による荷物の総額だけで140億ドル相当の損害賠償訴訟というページが書き加えられる。

こうなってしまえば韓国の海運業は世界から消えた存在となる。まさか、現代商船は生き残れるとか思っているんじゃないだろう?今後、数十年は韓国の海運を使う企業はほとんどいないというのに。一体誰の責任かなんて説いている場合ではないのだ。必要なのは混乱を鎮めるための600億円である。混乱さえ静まれば世界は韓国なんてなかったものと見なすだけで後は元通りとなる。しかし、韓国政府は韓進海運や債権団の責任だと突き放し、全く混乱を解決しようともしない。

韓国はFTAを米国、EU、中国などといった国と結んでいる。その中で「ISD条項」というものがある。ISD条項を簡単に述べれば韓国政府がFTAを結んだ国の企業に損害を与えたとみなされた場合、企業は韓国政府を訴えることができる。

さて、韓進海運の破綻による物流混乱は韓国政府に全く責任がないと言い切れるのか。ここが焦点となるわけだ。少なくともプランBがあるといいながら何もしなかった韓国政府の杜撰な対応が物流混乱を招く間接的な要因として見られないこともないだろう。だとすればISD条項は適用される。

大体、米国の要人がウォルマートからどうにかして欲しいと頼まれて韓国へと訪韓したのは韓国政府も責任があると睨んだからだろうに。だから、荷主は韓進海運だけではなく、韓国政府を訴えることで損害賠償を要求することになる。その時、会社が倒産したから「韓国政府は払わない」て通じるのか。結果を楽しみにしている。今、責任を押しつけても賠償額は膨らむばかり。もっと速くこうしていればと後悔しても遅いんだよな。

>現在、寄港地を失って太平洋をはいかいする船だけでも54隻という。「この世とあの世の境界線をさまよう存在よ!」と葬送曲でも歌わなければいけないのだろうか。

ちなみにのんきに葬送曲でも歌っている場合ではない。いい加減、韓国人は気付いたらどうだ?物流混乱をスルーしていることの意味が持つ韓国経済に起こりうる最悪な事態を。まあ、気付いたら韓国人ではないか。140億ドル相当という巨額な損害賠償に焦点が行きがちだが、これは韓国始まっての「最大の輸出危機」だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓進海運問題、責任はどこに 「この世とあの世の境界線をさまよう存在よ!」と葬送曲でも歌わなければいけないのだろうか

朴槿恵(パク・クネ)大統領の13日の国務会議での発言は記録しておくべきほどのものだった。「無責任」「モラルハザード」「経済被害」などの言葉が並んだ。韓進(ハンジン)海運の大株主に向けたものだった。「決して黙認しない」という発言まで出てきた。

峻厳な批判、叱責、責任追及だった。普段は重義的な大統領の文法の限界を越える言語だった。しかし「それは違うのでは」という思いも同時に抱かせた。誰かが大統領に間違った報告しているという印象もあった。

会社が破綻したのは当然、経営の失敗だ。破綻する企業の所有経営者らは一様に愚かにも、いわゆる外部の金融専門家あるいは経営コンサルタントをスカウトしてCEOやCFOに就かせる。

トルストイは不幸の原因はそれぞれだといったが、韓国企業破産の原因はほとんど似た理由を持つ。これは政治工学者をそばに置けば政治に失敗するのとまったく同じだ。現代グループもそうであり、韓進海運も大韓電線も熊津も東洋もそうだった。

米国留学課程などで学んだ未熟な金融知識は企業を生産の主体でなく金融の主体と勘違いさせる。1997年の通貨危機後に生じた風潮でもあった。これは特に2世、3世の経営者に見られる流行病だ。華麗な金融技法が経営の妙味として近づき、現代商船や韓進海運ともに破局に向かって航海した。

しかし構造改革の責任は別の問題だ。法定管理後の事態は債権団と金融委員会の決定であり責任だ。

「船に積まれた貨物に対する責任だけは最後まで果たさなければいけない」と話す時の責任は韓進海運に属するものであり、経営権を喪失した趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長や大韓航空にはない。

いや、荷主であれ、債権者であれ、大株主であれ、大小の利害関係者の個別的請求権を全面的に中止させるのが法定管理である。法定管理では大株主であっても残余財産に対する請求権を持つにすぎない。

しかも大韓航空はすでにあまりにも多くの資金を企業回復と改善努力に注ぎ込み、海運の不振が航空の不振に転移する段階にまで経営が悪化した。

大韓航空が有償増資永久債引き受けで8259億ウォン(約750億円)、(株)韓進が2351億ウォンなどグループで1兆2467億ウォン、韓進海運が自主的に9963億ウォンを調達したのは血のにじむような努力だった。

法定管理が決定すると、大韓航空の株価がむしろ急騰したのは、不振の転移過程がすでに危険段階にあったという点をよく表している。ここからさらなる経営改善努力を要求するのは大韓航空までも危険にする重大な背任だ。

大統領は債権団の支援にも言及した。しかし債権団は日常的な商業貸出のほかに構造改革用の資金を支援したことはない。いや、特に支援したものがなかったため、むしろ法定管理に入れて急いで手を引こうとしたのだ。

これこそが韓国構造改革市場の決定的な弱点だ。さらに産業銀行は債権団のモラルハザードを構造化する。経営改善努力で資金を注入する瞬間ごとに債権団は徹底的に最後の一滴の血まで吸い取る吸血コウモリの役割をお互い競争することになる。

問題は産業銀行に押し付け、個別銀行はゆうゆうと抜ける。当局は個別債権銀行の損益関係を一度くらい計算してみるべきだ。

財界ではすでに新しい金言が生じている。「馬鹿正直に資金を先に入れるな。資金を投入するほど債権団が先に持って逃げる。最後まで持ちこたえてこそ債権団が逃げず構造改革にも成功する」というものだ。

海業に対する無知が生み出した法定管理の影響であるだけに誰かを恨むことはできない。
法定管理を決行した人たちの中に、釜山(プサン)から米ロングビーチまでコンテナ船で何日かかかるのか、また、その過程を維持させる分厚い契約書の束を一度でもチェックした人がいるのか気になる。

現在、寄港地を失って太平洋をはいかいする船だけでも54隻という。「この世とあの世の境界線をさまよう存在よ!」と葬送曲でも歌わなければいけないのだろうか。

チョン・ギュジェ主筆

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

(http://japanese.joins.com/article/843/220843.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「日本車の中国販売量、ことし過去最高の見通し」

韓国経済、「日本車の中国販売量、ことし過去最高の見通し」

記事要約:日本車の中国販売量がことし過去最高の見通しだそうだ。これは日本の日本経済新聞が報じたことらしいが、過去初めて400万台を超えるとのこと。これを見る限りでは中国の購買層は高品質の日本製を求めているのが顕著だが、車に限らず、ある程度の物を入手すれば次は性能が良いものを求めていく一般的な傾向がある。

一方、品質に劣る現代車など韓国製の車は中国市場で苦戦している。韓国製の完成車の輸入数が94%減少している。これは関税が22.5%と高いために中国で現地生産している数を増やしているのも理由だが、日本車の中国販売台数はどちらが多いのか。この記事からは輸入車なのか。中国での現地生産かは読み取れない。

自動車の開発技術は日本がドイツと並び最先端にいるので韓国が決して追いつけるものではない。電気自動車、水素自動車など、ハイブリッド車など最近は様々な種類の自動車が開発されているが韓国のこの手の自動車は最新の韓国製でも燃費が悪かったもんな。

後、気になるのは中国も自動車開発に本腰を入れてきている。日本のライバルになるレベルにはほど遠いが、韓国製の自動車とは競合するかもしれない。造船、家電、鉄鋼、DRAMなど、すでに多くの韓国が得意とする分野が中国にシェアを持って行かれて始めており、韓国の唯一自慢だったスマホシェアも今回のギャラクシーノート7のリコール問題で伸び悩むことだろう。その間にシャオミといった中国企業のスマホが売上を伸ばすことは十二分に考えられる。ここにきてスマホのリコールは痛い。

韓国製の自動車輸入が中国で減っていることは見ての通りだが、米国市場でのシェアも大事なので今年のクリスマス商戦で韓国製がどれだけ売れるのか。それによって自動車輸入の全体が見えてくる。もっとも増加はしてないだろうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「日本車の中国販売量、ことし過去最高の見通し」

日本車の中国販売台数がことし過去初めて400万台を越える見通しだと日本メディアが報じた。

19日、日本経済新聞によると、日本の主要自動車メーカー6社が1~8月に中国で販売した新車が前年比10%増となる265万台に達し、年末までに400万台を越える見通しだ。

これら日本車が2016年に中国販売量を400万台以上を記録すれば日本国内の販売台数予想値である484万台にさらに迫ることになると同紙は指摘した。

また、残り4カ月間、前年水準を維持しても過去最高だった2015年の390万台を20万台以上上回り過去最高を更新するのは確実だと同紙は伝えた。

(http://japanese.joins.com/article/815/220815.html?servcode=800&sectcode=860)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry