韓国経済、マースク、韓進海運米国航路買収説を否定

韓国経済、マースク、韓進海運米国航路買収説を否定

記事要約:韓進海運の法定管理からの物流混乱から今日でだいたい50日が経過した。今差に物流混乱が収まっていないのだが、韓国政府によると今月末に解消するらしい。だが、結局、物流混乱の解消に必要な資金は集まっていないし、韓進海運を救う支援も皆無。どっちにしても絶望的である。

そんな中で、韓進海運の北米ルートをマースクが買収するという説が先日出てきた。借金だらけの韓進海運の北米ルートなんていらない。管理人はそんなことする必要ないと断言したのだが、そのマースクが否定したようだ。そりゃ、そのルートがあるから韓進海運が儲かったわけではなく、同じようなルートなんていくらでも造れるんだよな。

公海はどこの国でも自由に移動できる。今はGPSとかで船の位置もしっかり把握できる。安全なルートじゃないかだって灯台や港でわかる。わざわざ韓進海運のルートなんて買う理由がない。しかも、放置しておくだけでどんどん安くなるしな。だいたい韓進海運がなくなってから売りに出されたルートなら負債も付いてこない。今買えば、いらない韓国人まで付いてくる。

しかし、裁判所はいつ決断をするのか。いまだにこんな屑会社救えるとか思っているのか。韓国政府が救う気がない。でも、どう見てもいらない大宇造船海洋を政府支援しているのが滑稽だな。あの造船会社も実に韓国人らしいからな。構造調整でリストラが1割以下には呆れたな。いらない社員を雇っていても固定費が多くなるだけなのに。

大体、韓国メディアは嘘が多い。こういった相手がいるニュースは半信半疑で斜め読みしておけばいい。それにしても、何ら動きがないな。管理人が最近、韓進海運に関連したニュースがコンテナが邪魔だからどうにしかしろといったニュースぐらいだぞ。もう50日経過しているのでそろそろ洋上にいる船員にも限界が来る頃じゃないのか。毎日、仕事もなくスマホで遊ぶにしても限度があるよな。何にせよ。情報がまったくでないので不気味ではあるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~182回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、マースク、韓進海運米国航路買収説を否定

コンテナ海運世界最大手のA・P・モラー・マースクは、韓国海運最大手の韓進海運が実施するアジア発米国航路の営業網売却の公開入札に同社が参加するとのうわさを否定した。

マースクグループの広報担当は、ヘラルド経済新聞の英文経済専門メディア「ザ・インベスター」の取材に対し、「マースクによる韓進海運買収説は、全部デマである。当社はデマにコメントしない」と回答した。

韓進海運が法定管理(日本の会社更生法に相当)を申請した後、国内外の関連業界は、マースクが、韓進を買収する可能性があるとの見方が広まった。

特に、韓進が主力のアジア発米国航路の営業網を売却する方針を決めた14日以降、「マースク買収説」が再燃していた。

(http://www.nna.jp/articles/show/1521797)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

当社はデマにコメントしない、

デマでは あーりません、 ファンダジーです。。。

常識

Hanjin Shippingは兎も角、子会社の大韓航空がやばいよ。