韓国経済、輸出はカネも資源もない韓国に「経済の奇跡」を呼び込んだ最大の原動力だ。半世紀続いた輸出立国の崩壊を食い止めよ

韓国経済、輸出はカネも資源もない韓国に「経済の奇跡」を呼び込んだ最大の原動力だ。半世紀続いた輸出立国の崩壊を食い止めよ

記事要約:韓国メディアの述べていることは立派だが経済の奇跡を呼んだのは日本と米国の協力があってこそ。都合の良いように記憶の改竄を行うことばかりしているから、自分たちがアジア通貨危機から一度は経済破綻したことすら忘れるのだ。そして、10年ごとに経済危機を繰り返すわけだ。

そもそも輸出立国の崩壊を止めよといいながら、韓進海運の物流混乱は全く無視だよな。輸出立国のはずが海運の重要性に気付かないとかあり得ないだろう。しかも、陸路は北朝鮮が牛耳っているので韓国に空と海しかない。飛行機で重い物を運べないのだから輸送手段はだいたい海となる。それなのに物流混乱は放置だからな。

記事は自国の輸出低下を嘆いているのだが、いつまでも美談に仕立て上げた過去の栄光にしかしがみつけない。しかも、輸出が酷いのは現代自動車のストライキのせいだけではないのだ。そもそも、韓国の貿易構造そのものに限界が生じている。ダンビングでシェア獲得の焼き畑商法の崩壊が始まっているだけに過ぎないのだ。

韓国がやることは輸出を伸ばすのではなく、内需を高めることだとIMFがアジア通貨危機からずっと指摘しているわけだが、全く以て改善しないどころか、さらなる輸出依存、しかも中国依存へと邁進したからな。

世界経済の不況で一番ダメージを受けやすいように自分たちで造り上げたのにまだ輸出を伸ばさないといけないとか意味不明なことを述べているからな。輸出依存からの脱却をしない限り韓国経済はもう持たないところまで来ているのだ。いい加減にそれを自覚にするのが韓国メディアの責任であると思うのだが、どうもまだ気付いてないらしい。

世界が保護貿易へと向かうと気付いているならやることは輸出拡大ではないだろうに。そもそも、世界がー、日本がー、中国がーと他国に責任を押しつけているだけだからな。

>世界的に貿易が低迷していることは事実だ。しかし韓国のように輸出依存度の高い経済が受ける衝撃は、ほかの先進国とは大きく異なる。そうした点で、最終四半期(10-12月期)にも輸出の回復が見込めないということは、並大抵の深刻さではない。世界経済の低迷が続いている上、各国で保護貿易主義の声が日に日に高まっている。

というより、これだって管理人はリーマンショック辺りから指摘してきたことだ。あれだけの金融危機だ。当然、世界はブロック経済政策に動くに決まっていた。だから、TPPやFTAといった国家間の枠組みが大事だったわけだ。韓国はTPPにすら加入できないだけではなく、このままだと世界からの厄介ものとしか見られないわけだ。

もっとも、韓国がシェアを取った産業はダンピングでシェアを荒らされまくったおかげで韓国企業の締め出しが進んでいるわけだが。でも、サムスン電子、現代自動車と勝手に自滅していくのだから韓国人には商売は向いてないのだろう。すでに韓国経済のピークは過ぎている。それ以上の上昇を見込めないのだから、後は勝手に落ちていくだけである。

>今年に入って自動車輸出が昨年より14.4%減少し、メキシコに抜かれたのだ。半世紀続いた輸出立国は、こうして崩壊の道を歩んでいる。政界、企業、労働界、全てが犠牲にならなければこの崩壊には歯止めがかからないだろう。

一度は崩壊しているのに半世紀は続いたか。韓国ではアジア通貨危機の経済破綻はなかったことにされているな。でも、今の韓国経済は朴槿恵大統領の無能だったおかげで勝手に韓国が自滅しただけのような。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~178回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、輸出はカネも資源もない韓国に「経済の奇跡」を呼び込んだ最大の原動力だ。半世紀続いた輸出立国の崩壊を食い止めよ

半世紀続いた輸出立国、崩壊を食い止めよ
朝鮮日報日本語版 10月3日 9時32分配信

昨年1月から今年7月まで19か月にわたり減少を続け、8月にようやく回復したかに見えた韓国の輸出が、1か月で再び減少に転じた。

やっと浮上のきっかけをつかんだというかすかな望みは、ただの希望に終わってしまった。
韓国産業通商資源部(省に相当)と関税庁が暫定的に集計した9月の輸出額は409億ドル。昨年9月(434億ドル)に比べ5.9%減少した。昨年よりも操業日数が少ないが、それを勘案しても3.7%の減少だ。

とりわけ無線通信機器(-27.9%)、自動車(-24.0%)、船舶(-13.6%)、石油製品(-13.4%)など主力輸出品目が不振だった。サムスン電子のギャラクシーノート7のリコール問題、現代自動車のストといった悪材料が重なったせいだ。

産業通商資源部は自動車業界のストが9月の輸出増加率を2.6ポイント引き下げたと分析している。携帯電話の輸出の減少は0.9ポイント、船舶の引き渡し物量の減少は0.8ポイント、それぞれ輸出にマイナスの影響を与えた。

輸出はカネも資源もない大韓民国に「経済の奇跡」を呼び込んだ最大の原動力だ。1964年11月30日に輸出1億ドルを達成して以降、数々の困難を乗り越え、2011年12月5日には輸出入を合わせた貿易規模が1兆ドルを突破した。

世界経済危機の真っただ中にあっても世界で9番目の「1兆ドル貿易大国」になったのだ。

しかし4年にわたって維持してきた貿易規模1兆ドルは昨年、原油価格の下落などの影響で輸出入規模が縮小し、あっけなく崩れ落ちた。貿易1兆ドルは今年はいっそう遠のくとみられている。今年1-9月の輸出が前年同期比で8.5%減少し、輸入も10.7%減少したからだ。

世界的に貿易が低迷していることは事実だ。しかし韓国のように輸出依存度の高い経済が受ける衝撃は、ほかの先進国とは大きく異なる。そうした点で、最終四半期(10-12月期)にも輸出の回復が見込めないということは、並大抵の深刻さではない。世界経済の低迷が続いている上、各国で保護貿易主義の声が日に日に高まっている。

主力市場である米国・中国への輸出は一時的な危機ではなく構造的な危機にぶつかっている。米国経済は1-2年前から回復傾向にあるとはいえ、主に米国国内でのサービス産業が経済回復を主導しているだけで、韓国をはじめアジア各国からの輸入が増えているわけではない。

中国の完成品輸出は減少し続けており、中国への中間財の輸出が多い韓国にとっては悪材料として作用している。今年9月も中国・米国・欧州連合(EU)地域への輸出はいずれもマイナスだった。

このように外では波が荒れ狂っているにもかかわらず、年間1億ウォン(約920万円)近い収入を手にしている「貴族労組」は、危機から目をそらし、生産ラインを人質に「カネをもっとよこせ」とストを続けている。

その結果、世界5位を維持していた韓国の自動車生産台数は今年に入ってインドに抜かれ6位に転落した。ドイツ・日本に次いで世界3位の自動車輸出国という地位もメキシコに明け渡した。

今年に入って自動車輸出が昨年より14.4%減少し、メキシコに抜かれたのだ。半世紀続いた輸出立国は、こうして崩壊の道を歩んでいる。政界、企業、労働界、全てが犠牲にならなければこの崩壊には歯止めがかからないだろう。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000593-chosun-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

5
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
2 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

「しかも、陸路は北朝鮮が牛耳っているので韓国に空と陸しかない」
韓国に空と陸しかない 陸?
そうだ そうだー 空と陸だ~
荷物しょって 海底あるってけ~、どうせ泳げないんだ、

がんばれ~ 応援してんぞ~。。。

いぬしろ

今のところ管理人さんの予想どおりになってますね。
「ダンビングでシェア獲得の焼き畑商法の崩壊が始まっているだけ」
ここは、よく判ります。

弊社でも2009年ころ、米〇P社が仕切率9%(つまり91%引き!)で大量にブレードサーバーのシェアを拡大した時期がありました。
もちろん、こんな無理が続くはずもなく、今は〇BM社と〇EC社に戻っています。

管理人さんの予測では「韓国崩壊は2020年」ですが、もっと早いのではないでしょうか。
2019年後半とか(笑)。

蛇足)
韓国が「陸」から来るとしたら、統一教会が進めている「例の日韓海底トンネル」でしょう。
これだけは絶対阻止しなくちゃいけませんね。

私は、韓国経済の崩壊は反日教育を受け育った世代が韓国社会の中心になったからだと思います。つまり、反日教育が花開いた結果だと思います。
韓国経済が成長できたのは、日本の高度成長期の終わりごろ、テレビや自動車、半導体で日米貿易摩擦がおき、その打開策として企業は当時友好国と思われていた韓国に技術移転をし迂回輸出をしたからです。それが極端なウォン安になり日本企業を淘汰したわけです。
それが、韓国の前大統領や現朴槿恵大統領の日本への感謝どころか反日言動で嫌韓意識が高まり韓国製品の不買や技術移転もなくなったからです。