日別アーカイブ: 2016年10月28日

韓国経済、朝鮮日報社説:国家予算まで思うがままに使っていた崔順実氏

韓国経済、朝鮮日報社説:国家予算まで思うがままに使っていた崔順実氏

記事要約:朴槿恵大統領の神権政治が発覚して3日たらずで【仮】朴槿恵政権が崩壊しようとしている。最新の支持率は17%→14%にまで下降したようだ。これは盧武鉉大統領越えもあるんじゃないかと密かに管理人は期待している。確か支持率8%だったかな。

さて、管理人が気になるのは謎の占い師の崔順実氏が北朝鮮と何らかの関連があるかどうかだ。もし、そうなら機密事項そのものが北朝鮮に逐一流されていたことになる。ここまで行くと北朝鮮と繋がっていても何ら驚きもないんだよな。ああ、そういうことだったのかと。今までの無能な政策に崔順実氏が関わっていてそれが韓国を腐敗させるように仕向けていたのなら北朝鮮が一枚上手だったてことだ。でも、ただ単に私欲の限りに振る舞っていたという可能性も捨てきれない。

今回の記事だって国家予算を思うがままに使っていたとか。娘の裏口入学。馬のコンテストで準優勝にけちを付けたらその委員が全員更迭とか、韓国の新ブランドの作品が崔順実氏が立ち上げたものとか、財界から70億円集金とか、中々、面白いカードが一杯出てきている。国政関与は否定しているそうだが、誰が見ても関与している。しかも、日本との外交関係にも関与していたようだ。

>慰安婦問題や、靖国神社に放火したとして日本側が引き渡しを求め、韓国が拒否していた中国人に関する決定など、外交懸案が含まれていた。

(http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/26/park-geun-hye-japan-diplomacy_n_12665674.html)

本当、裏でやりたい放題だったんだよな。最初の(仮)朴槿恵政権で人事が中々決まらないのも、この崔順実氏が関与して、自分たちの知人や友人などの要職に就けようとしていたのだろう。何か何まで関与していた気がする。でも、これで韓国は日韓慰安婦合意を破棄する理由はできたな。崔順実氏が関与していたのでその条約は朴槿恵大統領の意思ではないと強引に破棄に迫られるんじゃないか。

日本はそれでも別にいいが、10億円はしっかり返せよ。でも、韓国政府は素人でも運営できるという実績を造ったのはわりと面白い。つまり、韓国人なら誰がやっても変わらないてことだ。ああ、それなら日本も日韓通貨スワップ協定の議論の再開もこの女性が関与していたという疑惑を理由で断れるな。THAAD配備だってそうだ。あの女占い師が勝手にきめたことにして破棄もできる。軍事パレード参加の参加もそうだ。まさか、こうなることを見こんでの仕込みだったのか。全ての外交を無に還す理由を用意しておくとか、韓国って、実はできるんじゃないか?

しかし、ここに来て全ての伏線が一気に解消されるとか、管理人はリアルでカタルシスを味わったのは久しぶりだな。事実を淡々と小説にするだけでめっちゃ面白いな。最後は政権崩壊なのだから。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、朝鮮日報社説:国家予算まで思うがままに使っていた崔順実氏

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は政権運営に当たり四つの方針を定めていたが、その一つである「文化隆盛」については崔順実(チェ・スンシル)氏とその側近らが計画を取りまとめ、各事業ごとの予算まで策定していたことが分かった。

TV朝鮮が27日に報じた。

2014年に崔氏らが作成した五つの文書には12事業、1800億ウォン(現在のレートで約165億円、以下同じ)規模の予算について記載されていたが、その中の「文化創造センター建設」「韓服ファッションショー」など多くはその時点ですでに執行済み、あるいは進行中だったことも分かった。

しかもその中には盗作疑惑が指摘されている「国家ブランド事業」のように、当時からすでに「問題あり」と判定されたものも多く含まれていた。文書に書かれたメモの筆跡も崔氏のものとほぼ一致していたという。

これらの文書が作成された時期は、朴大統領が「文化隆盛委員会」を立ち上げ政府横断的に事業を進めようとした時期と一致する。

当時、文化体育観光部(省に相当)では劉震竜(ユ・ジンリョン)長官をはじめとする幹部らが「大統領府の方針に従わない」との理由で辞任に追い込まれ、直後に崔氏やチャ・ウンテク氏、さらにその息のかかった人物らが政策を左右していた。

このように崔氏とチャ氏は政府内で自分たちだけのグループを形成し、自分たちの計画を政府の事業に仕立て上げ、税金を使ってこれまた自分たちの会社に事業をやらせる仕組みを築き上げていたのだ。

これらは確認されたものだけだが、実際はもっと腐り切っていた可能性も高い。

これまで大統領の演説文や秘書室長、民政主席などの人事関連書類を崔氏が事前に受け取っていた事実が確認されているが、このように政府の予算編成にまで介入し、国民の税金を自分の金のように扱っていたとなればにわかには信じがたいほどだ。

しかも彼らはこれだけでも満足せず、後に財閥などから800億ウォン(約73億円)以上の資金を別に集め、それを大統領府が支援していた。

ちなみにロッテからは70億ウォン(約6億4000万円)を追加で受け取り、後からこれを返還しているが、返還から10日もしないうちに検察によるロッテへの家宅捜索が始まっていた。

これらが実際に行われていた当時の文化体育観光部長官はチャ・ウンテク氏の大学時代の恩師で、大統領府の金尚律(キム・サンリュル)教育文化主席はチャ氏の母方のおじだった。

つまり閣僚や大統領府主席が崔氏やチャ氏の子分など、完全に息のかかった人間ばかりだったのだが、「文化界の王太子」などと呼ばれていたチャ氏ならばさもありなんといった感じだ。

ちなみに劉震竜氏は文化体育観光部長官を辞任した直後「私が辞任すると同時に多くのゴキブリが一斉に現れた」と指摘していた。どれも本当に考えられないことばかりだ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/28/2016102800967.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

記事要約:セウォル号の空白の7時間の謎がついに一本の線に繋がった。噂ではなく真実だったわけだ。なのに大統領の強権で産経新聞の前ソウル支局長は名誉毀損で起訴された。さあ、「噂が真実だった」のならどこが名誉毀損なのか韓国側に問い合わせるべきだな。で、韓国メディアは散々、加藤氏のことを叩いたわけだが噂が真実なら叩いたことを全て謝罪する必要があるんじゃないか?

>2014年の旅客船セウォル号沈没事故当時、朴槿恵(パク・クネ)大統領の7時間の行方に関する疑惑を記事にして名誉毀損容疑で起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が「崔太敏(チェ・テミン)氏と崔順実(チェ・スンシル)氏が朴槿恵政権の最大のタブーだった」と主張した。

やはり、取り調べを受けてこの問題はただの噂やセックススキャンダルではないことに気付いたのだな。それから韓国メディアも一切、叩かなくなったところをみれば戒厳令でも敷かれたのだろうな。この問題についてメディアは一切語るなと。産経新聞だけを叩き続けろと。この時点で韓国メディアも嘘だらけということになり、まともな韓国人記者なんてどこにもいないわけだ。

>加藤前支局長はセウォル号惨事当日の朴大統領の行方について疑惑を提起するコラム(朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?)を書き、名誉毀損容疑で在宅起訴された。当時、裁判所はコラムの内容が虚偽だと認めながらも、加藤前支局長を無罪とした。

裁判所も虚偽判決で嘘の塊。コラムの内容は真実だし、朝鮮日報の噂の記事を引用しただけだからな。そりゃ、有罪にはできないわな。でも、これあまりにも酷いな。韓国政府の最大のスキャンダルを隠すために検察や大統領に生け贄にされたという。加藤氏はどうするつもりなんだろうか。こんなふざけたことを許すつもりなんだろうか。少なくとも大統領自らが加藤氏に個人的に公式な謝罪、それに全ての韓国メディアも加藤氏に謝罪だろう。というより、そういうレベルでもないか。

やったことは無罪の他国の記者を拉致監禁したあげく、犯罪者に仕立て上げたのだ。これって北朝鮮がやった拉致以上に最悪だ。でも、どうせしらばっくれるだろうな。

>検察の取り調べで検事が崔太敏親子についてしつこく聞いたという加藤前支局長の主張が事実なら、検察は当時すでに朴大統領と崔順実氏の関係を知っていたという話になり、今後、波紋が予想される。

産経新聞の記者がどこまで真相を掴めているか確認したかったのか。加藤氏はわりと殺される一歩手前にいたかもしれないのか。わりと断崖絶壁の近くにいたわけか。あくまでも噂程度しかしらないと述べていたのが幸いだったと。でも、取り調べの後で確信したというのは真実だろうな。韓国検察も加藤氏がどこまで掴んでいるかを取り調べをしてても知っておく必要があったと。もし、放置して来週に政権転覆の記事を書かれたらそれだけで大混乱していたと。なるほど。朴槿恵大統領も必死だったわけだ。

加藤氏も生命の危険に晒されるので今までは言えなかったと。まあ、言わない方がいいだろう。加藤氏にも家族がいるからな。政権崩壊の大スキャンダルを暴くのも大事だが、生きていることが前提だしな。しかし、セウォル号の惨劇の初日、空白の7時間がここまで重要な意味を持っていたとか。確かにおかしなところは山のようにはあったが、まさか政権崩壊までいく韓国の歴史上の大スキャンダルとはな・・・加藤氏はピューリッツァー賞を受賞してもいいんじゃないか。管理人はそれだけの価値はあると思う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、産経新聞前ソウル支局長「私を取り調べた韓国検事が崔太敏親子についてしつこく聞いた」

2014年の旅客船セウォル号沈没事故当時、朴槿恵(パク・クネ)大統領の7時間の行方に関する疑惑を記事にして名誉毀損容疑で起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が「崔太敏(チェ・テミン)氏と崔順実(チェ・スンシル)氏が朴槿恵政権の最大のタブーだった」と主張した。

現在、産経新聞社会部編集委員の加藤前支局長は27日、「政権最大級のタブーとは…朴槿恵大統領の政治生命の終焉につながる可能性がある」と題した記事で、「ソウル中央地検で取り調べを受けた際、記者に検事がしつこく聞いてきたことの一つが崔太敏、順実親子に関することだった」と明らかにし「この問題が朴氏の抱える最大の急所なのだと、間もなく気づいた」と伝えた。

検察による崔順実氏の自宅の家宅捜索については「朴氏の政治生命の終焉につながる可能性がある」とし「崔親子との交友こそ、朴氏が隠さなければならなかった事柄であり、政権最大級のタブー」と主張した。

加藤前支局長は崔順実ゲートが朴大統領の「孤独」と深く関係していると説明した。朴大統領が崔氏に過度に頼ったのは本人の成長過程に起因するということだ。

加藤前支局長は朴大統領の自叙伝を引用し、「朴氏は学業でも小中高から名門、西江大を卒業するまで学年首席で通すなど『完全無欠』を志向した」とし「ただし、政治家になると、独善に転化した。ハンナラ党代表当時の報道官、田麗玉氏は著書で、朴氏は『私が原則』という思考回路の持ち主だと批判した」と伝えた。

加藤前支局長は「父の朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領が在職中に腹心に射殺され、人一倍疑い深く成長した朴氏の中で、崔親子は特別な存在だった」とし「崔太敏氏は朴正煕元大統領に大きな影響力を持つ相談相手だったとされる。『つらかったときに助けてくれた』関係は親子二代に及ぶ深いもの」と説明した。

加藤前支局長は「朴大統領は就任当初、登用した高官人事で失策を繰り返した。訪米中にわいせつ事件を起こした大統領府報道官までいる。当初、崔順実氏に頼っていたという朴氏は、これらの人事をだれにも相談せず実施したと指摘されたが、背景に崔氏がいたとすれば話は別だ」と伝えた。

加藤前支局長はセウォル号惨事当日の朴大統領の行方について疑惑を提起するコラム(朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?)を書き、名誉毀損容疑で在宅起訴された。当時、裁判所はコラムの内容が虚偽だと認めながらも、加藤前支局長を無罪とした。

検察の取り調べで検事が崔太敏親子についてしつこく聞いたという加藤前支局長の主張が事実なら、検察は当時すでに朴大統領と崔順実氏の関係を知っていたという話になり、今後、波紋が予想される。

(http://japanese.joins.com/article/109/222109.html?servcode=A00&sectcode=A10)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、28日のサムスン電子の株価が1.2%と急上昇。株式総会ではかなり叩かれていたのだが。

2016年10月28日。今日は金曜日であるので今週の市場の終値となる。さっそくサムスン電子の株価を見ていこう。

snapcrab_noname_2016-10-28_10-51-54_no-00

今日のサムスン電子の株価は朝から急上昇している。謎のブーストがかかり、1.5%ほどあげていたのだが、それから少し下がっている。それでも、先ほど紹介した臨時株式総会の様子を見れば上がる材料なんて何1つないのだが、上がっているのだから仕方がない。今週の注目として160万ウォンに戻せるかどうか。ここを戻せないようならこの先も下降する傾向が強まる。まあ、今の様子だと無理でも戻しそうな感じではある。やはり、韓国政府が支えているのか、それとも自社株買いか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

気ままにシヴィライゼーション6攻略その5・・・・「ゲームオプション」について

snapcrab_noname_2016-10-28_8-10-51_no-00

「最も高貴な娯楽は、理解する喜びである」レオナルド・ダ・ビンチ

今回のシヴィライゼーション6攻略はゲームオプションについてだ。といっても、ゲームオプションというのはゲームを快適にして遊ぶためのものなので自分の好みというものがある。なので深くは突っ込まないんだが、管理人がやりやすいと思われるオプション設定方法について紹介していく。では、前回のリンクを張っておこう。

■前回まで

気ままにシヴィライゼーション6攻略その1「シヴィライゼーション6とは」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その2:シヴィライゼーション6のテーマ曲「Sogno di Volare (“The Dream of Flight”)」の歌詞に込められたレオナルド・ダ・ビンチの思い

 気ままにシヴライゼーション6攻略その3:シヴィライゼーション6の「購入方法とダウンロード」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その4・・・「ゲームモード」について

■ゲームオプション(ゲーム)

snapcrab_noname_2016-10-28_8-10-51_no-00

ゲームオプションは、クイック戦闘、クイック移動、自動ターン終了、チューナー、助言者、オートセーブまでのターン、保存するオートセーブの数、時刻、時刻のアニメーションとなっている。

まず、クイック戦闘やクイック移動というのはゲームを円滑に進めるためのものなので、ユニットが増えてきたら有効にすればいい。ゲームが中盤になり、相手国もどんどんユニットを生産してくると、待つ時間がどんどん長くなる。パソコンのスペックの問題もあるが、それよりも、他の相手国同士が戦争したり、大規模なユニットを動かしたりしていることが原因だ。こういった遅延に繋がるものはどんどん有効にしていくほうがいい。最初のうちはそれほど気にならない。

次に自動ターン終了だが、これは内政のやり忘れを招く恐れがある。シヴィライゼーション6は科学や技術開発、生産、ユニットの行動などは決定しないとターンが進まない仕様になっているが、相手国との交渉や細かい都市の設定などは忘れても次のターンへと進んでしまう。なので、ゲームが慣れてないときは停止にしておくほうがいい。1手1手が最初はかなり大事なのでやり残しがないかは常に気をつけたい。

特に文明国との戦争を吹っかける時はいきなりだと「交戦ペナルティー」をもろにもらってしまうので、まずは相手国を「非難」するなどといった準備が必要だ。これをしないと後で大変なことになるかもしれない。

逆に考えれば相手がこちらを非難してきたときは「戦争の準備」をしている可能性がある。もっとも出会って即戦争を仕掛けられることだってわりとある。今回のAIは好戦的なのが多いので、こっちが仲良くしようとしても社会制度や宗教、技術の違いなどで非難されて戦争といった理不尽なこともよくある。

snapcrab_noname_2016-10-28_8-35-58_no-00

良くあるのが都市が成長して勝手に相手の領土と接近したり、ユニットを動かしていると接触して怒られること。わざと相手を怒らせて開戦させたいときには有効だが、相手の機嫌を損ねることで宣戦布告されやすくなる。

後、保存するオートセーブの数はそのまま。時刻は現在の時刻を設定しておくといい。時刻アニメーションはどういったものか知らないがきっといていいだろう。

■グラフィックオプション

snapcrab_noname_2016-10-28_8-42-32_no-00

次にグラフィックオプションはこれはゲームをプレイする上で重要だ。以前にも指摘したとおり、このゲームは必要環境スペックを満たしていてもユニットが増えてくるとカクカクしてしまうことが多い。それを解決するのがパフォーマンスインパクト、メモリーインパクトだ。

管理人はこれを標準でやっていたのだが、中盤になってカクカクしてゲームが中々進まないので思い切って全部1番低いにした。するとかなり快適に動くようになった。つまり、よほどの高性能のパソコン以外は低いでプレイするのをオススメする。後、高度なオプションはさらに細かく設定できるような感じだ。でも、そこまで弄る必要もなく、低いにしておけば全て切れる。

snapcrab_noname_2016-10-28_8-43-15_no-00

細かな設定も可能。指導者のアニメーションは一度見ておくと良いが、毎回だとだるい。

オーディオは音量の設定。言語は普通は日本人なので日本語。後はインターフェイスだ。

■インターフェイス

snapcrab_noname_2016-10-28_8-52-25_no-00

インターフェイスで有効設定しておいたほうがいいのはマウスが端に来たらスクロールする。これをしておかないとマップを一々動かす手間となる。後は好みでいいだろう。キー割り当ては主にキーボードのプレイでする。管理人はマウスでぽちぽちやっているのであまり触れてない。最後のアプリケーションはイントロ動画を表示するか、しないかである。

■MOD(追加コンテンツ)

snapcrab_noname_2016-10-28_8-57-5_no-00

最後にMODについてだが、パソコン版の最大の利点というのは多くのプレイヤーによってゲーム性そのものの変更をすることができること。初心者さんにMOD(モッド)について解説しておくと、PCゲームのデータの改造を追加ノ設定を行うユーザーが作ったファイルをいう。シヴィライゼーション6では予め開発者が作ったのもMODに含まれている。

このMODの範囲はとても広く、カスタムマップ、スキンなどの他、ゲーム内のステクチャー、モデルの差し替え、マップ内のアイテム調整、ゲームバランスの調整などでまったく新しいタイプのゲーム性を持たせることも可能。これによってただの普通のゲームが神ゲーと呼ばれることさえある。例えば、洋ゲーといえば日本人好みではない怪物みたいな女性が登場するが、それを日本人好みの顔にしたりできるわけだ。これはスカイリムなどのオープンワールドタイプで良くあること。

snapcrab_noname_2016-10-28_9-9-58_no-00

(http://reachthepinksky.blog.fc2.com/page-18.html)

可愛くデフォルトした女性キャラの制限ぎりぎりのエロイ衣装にしたりするのはわりとお約束といってもいい。他にもサムスン電子のギャラクシーノート7が爆弾としてGTA5で登場したのもあれもMODである。ユーザーによってまったく新しい遊び方を提供できるのがPCゲームが根強い人気の元にもなっている。

こういうのはPCゲームでしかできないのでプレイステーションとかだとグラフィックやゲーム性などは開発したそのままである。こういうユーザーによって様々なゲームに手を加えることが可能だ。だから、管理人は密かにクレオパトラなどの女性が可愛くなるMODに期待している。誰か作ってくれませんかね。

ただし、MODによって生じた、不具合などは自己責任なので注意したい。MOD入れるときは必ずセーブデータのパックアップを取るようにして欲しい。サイトでも面白いMODが開発されたら紹介する予定だ。

このマルチプレイシナリオはデラックスパッケージ版に元々入っているものだ。管理人はマルチプレイは試したことないのだが。機会があれば試して見たい。

■その他、シヴィライゼーション6攻略

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、スマホ問題に質疑集中=サムスン電子が株主総会―韓国

韓国経済、スマホ問題に質疑集中=サムスン電子が株主総会―韓国

記事要約:昨日、サムスン電子の臨時株式総会が開催されたわけだが、株主の質問は当然、爆弾スマホに集中した。そりゃ誰だってどうするかききたいよな。しかし、サムスン電子はその質問にまったく答えようとしない。つまり、何も決まっていないのだ。責任の取り方も。この先も。

>総会はテレビモニターで中継。議長の権五鉉副会長は「今回の事態を契機に、製品の点検プロセスを全面的に転換し、顧客から信頼されるブランドに生まれ変わる」と強調した。

そればっかりだよな。生まれ変わってリコール後に爆発したのだから、サムスン電子そのものが一度畳まないと生まれ変わりなんてできないだろう?そもそも、いまだに公式な謝罪はないのか。サムスン電子のCEOはこの問題について華麗にスルーか。どこから来て生まれ変わるという発言が出せるのか。次の新製品もどうせ爆発するのだから変わらないだろう。

>株主からは「ノート7の失敗の責任は誰が取るのか」といった声が相次いだ。権議長が株主の発言をさえぎり、「早く次の質問をお願いします」と促すと、株主は「『早く早く』とせかすから、今回のような事故が起きたのではないか」と反論。会場から失笑が漏れる場面もあった。

株式総会開いても誰も安心できんな・・・これは。全然ダメじゃないか。権議長が質問遮って逃げたら、そんなことするから爆発事故が起きたと突っ込まれる始末。株主も大いに見切りをつけたんじゃないか。ああ、やっぱりサムスン電子は何も変わってないと実感しただろうな。では、昨日のサムスン電子の株価を見ておこう。

snapcrab_noname_2016-10-28_7-27-47_no-00

昨日は少し上げたようだが、前日の1.8%の下げを取り戻すには至っていない。株主総会開いてあれではどうしようもないだろう。予想通りの展開過ぎて株主は落胆しているだろうな。本当、韓国企業の経営陣は責任というものを取らないよな。爆弾を消費者に売りつけておいていまだにトップは何も語らず。爆発事故が起きて何ヶ月経過していると思っているんだろうか。

既にクリスマス商戦をサムスン電子は闘えない以上、大幅な減収は確定しているのだ。スマホ利益は絶望的な状況。10~12月のスマホ販売シェアが楽しみだな。しかし、本当、何かもかも嘘でしか語られない韓国社会だよな。若者がヘル朝鮮と叫ぶのもどうしようもないかもしれないな。上から下まで全てダメだからな。

セウォル号の惨劇が韓国社会の真の闇を暴き出したと以前に指摘したことがあるが、本当、その通りなんだよな。まさにセウォル号の惨劇は韓国社会の投影だった。あれから2年半年が経過しても何も変わらないばかりか実は悪化しているという。韓国人が国の運営をするというのはハードルが高すぎたのだ。さっさと中国の属国に戻った方が幸せなんじゃないか?韓国人には資本主義や民主主義は高度過ぎた。そう指摘せざる得ないことが起こりすぎている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~184回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【ソウル時事】韓国のサムスン電子は27日、ソウル市内で臨時株主総会を開いた。

1時間以上続いた総会では、最新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故が相次ぎ、販売・生産中止に追い込まれた事態に株主の質疑が集中した。

総会はテレビモニターで中継。議長の権五鉉副会長は「今回の事態を契機に、製品の点検プロセスを全面的に転換し、顧客から信頼されるブランドに生まれ変わる」と強調した。

株主からは「ノート7の失敗の責任は誰が取るのか」といった声が相次いだ。権議長が株主の発言をさえぎり、「早く次の質問をお願いします」と促すと、株主は「『早く早く』とせかすから、今回のような事故が起きたのではないか」と反論。会場から失笑が漏れる場面もあった。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000107-jij-kr&pos=3)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry