日別アーカイブ: 2016年11月17日

韓国経済、国政介入:韓国大統領府、「退陣するほどの違法性ない」「隠れ支持層がいる」と判断か

韓国経済、国政介入:韓国大統領府、「退陣するほどの違法性ない」「隠れ支持層がいる」と判断か

記事要約:朴槿恵大統領が事情聴取に応じなくなったのはあの蝋燭デモを見た後かららしい。管理人もあの抗議デモを見てコンサートやって盛りあがっているのを見れば、確かにたいした怒りでないことがわかった。そう朴槿恵陣営側で判断されても何ら不思議ではない。隠れ支持層もたくさんいるだろう。

特に管理人のサイトの読者様や2chの東亜住人に支持するかきいたら、まあ、8割は固い。隠れ支持が日本にもいるのでまだまだ朴槿恵大統領には頑張って欲しい。そもそも、退陣するほどの違法性もないし、韓国人が怒っている理由すら日本人には理解できないからな。

神権政治を行っていた?ええ、それを褒めていたのは韓国人だろ?特権階級の占い師が許せない?汚職や賄賂は韓国の政治にはつきものだろ?別段,変わったこともなくいつもの韓国人なんだよな。大統領に恨み辛みもただのストレス発散だしな。

なら、辞める必要なんてない。野党が何を述べようが、与党はパン君を出馬させたいので弾劾には踏み切らない。つまり、朴槿恵大統領が辞任さえしなければ、このまま任期まで持つのだ。毎週、批判されるがただのガス抜きになってるしな。

だいたい抗議デモして大統領が退陣したことは一度もない。それは他の先進国でもそうだ。つまり、前例がないことを無理にやろうとしても、たいした効果はないと。そもそも野党のいう事態の深刻さてなんだろうな。弾劾の人数さえ集められない野党が把になっても、大統領を降ろすことはできないのだ。悔しければ与党の議員を説得して弾劾に持ち込むんだな。

どうせそんな度胸もカリスマもないのだろう?なんでトラさんではなく朴槿恵大統領が2012年の選挙で選ばれたのか。よく考えたらわかるだろうに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、国政介入:韓国大統領府、「退陣するほどの違法性ない」「隠れ支持層がいる」と判断か

12日の大規模ろうそくデモ以降、大統領府は逆に強硬姿勢を見せ始めている。与党・セヌリ党や朴槿恵(パク・クネ)大統領に近い「親朴系」指導部も大統領府と歩調を合わせて強気モードだ。その主な理由は、朴大統領の違法の程度を大統領府で検討した結果、下野をしなければならほどではないと判断したためだと言われている。

また、これまで身をすくめ隠れていた朴大統領の昔からの支持層が再結集する兆しを見せていると考えているようだ。しかし、野党や朴大統領と距離を置く「非朴系」では「大統領府は一部の支持層の声を聞いて勘違いをしているようだ」と見ている。

■ろうそくデモ後にムード逆転

大統領府は「崔順実(チェ・スンシル)疑惑」発覚から先週までは低姿勢だった。朴大統領は8日に国会を訪れ、丁世均(チョン・セギュン)国会議長に対し、国会が首相を推薦してくれれば金秉準(キム・ビョンジュン)氏の新首相指名をあきらめるという意向を明らかにした。

この面会を見ていた人物は「朴大統領は丁国会議長との面談時、ほとんど言葉を発せず、顔色が良くないように見えた。丁国会議長が何度か『何かおっしゃってください』と言っても、『国会で首相を推薦してほしい』と繰り返すばかりで、意気消沈している様子だった」と語った。朴大統領に大統領府で会った重鎮たちも「顔色があまりにも良くなく、現状について何か言うのもこちらがはばかられるほどだった」と言った。

しかし、今週になってからは「下野すれば憲政がストップし、国家的混乱を招く」という論理を掲げ、退陣要求をはねつけた。 16日には、外交部(省に相当)第2次官の人事を行い、法務部に釜山エルシティ不正事件に関連する捜査も指示している。ほぼいつも通りの職務を再開したということだ。また、来週にも国務会議を主宰する案を慎重に検討していることが分かった。

■大統領退陣ムードの逆転可能と判断か

朴大統領が下野をはねつけ、国政を行う姿勢を見せた背景には、一部の保守系人物の助言があったという見方もある。朴大統領は「崔順実疑惑」以降、さまざまな方法で各界の重鎮らオピニオンリーダーと接触している。

その中でも保守的な傾向が強い人物は「退陣するほど大きな過ちはないし、今退陣すれば国がいっそう混乱するばかりだ」「これまでの大統領の不正の方がもっと規模が大きくて深刻だった」などと助言したと言われている。また、法律専門家らに「法に従って解決しようというなら弾劾が正道だ」と言われたことも影響しているとされる。

さらに、親朴系の中心人物らがこうした一部支持層の声を伝えた際、「ここで退けばすべての疑惑が事実であるかのようになってしまう。我々は永遠に罪人として生きなければならない。善悪をきっちりと区別しよう。もし検察や特別検察官の捜査で違法容疑が判明したら、その時に『弾劾』に進めばいいではないか」と言ったという。

しかし、野党や非朴系は「状況判断ミスだ」と指摘している。ある非朴系議員は「大統領と親朴系は民心を侮り、『まだ自分たちには何かできることがある』と考えている。時間稼ぎをして支持層を集めようと思っているようだが、事態の深刻さに気付いていないらしい」と語った。

穏健派のある野党議員は「このままでは本当に大統領府にデモ隊が突入する状況になるのではと私たちが心配している。10%の熱心な支持層を抱えて『第2の親朴派連帯』を作り、生き残りを図ろうという戦略のようだ」と言った。

チョン・ノクヨン記者 , 梁昇植(ヤン・スンシク)記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/17/2016111700761.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、日本で就職希望の韓国学生が増加…日本は地獄ではない

韓国経済、日本で就職希望の韓国学生が増加…日本は地獄ではない

記事要約:国家を構成する要素の1つはその国で日々の暮らしを送る国民である。そして、そもそも国が良い国と悪い国という判断基準が管理人には理解できない。違うだろ。自分たちの住んでいる国は自分たちが良くもできれば,悪くもできる。それこそ国民の意思なのだ。国を良くしようと思う国民が増えればその国は良くなる。国を悪くしようと思う国民が増えればその国は悪くなる。

管理人の述べていることはただの精神論と思うかもしれない。だが、よく考えて欲しい。戦後、何もない焼け野原から世界の経済大国までに上り詰めたのは日本人がどんな逆境でさえ諦めらなかったからだ。戦争で負けて何もない時代に必死に生きた日本人が今の日本を造り上げた。

きっとそれは焼け野原であった日本を復興させようという強い意志があったから。そう願ったからだろう。お腹が空いて、水で我慢しているところを美味しそうな屋台の焼き鳥の匂いがしてもお金がないから食べることもできない。しかし、いつか腹一杯食べたいと思って、きっと頑張って働いたからだろう。そうやって日本は戦後、GHQに邪魔されながら復興を果たしていった。では、今の韓国人はどうなのか。

自分たちの国を「ヘル朝鮮」と呼んで、飢えに苦しむような生活水準でもないのに関わらず、国や大統領を悪く言う。そんな国が良くなるわけないだろう。今回の朴槿恵大統領の退陣デモが日本メディアで報道されているのを知って「恥ずかしい」とか述べているが、世界の人々はなおさら,関心がないのだぞ。ああ、また韓国人がデモやっているなというレベルである。このサイトでは韓国経済のネタとしては取り上げるが、それに共感することもない。

自分たちで選んだ大統領を、自分たちは正規な方法で降ろすことすら考えずにひたすら大声をあげるだけ。一体何のために国会があるのか。何のために国会議員が存在するのか。大規模デモで国民が騒いだら何でも覆るなら、それは政治なんて必要ないだろう。国民のデモの数で賛成、反対を決めたら良いじゃないか。

話がずれてきているが日本は地獄ではない。良い国とか、悪い国とかは物差しで見るものでもない。一部を見て悪いと思うならそこを変えようと努力するだけの話である。住めば都という言葉がある。どんな国でもその国の現状をしっかり見つめ直せば良いことも,悪いことも見つかるだろう。

トランプ氏の当選も米国のナショナリズムによるものだ。グローバル化して儲かるのは一部の企業のみ。地元民は移民から仕事を奪われただけではなく、政治家から忘れられた存在。それが隠れトランプ票として支持した。韓国人にも私怨から遠ざかり、ナショナリズムが芽生えることがあれば少しは変われるのだが。

だが、きっと韓国にも探せば1つぐらい良いところがあるはずだ。管理人には住んでないからわからないが。韓国を愛せまではいわないが、自分の国を悪く言ったとことで何も変わらない。ヘル朝鮮なんていう言葉が蔓延すればするほど韓国は悪くなっていくだけなのだ。自虐史観に捕らわれてはいけない。自虐史観からは何も産み出さない。韓国メディアも自虐史観の塊なのでその脱却から抜け出すのは容易ではないだろうが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

就職希望の韓国学生が増加…日本は地獄ではない 11月15日

昨年から韓国の若者の間で、「ヘル(地獄)朝鮮」という言葉が流行している。彼らの多くは、幼い頃から受験勉強に明け暮れてきた。もっとも難関大学を卒業しても、財閥系の有名企業に入社できるのは一握りの学生にすぎない。

▼経済不振が続いて、高止まりした若年失業率は深刻な社会問題となっている。学歴に加えてコネがないと、豊かな生活を送れない。身分が固定されていた朝鮮王朝時代のように、地獄のような国だというのだ。

▼怨嗟(えんさ)の声が広がるなか、朴槿恵(パク・クネ)大統領の長年の友人、崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入のスキャンダルが発覚した。崔容疑者が私物化したとされる財団には、財閥企業などから多額の資金が流れ込んでいた。その娘にも、名門女子大学への不正入学の疑惑が持ち上がっている。

▼大統領の友人や取り巻きが、権威をかさに着て甘い汁を吸い、協力した財閥は見返りを期待する。若者が怒りを爆発させるのは当然である。先週、大統領の支持率はついに若年層でゼロまで落ちた。ソウルで12日に行われた大統領の退陣を求めるデモは、数十万人が参加する今世紀最大の規模となった。とりわけ、若者の姿が目立っていた。

▼諸外国に比べてデモが少ないといわれる日本でも昨年8月、安全保障関連法に反対して、国会前に約3万人が集まった。主導した学生団体「SEALDs(シールズ)」は、若者の代表としてもてはやされたものだ。もっとも世論調査によれば、大半の若者はデモに冷ややかだった。

▼今年7月の参院選でも出口調査では、20代の若者の4割以上が、自民党に投票していた。そんな日本で、就職を希望する韓国の学生が増えているという。一部のメディアが喧伝(けんでん)するほど、日本はひどい国ではなさそうだ。

(http://www.sankei.com/column/news/161115/clm1611150003-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

気ままにシヴィライゼーション6攻略のその26・・・「神学戦争」

「たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える」マルティン・ルター

気ままにシヴィライゼーション6攻略その26。いよいよ初級編のクライマックスである。つまり、この26記事を読めば、もうシヴィライゼーション6の基礎システムは全てわかることになる。

次回からは「中級編」ということで実戦プレイに応じた様々な現象を取り上げていく。とりあえず、指導者20人いるのでそれの説明からはいるが、そろそろDLC情報なども出てくる頃じゃないだろうか。また、MOD情報などもどんどん紹介したいと思っている。では、最後の神学戦争を見ていこう。

■前回まで

気ままにシヴィライゼーション6攻略のまとめ

気ままにシヴィライゼーション6攻略その21・・・「国土錬成陣とトライフォースが理想の区域」とは

気ままにシヴィライゼーション6攻略その22・・・「区域」の種類

気ままにシヴィライゼーション6攻略その23・・・「交易とスパイ」について

気ままにシヴィライゼーション6攻略の24・・・「外交バグ修正と外交」

気ままにシヴィライゼーション6攻略のその25・・・「宗教の始め方」

■宗教による都市国家の確認

snapcrab_noname_2016-11-17_13-39-15_no-00

伝道師や使徒などによって各都市国家で自分の宗教を布教させていくわけだが、布教の度合いを見る時は左下にあるマップの上にある「レンズ」を使う。レンズをクリックすると宗教というのがあるのでそれを押すと発見して地図上に表示された都市の宗教がどうなっているかがわかる。

円グラフになっているのでわかると思うが例えば、宗教が3つの場合。

snapcrab_noname_2016-11-17_13-54-0_no-00

先ほどのマップの一部分を拡大してきた。アムステルダムは現代、3つの宗教がそれぞれ覇権を競い合っている。そして、有利な方が円グラフ、右の勢力図で表される。こちらがヒンドゥー教を押し進めても、相手の文明国がイスラム教だったりしたら、そこでこのような対立を生む。これが神学戦争である。

神学戦争に勝つには都市に伝道師や使徒を送って布教活動をさせる必要がある。ただし、布教した宗教が自国の文明の都市国家なら「審問官」を信仰力で雇うことで相手の宗派の数値を減少させることができる。

また、相手の伝道師や使徒がいる場合、軍事ユニットで攻撃をすれば宣戦布告となるが、使徒で攻撃すれば宣戦布告とならず、普通に攻撃出来る。その時のエフェクトがなぜか雷飛ばすなどのファンタジーなので面白い。ただし、受けたダメージを休むなどして回復できない。

snapcrab_noname_2016-11-17_14-13-0_no-00

この処理自体は普通にユニット同士のバトルと同じであるが、宗教ユニットは数少ないために少ない数値の差が顕著に出る。例えば伝道師の基本戦闘力は100。使徒の基本戦闘力は110である。そのため、パンテオンや宗教ユニットへの戦闘数値を上げる神権政治、修道会などの政策はしっかり抑えておきたい。この二つだけで戦闘値が+10される。

このような感じで相手の伝道師を潰す隊と布教に都市をまわる隊を二つ作成しながら、都市国家をどんどん改宗させていく。そして、全ての都市国家の50%が自分の宗教となれば宗教勝利の達成となる。

■宗教による勝利

snapcrab_noname_2016-11-17_14-18-11_no-00

ただ、宗教勝利はかなり難しい。宗教に集中していても、敵の文明国次第ではこのようにいくつもの宗教が生まれて布教を続けて行く。そもそも、軍事ユニット、宗教ユニットをどちらも造りながら動かすのが大変である。

まあ、狙ってやるのは結構、難しいが逆に言えば、制覇勝利を目指す過程で相手の宗教都市を全て潰した後に、自国の宗教を布教させて勝利を狙うといったこともできる。

宗教さえ誕生させてしまえば、後で武力でどうとでもなるわけだ。幸い、敵文明国のAIはそれほど賢くないのでこちらは遠距離ユニットを中心に生産していけばほぼ負けることはない。

実際、この方法なら科学、文化でも勝利できるので、それで宗教達成したというのは何か微妙なところであるが、どうしても宗教勝利を目指すには序盤にブーストなどの運がいるような気がする。

非戦プレイで何度かチャレンジしたが、中々,上手く勝利はできないというかマップが広すぎてこれって都市国家を破壊していった方が速いんじゃないかという結論に達する。しかも、こちらの戦力が少ないと好戦的な文明国は戦争を仕掛けてくるので対処が面倒。その間に他が改宗に走ってるといういたちごっこである。

ということで宗教勝利には根気がいる。見せかけだけの宗教勝利なら簡単なのだが。

以上。これでシヴィライゼーション6攻略の「初級編」は終える。基本システムを解説するだけで26記事を使うことになったが、それだけシヴィライゼーション6は基本システムの理解がなによりも重要ということである。それさえ理解できれば後は実戦あるのみ。プレイしていけばどんどん上達していくだろう。是非とも,国土錬成陣なども試して欲しい。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「民心を甘くみるな…100万人でだめなら200万人でデモを」 朴大統領「反撃」に市民らは怒り露わに

韓国経済、「民心を甘くみるな…100万人でだめなら200万人でデモを」 朴大統領「反撃」に市民らは怒り露わに

記事要約:韓国の朴槿恵大統領が退陣もせずに事情聴取にも応じないことで韓国の市民がお怒りのようだ。100万人でだめなら200万人でデモするそうだ。うん。頑張ればいいんじゃないか?他国のことだから管理人は特に「ああ。もう火病を起こしている韓国人に何を述べても無駄」だと感じているからな。

そりゃそうだ。さぞ怒っているとかいいながら、抗議デモの最中にコンサート開いて、朴槿恵大統領の批判を肴にどんちゃん騒ぎだものな。誰が見ても本気で怒ってるようには見えない。200万が参加しようが次の日には99%ぐらい帰宅するんだろ?

200万のデモで1週間ずっとするなら多少効果あるかもしれないが、残りは北朝鮮から指令を受けたバイトの人員だろう。しかも、最近、北朝鮮はミサイル実験もしないで高みの見物だしな。

まあ、北からすればデモを扇動して辞めさせたあげく、北よりの議員を大統領や首相にするだけでいいからな。しかも、次の政権は左翼寄りになるわけだから、これほど楽なこともない。

勝手に自滅して北朝鮮に核開発の時間を与えるという凄まじい愚行であるが、火病の韓国人はこれが「民主主義」だと自慢する。結局、やっていることは気に入らない指導者がいれば無理矢理,引きずり下ろすという古代の政治体制、つまり、村落レベルだということである。管理人は何度も述べるがこんな下らないデモに高校生は参加しないで勉強したほうが良いと思う。

ええ?暴力デモをさせたいのかて。100万人が本当に警察と闘いになれば、それこそ血の日曜日の事件の再来である。戒厳令を敷かれて、結局,韓国人にとっては最悪な結果にしかならんだろうな。内心それが怖いから市民は暴動を起こさないのかもしれないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、「民心を甘くみるな…100万人でだめなら200万人でデモを」 朴大統領「反撃」に市民らは怒り露わに

「100万人でだめなら200万人が出ていかなければ。寒くなればろうそくを灯してもっと暖かくすればいいんです」

ソウル乙支路(ウルチロ)で勤務する会社員のイ・ドゥクホさん(53)は16日、ハンギョレのインタビューで「米大統領も変わり、対外的な状況が急変している時期だ。大統領が個人の意地で粘るのは『国家や国民が破たんしてもかまわない』という意味ではないか」と言い、「すぐにでも下野し検察の調査を受けるべき」と話した。

大統領府がこの日「大統領の退陣はない」という立場を明らかにし、大統領の対面調査を回避するなど「100万人キャンドルの民心」を真っ向から拒否する動きを見せると、「民心」の反発は激しくなった。大統領府の「疑惑だけで退陣することはできない」という立場について、就職活動生のチェ・ヨンスさん(26)は「あきれるとしか思えない。

国民がどうして疑惑を持たざるを得ないのか、解決する考えはなく…。こんなことでは国民はもっと背を向け、大統領はより大きな打撃を受けるほかない」と話した。台湾に出張中のパク・ソンヨンさん(30)は「台湾のタクシーですら小さな画面に朴大統領のニュースが出ていて恥ずかしい」と言い、「外国に出ている大韓民国の国民はパスポートを捨ててしまいたい気持ちだ」と話した。

前日、弁護人を通じて「検察の取調べは最小化しなければならない」という立場を明らかにした朴槿恵(パク・クネ)大統領が、この日いきなり「釜山エルシティの不正疑惑事件を厳正に捜査し、指揮の上下を問わず厳重に処罰せよ」と指示したことに対する批判も相次いだ。

会社員のパクさん(29)は「100万人が集まって平和デモをしたから国民を甘くみているのか。その人員が暴力デモをすれば気がつくのか。国民と闘ってみようというのか」と怒りを隠せなかった。会社員のチェさん(27)も「本人が検察の取調べを誠実に受けると言っておきながら、これはどういうことなのか」と話し、「暴力デモでもしなければならないのか。このためにろうそくを持ったのかと自分で恥を感じる」と話した。

野党の消極的な姿勢を非難する市民たちも多かった。会社員のアンさん(46)は「弾劾に消極的だった野党が口実を与えた」と皮肉った。彼は「弾劾という武器を置いて『下りてこい』と叫ぶだけでは下りてくるわけがない」とし、「国民を信じて弾劾を推進しなければならない」と話した。

12日午後、「集まろう! 怒ろう! #下りてこい朴槿恵第3次汎国民行動「文化祭」がソウル光化門(クァンファムン)広場で開かれた。市民たちがろうそくを掲げ朴大統領の退陣を要求している=イ・チョンア記者//ハンギョレ新聞社

「キャンドルの民心」が下火になるものと期待する大統領府に向かって「長期闘争」を覚悟する市民もいる。会社員のクァク・ボンソクさん(30)は「(大統領府の態度を見て)100万の民心を何だと思っているのか。長く引っ張ってはだめだと思った」と話した。クァクさんは「周辺に『12日には用事があって集会に参加できなかったが、今週末には必ず行かなければ』という人も出てきた。天気が寒くなり、人々の関心が減るのではないかと心配したが、朴大統領の態度を見てもっと参加し、もっと注目しなければと考えているようだ」と話した。

高校3年生の受験生たちは、大学入試が終わるのを狙っている。「21世紀青少年共同体・希望」は、入試が行われる17日の午後7時にソウル鍾路区(チョンノグ)の普信閣(ポシンガク)前で朴大統領の下野を要求する高3受験生集会を開く。13日「高校3年生連合」の時局宣言を主導したヤン・ミョンリョル君(18)は、「この日早朝にフェイスブックページを作ってから何時間も経たず100人近い人が「いいね」を押したのを見ると、集会を待っている高校3年生が少なくなさそうだ」と話した。ヤン君は「団体でカイロを買って寒さを凌ぐ計画」と話した。

(http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25680.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、17日のサムスン電子は少し下げて現在は155万9000ウォン。ウォンは1173と下降中

2016年11月17日。今日もサムスン電子の株価を見ていく。

数日前、ハーマン買収からそれほど大きく動いていないサムスン電子の株価であるが、KOSPIが下がっているので意外と健闘している気もしないでもない。何かあれば一気に下がることも考えられるぐらいサムスン電子の状況は例の爆弾スマホの件で良くない。

snapcrab_noname_2016-11-17_10-50-26_no-00

ということで今日のスタート値からだが、まず、昨日より下がっている。それから上昇して少し下がっている。でも、たいした動きではないな。中々,盛り上がりに欠ける。なので、ウォンの方を見ておく。

snapcrab_noname_2016-11-17_11-11-56_no-00

ウォンのほうは1170より上でスタートしたのだが、11時過ぎから投げ売りされている。管理人は1185ウォンぐらいまでは慌てる時間ではないと考えているので、動きに注目はしているが、おそらくどこかで介入を入れてくるだろう。1175ウォン辺りだろうか。なので、このままウォン安が加速するという流れは考えにくい。

後、トランプ大統領誕生から円安が進んで109円とかになっているが、日経平均は伸び悩んでいる。今は17852円といったところだ。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

猫は飼い主をどう見ている?「奇妙な外見をした巨大な猫」でしかなかった!―台湾メディア

猫は飼い主をどう見ている?「奇妙な外見をした巨大な猫」でしかなかった!―台湾メディア

記事要約:管理人は愛猫家ということでわりと猫の話題に食いつくのだが、台湾メディアが面白いことを報じている。猫は飼い主をどう見ているのかと。その正体は「奇妙な外見をした巨大な猫」でしかなかった。まあ、確かに猫にとって自分より大きいものが違う存在だという認識は難しいだろうな。

これで管理人は一つ疑問が解けたのだが、飼い主から親のように思われているから、餌が欲しいときに懐いたり,急にすり寄ってくるのは巨大な猫を見て、「こいつ餌の採り方、上手いニャー」「さすが大きい猫にゃー」と関心していて、「自分もその餌もらうニャー」ということになる。つまり、猫からすれば飼い主の人間は餌取り上手な巨大な猫ということになる。

だから、大抵の猫は抱きかかえると嫌がるんじゃないかな。自分が食べられそうな恐怖でもあるのか?

>動物学者のジョン・ブラッドショー氏は、オスの野良猫は85%が野生の性質のままで、その行動は直感的な反応から出るものだと話している。猫が飼い主の手足にまとわりついてくるのは感情表現の一種で、飼い主を猫だと認識しているからだという。

そういえば、猫と猫同士の接し方て人間とのやりとりてと対して変わらないよな。でも、猫同士を見ていたら鳴くようなことはしないんだよな。では、なぜ、飼い主である巨大な人間を見たら猫は鳴くんだろうな。

>また、捕まえたネズミを飼い主に見せる行為は、一般に「猫の恩返し」だと思われているが、これについても、「ただ安全な場所で堪能したいだけ。主人に獲物を献上するわけではない」としている。

家の猫はネズミを捕らないが、昔は鼠を捕る猫は非常に重要な存在だった。ネズミが様々な病気を運んでくるし、その繁殖力が極めて高いからだ。中世ヨーロッパでは魔女狩りと一緒に猫もたくさん殺されたので,その後に黒死病が流行してしまったぐらいだ。だから。猫を神様として奉るような日本やアジアでは黒死病の大流行なんてものは確認されていない。

また、古代エジプトでは猫の女神もいる。バステトとか聞いたことあるだろう。つまり、猫は紀元前4000年頃には家畜化がされていたらしい。そして、この猫の女神様の役割が現代の猫を象徴する。

まずは、猫は家の守り神である。人間を病気や悪霊から守護する女神である。他にも多産や豊穣、音楽や踊りを好むそうだ。日本でも黒猫が家の魔除けとして飼われることは昔から多い。ねずみ捕りする猫が様々な病気から人間を守ってくれていた。

このように古代エジプトで猫が崇拝されていた理由を見ていくとその女神の象徴はわりと受け継いでいると。迷信と片付ける前にどうしてそのような迷信が生まれたかを調べると中々面白い。

今は鼠を退治する技術があるのでねずみ捕りの猫の価値はなくなったが、その愛らしさで多くの日本人を引きつけている。近年、猫ブームだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

猫は飼い主をどう見ている?「奇妙な外見をした巨大な猫」でしかなかった!―台湾メディア

2016年11月14日、台湾誌・時代雑誌はこのほど、猫が飼い主をどのように見ているかについて報じた。

食べ物から寝床まであれこれ世話を焼いていることから、飼い主は猫から親のように思われているだろうと考えがちだが、ある動物学者によると、「猫にとって、飼い主は一緒にいる、おかしな外見をした巨大な猫でしかない」、つまり猫は飼い主を人間としてとらえているわけではないという。

動物学者のジョン・ブラッドショー氏は、オスの野良猫は85%が野生の性質のままで、その行動は直感的な反応から出るものだと話している。猫が飼い主の手足にまとわりついてくるのは感情表現の一種で、飼い主を猫だと認識しているからだという。

また、捕まえたネズミを飼い主に見せる行為は、一般に「猫の恩返し」だと思われているが、これについても、「ただ安全な場所で堪能したいだけ。主人に獲物を献上するわけではない」としている。

そして、獲物を食べると、いつも飼い主からもらっているエサの方がおいしいことに気付くという。

Record china 配信日時:2016年11月16日(翻訳・編集/岡田)

(http://www.recordchina.co.jp/a155097.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry