韓国経済、鳥インフル発生178農場のうち156カ所で「効果のない消毒剤」使用

韓国経済、鳥インフル発生178農場のうち156カ所で「効果のない消毒剤」使用

記事要約:先日、韓国の鳥インフルエンザで殺処分された数が2000万羽を超えたわけだが、そもそも対策に穴だらけというのが「猛威」を振るっている原因のようだ。なんと、鳥インフルエンザが発生した178農場のうち156カ所で「効果のない消毒剤」使用していたという。さすがにこれはないだろう・・・。

感染拡大なんて当たり前じゃないか。さらに消毒剤すら使用してない農場もあったようでどう見ても被害の拡大が「人災」のような気がしてきてならない。しかし、セウォル号の惨事でもそうだったが、なんて言うのか災害や事件から何一つ学ばないよな。例の韓国MERSだって最先端医療技術を誇るサムスンソウル病院が原因で大流行だったものな。

鳥インフルエンザが流行するのは毎年のこと。農場を経営しているなら対策なんて毎年、やっているはずなのにこの体たらく。こんなレベルでは感染症が韓国で大幅に流行するわけだ。殺処分が5000万羽のとか本当にあり得そう。どんな素晴らしい法律や基準があろうが韓国人には無意味というのがよくわかる事例だな。

法治国家なんてただの見栄で、結局は人が大勢住んでなんとか「国」として認識してもらっているのが21世紀の韓国ということだ。

>防疫の最も基本である消毒から穴があき、AIの拡散を増幅させたという指摘が出ている。

消毒すらまともに出来ていないんじゃどうしようもない。しかも、こういった対策に農場そのものが雑であるという。

>消毒薬品管理は全般的に脆弱だった。農家31カ所は効果が不十分で政府の回収命令までが下された消毒薬品を使っていた。農林畜産検疫本部は今年1~5月、AI防疫用消毒薬品を全数調査し、27品目に対して効力が不十分だと判断した。(途中省略)

151カ所の農家は、政府が冬の低い気温では効果が落ちるため使用しないことを勧告した酸性剤系の消毒剤で防疫をしていた。2カ所は効力そのものが検証されていない消毒剤をかけ、そもそも消毒剤を使っていなかった農家も5ヶ所にも上った。<

おいおい、これ人災レベルじゃない。もう、バイオハザードじゃないか。韓国人が鶏や鴨をむやみに虐殺したと愛護団体から訴えられてもおかしくないほどの雑の防疫管理体制である。しかし、本当、韓国人を見ていると被害を拡大させてるのが韓国人というのがよくわかる。日本は76万羽、韓国は2200万羽。同じ鳥インフルエンザなのに300倍近くの殺処分の差が出ているわけだ。

いくら今のところ人間に感染しないからと対応があまりにもお粗末じゃないか。だいたいこの被害は国が補填するのか?対策すら出来てない農場に支援するとか国民は許すのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~190回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、鳥インフル発生178農場のうち156カ所で「効果のない消毒剤」使用

高病原性鳥インフルエンザ(AI)が発生した農場に対する疫学調査をしたところ、AIが広がっていた初期1カ月間、ほとんどの農場で効力のない「でたらめな消毒剤」を使っていたことが調査された。防疫の最も基本である消毒から穴があき、AIの拡散を増幅させたという指摘が出ている。

22日、ウィ・ソンゴン議員(共に民主党)が農林畜産食品部から受け取った資料によると、今月15日基準でAIと診断された農家を疫学調査した結果、178カ所のうち156カ所で不適切な消毒剤を使っていたことが分かった。

農家ではAIを防ぐために日頃から消毒をしてきており、先月16日にAIが発生してから消毒が集中的に行われたが、事実上「無駄な努力」だったということだ。防疫の総体的な不十分さにより、現在231の農家でAIの確定判定を受け、殺処分された鶏・アヒルは2231万6千羽に上る。

消毒薬品管理は全般的に脆弱だった。農家31カ所は効果が不十分で政府の回収命令までが下された消毒薬品を使っていた。農林畜産検疫本部は今年1~5月、AI防疫用消毒薬品を全数調査し、27品目に対して効力が不十分だと判断した。

検疫本部は該当品目について出庫中止、販売中止、既存製品回収をするようにしたが、多くの農家で依然として使用されていた。畜産生産者団体らは10月、検疫本部に公文を送り、「回収措置が全くできていなかったり、極めて不十分だ」とし、積極的対応を要求もした。

151カ所の農家は、政府が冬の低い気温では効果が落ちるため使用しないことを勧告した酸性剤系の消毒剤で防疫をしていた。2カ所は効力そのものが検証されていない消毒剤をかけ、そもそも消毒剤を使っていなかった農家も5ヶ所にも上った。

専門家などで構成された農林畜産検疫本部・疫学調査委員会も消毒薬品の使用に問題があると懸念を表明した。AI・疫学調査委員会のキム・ジェホン委員長(ソウル大学教授)は、「政府が不適切だと判断した消毒剤が農家で依然として使われているという事実が委員会でも指摘された。一斉調査を通じて処置を取らなければならない」と話した。

(以下省略、続きはソースで)

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00026027-hankyoreh-kr)

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
 
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

>>法治国家なんてただの見栄で、結局は人が大勢住んでなんとか「国」として認識してもらっているのが21世紀の韓国ということだ。

  居留地(レザベーション)ですね、本当は。こんな連中との共生をいう馬鹿が日本国内にもおるが、頭がおかしいんじゃないかな。大事が起こらないうちにとっとと居留地さ帰した方がいいべ。在日も帰化人も。

高津真

またぞろ殺処分された筈のチキンが平然と市場に出回るんでしょうね。
他人がどうなっても構わないお国ですから。
もしかしたら国産鶏肉として日本に出回るかも…

   ご注意ありがとうございます。今年の正月は鶏肉抜きを実行しようかと思いました。君子でもないが、危うきには近づかず!