日別アーカイブ: 2016年12月28日

韓国経済、サムスンGalaxy Note 7、「2016年度最悪の機器」に選出される

韓国経済、サムスンGalaxy Note 7、「2016年度最悪の機器」に選出される

記事要約:2016年度最悪の危機にサムスン電子のギャラクシーノート7が選出されたようだ。というより、誰もが納得できるな。そりゃそうだ。発売して数ヶ月で生産中止になったスマホなんて前代未聞だからな。しかも、爆発機能も付いていたしな。

しかも、今はアップデートするとただの文鎮になりはててしまったからな。ただ、機器なのか、爆弾なのかは意見が分かれるところではあるな。あれより酷いスマホはまず出てこないだろうし、21世紀でのスマホで殿堂入りじゃないか。

でも、ギャラクシーS8が超えてくる可能性もあるか。未だに原因特定出来てないのが凄いよな。もう、事故から何ヶ月経過したと思っているのか。

そういえば日経トレンドが2016年にギャラクシーブームがくるて予想していたが、管理人はまったく信じてなかった。だが、本当にギャラクシーブームが来たので、2017年のトレンド予想も楽しみにしているぞ。きっとまた当ててくれるに違いない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~198回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、サムスンGalaxy Note 7、「2016年度最悪の機器」に選出される

テック系情報サイト「Engadget」が2016年度最悪の機器を名指した。

2016年で最も失望したものの1つには、スマートフォンが自然発火するとの訴えが非常に多かったサムスンのGalaxy Note 7が挙げられた。また、ハイテク愛好家を失望させたのは、ソニーのフラッグシップ機「Xperia X Performance」。

主な理由となったのは、700ドルというその価格。また、タグホイヤーのアンドロイドウェア対応腕時計 「Connected」もまた、1500ドルという価格から、需要がなかった。

他にもランキングには、タッチセンサー式のキーボード搭載のノートブック、レノボYoga Bookやタッチパネル搭載の無線スマートヘッドフォン「Vinci 」、 iPhone 7用のイヤホン変換アダプタが入っている。

また、ドローンの「GoPro Karma」でさえ、販売から16日で製造が中止されたことでみんなを失望させた。

(https://jp.sputniknews.com/life/201612283187421/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔日本の防衛〕〔バトル開始!〕韓国団体 釜山・日本総領事館前に少女像設置=警察とにらみ合い

〔日本の防衛〕〔バトル開始!〕韓国団体 釜山・日本総領事館前に少女像設置=警察とにらみ合い

記事要約:韓国の市民団体が第二の慰安婦像設置を強行したことで、警察とにらみ合いになっているそうだ。むう、これはどっちを応援すればいいんだろう。どっちに転んでも面白い展開だな。しかし、わかっていたのに不意打ちされるとか間抜けだな。ただ、釜山市は許可していないとのこと。

違法設置なのでフォークリフトで撤去されると見通しと記事にある。ただ、市民団体が座り込みで慰安婦像を守ろうとしているようなのでこれは我慢比べになりそうだな。年末にご苦労なことだ。

でも、これで日韓慰安婦合意は破られた。日本政府はどうするつもりなのか。しばらくは様子見だろうが、年明けも楽しませてくれそうで何よりだ。

しかし、1年も良く持ったほうだったな。まあ、こうなることは予想済みだった。日本はさっさと経済制裁でも準備するべきだろう。日韓通貨スワップ協定の交渉は打ち切りぐらい言うべきだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~198回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

〔日本の防衛〕〔バトル開始!〕韓国団体 釜山・日本総領事館前に少女像設置=警察とにらみ合い

【釜山聯合ニュース】 韓国南東部・釜山の市民団体が28日、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を在釜山日本総領事館前に奇襲的に設置し、警察とにらみ合っている。

この団体は、慰安婦問題をめぐる昨年末の日本との合意に反対する「未来世代が建てる平和の少女像推進委員会」。前もって準備した少女像をフォークリフトで運び、総領事館前の歩道に仮設置した。

この日は慰安婦合意からちょうど1年。出動した警察が像を撤去しようとすると、団体関係者らは座り込みで対抗。警察はフォークリフトで像を撤去する方針で、衝突が懸念される。

団体側は31日午後、総領事館前で像の除幕式を開く予定だった。

2016/12/28 14:13

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Locality/2016/12/28/3000000000AJP20161228001700882.HTML)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国企業、モビルスーツ型ロボットを開発・商用化へ=「人工知能と融合したら、どうなってしまう?」

韓国経済、韓国企業、モビルスーツ型ロボットを開発・商用化へ=「人工知能と融合したら、どうなってしまう?」

記事要約:韓国企業がモビルスーツ型ロボットを開発・商用化するそうだ。まあ、出来てもいないロボットがどうなるかを語るのは難しいのだが、しかし、この手の開発は結構難しいんだよな。

高さ4メートル、重量1.6トンの2足歩行ロボットか。しかも、リモートコントロール可能で人が直接乗り込んで操縦できると。しかし、これ動力なんだろうな。

4mの巨大ロボを動かすだけの動力。ガスタービン、またはディーゼルエンジン。これぐらいだろうか。しかし、ディーゼルエンジンだと動力機関が二足歩行で支えるの難しいよな。モーターを付けるとしたら腰か背中になるだろうから、上手く稼働するんだろうか。耐久性も悪そうだよな。

二足歩行が開発されないのは脚で重心を支えるのが難しいからという理由があるのに韓国はわざわざ困難ことに挑戦しているわけだ。実用化するなら脚をキャタピラか、4足ぐらいにしないと安定性はないだろうな。

重量1.6トンは結構あるからな。一度転けたら起き上がれないとか期待できそうだな。いや、そもそも50cmの段差するクリアできないかもしれない。

4mの足を動かしてそれで50cmの高さまであげて移動する。思ったより難しそうだな。まあ、開発するのは自由だからな。だが、いくらロマンがあっても現実的な作業や災害の救助現場ではがれきやら何やらがそこら中に落ちている。

それを踏み越えて歩くのはかなり至難だぞ。人間でさ大変なのに4mのロボットで出来るとは思えないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~198回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、韓国企業、モビルスーツ型ロボットを開発・商用化へ=「人工知能と融合したら、どうなってしまう?」

2016年12月26日、韓国のテレビ局KBSによると、SF映画に登場するような高さ4メートルの2足歩行ロボットが韓国で開発・商用化される。

京畿道軍浦のロボット開発企業で、重量1.6トン、高さ4メートルにもなる巨大ロボットの開発が進められている。リモートコントロールも可能だが人が直接乗り込んで操縦することもできる。

このロボットは、人間と機械が情報をやり取りするための手段であるHMI(Human Machine Interface)と呼ばれる技術を用いて操縦者の動きを忠実に再現する。上体重量のみで700キロあり、両腕はもちろん指も自由に動く。

ロボットの形状はSF映画「トランスフォーマー」のロボットをデザインしたアメリカ人デザイナーが担当したが、内部設計や制御など、ほとんどの部分に韓国国内技術が用いられた。「既存ロボットとは異なった形態のロボット製作」との趣旨で、試作開発を2年間続けている。

ロボット開発企業(韓国未来技術)のイム・ヒョングク代表は「パワーに関する部分を補強した後、おそらく公開することになる。そして、このロボットを公開できるのは来年の下半期と考えている」と述べた。

KBSは「このロボットが実用化されれば、人が近づけない各種災害現場に投入し、救助作業などに活用することができる」と伝えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「愚かな韓国政府はこれがどれだけ偉大な業績か理解できないだろうから投資もしないだろな」
「救助作業より、展示物って感じかも?」
「すごいぞ、これ。YouTubeで、method-1で検索してみてくれ」

「映画のアバターみたいに重い武器を持って戦えそう」
「ロボットへの恐怖感もあるが、期待感の方が大きい」
「こんな巨大ロボットと人工知能が融合したら、どうなってしまうんだ?」

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161228/Recordchina_20161228005.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスン電子の株価は178万ウォン ウォンはさらに下落で1207でスタート

今日は2016年12月28日。水曜日である。今年の残り3日となった。

昨日、管理人はばたばたしていて朝のスタート値を伝えることが出来なかったのだが、せっかくのウォンウォッチの時間なのでサムスン電子の株価とウォンを見ていく。

サムスン電子の株価は開幕は昨日より上昇してスタート。それから少し下げた展開となっている。小刻みな動きなのでそれほど見ていても、サムスン電子の株価は堅調だというぐらいの感想である。さて、次はウォンである。

最近、あの2008年から「痛貨」と呼ばれたジェットコースターに戻りつつある。当時を比べると値動きはそれほど激しくないので、まだジェットコースターといっても序の口である。一度に数十ウォンぐらい毎日動いてくれないと楽しめないのがウォンウォッチャーだからな。でも、1200を下げたら確実にきているんじゃないか。ウォン安の時間が。そう、ウォン安の波だ。

来年はここから怒濤のように押し上げるウォン安の波に翻弄されていく。それを看取りながら、解説して予想していくのがこのサイトの本来の役割である。でも、初動にして来年が楽しみな「波」がきている。ビッグサーフィンの時間が迫っている。取っても楽しみだ。今からwktk(ワクテカ)が止まらない。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

必読!慰安婦交渉妥結1年 最大の問題は「お金を渡したのでやるべきことはやった」という日本の態度 誠意ある態度を見せるべき

必読!慰安婦交渉妥結1年 最大の問題は「お金を渡したのでやるべきことはやった」という日本の態度 誠意ある態度を見せるべき

記事要約;日韓慰安婦合意から今日で1年が経過した。そして、今回の記事は必読とさせていただく。正直、内容はタイトルだけでいい。

中央日報さんは最大の問題は「お金を渡したのでやるべきことはやった」という日本の態度 誠意ある態度を見せるべきという。はあ?この新聞社、日本人舐めてるだろ。今の状況はこうなっている。

■誰でもわかる日韓慰安婦合意の現状(永久保存版)

日本←10億円を支払い忠実に履行

韓国←慰安婦像の撤去をしていない。10億円だけ受け取る。しかも、新しい慰安婦像を大使館前に建てようと計画中

普通に見たら韓国だけが日韓慰安婦合意で何の努力もしていないことが丸わかりなんだが、これを見て中央日報さんは「誠意ある態度を見せるべき」らしい。意味がわからない。誰が見ても「日本側」が言うべき台詞じゃないか。

思いっきり、ブーメランだぞ。むしろ、日本人全員が「日韓慰安婦合意」から1年経過しているのにどうして慰安婦像を撤去してないんだと突っ込むべきだろう。この記者、自分で書いてて「韓国」だけが日韓慰安婦合意を1つも守れてないのを自覚できてないのか。

むしろ、韓国メディアは日韓慰安婦合意についてどうしてその正反対の意見を書けるんだ。頭おかしいんじゃないか。書くのは自由だが日本人の一人として大いに反論させていただく。舐めてるのかと。

誰が見ても韓国が10億円だけ受け取って合意を履行していないばかりか、難癖付けているとしか思えないが。そもそも合意の内容に「誠意ある態度」なんて含まれていない。

最終的、不可逆的に解決としたという文言を入れているので、今更、述べても仕方がないが、そこに書いておくべきだったんじゃないか。そんなことは外務大臣の共同記者会見でも聞いてないからな。

このまま日本人から日韓慰安婦合意で10億円のみ、韓国人はネコババしたと言われ続けるわけだ。約束も守れない韓国人と交渉するだけ無駄だとは1年前に述べたはずだが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~198回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

必読!慰安婦交渉妥結1年 最大の問題は「お金を渡したのでやるべきことはやった」という日本の態度 誠意ある態度を見せるべき

今日は韓国と日本の慰安婦問題交渉妥結から1年になる日だ。1年8カ月間の交渉過程と後続措置を現場で見守った立場で、妥結1周年を迎える心情は複雑だ。

12・28合意は、慰安婦問題の解決を首脳会談の前提に掲げた朴槿恵(パク・クネ)大統領の固執で3年近く冷え込んでいた両国関係が解氷期を迎える契機だった。今年11月を基準に前年同月比で日本を訪問した韓国人は18.6%、韓国を訪問した日本人は29.5%増えた。韓日通貨スワップ議論再開決定(8月)にも合意がプラスの影響を及ぼした。

和解・癒やし財団は日本が拠出した10億円で慰安婦生存被害者29人に1億ウォン(約1000万円)ずつ支給した。年内に2人が追加で支給を受ける。被害者46人のうち1億ウォンを受領するという意思を表したのは34人だった。日本政府が「責任痛感」を前提に出した予算で支援が行われるという点で意味が大きい。

しかし葛藤は相変わらずだ。最も大きな問題は「お金を渡したのでやるべきことはすべてやった」というような日本の態度だ。財団は当初、被害者に1億ウォンとともに日本側の謝罪メッセージを伝える案を議論した。

しかし安倍首相が「毛頭考えていない」(10月)と述べ、なかったことになった。誠意ある反省とは距離がある態度だった。12・28合意に対する韓国国内の世論が悪化したのは当然のことだ。

大統領候補級の政治家が合意無効に言及するのもよくない。12・28合意に法的拘束力はないが、両国の外相が全世界に約束した事案だ。適法手続きに基づく補完はあっても無条件に破棄を主張するのは国の信頼を落とす。

「未来の世代が建てる平和の少女像推進委・サポーターズ」が釜山の日本総領事館前に少女像の設置を推進するのも大きな峠となる。総領事館はもちろん日本官房長官までが反対の意思を明らかにした。管轄地方自治体の釜山東区庁は道路占用許可対象物でないという理由で建立を許可していない。にもかかわらず推進委は31日に除幕式をする計画だ。外交部は「地方自治体が判断する事案」という立場ばかり繰り返す。

正答を見つけるのは難しい問題だ。政府は被害女性が「もういい」という時まで疎通、説明する努力をする方法しかない。日本も被害者の傷を癒やす誠意ある態度を見せるべきだ。安倍首相は真珠湾を訪問し、戦争犠牲者を追悼している。歴史を直視する態度を慰安婦被害者にも見せてこそ、まともな指導者という評価を受けられるだろう。

ユ・ジヘ政治部記者

(http://japanese.joins.com/article/015/224015.html?servcode=100&)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry