韓国経済、〔朗報〕トランプ氏「100%韓国と共にする」 黄大統領代行と電話会談

韓国経済、〔朗報〕トランプ氏「100%韓国と共にする」 黄大統領代行と電話会談

記事要約:おお、韓国良かったじゃないか。トランプ大統領に無視されたわけじゃなく、覚えてもらってて。電話会談が今日の午前になった理由は知らないが黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と色々と話をしたようだ。でも、100%韓国と共にするってなんだろうな。

>トランプ氏は「今週に予定されているマティス米国防長官の訪韓をきっかけに、両国間の同盟の連合防衛能力強化と北の核問題への協力強化について緊密な協議が行われることを期待する」と述べ、「米国は朝鮮半島問題においても100%韓国と共にするつもりだ。韓米関係は過去のどんな時よりも良い」と伝えた。

良かったな。韓国。100%韓国と共にしてくれるらしい。しかも、韓米関係は過去のどんな時よりも良いだ。つまり、THAAD配備決定によって米国は韓国をまだ「同盟国」と見なしているということだ。でも、それならどうして電話会談が遅れたんだろうな。まあ、時間がなかったということにしておくか。

で、韓国が中国の経済報復が怖くてTHAAD配備決定を先送りしたらその韓米関係はどうなるのか楽しみにしている。何、別にTHAAD配備してても良いんだ。その時は中国からの経済報復を楽しみにするだけだ。さあ、もてもての韓国はどっちを選ぶのか。

とりあえず、今週に予定されているマティス米国防長官の訪韓で何を述べるかが楽しみだな。在韓米軍の負担の増額を要求するのか。THAAD配備の具体的な日時を決めるのか。でも、それを大統領代行が約束しても、次の次期大統領が票ほしさに覆す可能性がかなりあるんだよな。だとすれば、次の大統領が決まる前に大統領代行で約束させて牽制するかもしれないな。

北朝鮮の核施設が再稼働したかもしれないというニュースがある。核実験の準備を進めている可能性がある。朝鮮半島の情勢は緊迫化している。北朝鮮がこの時期に何か仕掛けてくるのか。トランプ大統領に忘れられると困るからミサイルぐらい飛ばすんじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔朗報〕トランプ氏「100%韓国と共にする」 黄大統領代行と電話会談

【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は30日午前、トランプ米大統領と電話会談を行い、北朝鮮の核問題と韓米同盟の強化策などについて協議した。黄氏とトランプ氏が電話会談するのは初めて。

韓国の国務総理室によると、トランプ氏は黄氏との会談で韓米両国の閣僚など関係当局が北朝鮮の核・ミサイル対応戦略などに対し引き続き緊密に協議していくことを提案した。

トランプ氏は「今週に予定されているマティス米国防長官の訪韓をきっかけに、両国間の同盟の連合防衛能力強化と北の核問題への協力強化について緊密な協議が行われることを期待する」と述べ、「米国は朝鮮半島問題においても100%韓国と共にするつもりだ。韓米関係は過去のどんな時よりも良い」と伝えた。

これに対し黄氏はトランプ氏の大統領就任を祝い、「大統領のリーダーシップのもとで米国とアジア・太平洋地域、国際社会が大きく発展することを願う」と述べた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000034-yonh-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
東風

蝙蝠は五面楚歌だ!日米露中北から敵視。米中いずれにつくんや?マテイス「THAAD」わかってんやな。習「THAAD」わかってはるんやろな。
韓国「わてわかりまへんね、すんまへん。」・・・蝙蝠逝く。

ななしちゃん

チョw
「王手飛車角金銀取り」宣言キターwww

まさに何をどう行動しても悪い結果しかないというねw

捕手(日本人)

 バランサー外交とか言ってホルホルしてる場合じゃない、蝙蝠外交の末路は悲惨だね。
米中の対立が表面化している以上、日米と決別して完全に中国側につくか、中国と決別して完全に日米側につくか、この二択を迫られていると考えるべき。(こっち来んな)
どちらも選ばずに現状維持を続けて、双方から敵視されるという第三の選択もあるか。
最悪のタイミングで最悪の決断を下す民族、さあどうする。