韓国経済、〔無能〕試練の韓国外交 日中からの圧力に加え北朝鮮ICBMも 日本側は韓国側の冷静な対応を無視

韓国経済、〔無能〕試練の韓国外交 日中からの圧力に加え北朝鮮ICBMも 日本側は韓国側の冷静な対応を無視

記事要約:日韓慰安婦合意を破って日本が対抗措置したことで、本当に冷静な対応というのは「国家間の合意」を守ることだと管理人は指摘する。今、韓国政府がやっていることは撤去もできない、日本批判しかできないので「無能」そのものである。

抗議デモがきっかけで朴槿恵大統領を弾劾して市民の怖さを政治や行政が感じてしまったことが主な原因ではあるが、衆愚政治に陥ったことはこの先の外交においての判断を全て「国民情緒法」で潰しかねないというリスクがある。

外交関係悪化はもちろんのこと、国民情緒法は大衆に契合するしか能がない政治家を自然と選挙で選ぶことになる。次の韓国政権は今の野党議員が主力になるわけだから、セヌリ党は野党になるわけだ。そうしたとき、韓国政府がやることは反日政策以外は考えられない。なぜなら、1番受けがいいからだ。すでに野党は世界正義がどうとか、謎理論を展開させて火病しているだけだからな。でも、それが与党になっていざ外交という重要な立ち位置になったとき、その火病がすぐさま絶望へと変わる。そりゃそうだ。韓国の政治空白の間に世界は絶え間なく動いているのだ。

トランプ大統領の誕生で韓国政府がやることはTwitter監視隊を創設することだった。でも、トランプ氏がどこまで重要なことをTwitterでつぶやくかは定かではないし、そもそも、トランプ氏は映像で偏向報道されるのは嫌うはずなので基本的にリアルタイムの報道を重視するだろう。そして、どこかの新聞社が捏造報道すればTwitterでそれを暴露するような形になると思われる。

韓国はTwitterを監視しているだけでトランプ氏の動向をチェック出来ると思うならかなり甘いと思う。でも、実際、会おうとしたら断られたんだったか。まあ、眼中にないんだろうな。

トランプ氏のことはただの例だが、韓国が政治空白を造っている間に世界は変容している。それに対応出来ないように仕向けた衆愚政治は国を滅ぼす。でも、それを韓国人は気づいていない。新しい大統領が清廉潔白だとでも信じているんだろうか。韓国人である限り、まずそんなことはないのにな。だとすれば、誰かが暴露すればまたそれで政治が止まるんだよな。

>このような状況の中、外交の指令塔の役割を担う尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は慰安婦合意の当事者の一人として、合意の破棄や両国関係の悪化を防ぐため冷静な対応を取っているものの、日本側がそれに合わせるかは未知数だ。

一体どこに冷静な対応があったのかは知らんが、国家間の約束すら守れない長官に外交なんて出来ると思っているのか?今、韓国はアメリカから、中国からも、おまけに日本からも信頼されてないのだぞ。北朝鮮のICBMがどうとか述べているが、韓国には一切知らされないで事が運ぶに決まっているだろう。なんせ約束しても合意が守られないんだから。

だいたい、1人に外交を押しつけ過ぎだろうに。どうせ失敗したら辞任しろと騒ぐのだろう?大丈夫。どうせ失敗するから今すぐ辞任したほうがいいぞ。どう考えても今の状況では北朝鮮の対応なんてできない。結局、朴槿恵大統領に泣きつくことになるんじゃないか。だってリーダーシップもかけらもないものな。全て誰かに責任だけ押しつけて権力だけ振りかざそうとする無能な集まりだからな。

何かあったときに全ての責任は自分が取るというようなリーダーがいなければ今の激動の時代に韓国は生き残れない。少なくとも朴槿恵大統領はそれを日韓慰安婦合意で見せた。首相や野党の代表はどうだ?何か代案でも出したのか。どうせ何もしてないんだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、〔無能〕試練の韓国外交 日中からの圧力に加え北朝鮮ICBMも 日本側は韓国側の冷静な対応を無視

【ソウル聯合ニュース】トップ不在の韓国外交が4方向からの問題に直面している。

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反対している中国は韓流コンテンツを締め出すなどして圧力をかけ、韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことに反発する日本は駐韓大使と釜山総領事の帰国などの対抗措置を取った。

トランプ米次期政権の不確実性に加え、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日に発表した「新年の辞」で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験準備が「最終段階にある」と表明するなど、安保情勢も重要局面を迎えている。

日本政府は6日に長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事の一時帰国措置を発表。通貨交換(スワップ)の取り決め協議を中断し、ハイレベル経済協議を延期する方針も明らかにした。これを受け9日には長嶺大使と森本総領事が帰国するなど、日本は発表した措置を実行に移した。

また8日には安倍晋三首相がNHKの番組で旧日本軍の慰安婦問題をめぐる合意により10億円を拠出したことなどを挙げながら「韓国側にしっかりと誠意を示してもらわないといけない」と発言し、ソウルの大使館前と釜山の総領事館前に設置された少女像の撤去を公の場で求めた。

慰安婦合意では少女像問題について、「公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても可能な対応方向について関連団体と話し合いを行うなどし、適切に解決されるよう努力する」としている。合意では「解決のため努力」とされているものの、日本政府は事実上、少女像の移転を求める形となっている。

一方、ICBMについては北朝鮮外務省報道官が8日、「最高首脳部が決心する任意の時刻に、任意の場所から発射されるだろう」と述べており、外交筋などは、3月に行われる韓米の定例合同軍事演習「キー・リゾルブ」の前となる2月中に発射実験が行われるとみている。

このような状況の中、外交の指令塔の役割を担う尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は慰安婦合意の当事者の一人として、合意の破棄や両国関係の悪化を防ぐため冷静な対応を取っているものの、日本側がそれに合わせるかは未知数だ。

安倍首相が昨年10月、韓国内で慰安婦被害者への謝罪の手紙を求める声があることについて、「毛頭考えていない」と強く拒否したことに、韓国政府は問題化を避けたが、日本側は稲田朋美防衛相の靖国神社参拝や、今回の駐韓大使の一時帰国など、韓国側の冷静な対応を無視するような態度を見せている。

首脳会談でこのような日本の態度について問題提起する必要があるが、昨年12月、朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務が停止したことで、韓国と日本、中国の3カ国首脳会談の開催は不透明となっている。

さらに20日には米国でトランプ新政権が発足するため、予想通り北朝鮮が2月にICBMを発射すれば、大統領権限代行の黄教安(ファン・ギョアン)首相を中心に、北朝鮮政策が定まっていない米政府と対応していかなければならないことになる。

2月ごろ訪米し、韓米外相会談を行う尹長官はICBMに関する韓米協力を米国側から引き出すという重責を担うことになる可能性が高い。またトップ不在の機会を利用し、外交的な攻勢をしかける日本に対し、米国を通じてけん制するのも尹長官の重要な役割となった。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000020-yonh-kr)

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

「日本側は稲田朋美防衛相の靖国神社参拝や」

俺は日本人だからな、靖国神社参拝だけど 戦死者に善人も悪人もないんだよ、
隣国にとやかく言われたくない、

日本人は日本人らしくやってもらいたいと思うんだ。。。