〔日本の防衛〕「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

〔日本の防衛〕「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

記事要約:相変わらず、すぐさまブーメランを自らに突き刺す左翼の連中。結局、ニュース女子が正しくて、彼らか、彼女らの抗議は言論弾圧だったということか。5万円の日当も真実だった。沖縄の米軍基地反対運動の左翼の連中が日当を支払っていた。これに、反論があるならなぜ、出席しなかったのか?つまり、逃げたのだ。

このような連中が差別だとか、ヘイトスピーチだとか述べている。でも、実際、のりこえネットの方が普通に差別しまくっているという。さすがに日当を支払って沖縄にいかせて捕まってこいとかないよな。こんな屑連中が沖縄の米軍基地反対運動の主流だとするなら、さっさと外患誘致罪を適用するべきだろう。

そもそも公開の言論場に現れない時点で黙秘したのと変わらないからな。この公開質問状の内容に反論できないということだ。

>質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

これでは全面的に討論で勝てないから逃げたとしか思えない。

>質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

朝日の編集委員もわかってて答えているとおもうが、さっさと彼らに取材してこいよ。それと、取材もせずにヘイトスピーチって断言してたのはどうしてなんだ?証言だけで記事を書くような朝日新聞に何をいっても無駄かもしれないが。

別にこの動画は普通にネット探せば上がっているからな。でも、この動画ってのりこえネットが普通にアップしていたんだよな。最近、2chで祭りになってようやく削除申請出したようだが、もう、動画のコピーなんてもう無数に作られているんだよな。相変わらず、ブーメランが凄いよな。

しかし、ここまで証拠があがっているのだからさっさと認めたらどうだ?左翼のデモは日当が支払われていた。それが突きつけられて火病を起こされても困るんだよな。それでBPOに審議入りさせても、この動画を突きつけられたら一発でアウトじゃないか。どの辺が虚偽なのか。まあ、既に公開討論から逃げた人間のいうことなんて誰も信用しないんだよ。これでのりこえネットも終了だな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~208回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

〔日本の防衛〕「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。(WEB編集チーム)

(http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240036-n1.html)

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い

私も、ネットの動画で沖縄の基地反対派の動きを見ていますが酷いものです。本来なら、沖縄県警の機動隊が警備すればよいわけですが機動隊員への嫌がらせがひどく、東京や大阪の機動隊員が応援に行っている状態です。
朝日新聞記者に対するケントギルバート氏の言葉、「自分で見てこい」その通りです。朝日新聞は、南京虐殺問題の中国のプロパガンダを自分の目で確かめずにそのまま報道した本多勝一精神をしっかり受け継いでいますね。