韓国経済、韓国平昌五輪のまとめ

開催まで残り1年を切った韓国の平昌五輪。

しかし、平昌で来年、雪が降るのか。本当に開催できるのか。交通や食事、宿泊先はどうするのか。会場の建設の立ち退き問題は。建設現場の賃金未払い。手抜き工事の対応。そもそも、韓国では冬のスポーツの人気はほとんどない。大赤字確定という平昌五輪を管理人は長年注目してきた。

そこでそろそろまとめリンクを作成しておく。

ここをお気に入りに登録しておけば、今までの情報とこれからの情報にアクセスがしやすくなるだろう。

合わせて読みたい記事

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前
新しい 古い 最も評価が高い
うさぴょん

表題を順に見るだけでも、準備段階から最低なオリンピックだとわかりますね。
さらに、開会式では、五輪を描いたドローンが単なる映像だったことが判明。日テレのシューイチで、現場の片瀬アナが「(ドローンの五輪は)見てない。真っ暗だった」と答えていました。嘘つきはドロボーの始まりだよ!(あ、とっくに始まってた)

捕手(日本人)

 こうして改めて一覧にしてみるとすごいな、問題だらけというか、むしろ順調に進んでいるものを列挙した方が少ないのではなかろうか。
そもそも冬季オリンピックなんて招致しなければよかったのに、赤字確定、国際的な恥さらし確定、史上最悪のオリンピック確定、なにより出場する選手がかわいそうだ。
日本人選手には本当に警戒してほしいな、窃盗の濡れ衣着せられたりするかもしれないし、日本人っていうだけでどんな嫌がらせされるかわかったもんじゃない。