日別アーカイブ: 2017年2月2日

〔韓国への愛はないのか〕独島への少女像設置計画難航 募金も進まず=韓国地方議会団体

〔韓国への愛はないのか〕独島への少女像設置計画難航 募金も進まず=韓国地方議会団体

記事要約:例の慰安婦像を日本の固有の領土であり、現在、韓国には不法占拠されている竹島に設置しようという動きが速くも暗礁に乗り上げたようだ。なぜか、韓国政府が竹島への慰安婦像設置を認めないという判断をして、それなら民間でやるからと宣言して募金をしたのに韓国人から寄付も集まらないという。

全くもって韓国への愛はないのかと管理人は韓国人に問いたい。慰安婦像の設置にあれだけ一致団結しておいて、自分たちが金を出すことになれば全く見向きもしない。慰安婦像1体でデザイナー夫婦はいくら儲けられると思っているんだ。300万だぞ。300万。既に60体近くあるそうだから、300万×60で1億8000万だ。

なんと気がつけば慰安婦像をデザインするだけで億万長者である。その他、他の慰安婦像の意匠権だけでも数億はくだらないだろう。だいたい慰安婦像だって元は米国の交通事故による被害者に対する抗議の像だったとかいう話があり、実はあの像は片割れであってもう1体あるとか噂がある。確かにあの像はもう1体ありそうだよな。

それをデザイナーは抗議しようとしたら、1体、300万でどうだといわれてそのまま慰安婦像にデザインになったらしい。元々、違う目的の像というところが韓国人らしいというか、本当、何でもかんでも捏造しかしないなと思いました。でも、良いじゃないか。慰安婦像だけでこの先、一生、食えるのだから。未来永劫、子孫は慰安婦像のデザイナーとして生活が保証されたわけだ。

全く韓国人の愛国心の足りなさには幻滅する。あれだけ火病しておいてたった1千万の募金すら集まらないなんて酷い話じゃないか。夫婦はもっともっと建ててくれ。関連商品のお買い上げありがとう。市民団体なんて慰安婦ビジネスで儲けた一部を北の将軍様に献上できるからな。韓国人の愛が今一度、試されている。

ほら、さっきの強制徴用労働者像もついでに寄付を集めているんだろう。しっかり韓国への愛を示してもらいたい。たかが1千万ぐらい3日で集まるよな。あれだけ騒いでいるんだから。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

〔韓国への愛はないのか〕独島への少女像設置計画難航 募金も進まず=韓国地方議会団体

【水原聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を独島に設置するという韓国・京畿道議会団体の計画が難航している。

京畿道議会によると、鄭基烈(チョン・ギヨル)議長は独島を行政区域に持つ慶尚北道の道議会を近く訪れ、像の設置に理解を求める考えだったが、慶尚北道議会側は2日現在まで議長の日程などを理由に応じていない。

慶尚北道議会の関係者は「文化財庁の反対で天然保護区域である独島への少女像設置は難しいと承知している。われわれよりも文化財庁と協議すべき」とにべもない。

京畿道議会の鄭議長は8日に同道の水原で開かれる全国市・道議会議長協議会に独島への少女像設置を案件として上げる考えだったが、慶尚北道議会の協力を得られない状況のため、代わりに日本の独島領有権主張を非難する内容の決議文を提出することにしたという。

京畿道議会団体「独島愛・国土愛の会」による像設置資金の募金活動も進んでいない。

団体側は先月16日、道議会のロビーに募金箱を設けたが、公務員である道議会議員の募金活動は違法だとする指摘を受け、3日で中断。活動の主体を民間に移すことにしたものの、特定の民間団体に任せればその政治色などが問題になりかねないため、臨時機関の推進委員会構成を検討している。

(http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170202003400882&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔像で滅びる韓国〕市民団体、「強制徴用労働者像」設置推進へ 今年8月に設置計画

韓国経済、〔像で滅びる韓国〕市民団体、「強制徴用労働者像」設置推進へ 今年8月に設置計画

記事要約:イースター島にある巨大な建造物といえば、多くの読者様は「モアイ像」を想像するだろう。モアイ像はポリネシア人による建造物であり、モアイ像は遅くとも10世紀頃に造られたらしい。モアイ像はポリネシアの守り神として崇拝されていたのだが、実はこのモアイ像の建築が文明を崩壊させたという。

なぜ、モアイ像が文明を崩壊させたか。それは巨大建造物を作り続けるには大量の木材が必要でそのために森林を伐採していった。そして、モアイは突然、18世紀以降は造られなくなった。管理人は韓国の市民団体が慰安婦像の次のネタが「強制徴用労働者像」の設置を推進だと知ったときにこのモアイ像の話を思い出した。

すでに慰安婦像だけで韓国が傾きかけている。それを加速させるような強制徴用労働者像の設置なんてしたら一体どうなるのか。管理人は楽しみで仕方がない。銅像のデザインをしたデザイナーは大儲けだがな。

>仁川(インチョン)の65の市民社会団体からなる「強制徴用労働者像建設推進委員会」は1日、発足記者会見を開き、「ことし8月、冨平(プピョン)公園にある平和の少女像の近くに2~3人の労働者を表現した群像を設置する」と明らかにした。

公園にある慰安婦像の近くに設置するなら内政干渉になるのでは日本は何も言えない。ただし、領事館前と大使館前に置くのはウィーン条約違反だからな。そのうち置くだろうけどな。だが、問題は制作費である。

モアイ像の建造物で文明が滅亡したのは森林破壊が主な原因だが、韓国の場合はその費用である。驚く事なかれなんと1億ウォンもかかるらしい。

>同委員会は強制徴用労働者像の製作・設置費用として1億ウォン(約980万円)を4月までに市民の募金で集め、年内の設置を進める計画だ。

あほだ。こんな無駄な像を1千万かけて造るつもりなのか。しかも、寄付だぞ。韓国人が出すわけないだろうに。本当、像を建てて韓国が滅亡する未来が見えてくる。まあ、日本へのたかりビジネスだからな。金になるうちは推進しても、ならないとわかればモアイ像のようにうち捨てられるだろう。もちろん、慰安婦像と共に。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔像で滅びる韓国〕市民団体、「強制徴用労働者像」設置推進へ 今年8月に設置計画

慰安婦「平和の少女像」に続き、強制徴用労働者像がソウル付近に設置される見通しだ。

仁川(インチョン)の65の市民社会団体からなる「強制徴用労働者像建設推進委員会」は1日、発足記者会見を開き、「ことし8月、冨平(プピョン)公園にある平和の少女像の近くに2~3人の労働者を表現した群像を設置する」と明らかにした。

同委員会は強制徴用労働者像の製作・設置費用として1億ウォン(約980万円)を4月までに市民の募金で集め、年内の設置を進める計画だ。

同委員会はこの日の発足式で「韓国の歴史の本にもきちんと記述されていない、780万人に達する強制動員の悲劇的歴史が、韓国政府と日本によってわい曲されている」とし「誤った歴史を正す活動の一環として、強制徴用労働者像の設置事業を推進していく」と伝えた。

2017年02月02日11時19分 [中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/335/225335.html?servcode=A00&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔プラモデル〕韓国の技術導入したトルコの戦車が量産できない理由に 「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」

韓国経済、〔プラモデル〕韓国の技術導入したトルコの戦車が量産できない理由に 「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」

記事要約:管理人はメタルマックスという戦車と犬のRPG好きなのだが、メタルマックスでは戦車のことを「クルマ」と呼ぶ。そして、クルマはエンジンがなければ動かない。エンジンがないクルマをどうやって動かすかというと別のクルマを持っていれば引っ張っていける。管理人が言いたいのはどんなクルマもエンジンがなければただのプラモデル、鉄の箱でしかないということだ。

プラモデルはプラスチックのモデルの略なので厳密に言えば、韓国の国産化に失敗したトルコの戦車はアイアンモデル(鉄の模型)ということになる。だから、韓国が自力で戦車のエンジンを開発しない限りは量産することは出来ない。しかし、いくら旧式の戦車であろうが、エンジンは軍事技術の塊である。

当然、他国の企業がそのようなエンジンを韓国に技術提供するわけがない。だからドイツは戦車を輸出しても、パワーパックの核心技術を韓国には提供していないわけだ。でも、韓国はパワーパックぐらい韓国独自で国産化できると信じていた。当時から、管理人は無理だと述べていたが。

しかし、韓国はこの戦車を他国に売りつけようとする。そして、トルコはそんな韓国の戦車を購入してしまった。エンジンを国産化出来るという韓国の嘘をトルコが信用してしまったわけだが、予想通り、数年後、開発は断念するというニュースが流れる。そして、仕方がないのでオーストリアのエンジンメーカー「AVL List GmbH」とトルコのエンジンメーカー「Tumosan」が締結したアルタイ戦車のエンジン技術協力を締結した。

ところが、トルコの人権侵害に対するオーストリア議会の制裁措置の結果、この技術協力が解除されてしまったのが現在の状況らしい。つまり、このままトルコの戦車は量産化も出来ないのでただのアイアンモデルということになる。

>これを受け、トルコの日刊紙ジュムフリイェト(Cumhuriyet)は、「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」とする記事で、「(政府は)『アラブ諸国がアルタイを買おうと列をなすだろう』と大々的な宣伝をしたが、エンジンがなく、量産に入れない状況だ」と報道した。

戦車の基本設計図があれば本体ぐらいは簡単に造れるだろう。既に模型はあるからな。アラブ諸国はトルコの戦車を購入するどころか、エンジンがないので売れないという状況である。一体誰が悪いのか。もちろん、韓国である。

トルコも韓国の戦車の技術導入して中東諸国に売ろうという馬鹿な考えをもっていたのは先見の明がなかったことだ。2chや管理人のサイトにいればその行為がどれだけ無謀かなんて数時間でわかるのにな。もっとも、軍事技術は敵対諸国の反発が大きいので気軽に買えるものではない。つまり、トルコは韓国から買うしかなかったのだ。他が売ってくれないから。

こういう隙間商法に韓国は良く飛びつくんだよな。シリアとの紛争を韓国のせいにしないが、戦争兵器をばらまいている自覚はないんだろうな。実際、目立たないが韓国はアジア最大の武器輸出大国のなりそうなのである。

また、管理人が大げさなことを述べていると思うかもしれないが、管理人はソースのないことを断言はしない。

>韓国は昨年8億7100万ドル相当の武器を輸出、09年の7300万ドルから増えた。同氏は、16年の武器輸出総額は12億ドルを上回ると見込んでいる。

(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10330340W6A201C1000000/)

これは日本経済新聞が出資しているFTの翻訳記事の一部。今、2016年は12億ドルいうことは1200億円ほど武器輸出して稼いでいるわけだ。このままいけば2020年には韓国はアジアで最大の武器輸出国になるという。

このように韓国の武器輸出は各国との歴史的なしがらみがないということで、世界中に武器をばらまいて儲けている。そのほとんどがアメリカやドイツ、ロシアから技術提供、または盗んだ物を中東や東南アジアに売りつけているわけだ。韓国の武器輸出ビジネスは盛んかもしれないが、紛争が増えている原因の一端が韓国にあることはこれで理解されよう。

話を戻すが、戦車の一件を見ても、トルコの吊り橋の建設に一切、金を出さなかった理由がよくわかる。でも、あの条件は日本企業にとっても良いとは思えないし、そのまま韓国が引き受けた方が良いな。読者様も述べていたが地震やテロ、内乱などでその吊り橋が壊れる可能性だってあるしな。

もっとも、韓国の建設なら10年ももたなういうちに崩落して建設費の回収出来なくて大赤字というのが10年後ぐらいに管理人が取り上げているかもしれない。では、韓国ネットの声を拾おうか。

>「エンジンを作るのがそんなに難しいのか?」

難しいんですね。これがまた。ただの自動車のエンジンではないからな。

>「防衛産業不正がなかったら既にエンジンも国産化できていた」

それもないな。どんだけ不正しなくてもエンジンの国産化には長い時間がかかる。車のエンジンではないといってるだろう。重いシャーシや武器を積んで動かす動力を持つエンジンの開発は何十年もかかるだろう。実際、それが出来てないからドイツの戦車を輸入して技術をぱくろうとしたのだろ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔プラモデル〕韓国の技術導入したトルコの戦車が量産できない理由に 「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」

2017年1月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の戦車「黒豹」の技術を導入して開発されたトルコの次世代戦車「アルタイ」(Altay)が核心技術の不在により、量産計画に支障をきたしている。

英国の軍事専門誌IHSジェーン・ディフェンス・ウィークリー(JDW)などによると、オーストリアのエンジンメーカー「AVL List GmbH」とトルコのエンジンメーカー「Tumosan」が締結したアルタイ戦車のエンジン技術協力の契約が最近解除された。

JDWは「両国のエンジンメーカー間の技術協約解除は、トルコの人権侵害に対するオーストリア議会の制裁措置の結果」と伝えた。

これを受け、トルコの日刊紙ジュムフリイェト(Cumhuriyet)は、「戦車本体は完成したが、問題は、エンジンがない」とする記事で、「(政府は)『アラブ諸国がアルタイを買おうと列をなすだろう』と大々的な宣伝をしたが、エンジンがなく、量産に入れない状況だ」と報道した。

トルコ政府とトルコの軍需企業オトカ(Otokar)は、韓国の戦車「黒豹」の技術を導入してアルタイのボディを完成したが、韓国にはエンジン技術がなかったため、ドイツMTUと日本の三菱に支援を要請したが拒否され、2015年にオーストリア「AVL List GmbH」と技術支援契約を締結していた。

自国の技術を導入したトルコの戦車開発が行き詰っていることに、 「国内パワーパック(エンジンと変速機が一体化した装置)メーカーの技術が非常に不足している」

「エンジンを作るのがそんなに難しいのか?」

「他人事ではない。なんだかんだ言っても韓国は黒豹のエンジンを作れない」

「黒豹はうわべだけは国産だけど、重要部品は全部輸入だ」など、韓国の技術不足を指摘する声が多く寄せられた。

また、 「防衛産業不正がなかったら既にエンジンも国産化できていた」 「多くの国防費がどこに行ったのか分からない状況だからな~」 「不正で予算を食い尽くし、戦車のエンジンも開発できない」など、自国の防衛産業不正に批判的な意見も見られた。

2017年2月2日(木) 7時20分

(http://www.recordchina.co.jp/a162398.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

気ままにシヴィライゼーション6攻略その42・・・おすすめの文明国・指導者「一般開放されたアステカ帝国のモンテスマ」は鷲の戦士が非常に強い

「君主モンテスマよ、誇り高き鷲の戦士たちの士気を高く保つがいい。そうすれば彼らはどこまでも貴方のために戦うだろう。アステカがその版図を広げるとき、貴方は新たな民を得る。忠実な彼らの働きを知ったとき、閉ざされていた貴方の心は外に向けて開かれよう。いざ、進め。ウィツィポチトリが呼んでいる。」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その42。前回の41から3週間ぐらい空いてしまったのは大変申し訳ない。サイトの韓国経済の方が忙しかった理由もあって中々、ゲームのプレイが出来なかったのもあるが、それよりも新しいアップデートが来ていないってことだ。

ただ、発売して3ヶ月後に一般開放されたアステカ帝国・モンテスマについてはわりと初心者さんにおすすめな指導者なので紹介したい。管理人はデラックスパックを購入したので最初から使えたのでレビューするには十分だ。

さて、アステカ帝国についてだが、アステカ帝国とは、メキシコ中央高原に14世紀から16世紀にかけて栄えた文明のこと。ティノチティトランを首都して神権政治を行っていた。実際、1522年、スペイン人のコルテスが富と黄金を求めて大航海時代にやってこなければもっとこの文明は続いていたかもしれない。海の向こうからやってきた外敵に滅ぼされた南米の文明と言えばインカ帝国とアステカ帝国が有名だ。

しかし、歴史にイフはない。欧州の大航海時代は船にのって世界を植民地化していく土台を造り上げた時代でもあった。もちろん、冒険とロマンという言葉を語るならこの時代は楽しいものだっただろう。未知の文明への遭遇。見たこともない景色。マルコポーロが記した黄金の国ジパング。管理人も負の一面を知りながらもこの時代が好きである。

余談であるのだが、管理人がブログを始めたきっかけ大航海時代オンラインというゲームの史跡や遺物などを入手して、その歴史的背景を語るというのがテーマだった。大航海時代オンラインに登場するのは空想も多いが、史実に乗っ取った遺跡やら遺物があった。それらを探検で見つけるのも楽しかった。しかし、サービス元の光栄(現在はコウエイ・テクモ)が韓国の圧力に負けてゲームのムービーで日本海を朝鮮海と表現したことに激怒して辞めた。もし、そんなことがなければのんびり続けていた可能性はあった。因みにジンボルトというハンドルネームは管理人のプレイヤー名だったりする。

現在は修正されているのだが、一度、失った信用は簡単に戻らない。管理人がゲームに戻っていない時点であれからもう8年経つからな。ただ、管理人はこういう冒険物は好きなので何か面白いゲームを見つけたら攻略したいと思う。

今はポータル・ナイトというマインクラフトぽいゲームをスチームで1480円で見つけてちょくちょく遊んでいるのだが、それならマインクラフトの方が知名度が高いだろうとか思うこともない。でも、マインクラフトは遊んでないんだよな。ああ、そういえば今日はファイアーエンブレムのスマホ版が出るんだったかな。結構、実はこれを楽しみにしている。

話を戻すが、ウィツィポチトリとはアステカ神話に登場するアステカ民族の神様のこと。戦争や太陽を象徴する神。面白いのは夜の星々と戦い、戦士の魂に助けられて復活するらしい。これがモンテスマの固有の能力にも関係している。

■前回まで

気ままにシヴィライゼーション6攻略のまとめ

気ままにシヴィライゼーション6攻略その27・・・「ドナルド・トランプ氏のMODを入れて遊んでみよう」

気ままにシヴィライゼーションその28・・・「容量2.1Gの大規模なアップデートがありました」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その29・・・おすすめ文明国・指導者その1「序盤で有利な文明国が強い」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その30・・・おすすめ文明国・指導者その2「ローマのトラヤヌス」が使い勝手抜群

気ままにシヴィライゼーション6攻略その31・・・おすすめの文明国・指導者その2「シュメール帝国・ギルガメシュ」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その32・・・今なら「Sid Meier’s Civilization® VI」がsteamで10%OFF!

気ままにシヴィライゼーション6攻略その33・・・おすすめ文明国・指導者「スキタイ帝国のトミュリス」は戦争に圧倒的に強い

気ままにシヴィライゼーション6攻略その34・・・絶対建てておきたい「世界遺産ベスト5」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その35・・・「大科学者ポイントを効率よく集める区域や社会制度」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その36・・・「大将軍と大提督ポイントを効率よく集める方法」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その39・・・12月23日の「ゲームバランス」の変更について

気ままにシヴィライゼーション6攻略その40・・・「大商人と大技術者ポイントを効率よく集める方法」

気ままにシヴィライゼーション6攻略その41・・・「大著述家と大芸術家ポイントを効率よく集める方法」

■アステカ帝国・モンテスマ

固有能力 君主からの贈り物

領土内にある高級資源が2つの都市に追加で快適性+1もたらす。アステカの領土で異なる高級資源に関する施設が作られるたびに、戦闘力+1のボーナスを得る。

固有能力 5つの太陽の伝説

労働力を消費して本来の区域コストの20%を補う。

特殊能力    鷲の戦士 固有

戦士ユニットに取ってかわるアステカ帝国の太古のユニット。隣接した軍事ユニットを労働者として使える。

近接戦闘力28 長距離戦闘力0 1射程 移動ポイント4

特殊インフラ   トラクトリ アステカ固有の建造物

快適性+1、信仰力+2、大将軍ポイント+1

区域:総合娯楽施設 必要な社会制度;遊びと娯楽

さて、3ヶ月経過して一般公開されたアステカ帝国・モンテスマという指導者だが、実は非常に使いやすい。なぜなら、最初から初期の戦闘ユニットである戦士に代わる鷲の戦士の戦闘力が高い。一般的な戦士の近接戦闘力は20。鷲の戦士は28。つまり、いきなり他の文明の戦士と比べて「8」という高い戦闘力の差がある。今作は数値が1違うだけでもわりと大きな差が出てくるのはプレイすればわかる。

これは蛮族に対しての政策カードを使うと+5されるので、実質、33。戦士の上位互換である剣士(近接戦闘力35:鉄器が必要)と比べてもほとんど差がない。序盤から有利なのはこれだけではない。なんと鷲の戦士の能力で他文明の軍事ユニットを倒すと一定の確率でユニットを「労働者」として捕獲できる。つまり、労働者を作る必要がない。実はこれ非常に大きな恩恵である。

最初の1ターンに何を生産するべきかというのが重要なテーマとなるシヴィライゼーション6において、アステカの場合は「鷲の戦士」を量産していくだけで良いからだ。周囲の探索しつつ都市国家や文明国を見つけて序盤から量産した鷲の戦士で攻めていく。戦闘力の差があるので簡単に倒せる。

もちろん、その間に弓兵を開発するのは定石だが、序盤は圧倒的に有利な展開が期待できる。捕まえた労働者で施設を開発させていけば、都市の生産性、快適性、食料、住宅なども自然と増えていく。

何度も述べるがシヴィライゼーション6は序盤でどれだけ他国を攻めて国力を落としておけるかが重要なので仲良くする気がない文明国は戦争をして領土をさらうか。略奪して国力を落として多額の賠償金を得るといい。

後、地味に強いのが君主からの贈り物。高級資源を見つけて領土内に加えて、その上に施設を建てれば高級資源の1つから戦闘力+1を得られる。高級資源を積極的に得ていけば+5とかされるので実は同ユニットでも一時代文明ほどの戦闘力の差が出てくる。

高級資源の数は全部で34個あるが、実際、入手出来る数は限られている。でも、高級資源を10個ほど使えば戦闘力+10差が付くので積極的に利用したい。まあ、トラクトリはそれほど必要ない。大将軍ポイントなんてあまり利用しない。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

記事要約:今回の中央日報の記事は中々、日本経済のことを調べていることがわかるわけだが、日本と韓国なんて経済構造が全く異なるのだから比べるだけで無駄であって、失われた20年なんて韓国にはやってこない。失われた20年については昨日、触れたので今回は韓国と日本が違う点について記事では限定しない視点から言及しよう。

まず、一番大きいのは韓国は貿易依存国家であること。日本経済を知らない日本人は日本も貿易で食べているんじゃないかと思うかもしれないが、日本は内需国家である。それは記事にも書いてあるとおりだ。問題は失われた20年で大事なのは物価の変動である。物価の変動によって大きな枠組みとして景気対策が変更されるのでこの20年の日本と韓国の物価変動を確認しておこう。

■日本のGDPデフレーター(1980~2016)

http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDP_D&c1=JP&s=&e=

出典:世界経済のネタ帳より

GDPデフレーターとは名目GDPから実質GDPを算出するために使う物価指数のこと。基準値は100である。また朝から難しいことを述べているなと思うかもしれないが、見方は簡単だ。基準値が100なので覚えることは100を超えればインフレ気味。100以下になればデフレ気味と考えればいい。

つまり、今の日本はデフレ気味だということである。ただ、安倍政権の述べていたデフレからの脱却というのが2013年から始まっているのが見て取れるだろう。GDPデフレーターはCPI(消費者物価指数)とは違う視点で物価上昇を確認することができる。

ああ、インフレは物価の上昇。デフレは物価の下落のことをいう。経済にとって好ましいのは緩やかなインフレだということも付け加えておく。まだまだデフレからの脱却は出来ていない。日銀がゼロ金利政策をして2016年はほとんど物価が上昇してないのもわかるだろう。

■韓国のGDPデフレーター(1980~2016)

(リンクと出典は上記と同じ)

これが韓国のGDPデフレーター。この時点で日本と韓国を比べるのがナンセンスだと述べたことがわかるだろう。実際、韓国の場合は1996年にはGDPデフレーターは65だった。それが2016年は110ぐらいだろうか。つまり、韓国はインフレ気味なのだ。2007年ぐらいはデフレだったのが2010年辺りから物価上昇が続き基準値の100を超えた。今もインフレであって、その水準は日本よりも高くなっている。だから、ビッグマック指数などの食品物価指数も高いことになる。肉・野菜の価格も高騰している理由も物価上昇が続いているためだ。

失われた20年で考えても日本と韓国が全く逆の道をたどっていることに注目していただきたい。日本は20年前はインフレだったが、韓国はデフレだった。20年後の現在は日本はデフレであるが、韓国はインフレである。実際、管理人は韓国の物価上昇はこれから止まると踏んでいる。

既にその傾向はグラフから読み取れるわけだが、2015年と2016年の物価上昇がほとんど見られていない。逆にここからデフレが進行するだろう。つまり、韓国はデフレに陥ることになる。なぜ、韓国がデフレに陥るかは簡単だ。韓国の1300兆ウォンを超える家計負債が影響していくと睨んでいるためだ。つまり、負債が増加しすぎて消費そのものを減らさないといけなくなるわけだ。商品が売れなければ、当然、商品の値段は下がるので物価は下落する。だから、デフレというわけだ。後は賃金上昇や失業率の問題もある。

以上。今回は日本と韓国のGDPデフレーターを見てきた。これを見てをわかるとおり、失われた20年が韓国に訪れたとしても全く違う結果になることは言うまでもない。ただ、1つ予想できるのはバブルが弾けたら韓国はデフレになるので日本のようなデフレを何十年も経験することになる。これが失われた20年だとするなら韓国に耐える力などない。

そもそも、管理人は2020年に韓国経済は家計負債が発端で破綻すると予測している。つまり、韓国の場合は「失われた3年」である。たった3年のデフレで韓国経済は破綻する。10年持ちこたえれない以前にわずか3年の寿命である。株式と不動産バブルが弾けて終わるのか。韓国は旧暦でお正月だと思うのだが、いきなり、年明けから暗い経済ニュースを中央日報は書いていることになる。

ええ?その前に中国か、北朝鮮に滅ぼされているて?その可能性はかなり浮上しているが、それは経済的な理由ではないからなあ。もし、そうなっていれば管理人の予測前の経済破綻と見なす。国が滅べば経済破綻とか関係ないからな。パン君もいなくなったしな。次は誰がやっても反日、北より全開だしな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、失われた20年?鼻で笑う日本 「韓国がバブル崩壊状況に直面すれば20年どころか10年も持ちこたえられない」

「またその話ですか。もうやめてもいい時期だと思うが…」。

30日(現地時間)に会ったある日本企業の幹部A氏は、
「韓国が日本の失われた20年を踏襲するおそれがある」という国際通貨基金(IMF)報告書について意見を述べてほしいという記者の言葉に対し、
「もし韓国が日本のようにバブル崩壊状況に直面すれば、20年どころか10年も持ちこたえられない」と断言した。

業務上ソウルと東京をよく行き来するA氏の分析はこうだ。

日本は低物価、低消費、低成長から抜け出せず国の借金が国内総生産(GDP)比200%を超えるが、「生活の質」は他の国に比べて非常に良いということだ。

日本の失業率は3%と完全雇用レベルであり、青年の失業率も4%半ばにすぎない。
コンビニのアルバイトだけでも基本的な生活が可能なほど最低賃金が高い。

内需の比率が60%を超える経済構造は、世界が極端な保護主義に転じても日本の企業が乗り越えられる「規模の市場」を提供する。

東芝など数社を除いて多くの日本企業の財務構造は依然として安定している。技術競争力も過去の地位を失っていない。

高齢者の人口比率は世界最高だが、多くの中小企業が終身雇用制度を維持している。製造業の自動化率も世界トップだ。雇用の70%はサービス分野で生じる。

日本が世界に保有する金融資産のおかげで日本円は依然として安全通貨に分類されている。国家債務は「内在化」していて破産する可能性もほとんどない。

日本と韓国、台湾でファッション事業をする韓国人事業家も最近、「日本では景気に左右される韓国とは違い、常に一定規模以上の売上高が維持される」とし
「安定した内需市場が最大の強み」と話した。年末の東京新宿の雰囲気も韓国の明洞(ミョンドン)とは比較にならないほど明るく活気があったと伝えた。

A氏は「日本が過去20年間の長期不況を乗り越えることができた秘訣を韓国は徹底的に学習するのがよい」と助言した。

また「日本企業家ではなくコンサルタントの客観的な分析」とし「日本は韓国にとって反面教師でなくロールモデルになる」と指摘した。

2017年02月01日11時21分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/286/225286.html?servcode=100&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry