日別アーカイブ: 2017年2月10日

〔日本の防衛〕日本政府と島根県が“竹島は日本領”ポスターを共同作成=韓国メディアは「日本の挑発がピークに達した」と警戒

〔日本の防衛〕日本政府と島根県が“竹島は日本領”ポスターを共同作成=韓国メディアは「日本の挑発がピークに達した」と警戒

記事要約:2月22日は竹島の日。韓国に不法占拠されている日本の固有の領土である島根県・竹島のポスターを日本政府と島根県が共同で作成したようだ。でも、毎回、造っている気もしないでもない。なんか初めてのことがあったのか。

それは良いとして竹島の日に安倍総理と外務大臣、後は日本で静養している大使を連れて是非とも、記念式典に参加してもらいたい。大使が参加するなんてこの機会でないと中々、難しいからな。共同作成するぐらいだから日本政府も今年はやる気だというところを見せて欲しい。

>ポスターには「竹島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上でも明らか」「2月22日は竹島の日」「韓国が一方的に竹島を不法占拠している」などの主張が書かれている。島根県は同ポスターを全国の地方公共団体や教育委員会に配布し、今月から来月まで各地の庁舎などに掲示するよう求めた。

どんなポスターかは知らないのだが地方公共団体に配布するならHPとかでもそのうち公開されそうだな。見つけたら紹介したいと思う。当たり前のことだが日本の領土を何十年も不法占拠している韓国となんて仲良くできるはずないんだよな。日本人は竹島のことを深く知るべきであるし、韓国が竹島を返還しない限りは国交断絶も辞さない強い態度で臨むべきである。

>このニュースは韓国のネットユーザーの間でも大きな注目を集めている。記事には「日本は信頼できない国」「隣国の領土の写真を勝手に使用するな」「戦争しようと言っているのか?」「韓国内が混乱している時に攻撃を仕掛けるのは卑劣だ」など日本に批判的なコメントが多く寄せられた。

何言ってるんだ?そろそろ国際裁判所に単独提訴するべき時期である。日本政府は日韓慰安婦合意を一方的に反故にしていたり、竹島に慰安婦像を設置しようという韓国の動きがある今こそ、竹島の奪還に動いてもらいたい。まずは竹島の日に総理大臣、閣僚、大使の出席。国際裁判所に単独提訴である。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

〔日本の防衛〕日本政府と島根県が“竹島は日本領”ポスターを共同作成=韓国メディアは「日本の挑発がピークに達した」と警戒

2017年2月10日、島根県が国民の竹島問題への関心を高めるためのポスターを作成したことについて、韓国メディアが相次いで報じている。

島根県は日本の竹島領有権を早期に得るため、内閣官房領土・主権対策企画調整室と共に、竹島は日本の領土であると主張する国民向けの啓発ポスターを作成した。

ポスターには「竹島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上でも明らか」「2月22日は竹島の日」「韓国が一方的に竹島を不法占拠している」などの主張が書かれている。島根県は同ポスターを全国の地方公共団体や教育委員会に配布し、今月から来月まで各地の庁舎などに掲示するよう求めた。

島根県がポスターを作成したことついて、複数の韓国メディアは「止まらない日本の挑発」「日本の独島(竹島の韓国名)挑発がピークに達した」などの見出しで伝えている。聯合ニュースは「昨年末の釜山日本総領事館前への慰安婦像設置以降に日韓間の“対峙(たいじ)戦線”が形成され、それに触発された日本が独島の領有権主張をますます拡大させている」と指摘した。

このニュースは韓国のネットユーザーの間でも大きな注目を集めている。記事には「日本は信頼できない国」「隣国の領土の写真を勝手に使用するな」「戦争しようと言っているのか?」「韓国内が混乱している時に攻撃を仕掛けるのは卑劣だ」など日本に批判的なコメントが多く寄せられた。

その他、「こんな状況なのに、韓国の国会議員らは自分の生活のことしか考えていない」「韓国政府も独島が韓国領であることを積極的に広報すべき」「挑発は1年後にしてくれない?朴大統領は官邸でドラマを見るのに忙しい」「日本の機嫌をうかがうばかりの韓国政府が情けない」と韓国政府を批判するコメントや、「独島が韓国領であることは世界が知っている。韓国は日本の挑発に乗らず、冷静に対応すればいい」「日本に対抗するため核を持つべきでは?」といった声も寄せられている。

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170210/Recordchina_20170210025.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、平昌冬季五輪、李熙範・大会組織委員会会長「韓流文化の神髄見せる」

韓国経済、平昌冬季五輪、李熙範・大会組織委員会会長「韓流文化の神髄見せる」

記事要約:今日は朝から平昌五輪の話題を色々と見ているわけだが、次は大会組織委員会会長のインタビューについてだ。韓流文化の神髄を見せてくれるそうだが、別に五輪と韓流は全く関係ないんだよな。日本でもあと1年ということでわりと話題が増えている気はする。

あくまでも管理人のサイトの閲覧数からの判断なので実際、どうなのかは微妙なところだが。実は色々な意味で韓国人より、日本人の方が関心あったりしてな。まだ1年もあるので徐々に盛り上げていけば良いんじゃないか。平昌五輪は4度も楽しめるからな。一応、箇条書きしておく。

■平昌五輪は4度も楽しめる

1.開催前(準備)←今、ここ

2.開催直前

3.開催中

4.開催後

既に開催前から記事数を数えたら82ほどあった。あと、1年で100記事は余裕で超えるだろう。開催直前は予定通り本当に開催されるのかというのがポイントだが、期待の日本選手などの記事も増えてくると思われる。ソチ五輪はそれほど管理人は興味なかったのだが、韓国のネタはこのサイトでは中心となるので詳しく追うことになるだろう。

そして、開催中は日本選手を応援しながら、怪我がないように無事を祈る。そして、開催後は本格的な経済の分析となる。大赤字が確定しているのはわかるのだがどれぐらいの規模となるのか。このように4度も楽しめるネタである。では、会長のインタビューを見ていこう。

>-現在の準備状況について。

12の競技会場やインフラに関しては、ほぼ計画通り。高速道路が昨年完成し、ソウルと江陵を結ぶ高速鉄道も今年下半期に開通する。開閉会式会場、選手村も予定通りに建設が進んでいる。

会長の話だとほぼ計画通りらしい。でも、韓国人のいうことは真に受けてはダメだ。工事の進捗率が5割でも8割とか言い出すからな。ほぼ計画通りということは5割ぐらいだと見ている。韓国人が予定通りに事を運んだことなど管理人はきいたことないからな。

>-大会成功の自信は。

成功したかどうかの基準は見る角度により異なる。財政的に黒字になることが望ましいが、少なくとも均衡財政になることが一つの成功と言える。競技は完璧に運営しなければならない。五輪に参加する方々の宿舎や交通の利便性、食べ物がおいしいこと、観光の多様性も成功へのカギになる。

ああ、99%無理だわ。どれ1つも達成できないんじゃないか。財政が黒字になることはない。均衡財政もまず無理。競技は完璧に運営とかいいながらテスト大会のジャンプ台ですらゆがみがあるじゃないか。五輪に参加する方々の宿舎や交通の利便性なんてどう見てもないじゃないか。

港に停泊したクルーズホテルから車で3時間ぐらいかかるのに利便性なんてあるわけないだろう。宿舎だって足りないだろ。韓国料理が美味しいわけないだろう。五輪が終わればすぐに話題性はなくなるだろうに。

>-解決しなければならない課題は。

最近の国内政治のスキャンダルで、五輪が汚染されたとかブームが起きていないといった指摘がある。相当の部分は当たっている。スキャンダルの当事者が私的な利益を得るための事例が明らかになっているが、五輪に関して間違った契約はなかった。腐敗の温床ではないと強調したい。

腐敗の温床です。誰が見ても腐敗だらけじゃないか。スポンサーの問題は解決したのか?

>-財政面の不安は。

現在のところ歳入が3000億~4000億ウォン(約297億~396億円)ほど足りない。政府の支援、企業スポンサーの拡大、記念コイン・紙幣や宝くじ(販売)などで賄うつもりだ。

サイト的に楽しみなのはこれだな。400億円足りないぐらいらしいが、まず嘘である。建設費用は増えているのに400億ですむわけないだろう。

>-大会後の施設活用についての展望は。

競技会場は六つが新設、六つが既存施設を改修したもので、10会場は活用主体が見つかっている。2022年には北京で五輪が開催され、冬季スポーツは日中韓で盛んになるのではないか。スポーツ人口の増加は、競技場の活用にプラスになる。

なりません。今回の平昌五輪で韓国人の49%は興味ないらしいからな。

>-日本の人々に期待することは。

日本は冬季五輪を2度も開催し、冬のスポーツの先進国。平昌五輪もいい成績を出すだろう。日韓は地理的に近いので、多くの観光客の訪問を望んでいる。

テレビで観戦ぐらいはするが、現地に行くことはないな。何しろ交通が不便すぎるからな。せめて近くに宿取れるぐらいにしてもらわないと。だいたい、食べるものないからな。

>-開幕まで残り1年。何に力を注ぐか。

五輪は人類の祭典であり平和の祭典。世界の友情を深める契機にしたい。韓流文化の神髄を見せ、最先端のIT技術をお披露目したい。

平和の祭典とかいいながらHPで日本の領土である竹島や日本海を勝手に変更してるよな。すぐさま竹島と日本海と修正したほうがいいんじゃないか?後、大丈夫だとは思うが開催前には鳥インフルエンザや口蹄疫とかはさっさと終息しておいてくれよ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、平昌冬季五輪、李熙範・大会組織委員会会長「韓流文化の神髄見せる」

【平昌(韓国)時事】開幕まで1年となった平昌冬季五輪。韓国政府で産業資源相を務めた李熙範・大会組織委員会会長に、準備状況や今後の見通しを聞いた。

-現在の準備状況について。

12の競技会場やインフラに関しては、ほぼ計画通り。高速道路が昨年完成し、ソウルと江陵を結ぶ高速鉄道も今年下半期に開通する。開閉会式会場、選手村も予定通りに建設が進んでいる。

-大会成功の自信は。

成功したかどうかの基準は見る角度により異なる。財政的に黒字になることが望ましいが、少なくとも均衡財政になることが一つの成功と言える。競技は完璧に運営しなければならない。五輪に参加する方々の宿舎や交通の利便性、食べ物がおいしいこと、観光の多様性も成功へのカギになる。

-解決しなければならない課題は。

最近の国内政治のスキャンダルで、五輪が汚染されたとかブームが起きていないといった指摘がある。相当の部分は当たっている。スキャンダルの当事者が私的な利益を得るための事例が明らかになっているが、五輪に関して間違った契約はなかった。腐敗の温床ではないと強調したい。

-財政面の不安は。

現在のところ歳入が3000億~4000億ウォン(約297億~396億円)ほど足りない。政府の支援、企業スポンサーの拡大、記念コイン・紙幣や宝くじ(販売)などで賄うつもりだ。

-大会後の施設活用についての展望は。

競技会場は六つが新設、六つが既存施設を改修したもので、10会場は活用主体が見つかっている。2022年には北京で五輪が開催され、冬季スポーツは日中韓で盛んになるのではないか。スポーツ人口の増加は、競技場の活用にプラスになる。

-日本の人々に期待することは。

日本は冬季五輪を2度も開催し、冬のスポーツの先進国。平昌五輪もいい成績を出すだろう。日韓は地理的に近いので、多くの観光客の訪問を望んでいる。

-開幕まで残り1年。何に力を注ぐか。

五輪は人類の祭典であり平和の祭典。世界の友情を深める契機にしたい。韓流文化の神髄を見せ、最先端のIT技術をお披露目したい。

ソース:時事ドットコム 2017/02/09-16:34

(http://www.jiji.com/)リンク切れ記事自体は2chに取り上げられている。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国平昌五輪のまとめ

開催まで残り1年を切った韓国の平昌五輪。

しかし、平昌で来年、雪が降るのか。本当に開催できるのか。交通や食事、宿泊先はどうするのか。会場の建設の立ち退き問題は。建設現場の賃金未払い。手抜き工事の対応。そもそも、韓国では冬のスポーツの人気はほとんどない。大赤字確定という平昌五輪を管理人は長年注目してきた。

そこでそろそろまとめリンクを作成しておく。

ここをお気に入りに登録しておけば、今までの情報とこれからの情報にアクセスがしやすくなるだろう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔平昌五輪〕平昌ショートトラックの入場券が55万ウォン、バンクーバーの3倍

韓国経済、〔平昌五輪〕平昌ショートトラックの入場券が55万ウォン、バンクーバーの3倍

記事要約:開催まで残り1年を切って色々な情報が出てきた韓国の平昌五輪。今回はようやくチケットの話題である。なんと平昌のショートトラックの入場券が55万ウォンでバンクーバーの3倍という強気の値段設定である。現在の為替レートだと54000円ぐらい。

管理人はショートトラックとか興味ないので、ただでもいらないのだが、確か韓国では人気のある種目だったか。ここでチケット販売方法を整理しておこう。

■平昌五輪のチケット販売

予約販売(www.pyeongchang2018.com)

1次:2月8日~(抽選)全入場券の60~80%を販売する計画

2次:9月5日~(先着順)10月1日からネット販売

チケットは1次と2次の2回で分けて販売されると。最初は抽選。2回目は先着順。だが、1回目の抽選で8割を販売するので2次は残りの2割ということ。

>五輪競技入場券の価格は、開催国国民の観戦意向度を含めた市場調査結果と各国際競技団体と開催国政府機関の意見などを参考に、組織委員会が適正価格を算出し、国際オリンピック委員会(IOC)の最終承認を受けて確定する。

気になるチケットの値段などはそのうち出てくるだろう。

>こうして決まった価格から競技別の人気度を一定程度推し量ることができる。平昌五輪で開閉会式を除いた競技の入場券に中で最高価格は「冬季五輪の花」と言われる男子アイスホッケー決勝でA席が90万ウォン。男子アイスホッケーの入場券は毎大会最も高い価格がつく。2014年のソチ大会での決勝戦チケットは125万ウォンで2010年のバンクーバー大会では87万ウォンだった。

韓国はアイススケートとアイスホッケーが強いのでチケットは完売すると管理人は見ているが、高額なチケットである。でも、人気種目や決勝とかは高いのが定番だ。でも、人気のない種目のチケットの値段は笑えるぐらい安くなる。その価格差もそのうち見ていく予定だが、アイスホッケーの男子決勝が最高値だと思っておけばいい・フィギュアはキムヨナ選手が出ないので人気が減ったんだろうか。

>平昌五輪の入場券価格で最も目を引くのは、これまで韓国が断トツの強さをみせてきたショートトラックだ。平昌五輪のショートトラックのA席のチケットは55万ウォンで、バンクーバー大会(17万ウォン)の3倍に当たり、ソチ大会(22万ウォン)の2倍を超える価格だ。

中々強気な値段設定。人気があるので売れるのだろうが抽選だからわりとプレミア物か。

>アイスホッケーは16%と相対的に低かったが、海外販売が多くを占めるとみられている。ソチ大会でもアイスホッケーは6万枚以上がロシアではなく他国で売れた。観戦意向度調査で2番目に高かったフィギュアスケート(64%)はショートプログラムが55万ウォンでフリーは60万ウォン(いずれもA席)だが、ソチ大会より10万ウォン安い価格だ。

さすがフィギュアは高いな。キムヨナ選手は出ないと思うのだが、なんか韓国で注目されている選手はいるんだろうか。また銀河点を出して日本人を笑わせてほしい。未だに前回のソチ五輪で優勝したソトニコワ選手に金メダルをキムヨナ選手に返せとか、あほなことを述べている韓国人もいるようだからな。

>ユン・ソンビンが金メダルを目指しているスケルトン決勝のA席は以前の2大会より少し高い10万ウォンだ。韓国がこれまでの冬季五輪で金メダル4個を獲得したスピードスケートも以前の2大会より少し高くなり、A席が25万ウォンだ。アルペンとクロスカントリースキーなど韓国勢の技量が世界レベルに及ばないスキー競技は、以前の2大会に比べて概ね安く策定された。

金メダル4個は凄いな。値段設定は人気のある種目(韓国勢が強い)のは高くて、弱いのは安くなっていると。もっとも、どこまで売れるかは知らない。人気種目は抽選で当たればラッキーだが、その他は2次販売で手に入るだろう。後、もっと安くなると思う。

アイスホッケーやフィギュアは雪がなくても開催できるのでチケットを購入しても無駄にはならないだろうな。

さて、韓国のお正月も終わり、ウォンウォッチを再開していく。トランプ大統領のドル安発言でウォンが1143ウォンまで上昇した。ただ、韓国の適正レートは1100~1150。1100以上はウォン高。1150以下はウォン安というのが一応の目安となる。つまり、今は適正レートに入っているので1100~1150で動こうがそれほど問題にはならない。

韓国経済の初心者に必見!ウォンとは何か?チャートと看取る面白さ

 

韓国経済、〔平昌五輪〕平昌ショートトラックの入場券が55万ウォン、バンクーバーの3倍

来年に迫った平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開閉会式と各競技の入場券の予約販売が8日から始まる。

平昌冬季五輪組織委員会は同日から4月23日までホームページ

(www.pyeongchang2018.com)を通じ、1次的に入場券の予約販売を受け付け、抽選を通じて当選者に優先的に入場券購入の機会を与える。当選者は5月8日に発表する。組織委員会は、今回の予約販売を通じて競技別に全入場券の60~80%を販売する計画だ。

ネットでの2次予約販売は9月5日から始まる。この時は抽選ではなく先着順の販売となる。ネット販売は10月1日から。

五輪競技入場券の価格は、開催国国民の観戦意向度を含めた市場調査結果と各国際競技団体と開催国政府機関の意見などを参考に、組織委員会が適正価格を算出し、国際オリンピック委員会(IOC)の最終承認を受けて確定する。

こうして決まった価格から競技別の人気度を一定程度推し量ることができる。平昌五輪で開閉会式を除いた競技の入場券に中で最高価格は「冬季五輪の花」と言われる男子アイスホッケー決勝でA席が90万ウォン。男子アイスホッケーの入場券は毎大会最も高い価格がつく。2014年のソチ大会での決勝戦チケットは125万ウォンで2010年のバンクーバー大会では87万ウォンだった。

平昌五輪の入場券価格で最も目を引くのは、これまで韓国が断トツの強さをみせてきたショートトラックだ。平昌五輪のショートトラックのA席のチケットは55万ウォンで、バンクーバー大会(17万ウォン)の3倍に当たり、ソチ大会(22万ウォン)の2倍を超える価格だ。

これには組織委員会が韓国リサーチに依頼して調査した五輪競技観戦意向度を含めた競技の人気度が反映されている。観戦意向度調査で、ショートトラックは67%を記録し国民が最も見たいと思う競技に選ばれた。

アイスホッケーは16%と相対的に低かったが、海外販売が多くを占めるとみられている。ソチ大会でもアイスホッケーは6万枚以上がロシアではなく他国で売れた。観戦意向度調査で2番目に高かったフィギュアスケート(64%)はショートプログラムが55万ウォンでフリーは60万ウォン(いずれもA席)だが、ソチ大会より10万ウォン安い価格だ。

ユン・ソンビンが金メダルを目指しているスケルトン決勝のA席は以前の2大会より少し高い10万ウォンだ。韓国がこれまでの冬季五輪で金メダル4個を獲得したスピードスケートも以前の2大会より少し高くなり、A席が25万ウォンだ。アルペンとクロスカントリースキーなど韓国勢の技量が世界レベルに及ばないスキー競技は、以前の2大会に比べて概ね安く策定された。

東亜日報

(http://japanese.donga.com/List/3/all/27/844182/1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry