日別アーカイブ: 2017年2月12日

韓国経済、「大学卒業=失業」の韓国、かたや日本は大学新卒者の就職率97.3%、高卒者97.7%

韓国経済、「大学卒業=失業」の韓国、かたや日本は大学新卒者の就職率97.3%、高卒者97.7%

記事要約:原油価格、鉄鉱石の価格上昇など世界経済が回復の兆しを見せていることで2017年1月の韓国の輸出や輸入が前年同月比より増えているのだが、1ヶ月ぐらいのデータではまだまだ分析するには速い段階である。そして、韓国では失業者が実質3割を超えているわけだが、そのほとんどが若者という現実。

日本の大学や高卒者の新卒者の就職率が高いといっても、これは最近の話であって就職氷河期とまで言われていた日本にとってはむしろ、景気循環がようやく動き始めたというところだろう。だから比べること自体はあまり意味はない。どこの国だって景気が循環している限り、不況や好景気が必ず訪れる。韓国が2016年辺りから不況に陥っているだけであってこのまどんどん悪くなっていくのが見ての通りだ。

>昨年最大で9.8%を記録した15-29歳の若年失業率も、今年になって史上初めて10%を突破することが確実な情勢だという。

先日、メールで引用文がわかりにくいという指摘を受けたので印象箇所の文字色を変えてみた。わかりやすくなっただろうか。

話を戻すと韓国で今、急務なのは若者の失業対策だと思われる。それは未来を担うのは若者であって仕事がなければそこで韓国経済の成長そのものがストップしてしまうからだ。しかし、韓国の企業の8割は経営難であるために新卒を採用するのも難しい状況である。そんな中、若者を採用して育てろといっても、結局、即戦力が求められるのは言うまでもない。

そういったときに若者の就職支援するのが韓国政府の役割なのだが、まともな若者への失業対策は見たことないな。だいたい大学を卒業して失業していたら、一体、何のために大学に通っているのか。勉強が好きで大学に行っているならそれも勉学という大事な目的になるので問題ないが、ほとんど韓国人は大学に行く理由は良い企業に就職したいからだろう。

>日本もいわゆる「失われた20年」の期間中は若者の就職難に苦しんだが、ここ数年は2000年代以降の構造改革の効果が徐々に表れ、若者の就職先は増加を続けている。

本当それ。失われた20年はともかく、今の30代、40代は大変な時期に生まれたと思う。しかし、日本にも少しずつ景気が回復し始めて企業も採用者を増やしている。もっとも、若者は就職できるが、今のフリーターや派遣で働いている30代や40代の正社員としての就職は依然として厳しい状況であることに変わりはない。

時代のせいではあるが、やけになっても仕方がない。でも、今の若者がしっかり働けるならあまり選り好みせずに頑張って働いていけばいい。少なくとも、管理人は沖縄のデモに参加するような左翼に染まった人間よりは、日々、真面目に働く人間の方が立派だと断言しよう。

>例えば規制をなくした特区を各地に設置し、産業競争力強化法など強力な法改正を同時に推し進めたことなどはその典型例だろう。その結果、規制緩和で新しい産業を生み出す戦略が成功を重ね、若者の雇用も大きく改善しているのだ。

それについては管理人もよくわかっていない。ただ小泉政権や安倍政権といった政権が規制緩和を進めていたのは知っている。それが上手くいきつつあるのかは今後、見極めたいところである。でも、郵政民営化して郵便局が良くなったのかと言われると、どうなんだとは思ったりはする。

管理人の友人が郵便局で働いているのだが、ギフトを買ってくれと頼まれたことがあるな。なんかノルマがあるらしい。友人として少しぐらいは協力したが、民営化して利益を追求するようになった郵便局が果たして良かったかは疑問に思うところだ。

>これに対して韓国では企業の活動を締め付ける古い規制が今や雇用まで奪い去っている。サービス分野の規制を緩和するサービス産業基本法、ドローン・自動運転車などの規制を緩和する規制フリーゾーン特別法など、新しい産業と雇用を生み出す多くの法律は今も野党の反対で審議が進まない。

何でも規制緩和をすれば雇用が生まれるのは誤りだとは思うのだが、規制を厳しくしてそれが引っかかっている可能性は大いにある。しかも、それがだいたい古い規制なんだよな。日本でもそうだが、例えば、結婚の年齢は女性は最低16歳というのが民法で定められているものだ。しかし、今の時代、16歳で結婚するような女性はほとんどいない。これを改正しようという動きが国会ではある。

実際、管理人は男女18歳で統一したほうが良いとは思う。高校卒業で一般の社会人と認めるように選挙権も与えたわけだ。若者に古い規制やしきたりを要求するような事例は意外と多い。そういうのは規制する法律もあるので時代に即した法律というものを改正していく必要がある。朝鮮日報が述べているのはそういうことだろう。

>彼らの主張は、規制を緩和すれば例えば病院が利益の追求に走り、大企業だけが恩恵を受けるといったものばかりだが、このようなおかしな理由で野党は今なお反対を続けているのだ。

何でもかんでも財閥のせいにするのは楽で良さそうだが、規制を緩和して病院が利益追求に走るのはわりとあると思う。日本の生活保護は病院代が無料なわけだが、それらの患者に薬を大量に渡して、その患者が別の患者に薬を売るような事件があった。明らかにこれは病院が利益を追求しているわけだ。

そういった意味では規制を緩和するのはしっかりと多角的な視点からの議論は必要だろう。何でもかんでも反対するのは今の民進党と同じで与党の足を引っ張るだけの存在ということになる。韓国の野党は与党が決めたことだから反対しているんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、「大学卒業=失業」の韓国、かたや日本は大学新卒者の就職率97.3%、高卒者97.7%

今年から2019年までの間に大学を卒業する若者は、過去最悪の就職氷河期に直面する見通しだという。この3年間の大学卒業生の数は過去最多のレベルだが、一方で企業の採用数が引き続き減少を続けているのがその理由だ。

昨年最大で9.8%を記録した15-29歳の若年失業率も、今年になって史上初めて10%を突破することが確実な情勢だという。

若者の就職難はここ最近の話ではないが、今や雇用がほぼ改善し、若者の就職では完全な売り手市場となった日本と比較すると、韓国の現状は一層悲惨に感じられる。

日本もいわゆる「失われた20年」の期間中は若者の就職難に苦しんだが、ここ数年は2000年代以降の構造改革の効果が徐々に表れ、若者の就職先は増加を続けている。

その結果、現在日本では新卒者たちが就職先をえり好みするのが普通で、昨年の日本の大学新卒者の就職率は97.3%、高卒者も97.7%に達したという。

日本と韓国の間で就職率にここまで差が出た理由は規制緩和だ。かつて日本は「規制大国」とまで言われたが、2000年代に入ると当時の小泉政権は地道に規制改革を進め、企業の活動を活性化する政策を推し進めた。

さらに現在の安倍政権発足後は首相直属の「規制改革会議」を立ち上げ、さまざまな分野で果敢に規制の撤廃あるいは緩和を行っている。

例えば規制をなくした特区を各地に設置し、産業競争力強化法など強力な法改正を同時に推し進めたことなどはその典型例だろう。その結果、規制緩和で新しい産業を生み出す戦略が成功を重ね、若者の雇用も大きく改善しているのだ。

これに対して韓国では企業の活動を締め付ける古い規制が今や雇用まで奪い去っている。

サービス分野の規制を緩和するサービス産業基本法、ドローン・自動運転車などの規制を緩和する規制フリーゾーン特別法など、新しい産業と雇用を生み出す多くの法律は今も野党の反対で審議が進まない。

ちなみに彼ら野党の発想は数十年前の運動圏(左翼系の学生運動グループ)が持っていた考え方に基づいている。

彼らの主張は、規制を緩和すれば例えば病院が利益の追求に走り、大企業だけが恩恵を受けるといったものばかりだが、このようなおかしな理由で野党は今なお反対を続けているのだ。

ある有望企業は遺伝子のビッグデータ関連事業を始めようとしたが、これを違法とする関連法が韓国にあるため米国への移転を真剣に検討しているという。

また中古車をネットで取引する企業が規制を理由に廃業するケースもあった。このような状態を放置して雇用の拡大を望むのは、砂漠で水を探すのと全く同じことではないだろうか。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/10/2017021001669.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、サムスンの工場で火災=廃電池が原因か-中国

韓国経済、サムスンの工場で火災=廃電池が原因か-中国

記事要約:時事通信によるとサムスンの中国にある工場で火災が発生したらしい。原因は調査中らしいが、積まれた廃電池から出火したとの情報があるようだ。しかも、現場はサムスンSDIの電池工場である。

例の爆弾スマホ事件で真っ先にバッテリーが原因だと認定された企業の工場だ。しかし、これってどういうことなんだろう。電源も入れてない廃電池がいきなり出火したことになる。そもそも、これ大量に回収して専用パックで送った後の話だと思うのだが、仮にこれが廃電池が原因なら回収した携帯会社は出火を免れたのは運が良かっただけともいえる。もちろん、工場まで運んだ運送会社もだ。

この工場の出火原因が廃電池にあるとしても、謎が多すぎるんじゃないか。電源も入れてないのに爆発するなら、バッテリーそのものが不良品ということでサムスン電子の原因特定のつじつまと合うような気もしないでもない。しかし、バッテリーって出火するものなのか。使ってもいないものが。これリチウムイオン電池の劣化が激しいとか、そういう問題でもないだろう。

あくまでも可能性の段階で原因が特定されたわけではないが、サムスン電子のスマホにはまだまだ警戒しなければいけないようだ。

韓国経済、サムスンの工場で火災=廃電池が原因か-中国

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

【北京時事】韓国サムスングループの中国・天津の工場で8日、火災が発生し、従業員約600人が避難する騒ぎとなった。死傷者はいないもよう。原因は調査中で、積まれた廃電池から出火したとの情報がある。中国メディアが伝えた。

現場はサムスンSDIの電池工場。同社は、発火問題を起こしたスマートフォン「ギャラクシーノート7」向け電池の6割を製造していたとされる。リコール(回収・無償修理)された電池が発火した可能性もある。

(http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020801090&g=int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【北ミサイル発射】トランプ大統領「常に同盟国の日本を100%支持」 安倍首相「日米同盟の緊密化で完全に一致」 日米首脳共同記者会見

韓国経済、【北ミサイル発射】トランプ大統領「常に同盟国の日本を100%支持」 安倍首相「日米同盟の緊密化で完全に一致」 日米首脳共同記者会見

記事要約:安倍総理が訪米中に北朝鮮がミサイルを発射したようだ。ミサイルに落ちたようだがどう見ても挑発行為である。しかも、日米首脳会談の時を狙うということでよほど忘れられたくないらしい。だが、この挑発行為は日米を激怒させた。北朝鮮のミサイル基地攻撃もこれで選択肢に入ったんじゃないか。

あれ?何か忘れている国がある気がするな。ええ?韓国だって?ああ、そんな国もあったな。でも、トランプ大統領に連絡出来たのか?北朝鮮がミサイル実験しているのに韓国は完全にスルーされているんだよな。でも、これでますますアメリカは韓国のTHAAD配備を重視してくるだろうな。

管理人には北朝鮮が日本をアシストしたように一瞬、見えたのだが中国の策略通りなんだろうか。THAAD配備反対を狙うならここで北朝鮮がミサイル実験をした意味はどこにあるのか。すでに中国が北朝鮮を抑えられてないのか。いまいち判断がつかないな。日米首脳会談に日程に狙っていたのはわかっていても、これは一体何のためになのか。

今、存在感がないのは日本でもない。アメリカでもない。中国でもない。そして、ミサイル実験で北朝鮮に存在感が出てきた。ああ、そうか。存在感がないのは韓国だ。つまり、これって韓国がぼっちになっていることじゃないか。だとすれば、このミサイル発射の目的は韓国の孤立化か。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

【パームビーチ=田北真樹子】安倍晋三首相とトランプ米大統領は11日深夜(日本時間12日午後)、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、米フロリダ州で共同記者会見に臨んだ。詳報は以下の通り。

安倍首相「今般の北朝鮮のミサイル発射は断じて容認できない。北朝鮮は国連決議を完全に順守すべきだ。先ほどトランプ大統領との首脳会談の中において『米国は常に100パーセント、日本とともにある』ということを明言された。そして、その意思を示すために今、(トランプ氏は)私の隣に立っている。私とトランプ大統領は日米同盟をさらに緊密化し、そして強化していくことで完全に一致した」

トランプ大統領「米国は、偉大な同盟国である日本と100パーセントともにある」

(http://www.sankei.com/politics/news/170212/plt1702120019-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、【平昌五輪】五輪リンク、好記録続出も“追い風”疑惑…天井に送風機? 戸惑う選手ら

韓国経済、【平昌五輪】五輪リンク、好記録続出も“追い風”疑惑…天井に送風機? 戸惑う選手ら

記事要約:ここの読者様なら仁川アジア大会でとある名言が生まれたことは知っていると思うが、一応、確認しておくとこの大会で韓国の不正が多発して、あるアメリカのネットユーザーが「韓国するな」という言葉が世界的に流行した。特にバトミントンの試合中で風を操作して韓国選手を有利にする不正は酷かったな。

まさに名言が誕生した瞬間だった。しかし、韓国が不正を働かないなんてことはまずあり得ないので、当然、平昌五輪でも韓国選手が有利な疑惑の判定が行われるだろう。しかし、ここまであからさまなのはどうなんだ。

2018年、韓国で開催予定の平昌五輪のリンクでは天井に送風機が30個ほど滑走方向に向いているそうだ。スピードスケートというのは少しでも空気抵抗を抑えるために選手の着る服から、靴やら軽くするので、少しの追い風でもタイムが全然異なってくる。数コンマのタイムを争う競技で天井に送風機。今、日本人の頭の中には「韓国するな」という言葉が浮かび上がっただろう。

>スピードスケートの世界距離別選手権で、低地では珍しく自己記録を更新する選手が続出している。平昌冬季五輪のために新設された江陵のリンク。カルガリーの整氷担当者を招いて仕上げた良質な氷に加えて“追い風”が要因との声もある。

氷が良質がどうとか知らないが、どう見ても「追い風」だろう。そりゃ、30個も付ければタイムは縮まるだろうに。

>日本チームのスタッフが小型の風向計で測ると毎秒0・8~1・0メートルほど。秒速10~15メートルで滑る選手にとっては、小さくない数値だ。男子5000メートルで自身の世界記録まで約3秒に迫ったスベン・クラマー(オランダ)は「全員に平等なら問題ないが、風がないに越したことはない」。ある日本選手は「記録が出るいいリンクという評判を得たいのだろうが…」と戸惑いがちだ。

全員に平等なんてことはあるわけないよな。平昌五輪で不正しようという魂胆がよくわかる。韓国人選手の時だけファンを追い風、全開にするんだろう?日本選手の時は逆風にするのか。さすがにこれは露骨過ぎるだろう。いくらでも不正出来ますよとアピールするのはどうなんだと。そもそも、30台も装置を付けた理由はどこにあるんだ?無風なんだろう?

むしろ、他国の選手は風が影響しない無風のリンクを望んでいるように見えるが、なぜ、風が必要なんだ。風が来ないように屋内に試合場を造っているのになぜか、30台の送風機を天井に設置する。韓国人はスピードスケートが強いってのも段々、信じられなくなってきたな。

だが、管理人はここまであからさまな不正は何かの重大な不正の隠れ蓑ではないかと疑っている。つまり、これは韓国が不正しているのではないかと天井に視線が集まるのを利用して、実はもっと別な大がかりな仕掛けで不正を企んでいる。でも、これIOCが認めているならとっくに買収済みということなんだろうか。送風機を屋内で付ける理由が全く管理人はわからないしな。しかし、どんどんワンナイツ見たいになってきたな。

韓国するなという仁川アジア大会の名言が平昌五輪でも十分、見られそうなのは安心して良いのか微妙だが、さすがにこれで世界記録が出てもキム・ヨナ選手の銀河点と同じ扱いにしかされないんじゃないか。それだと選手の方が可哀想だよな。ええ?金メダルが取れれば選手の記録なんてどうでもいいって。韓国ではメダルだけが興味対象だしな。どんな不正をしようが勝てばいい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、【平昌五輪】五輪リンク、好記録続出も“追い風”疑惑…天井に送風機? 戸惑う選手ら

スピードスケートの世界距離別選手権で、低地では珍しく自己記録を更新する選手が続出している。平昌冬季五輪のために新設された江陵のリンク。カルガリーの整氷担当者を招いて仕上げた良質な氷に加えて“追い風”が要因との声もある。

「ファンが付いている。間違いなく送風機だ」。日本の関係者が天井を指さした。双眼鏡を大きくしたような装置がレーンに沿ってぐるりと30個ほど滑走方向を向いている。大勢が同時に滑る時を除けば無風のはずの屋内リンクで、つるされた国旗がはためく。

日本チームのスタッフが小型の風向計で測ると毎秒0・8~1・0メートルほど。秒速10~15メートルで滑る選手にとっては、小さくない数値だ。男子5000メートルで自身の世界記録まで約3秒に迫ったスベン・クラマー(オランダ)は「全員に平等なら問題ないが、風がないに越したことはない」。ある日本選手は「記録が出るいいリンクという評判を得たいのだろうが…」と戸惑いがちだ。(共同)

(http://www.sankei.com/sports/news/170211/spo1702110024-n1.html)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

〔社会主義一直線〕韓国経済を殺すポピュリズム政治

〔社会主義一直線〕韓国経済を殺すポピュリズム政治

記事要約:韓国の朝鮮日報によると、韓国経営者総協会(経総)の研鑽会で参加した韓国人から「経済を殺す政治」への懸念が相次いだそうだ。管理人も韓国の国会を見ているわけでもない韓国の法律を一つ一つ知っているわけではない。ただ、記事を見ているとそれなりに的を射た懸念であるかと。

「ポピュリズムにはまった政治家が先進韓国の最も大きな障害だ」らしいが、韓国は先進国でも何でもないのでこの時点でこの参加者はまだ夢を見ていて現実に気づいていないのか思った。ただ、大衆に迎合して人気を得るなんて韓国では日常茶飯事であった。なぜなら、弾劾中の朴槿恵大統領こそ、まさにポピュリズム政治だったからだ。

4年ほど前、朴槿恵大統領は文在寅(ムン・ジェイン)前代表と選挙戦を戦って大統領となった。その時の勝利はぎりぎりだった。国民を2分するほどの支持率が拮抗していたことを覚えている。その時、朴槿恵大統領が就任式で「日本を千年恨む」という言葉そのものがまさにポピュリズム政治だった。最初から基盤が弱い韓国政府は反日イデオロギーを利用することで低い支持率を爆上げした。これがポピュリズム政治でないなら、何がポピュリズムなのかというぐらいだ。ここで当時を振り返る。

■元明博政権から朴槿恵政権

当時の状況では韓国政府が反日を利用するのは決まってレームダック政権になって、任期が残り少ない時に使うのが常識だった。日本を利用する「用日論」は元明博政権でも見られたわけだが、元明博政権は任期が切れる前の我が国の天皇陛下への侮辱発言、竹島への法侵入する前までは親日的であった。そして、親日が経済効果を生んでいた。

韓流ブームというものが韓国と日本のメディアで密かに造られてそれに乗せられた日本人も多かった。管理人はそんなブームはただの捏造だと何度も声を上げたわけだが、金の力というのものは凄く、数年間はそれが続いた。その頃、民主党が与党であった日本は韓国に対して通貨スワップ協定交渉に快く応じて600億ドルとかわけのわからない規模に増額した。

元明博政権はリーマン・ショックが来ても、そのような日本とアメリカを利用することで韓国経済の破綻を延命させた。しかも、リーマン・ショック後からウォン安で韓国経済がいち早く回復の兆しを見せて、他国が景気回復に遅れをとっていた頃、韓国は実に調子にのっていた。民主党政権からいくらでも金を引き出すような条件があったのだろう。韓国はウォン安で大儲けして、日本は76円の円高で苦しんだ。しかし、それは長くは続かなかった。

民主党政権が東日本大震災のあり得ないレベルの災害対策を露呈したからだ。世論は一気に民主党ではダメだということになり、自民党政権へ戻ってきた。もっとも、管理人は元鳩山総理の沖縄の米軍基地への選挙公約がここまで尾を引くとは思ってなかったが、残念ながら未だに解決出来ていない。当時の民主党政権は非常に危なかった。管理人が政治の話題を中心に取り上げているぐらい日本の危機だった。本当に外国人参政権が通るかもしれないという危機感があった。

改正国籍法でDNA鑑定を義務づけを良識ある日本人と求めたが失敗した経験もあって民主党政権では外国人参政権が成立だけはなんとしても阻止したかった。そんな日本の政治を見ながら、今の安倍政権時代となり、日本の政治は安定してきた。しかし、日本が元通りになれば韓国は技術の差で負けてしまう。輸出も輸入も2012年をピークにどんどん減少していった。経済対策は急務だが有効な手段が財閥搾取による経済構造によって全く取れない。そこで朴槿恵大統領は就任から反日イデオロギーでポピュリズム政治に走りまくった。おかげで日韓関係は最悪を迎えた。

しかし、日韓通貨スワップ協定の中止をはじめとして日本が韓国に対する対応が段々と変化する。反日外交を続けた朴槿恵大統領にお人好しの日本も態度を硬化させていった。日韓首脳会談が開かれないまま数年が過ぎた。そうなると韓国経済はどんどん苦しい立場に追いやられていく。そんな中、朴槿恵大統領がとった作戦は中国傾斜だった。朴槿恵大統領の政治は主に3つであった。反日。中国傾斜。北朝鮮政策。これら3つが主な政治内容であり、そのどれもがポピュリズム政治であった。

しかし、就任3年目に転機が訪れる。それが北朝鮮の水爆実験による中国政府の対応への不信だった。このような緊急時に中国とのホットラインをもうけていたはずなのに全く通じなかったのだ。朴槿恵大統領はこのままだと北朝鮮に滅ぼされないと危機感を募り、今までの反日を封印して米国重視に舵を切った。それが日韓慰安婦合意、韓国のTHAAD配備に繋がった。

ここで初めてポピュリズム政治から脱却したのだ。だが、ポピュリズム政治からの脱却はすぐさま、無能な経済対策の不安によって朴槿恵政権の支持率低下を招く。

反日を封印された韓国人は韓国政府にどんどん不満を募らせていき、例の占い師の事件でそれが爆発した。最後は弾劾である。このように韓国ではポピュリズム政治から脱却しようとしても、衆愚政治に陥ってる状況では出来ないということだ。でも、朴槿恵大統領がポピュリズム政治を利用して政権を維持したのだから、それをしなくなれば政権を維持出来なくなるのも必至だったのかもしれない。

今回の主題であるポピュリズム政治は長年、韓国がやってきていることであることは理解出来たと思う。

>崔順実(チェ・スンシル)問題で表面化した韓国社会の病弊を改革することは、政治に突きつけられた大きな課題だ。古い制度や体制を見直して新しい仕組みを築き上げるため、与野党の議員や大統領候補者たちが語る構想に国民は大きな期待を持って耳を傾けてきた。

国民が大きな期待を持っている。韓国のシステムの89%は信じられない韓国人が?さすがにはそれはないな。

>国会では経済を活性化させるとの建前で数々の新たな規制法案が提出されており、議員らはそれによって「若年失業問題を解決する」とは言っているが、その内容は雇用を提供する側である企業の活動を制限するものばかりだ。

企業活動を制限すれば一般的に雇用は抑圧される。規制法案がどのようなものかわからない以上は一般論でしか答えられないな。

>またサービス発展基本法など経済活性化にプラスになりそうな法案は握りつぶされたが、ヘッジファンドによって大企業の経営権が奪われるリスクの高い商法改正案はこのまま成立しそうだ。

これも内容を見ない限りはなんともいえない。でも、韓国の大企業のほとんどは既に外資系だろ?サムスン電子の株価の半分は外国人が持っているし、銀行だって売り銀行以外はほぼ外資系が手中におさめている。今更ヘッジファンドを恐れても遅い気がするな。

>また大統領候補者たちの言動も問題だらけで、彼らは実現の可能性が低いポピュリズムに染まった公約ばかりを今もなお連発している。

これもどんなのか知らないが民主党の埋蔵金と同レベルなのだろう。結局、埋蔵金は見つかったのか元民主党議員にきいてみたいものだな。でも、上で見てきた通り、ポピュリズム政治でないと政権を維持出来ないのだから大統領候補者たちは正しい選択をしている。

>たとえば文在寅(ムン・ジェイン)元共に民主党代表は税金を使って81万人の公務員を新たに採用するという公約を掲げたが、これについては身内で文氏の選対本部長を務める宋栄吉(ソン・ヨンギル)共に民主党議員からさえ批判の声が上がった。

これは以前にも取り上げたな。いやいや、やれば良いじゃないか81万人も雇用が増えれば失業問題も少しは和らぐ。財源がどこにあるのか、81万人の公務員にどんな仕事をさせるかは知らないが。

>上記の経総の研鑚会では「(政治家は)社会主義経済を作ろうとしているのか」といった指摘も出た。これも間違った言葉に聞こえないのが恐ろしいことだ。

この記事を読んで色々突っ込んできたが、そもそも韓国は社会主義だろ?中国と似たようなものだろう。最近、資本主義と社会主義の境界線があやふやなのは見ての通りだが、ポピュリズム政治でしか政権を維持出来ないなら社会主義、独裁以外で国を統治することはできない。

韓国は反日イデオロギーに浸透してしまい、日本を完全に怒らせた。韓国政府は政治や経済が今の状態ではまずいと思っていても大衆が怖くて慰安婦像の撤去もできない。次期候補者も大衆が怖い。人気のあるうちは良いが、パン君のように人気がなくなれば徹底的に叩かれる。最後に管理人が言いたいことはもう韓国は社会主義経済に入り込んでるのでいずれは破綻するてことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~200回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

〔社会主義一直線〕韓国経済を殺すポピュリズム政治

韓国経営者総協会(経総)が9-10日の2日間にわたり開催した研鑚会で、参加者の間から「経済を殺す政治」への懸念が相次いだ。「政治家は国民を貧しくする法律ばかり制定している」「ポピュリズムにはまった政治家が先進韓国の最も大きな障害だ」といった発言はその最たるもので、中には「政治家は薄情だ」「企業をあそこまで苦しめたらみんな倒れてしまう」といった叫びにも似た発言もあった。

崔順実(チェ・スンシル)問題で表面化した韓国社会の病弊を改革することは、政治に突きつけられた大きな課題だ。古い制度や体制を見直して新しい仕組みを築き上げるため、与野党の議員や大統領候補者たちが語る構想に国民は大きな期待を持って耳を傾けてきた。

ところが彼らが語る内容や方向性は聞くに堪えないものばかりで、これでは問題を改善するどころか、むしろ悪化させかねないとの懸念が少しずつ大きくなってきた。

国会では経済を活性化させるとの建前で数々の新たな規制法案が提出されており、議員らはそれによって「若年失業問題を解決する」とは言っているが、その内容は雇用を提供する側である企業の活動を制限するものばかりだ。これらのいわゆる経済民主化に向けた法案は、世界のどこの国も導入していない過剰な規制ばかりの「企業規制法」へとすでに変質してしまった。

またサービス発展基本法など経済活性化にプラスになりそうな法案は握りつぶされたが、ヘッジファンドによって大企業の経営権が奪われるリスクの高い商法改正案はこのまま成立しそうだ。

また大統領候補者たちの言動も問題だらけで、彼らは実現の可能性が低いポピュリズムに染まった公約ばかりを今もなお連発している。たとえば文在寅(ムン・ジェイン)元共に民主党代表は税金を使って81万人の公務員を新たに採用するという公約を掲げたが、これについては身内で文氏の選対本部長を務める宋栄吉(ソン・ヨンギル)共に民主党議員からさえ批判の声が上がった。

ところが文氏はこれを何としても実現させるとして未だに公約を取り下げていない。大衆から一時的な人気を得られるなら何でもやるということだろうか。しかしその一方でどの候補者も「規制を緩和することによって雇用を生み出す」とは誰も口にしない。

上記の経総の研鑚会では「(政治家は)社会主義経済を作ろうとしているのか」といった指摘も出た。これも間違った言葉に聞こえないのが恐ろしいことだ。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/11/2017021100429.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry