韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

記事要約:なんだ我々、日本人は大きな勘違いをしていたようだ。KTXの窓を修理するのにガムテープや粘着テープなんて必要なかったのだ。それらのテープより、もっと軽い素材、そう「ビニール」があれば良かった。なんでこんなことに気づかなかったんだ。ビニールの方がよほどコストも安いじゃないか。

>ひびは出発前に確認されていたが、上からビニールをかぶせて応急処置をし運行を強行したという。

あの、ビニールをかぶせたら応急処置になるんですか?ビニールの固定はやはり、ガムテープか。ガムテープ最強説はここでも健在か。しかも、これひびがはいってるのをわかったのは当日ではなく、なんと前日である。

>これに対しKORAILの関係者は「先日釜山に向けて運行中のKTXの窓に石がぶつかったのか、ひびが入った」とその経緯を説明、「釜山駅で安全点検を行った結果、二重ガラスの外側のガラスにだけひびが入っており、運行には支障がないと判断した」と釈明している。

あの一日もあって車両点検で見つけて応急処置がビニールをかぶせるだけで運行開始とか、さすがにそれ応急処置というより、鉄道側の怠慢だろうに。乗客は訴えても良いんじゃないか。これは乗客に同情せざる得ない。

>運行中、問題の窓側の座席は空席としたものの、同車両に乗った乗客20人余りは終始不安におびえることになった。ある乗客は「時速300キロを超える速度で窓ガラスが粉々になるのではないかと怖かった。KORAILの対処はあまりにも安易」と話している。

ガムテープでも怖いのにビニールだもんな。300キロを超える速度で走る高速列車で窓を見て、ヒビが入ってるところがビニールで覆われているだけとか・・・てか、なんで乗客20人は別の車両に移らなかったんだろう。というより、なんで立ち入り禁止にしなかったんだ。そもそも、前日の車両点検時で発見されていたのなら列車交換しろよ。

>「何を考えてるんだ。事故でも起こったら誰が責任取るつもり?」

責任なんて取るわけないだろ?セウォル号の惨事で誰が責任を取ったんだ?運営会社のオーナーは謎の死を遂げて破産して終わったじゃないか。

>「韓国クラスになるとやっぱり違う」「ついに中国を超えたか」

うーん。似たようなレベルだとは思うな。

>「粘着テープは最強だな」「粘着テープはもともと航空部品用のテープとして開発された。

これについては同意する。航空部品用のテープとして開発されたかまでは知らないが。でも、韓国の列車には必需品だろう。後、ビニールもな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

2017年3月8日、韓国・聯合ニュースによると、韓国ソウルと釜山(プサン)を結ぶ京釜(キョンブ)線の高速鉄道・KTXが、窓ガラスの一部にひびが入った状態で運行していたことが分かった。

韓国鉄道公社(KORAIL)によると、7日午後1時23分に釜山駅を出発したKTX山川(サンチョン)256列車が、14号車の窓ガラス1枚にひびが入った状態でソウルまで運行した。

ひびは出発前に確認されていたが、上からビニールをかぶせて応急処置をし運行を強行したという。

運行中、問題の窓側の座席は空席としたものの、同車両に乗った乗客20人余りは終始不安におびえることになった。

ある乗客は「時速300キロを超える速度で窓ガラスが粉々になるのではないかと怖かった。KORAILの対処はあまりにも安易」と話している。

これに対しKORAILの関係者は「先日釜山に向けて運行中のKTXの窓に石がぶつかったのか、ひびが入った」とその経緯を説明、「釜山駅で安全点検を行った結果、二重ガラスの外側のガラスにだけひびが入っており、運行には支障がないと判断した」と釈明している。

KORAILは先月12日にもソウル発木浦(モクポ)行きのKTX山川列車の窓の外側ガラスにビニールをかぶせたまま運行、2015年4月のKTX湖南(ホナム)線開通時には、ロックが壊れたウォッシャー液の注入口を粘着テープで固定した状態で運行し、波紋を呼んでいた。

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「何を考えてるんだ。事故でも起こったら誰が責任取るつもり?」

「速く走ることばかり考えていて、再発防止のための徹底した点検はしない」とKORAILの対応を非難するコメントや、

「韓国クラスになるとやっぱり違う」「ついに中国を超えたか」とずさんな処置を嘆くコメント、

「粘着テープは最強だな」「粘着テープはもともと航空部品用のテープとして開発された。

だからウォッシャー液の注入口を粘着テープで止めたのは適切な応急処置」と粘着テープの強度を主張するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

その他にも、「相変わらずの安全不感症。セウォル号事故は依然として進行中」「ここまで安全を無視する国もないと思う」
「国民が死ぬのが当たり前のことになったのか…」と韓国国民の安全意識の低さを指摘するコメントもあった。

2017年3月9日(木) 11時10分

(http://www.recordchina.co.jp/b171633-s0-c30.html)

合わせて読みたい記事

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
チョン嫌い

韓国のKTXに乗るときには乗車券と一緒に「ガムテープ」と「ビニール袋」を持って行かなけりゃいけないんでしょうか?
乗車券しか必要ないと思っている我々は「無知」なんでしょうか?

まるでアフリカ辺りの後進国みたいだな・・・。(ボソ)