日別アーカイブ: 2017年3月4日

韓国経済、中国の報復に屈服すれば韓国は国じゃない。属国のように思われる

韓国経済、中国の報復に屈服すれば韓国は国じゃない。属国のように思われる

記事要約:うん。読者様の言いたいことは手に取るようにわかる。管理人も同じ気持ちだ。韓国のTHAAD配備の年内予定に対しての中国の経済報復に屈服すれば韓国は国じゃない。属国のように思われるらしい。

改めて自分で文字を打って読み返しても頭の中にクエスチョンマークしか出てこない。今も昔も韓国は中国かアメリカの属国じゃないのか?万年、韓国は中国の属国をしてきた歴史があり、今でもどちらかといえばアメリカに安全保障上は任せているにしても、中国の経済圏に入っている。韓国がアメリカ、または中国の属国であるなんて世界中では周知の事実だ。韓国メディアは自分たちがまさか、国として成立していると本気で考えていたのか?

ちょっと待ってくれよ。軍事的な安全はアメリカに丸投げ。経済は中国に丸投げ。自分たちで独立を成し遂げたわけでもなく、自分たちで民主化したわけでもない。全ては他国に影響されて、何一つ自分たちの力で勝ち取ったものが存在しないのにだ。そして、その宗主国様に楯突いて相変わらず、頓珍漢なことを述べている。だいたい、韓国メディアが朴槿恵大統領の中国傾斜を促していたんだろ?今更、こんな中国の批判記事を書く資格があるとでも?

>いざ米国には報復の話を取り出すこともできない中国が韓国だけ強迫するのは、韓米同盟と日米韓の対中牽制を弱めようという意図であることは明らかだ。しかし、北朝鮮が韓国を核で先制攻撃すると露骨に警告するにもかかわらず、中国が韓国の自衛的措置であるTHAAD配備のせいにするのは言語道断だ。

何言ってるんだ?中国がなんで米国に報復の話を切り出すんだよ?THAAD配備の年内予定に決めたのは韓国じゃないか。アメリカのせいにするんじゃない。そもそも、アメリカはずっと前からTHAAD配備を韓国に検討しろと述べてきたのを判断保留にしていたのは韓国であって、中国から甘い汁を吸っていたのも事実だろうに。判断保留なんてしないで言われた後にすぐに配置しておけば中国がここまで露骨な嫌がらせをすることもなかったのだ。

同じ、日本だってTHAAD配備に重要なXバンドレーダーが既に設置されているが、それに関連して日本を締めだそうとしてはしてないだろ?レアアース規制とかやっても、結局、日本の技術力の方が数段上だったわけだが。

管理人からすれば自分たちが苛められる立場になってから、相手を批判するのはただの間抜けなんだよな。アメリカの同盟国なのに裏切って中国の軍事パレードに朴槿恵大統領が参加したのが1番まずかったことを韓国はいい加減気づくべきだ。

あの韓国に甘いオバマ大統領を激怒させてこうなったわけだしな。蝙蝠外交はどちらも嫌われる。何度も管理人が指摘したことだ。アジアバランサー、外交の天才とか、ラブコールされてるとか、当時から韓国ってただの狂った国家じゃないかと思っていたわけだが、その帰結先は予想通りだと。

>原因提供者である北朝鮮を放置して韓国に圧力をかけることは、北朝鮮が何をしても決して見捨てないという意味だ。中国が北朝鮮核問題の解決で重要な役割をすると期待し、2015年9月、米国の反対にもかかわらず北京の天安門の城楼にのぼった朴槿恵(パク・クンへ)大統領は、習近平国家主席にだまされたのだ。

凄いなこの的外れ発言。いや、誰が見ても韓国が欺されたんじゃなくて勝手に猛進しただけだろ?中国が北朝鮮と韓国を天秤にかけたら当然、北朝鮮を選ぶなんて6者会談、国連の安保決議を流れを見ていれば誰でもわかるんだよな。むしろ、わかってない人物が韓国の記者をやっていたことに驚きだ。一体、普段から何の時事を見ているんだ?

>経済関係がいくら飛躍的に発展したとしても、中国との「戦略的協力パートナー関係」が決して韓米同盟に取って代わることができないことを直視しなければならない。

それは韓国の思い込みじゃないか?1つだけ面白いことを指摘しよう。アメリカは中国が韓国に攻めてくるとしたら、本当に守ってくれると思うか?中国が攻めてくる可能性は低いとは思うが、実際、トランプ大統領はそこまで韓国の領土を守るなんていう意識はないとおもうぞ。大使すら決まってないからな。

韓米同盟を重視するのは良いが、韓国が中国経済圏に入っていて中国から総スルーされるのは今後、韓国が30年ほど存在するにしても、桁違いの損失と被ることになるのは言うまでもない。自分たちが今、歴史のターニングポイントにいることを理解しているのか。

>中国が韓国を圧迫するのには、韓国の野党がTHAAD問題を次期政府にまわせと要求することも考慮の要因になっただろう。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府時代に韓米関係が悪化したことをよく知る中国は、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が大統領になれば、THAAD配備を撤回すると期待するかもしれない。

それは次のトラさん次第だが、どのみち、今の韓国に中国を切ることはできない。中国の属国に戻らないとこの先、韓国経済は破綻する。経済を取るか。軍事を取るかは自由だ。それは韓国の選択であるし、次期大統領が決めることだ。でも、確実にいえることは庶民は苦しんでいくということ。それを利用されてろうそくデモが起きなければいいな。下手すれば内乱にまで発展するだろうな。

どのみち中国に断交されたら韓国人は生きていけない。最初からもう詰んでいるだから、どんな悪あがきしようが中国に土下座するしかないのだ。だいたい、何千年も属国として繰り返してきたんだろ?既に韓国人のDNAが宗主国には逆らえないと訴えているだろ?無駄な挑発を韓国メディアがすればするほど経済報復が加速するだけだろうに。早く楽になるんだ。THAAD配備を中止にすると宣言するんだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、中国の報復に屈服すれば韓国は国じゃない。属国のように思われる

中国のTHAAD報復に屈服すれば国じゃない

中国の観光業を総括する国家旅遊局が、韓国の旅行商品の販売中止を北京から中国全域に拡大しているという。ロッテが星州(ソンジュ)ゴルフ場を高高度防衛ミサイル(THAAD)配備のために提供することが確定すると、中国政府が物証が残らない「口頭指示」を通じて韓国に対する報復措置を直接主導している。

中国メディアで「準断交の可能性」や星州軍事攻撃まで議論する状況で、韓国製品の不買や反韓デモなど幼稚な報復がさらに拡散する場合、今年8月に国交正常化25周年を迎える韓中関係の意味も色あせるだろう。

米国務省は度を越えた中国の措置に対して、「自衛的防衛を放棄しろと韓国に圧力を加えることは非理性的であり不適切だ」と強く批判した。韓米が昨年7月にTHAAD配備を発表した時、「韓米同盟として決めた」と明らかにしたため、米国の積極的な対応は同盟として当然のことだ。

いざ米国には報復の話を取り出すこともできない中国が韓国だけ強迫するのは、韓米同盟と日米韓の対中牽制を弱めようという意図であることは明らかだ。しかし、北朝鮮が韓国を核で先制攻撃すると露骨に警告するにもかかわらず、中国が韓国の自衛的措置であるTHAAD配備のせいにするのは言語道断だ。

北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射だけでなく、哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没、延坪島(ヨンピョンド)砲撃、金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺など多くの挑発とテロで韓半島の平和を脅かしてきたが、中国は国連の北朝鮮制裁にやむをえず参加するふりをするだけだ。

原因提供者である北朝鮮を放置して韓国に圧力をかけることは、北朝鮮が何をしても決して見捨てないという意味だ。中国が北朝鮮核問題の解決で重要な役割をすると期待し、2015年9月、米国の反対にもかかわらず北京の天安門の城楼にのぼった朴槿恵(パク・クンへ)大統領は、習近平国家主席にだまされたのだ。

経済関係がいくら飛躍的に発展したとしても、中国との「戦略的協力パートナー関係」が決して韓米同盟に取って代わることができないことを直視しなければならない。

中国が韓国を圧迫するのには、韓国の野党がTHAAD問題を次期政府にまわせと要求することも考慮の要因になっただろう。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府時代に韓米関係が悪化したことをよく知る中国は、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が大統領になれば、THAAD配備を撤回すると期待するかもしれない。

また、韓国が2000年に中国産ニンニクに対する関税を10倍以上引上げ、中国が携帯電話などの輸入中止で過度に報復すると、あわてて尻尾を下ろしたことによる「学習効果」もあるだろう。

日本は2012年に尖閣諸島問題で中国の報復によって莫大な被害を受けたが、強力に対処した。対中牽制のために日米同盟を強化し、軍事力も増強した。

国家の命運と直結したTHAAD問題をめぐって韓国が経済的負担のために中国にひざまずくなら、中国は韓国を属国のように考えるだろう。

大韓民国の生存と繁栄を後押しした韓米同盟にも深刻な亀裂がもたらされるほかない。

大韓民国が政派と理念を越えて一つになり、中国の不当な圧力に堂々と対抗しなければならない。

来月予想されるトランプ米大統領と習近平国家主席の初の首脳会談が中国を変える機会だ。トランプ大統領は、THAADは中国が憂慮することではないと直接説得しなければならない。

習主席もTHAADにけちをつけるのではなく、この機に米国と実効性ある北朝鮮核問題の解決策を導き出せばいいことだ。中国が金の力で韓米同盟を揺さぶることができると考えるなら錯覚だ。中国がTHAAD問題で韓国をテストしようとすれば、中国も代価を払わなければならないだろう。

(http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/863055/1)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国の観光報復に韓国の免税店が悲鳴「売上70%消えた」

韓国経済、中国の観光報復に韓国の免税店が悲鳴「売上70%消えた」

記事要約:韓国のTHAAD配備の年内予定と韓国ロッテによるTHAAD配備場所決定が決まったことで中国の経済報復が熾烈化している。旅行会社を通しての中国人の韓国旅行が事実上、禁止されたわけだが、それによって韓国の免税店が悲鳴をあげているようだ。なんと、「売上70%消えた」そうだ。

ちょっと大げさだと思うのだが、仮にこれが本当なら韓国旅行に来ている外国人が中国人7割、その他3割ということになる。売上の7割が消えたら商売を畳むレベルだと思われる。少なくとも、今までの給料は出せないだろうな。

とりあえず、今回の記事で整理しておきたい情報がいくつかある。まず、韓国を昨年訪れた外国人観光客1720万人のうち46.8%に当たる807万人が中国人だったということ。ほぼ半分は中国人観光客だったのか。そりゃ、韓国へ行くような物好きがいるわけないよな。

まあ、実際トランジットが多いわけだが、トランジットでも韓国で買い物は出来る。特に免税店でショッピングはトランジット客にも好評だったとか。しかし、それが今回のTHAAD配備で韓国の免税店を地獄に落とすようだ。

>韓国国内の免税店も直撃を避けられない状況だ。全売上高の70%以上を占める中国人観光客が急減すれば、多くの免税店が存続の危機に陥るおそれがある。ある免税店の関係者は「中国政府が『格安買い物観光を根絶する』という大義名分で免税店ショッピングの回数を大幅に減らせば、中国人観光客の多くが他国に流れるかもしれない」と懸念している。

そういえば、韓国の旅行で免税店ショップを利用できる回数に1日の制限があった。ショップの利用の制限とかよくわからないんだが、そういう規制がある。実際、転売を防ぐという目的があるそうで50点しか買うことが出来なかった。それが大幅に減れば売上が激減すると。トランジット客が多いのだから格安でなければ買うこともないだろうな。今、韓国は韓流と一緒に中国へ輸出する化粧品に力を入れていた。その化粧品売上がどんどん増えているという話を以前にしたわけだが、その規模が年々増大している。

中国に輸出する化粧品でトップなのはフランスだが、その次が韓国である。つまり、世界第二位である。その売上高が11億ドルである。韓国化粧品の2015年の輸出総額は25.9億ドルで、2014年と比較して44%増だったので、どれだけ中国に化粧品輸出が増えたかはよくわかるだろう。スキンケア、フェイシャルパック、ファンデーションなどが人気商品。そして、この売上で貢献してるのが「免税市場」である。その免税店の2016年上半期の同国の免税収入はなんと約3兆ウォン近くである。つまり、日本円だと2900億円ぐらいだろうか。

なので単純に計算して2900億の70%が消えるとして、だいたい1000億円ぐらいの売上まで減少することになる。これは結構きついんじゃないか。しかも、これまだ免税店だけの話じゃない。旅行というのは地域経済に広く関係するので当然、宿泊や飲食などにも大きな影響を与える。

>ホテル業界では、中国の団体観光客が急減すれば、これをターゲットにした中低価格の宿泊施設が直撃を受けると見られている。ビジネスクラスのホテル「ロッテシティホテル明洞」は「中国の国営旅行会社CYTSが『今月15日から毎日客室50室を使用することにしていた契約を解約する』と通知してきた」と明らかにした。

この辺りのデータは出ていないが韓国の中国依存が浮き彫りになってきているな。アホじゃないのか。アパホテルを少しは見習えよ。中国人観光向け、いや、外国人観光向けのサービス特化なんていずれは破綻するのだ。結局、宿泊場とはどれだけ地元客に愛されるかが大事だ。因みにアパホテルはあの騒動から売上が増加している。

>2017年3月2日、梨視頻によると、中国などでボイコットが起きている日本のアパホテルについて、同ホテルを傘下とするアパグループの元谷外志雄代表が、騒動後もホテルの売り上げは好調だったとし、同ホテルには日本各地から激励の手紙やメッセージ、電話などが2万件を超えたことも明かした。1月20日には、「数カ月もすれば忘れる」と話していた。

(http://www.recordchina.co.jp/a162785.html)

日本人がしっかり応援すれば、このように中国政府の圧力やボイコットに屈しないことが出来るのだ。逆にアパホテルが日本人にさらに認知されたということだ。大丈夫だ。日本人は一度、恩義を感じたら忘れないからな。管理人もこれからもアパホテルについては応援していくつもりだ。

つまり、いくら中国が不当な言論弾圧に乗り出して、韓国人がそれに呼応しようが全く問題ないということだ。これも実際、元々、アパホテルが外国人観光客に依存しないビジネス運営をしていたことも大きいだろう。逆に韓国人も中国人もいないホテルなんて最高だものな。

>ソウル・京畿地域の中国人観光客専用ホテルは「干上がる可能性もある」と不安に震えている。あるホテルの関係者は「経済力を持つ個人観光客が急減すれば、一流ホテルも打撃を受けるだろう」と言った。

中国人観光客専用ホテルか、また先見の明がないものを用意していたんだな。日本の企業も爆買いなんかに惑わされてそれをやって日本人から嫌悪されて百貨店での売上が落ちたところもあったので、韓国人だけの話ではないが、常にチャイナリスクは意識するべきだろう。中国共産党は民主主義ではないのだ。中国国民は政府の意向に従わざる得ない。ホテルも相当な打撃を受けそうだ。もう、これ新たに「韓国旅行危機」と呼んでもいいんじゃないか。十分、要件を満たしている気がする。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いす

韓国経済、中国の観光報復に韓国の免税店が悲鳴「売上70%消えた」

韓国観光公社は、来月中旬訪韓する予定だった中国の化粧品製造・販売企業「Corzenグループ」慰安旅行団約5000人が訪韓計画をキャンセルしたと3日、明らかにした。広州にある化粧品メーカーの慰安旅行団1000人も訪韓計画を撤回した。

韓国観光公社関係者は「中国企業の慰安旅行団体客は昨年12万人を超えたが、今年は半減する可能性もある」と語った。今年6月に中国・天津から観光客4200人を乗せて仁川を訪れる予定だった大型クルーズ船も最近になって運航を取り消したことが分かった。

韓国の旅行業関係者は、中国が自国の旅行代理店で韓国観光ツアーの販売を禁止する「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復」により、訪韓観光客が約400万人減少するのではと懸念している。韓国を昨年訪れた外国人観光客1720万人のうち46.8%に当たる807万人が中国人だった。旅行業界関係者は「長期的には日本や東南アジアなどターゲットを多角化する戦略が必要だが、当面は『THAAD報復』を避ける方法がない」と語った。

韓国国内の免税店も直撃を避けられない状況だ。全売上高の70%以上を占める中国人観光客が急減すれば、多くの免税店が存続の危機に陥るおそれがある。ある免税店の関係者は「中国政府が『格安買い物観光を根絶する』という大義名分で免税店ショッピングの回数を大幅に減らせば、中国人観光客の多くが他国に流れるかもしれない」と懸念している。

ホテル業界では、中国の団体観光客が急減すれば、これをターゲットにした中低価格の宿泊施設が直撃を受けると見られている。ビジネスクラスのホテル「ロッテシティホテル明洞」は「中国の国営旅行会社CYTSが『今月15日から毎日客室50室を使用することにしていた契約を解約する』と通知してきた」と明らかにした。

ソウル・京畿地域の中国人観光客専用ホテルは「干上がる可能性もある」と不安に震えている。あるホテルの関係者は「経済力を持つ個人観光客が急減すれば、一流ホテルも打撃を受けるだろう」と言った。

一方、韓国1位の旅行代理店「ハナツアー」は、今月末に済州航空で中国・済南を訪れる韓国人観光客150人にツアーの中止を通知し始めた。ハナツアー関係者は「THAAD配備の問題と関連して中国当局が仁川-済南路線の航空便運航を許可しない可能性が高くなり、予約のお客様に中国の別の地域の旅行などをお勧めすることにした」と説明した。

格安航空会社「ジンエアー」は済州-上海など2路線について、中国政府の夏期(3-10月)運航延長を申請したが、まだ許可するかどうかの通知が届いていない。航空業界では、今後も路線運航に関する制裁が相次ぐ可能性があると見て状況を注視している。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/04/2017030400515.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、「サウス・コリア」と言われるとプライドが傷つく「リパブリック・オブ・コリア」に統一を=全北大学名誉教授

韓国経済、「サウス・コリア」と言われるとプライドが傷つく「リパブリック・オブ・コリア」に統一を=全北大学名誉教授

記事要約:自国をどう呼んで欲しいか。これについてはそれぞれの民族のプライドがあると思うので好きなようにすれば良いと思う。別に韓国が「サウス・コリア」といわれるとプライドが傷つくなら「リパブリック・オブ・コリア」に統一したっていいだろう。

でも、1つだけ言わせてもらうと北朝鮮が「ノウス・コリア」、南朝鮮は「サウス・コリア」にしておかないと、元々、1つの国だということがわかりづらいんだが。ええ?もう大韓民国って書いてある時点でわかりにくいって?そもそも、もう統一する気もない。おかしいな。昔はもっと南北統一を夢見ていたはずなんだが・・・。ほら、昔、韓国でシュリという映画が流行ったじゃないか。いつだったかな。

この映画だ。調べてみると1999年の韓国映画。内容は韓国に潜入した北朝鮮工作員と韓国の諜報部員との悲恋を描く。wikiによると、韓国では1999年2月13日に公開され、韓国国内で観客動員数621万人(うちソウルで244万人)という当時の記録を樹立、一種の社会現象を巻き起こした。

日本では、1999年秋の東京国際映画祭にて主演のハン・ソッキュの舞台挨拶つきで渋谷公会堂で上映されたのち、2000年1月29日に公開され18億円の興行収入をあげた。

とまあ、このような映画名なわけだが、管理人もこれ見たことある。DVDだが。TSUTAYAでレンタルしてみたのか覚えてないが。管理人は映画好きなのでTSUTAYAで人気作品を週に2,3本ほど借りてみていた。今はもうAmazonやネットフィりクスがあるので基本的に映画を借りることはなくなったが、それは置いといて、この当時、韓国には確かにまだ南北統一への思いというものがあった。

あれから17年経過しているわけだが、今の韓国人に統一への思いはもうほとんどない。なぜなら、これ2006年辺りに続編が制作されるといいながら、結局、作られてないのだ。作られない背景までは知らないが、韓国人にはもう北との映画で統一なんてものを夢見なくなった証かもしれない。

ただ、管理人がシュリの映画で思い出すのはこのシュリの映画のパロディが腹立つからだ。なんと韓国に上陸した日本人極右テロリストたちが、訪韓中の天皇陛下の暗殺を試みるという。大変ふざけた内容だった。あのときも相当、腹が立ったがやっぱり、思い出すと腹立つ。天皇陛下を暗殺とか、例え、映画であってもふざけた内容であることは言うまでもない。

しかし、こうして反韓感情を植え付けて慰安婦、軍艦島という流れなわけだ。結局、韓国人は映画作るにしても反日だけ忘れないらしい。話を戻すと名前を統一しろというのは、もうこの教授も統一するつもりがないということになる。韓国が豊かになったことで、貧困の北朝鮮なんかはスルーしておけという韓国人の同族に対する思いがヒシヒシと伝わってくるようだ。

なら、管理人は敢えて南朝鮮と読んだ方がいいのか。さすがに日本じゃ韓国の方が一般的だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、「サウス・コリア」と言われるとプライドが傷つく「リパブリック・オブ・コリア」に統一を=全北大学名誉教授

英語が実質的に世界言語化していることから、各国は自国の英語表記を持っている。

韓国の英語表記は正式には「リパブリック・オブ・コリア(Republic of Korea)」だが、
公的な行事や首脳会議などではごく普通に「サウス・コリア(South Korea)」という言葉が使われている。

分断国家というだけでもつらいことだが、国名にまで分断の意味合いを持たせる必要があるのだろうか。

私的な席では意味合いをはっきりさせるため「サウス」という言葉を使うことがあっても、
国の代表が会う席や国際会議で「サウス・コリア」という言葉が使われるとプライドが傷つく。

米国トランプ政権の初代国防長官となったマティス氏が先日、就任後最初の訪問先として韓国を選んだことが大きく報じられたが、
マティス氏も韓国を「サウス・コリア」と呼んでいた。

今後は韓国外交部(省に相当)が国内外に明確な指針を出し、韓国を英語で表記する場合は正式な「リパブリック・オブ・コリア」を使うよう徹底させるべきだ。

それには末端の政府関係者から韓国の正式な英語名を使わせなければならない。

同時に全てのメディアも「南韓」という言葉は使わず「大韓民国」あるいはそれを短くして「韓国」とすべきだ。

名前は個人や国家を直接的に知らせる手段であり、個人にとっては人格、国家にとっては国の格を示す象徴的な媒介手段でもあるからだ。

2017/03/04 07:01

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/03/2017030301189.html)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国、一帯一路(新シルクロード経済圏)会議に韓国首脳・閣僚を招請せず

韓国経済、中国、一帯一路(新シルクロード経済圏)会議に韓国首脳・閣僚を招請せず

記事要約:中国からの招待なんてAIIBの失敗を見ている限りではそれほど重要性が高いとは思えないが、韓国が露骨に外されているのは韓国経済のネタとしては注目だ。段々、韓国への経済報復を隠さなくなってきたな。韓国は一体どこまで耐えられるんだろうな。

管理人はさっさとTHAAD配備は中止しますと中国に土下座するべきだと思うが、韓国はまだまだ強情のようでその選択肢は取らないようだ。アメリカに守ってもらっていてこれ以上、アメリカの機嫌を損ねたら米韓同盟破棄ということも十分、考えられる。

しかし、この先、中国が韓国を一生、放置し続けるなら、韓国がいくらアメリカに守られようがそのまま経済が破綻する。今の韓国は中国なしでは到底生きていけない。経済依存が減ればいいのだが、実際、今から経済依存を20%にしたところでそれほど意味はない。そもそも、韓国が中国に依存しているのは何も貿易だけではない。韓国への投資や債務だって中国に依存している。しかも、同じアジア圏内だ。

それらを考慮するだけでも中国が韓国から投資を引き揚げていけば一体どうなるのか。短期債務のロールオーバーを拒否してしまえば・・・。どう考えても詰んでいるんだよな。

今の韓国の状態を将棋で例えるなら、飛車、角、金と銀なしで相手と対局するようなものだ。まず勝ち目がない。

>中国政府が5月に開催する一帯一路(新シルクロード経済圏)首脳会議に約60カ国の首脳・閣僚級を招請したが、関連国のうち韓国はまだ招請も受けていないことが3日、確認された。

60カ国もあって韓国は招待されない。完全、韓国はいらない子扱いってことか。

>東南アジア国家のある外相は「韓国は一帯一路と不可分の関係であるアジアインフラ投資銀行(AIIB)総会(6月)の開催国だが、招請から事実上排除されたのはおかしい」と話した。

このAIIB総会の6月の開催国というのも怪しいな。突然、中国から別の国に打診されるんじゃないか。一時はAIIBの副総裁が韓国人だったのにな。それがいつの間にか降ろされて、今では多額の出資をしただけに過ぎないという。

>また、中国とぎこちない関係の日本や豪州、一帯一路との関連性が少ない国に対しては経済閣僚級を招請した。米国の場合、ライハイザー米通商代表部(USTR)代表の出席を打診中であることが把握された。

なにげに日本やアメリカにも招待状は贈っているのか。日本が参加するかは知らないが、同じアジア圏内の会議なら出席しておいても良さそうだな。韓国はこの先、最下級の対象国として中国に何も言えずに唇を噛みしめて火病を起こしていればいい。これは世界的に韓国離れが加速している状態ともいえるが、でも、自業自得だからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、中国、一帯一路(新シルクロード経済圏)会議に韓国首脳・閣僚を招請せず

中国政府が5月に開催する一帯一路(新シルクロード経済圏)首脳会議に約60カ国の首脳・閣僚級を招請したが、関連国のうち韓国はまだ招請も受けていないことが3日、確認された。

高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備問題による故意的な冷遇という指摘が出ている。

中国政府は2015年9月の戦勝節70周年閲兵式に朴槿恵(パク・クネ)大統領を招請し、最高の歓待した。

中国は5月14、15日に北京で開催する今回の会議を一帯一路プロジェクトの首唱者である習近平国家主席の威信がかかる問題とみて外交力を総動員している。

中央日報が複数の国の北京駐在外交関係者を取材した結果、中国はすでに約60カ国を首脳級招請と閣僚級招請に分類し、招請状を送ったことが分かった。

このうちプーチン露大統領、メイ英首相、ドゥテルテ比大統領、チャン・ダイ・クアン・ベトナム国家主席、ジャルガルトルガ・モンゴル首相を含む、スイス、カザフスタン、パキスタン、カンボジアなど20カ国が首脳級の出席を約束した。

このほかにも中国はフランス、ドイツ、イタリアなど欧州、トルコ、イランなど中東およびアジア・アフリカ主要国に対しても首脳級を招請した。

また、中国とぎこちない関係の日本や豪州、一帯一路との関連性が少ない国に対しては経済閣僚級を招請した。米国の場合、ライハイザー米通商代表部(USTR)代表の出席を打診中であることが把握された。

今回の会議を総括指揮する楊潔チ国務委員(外交担当)は最近、「アジア・欧州・アフリカなど約20カ国の首脳が出席を約束した」と明らかにした。

しかし韓国政府は大統領・首相はもちろん、閣僚級も招請を受けていない。

外交当局者は3日、「招請状どころか、出席意思の打診もなかった」とし「ただ、国際交流財団と対外経済政策研究院の代表だけがシンクタンク分科委員会に出席してほしいという要請を受けた」と話した。

招請対象の格でみると、韓国を最下位級の対象国に分類したのだ。

外交部当局者は▼THAAD問題による故意的な冷遇▼不透明な国内政治状況--を原因と分析した。

しかし国内政治状況と関係なく閣僚級の招請は可能だという点で、THAADによる故意的な冷遇の可能性が高いとみられる。

東南アジア国家のある外相は「韓国は一帯一路と不可分の関係であるアジアインフラ投資銀行(AIIB)総会(6月)の開催国だが、招請から事実上排除されたのはおかしい」と話した。

一方、中国国家旅游局は2日の北京に続いて3日には上海と江蘇・山東・陝西省など地方別に主要旅行会社の関係者を招集し、今月15日から韓国観光商品の販売を中断するよう通知した。

2017年03月04日09時37分 [中央日報/中央日報日本語版]

(http://japanese.joins.com/article/462/226462.html?servcode=A00&)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、1月の経常黒字52.8億ドル 5カ月ぶり低水準=韓国

韓国経済、1月の経常黒字52.8億ドル 5カ月ぶり低水準=韓国

記事要約:韓国の2017年1月の経常黒字が52.8億ドルとなった。これは5ヶ月ぶりの低水準とのこと。まずは経常黒字と経常収支について説明する。

経常黒字とは

経常黒字というのは、経常収支が黒字のことを指す。経常収支とは、国際収支を評価する基準のひとつで。これらは大きく分けて次の4つで構成される。

1.貿易収支
2.サービス収支
3.所得収支
4.経常移転収支

それぞれの項目を簡単に解説しておくと、「貿易収支」はモノの輸入と輸出の差額から算出される。「サービス収支」はサービス取引や特許権使用料、旅行、運賃、保険料などのサービスの受け取り。

所得収支は対外直接投資や証券投資の収益。

経常移転収支は政府開発援助(ODA)のうちの医薬品など現物援助を表す。

次は韓国の経常収支について推移を見ておく。

■韓国の経常収支(単位10億USドル)

http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=BCA&c1=KR&c2=JP&s=&e=

出典:世界経済ネタ帳

2010年 28.85

2011年 18.66

2012年 50.84

2013年 81.15

2014年 84.37

2015年 105.87

2016年 101.61

6年ほど見てもらったがこのように韓国の経常収支は2015年、2016年は1000億ドルを超えていた。しかし、これが増えた原因が輸入が減っての輸出拡大したように見える不況型黒字であった。

■2017年1月の韓国の経常収支

1.貿易収支(52億8000万ドル:前月-26億ドル)
2.サービス収支(ー33億6000万ドル)→旅行収支(-12億2000万ドル)、知的財産使用料(-5億1000万ドル)、輸送収支(-2億3000万ドル)
3.所得収支(10億9000万ドル)
4.経常移転収支(ー2億7000万ドル)

輸出:441億1000万(前年同月比18.1%増)

輸入:362億9000万(前年同月比24.5%増)

さて、韓国の輸出と輸入、経常収支のデータは上の通りだ。まず、今回で重要なのは輸入が24.5%増えているということ。韓国の場合は輸出の増加も大事だが、それよりも輸入の方がもっと大事だ。韓国は原油といった原材料や機械製品や部品など輸入に頼っている。そして材料を加工して製品として各国に輸出する。いわゆる組み立て工場である。

そして、今まで輸入が大幅に減っての経常黒字を達成してきたのだが、今年の1月からは輸入の方が増えているという傾向。これはいわゆる「不況型黒字」ではない。輸入が輸出を上回る傾向が続けば韓国経済は回復兆しが出てきているということ。また、知的財産使用料の赤字が増えているということはそれだけ他国の特許を使って製品を製造しているてこと。この辺りは韓国のサムスン電子や現代自動車が多く絡んでそうだが。

でも、中国輸出の3割を減らすと輸出と輸入が逆転するんだよな。実際、輸入も減るので単純な計算ではあるが、やはり、3割減少と考えたらTHAAD配備をして中国との断交は痛すぎるだろう。下手すれば一気に長年黒字が続いた経常収支が赤字になりかねない。

後は、輸送収支が-2億3000万ドル、これは韓進海運の破産によって輸送費が3割ほど増加だったか。これの影響だとわかりやすい。1月で200億円。これ1年なら2400億円なので韓進海運を潰してどう見ても損しているんだよな。この先、毎月200億円の赤字が計上されるわけだから。

また、サービス収支がマイナスというのは韓国人による海外への旅行客が増えたことが原因とあるが、裏を返せば韓国への旅行者が減っているということだ。その中でさらに旅行収支が-12億2000万ドルなわけで、これが韓国のTHAAD配備の年内予定による中国の韓国旅行への禁止がどこまで響いてくるのか。それがわかるのは2ヶ月後となる。旅行収支の赤字が倍ぐらい増えている可能性もなくはない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、1月の経常黒字52.8億ドル 5カ月ぶり低水準=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が3日発表した国際収支(速報値)によると、1月の経常収支は52億8000万ドル(約6040億円)の黒字だった。経常黒字は2012年3月から59カ月連続と、最長記録を更新した。ただ、黒字幅は前月(78億7000万ドル)に比べ26億ドル減り、2016年8月(50億8000万ドル)以来の低水準となった。商品収支(貿易収支に相当)の黒字の縮小と、冬休み中の海外旅行客の増加や海運業の不振によるサービス収支の赤字拡大が響いた。

1月の商品収支は78億1000万ドルの黒字で、5カ月ぶり低水準にとどまったが、輸出入はそろって3カ月連続で増加し、伸び率も拡大した。輸出が前年同月比18.1%増の441億1000万ドル、輸入が24.5%増の362億9000万ドルと集計された。

1月のサービス収支の赤字は33億6000万ドルと、単月で過去最大となった。前月(7億9000万ドル)の4倍以上だ。

冬休みを利用した海外旅行客が増加し、旅行収支の赤字が12億2000万ドルに拡大したため。海外への出国者数は過去最多を記録した。また、一部の大企業の支払いにより、知的財産権の使用料の赤字が5億1000万ドルと11カ月ぶりの大きさだった。輸送収支も、韓国最大手だった韓進海運が破産するなど海運の業況低迷が響き、赤字が2億3000万ドルに増えた。

給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支は10億9000万ドルの黒字だった。

経常移転収支は2億7000万ドルの赤字を計上した。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/03/03/0500000000AJP20170303000400882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、訪韓日本人を増やすため修学旅行などの団体客を積極的に誘致へ

韓国経済、訪韓日本人を増やすため修学旅行などの団体客を積極的に誘致へ

記事要約:いくら中国からTHAAD配備の年内決定で韓国への旅行禁止令が出されたからといって、その穴埋めに日本を利用しようとか考えているのはふざけているんじゃないか?今、日本と韓国は関係悪化しているのだぞ?大使も一時帰国中であるし、その原因となった日韓慰安婦合意による慰安婦像撤去もまったくされてない。

それどころか慰安婦像は増え続けており、なぜか、市が慰安婦像を守る条例を出すとか、どう見ても日本に喧嘩を売っている。そんな日本から韓国旅行者を誘致しようとかどうかしているとしか言いようがない。これも例の認知バイアスってやつか。

今、韓国なんかに修学旅行へ行けば賄賂があったかどうか学校関係者は調査対象になるといっておく。少なくとも親は反対するだろう。素直に日本国内にしておく方が後で問題にならない。

だいたい訪日観光客を増やすなら今すぐ「反日」を止めればいいだけじゃないか。それが出来ないのに日本人を誘致したところで失敗するのは目に見えている。そもそも、次の韓国大統領が正式に日韓慰安婦合意を破棄したら、その時点で断交するかもしれない。そんな国に出かけるリスクはあまりにも大きい。それよりは海外旅行なら台湾に出かけた方がよほどいいだろう。

>訪韓日本人は2012年の341万8792人をピークに減少に転じ、13年は前年比21.9%減、14年は17.0%減、15年は19.4%減と毎年大幅な減少が続いた。昨年は同23.4%増と大きく回復したものの12年に比べると3分の2の水準にとどまった。

これはトランジットが含まれてるそうだが、訪韓日本人はそれほど増えていないと。てか、昨年が23.4%増加とかあるが、14年と15年の分にすら回復出来てないじゃないか。これは回復したといえるのか?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~210回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、訪韓日本人を増やすため修学旅行などの団体客を積極的に誘致へ

【東京聯合ニュース】昨年、韓国を訪れた日本人観光客数が4年ぶりに増加に転じたものの、日本を訪れた韓国人観光客数の半数程度にとどまるなど、両国の観光客数には深刻な不均衡が生じている。

不景気が長期化したことや円安が続いたことにより、日本人が海外旅行にあまり行かなくなったことに加え、韓日関係の冷え込みが続いたことが原因とみられている。

日本旅行業協会(JATA)の菊間潤吾会長は3日、日本人の韓国観光はソウル中心の個人旅行が主流になっていると指摘した上で、韓国を訪れる日本人観光客数を増やすためには、団体旅行客を増やし、ソウル以外の地方を訪れる旅行商品を積極的に開発しなければならないと提言した。東京都内のホテルで開催された「韓国旅行復活緊急フォーラム」で述べた。

菊間会長は日本の旅行会社が新しい地方旅行のパッケージ商品を開発することができるよう、韓国の地方自治体や現地の旅行業者との協力を円滑にするための環境づくりが必要と強調した。

フォーラムは韓国観光公社がJATAと共同で、訪韓日本人観光客を増やすための方策を模索するために開催した。

訪韓日本人は2012年の341万8792人をピークに減少に転じ、13年は前年比21.9%減、14年は17.0%減、15年は19.4%減と毎年大幅な減少が続いた。昨年は同23.4%増と大きく回復したものの12年に比べると3分の2の水準にとどまった。

韓国観光公社も団体旅行客の減少などを踏まえ、5月に日本の旅行会社と学校を対象とした「修学旅行セミナー」や視察旅行を実施し、修学旅行などの団体客を積極的に誘致する計画だ。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/03/2017030302392.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry