日別アーカイブ: 2017年3月9日

韓国経済、 「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ。韓国はその米国にいつでも電話できる位置」と韓国防衛産業学会会長

韓国経済、 「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ。韓国はその米国にいつでも電話できる位置」と韓国防衛産業学会会長

記事要約:日本と清が戦争する前は西欧諸国から「眠れる獅子」として恐れられてきた中国。しかし、日清戦争の敗北により、西欧諸国は産業革命に遅れていた日本に負けたという事実からそれはハリボテの獅子だったことを知った。それから中国への侵略が加速していく。

これが戦前の中国の様子である。では、21世紀の中国はどうなのか。そこで今回の記事となる。タイトルに書いてあるが 「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ」と韓国防衛産業学会会長が述べた。なるほど。言い得て妙だ。しかし、次でずっこける。

「韓国はその米国にいつでも電話できる位置」だという。うん。確かに電話は出来るな。その電話が「話し中」だったり、「圏外」だったり、「おかけになった電話番号は使われていません」とか、色々と表現はあるが、繋がるかはわからないんだよな。

だいたい、この韓国防衛産業学会会長は北朝鮮が水爆実験をしたときに朴槿恵大統領が中国にホットラインを通じて電話したら、中国には全く繋がらなかったことを覚えているのか。管理人はアメリカもきっと同じだと思うな。むしろ、情報を相手に流されたら困るので終わってから「ミッションコンプリート」とかいって電話に出そうだ。さて、記事に突っ込んでいくか。

>米国が中国に対し「為替レート操作国」と発表した瞬間、中国はその翌日から暗黒期に入り込むことになる。それにもかかわらず、米国が中国を為替レート操作国指定せず、「中国を為替レート操作国指定できる」と脅すだけなのは中国に投資した米国企業が安全に撤収できるよう時間的余裕を与えているのだ。中国政府は「米国は本当の虎だが、中国は虎になりたい猫」であることを肝に銘じるべきだ。

うん。でも、これ韓国もウォン高になるんじゃないのか?しかも、中国経済が転けたら韓国株が1番売られると思うんだが・・・まさか、この前の中国市場の混乱を忘れたのか。そもそも、中国を為替操作国して認定して困るのは韓国なんだよな。中国の景気が悪くなれば韓国の輸入にダイレクトに影響するのにな。

むしろ、この韓国防衛産業学会会長は中国批判する前に自国の立場をわきまえたらどうだ?どう考えても中国と一蓮托生なのは韓国なのだぞ。

>中国がロッテに腹いせしたからといって韓国経済が揺れることもなく、韓国に観光客を送らないといって韓国経済が停滞するわけでもない。中国政府は、中国を解体すると両腕をまくっているトランプ米大統領に韓国大統領がいつでも電話して「中国の手をちょっと見てください」と話すことができる位置にあることを肝に銘じる必要がある。

なんて言うか話が急に飛んだのだが切り替えて読んでみると、いや、韓国経済の専門家から言わせてもらうと免税店の売上だけで2000億円ぐらいマイナスなんだよな。どう見ても韓国旅行禁止令、飲食店、ホテル業など中国人観光客をあてにしていた企業に数千億円の損失が発生する。これで韓国経済が揺れないと思うのは認識が甘いんじゃないか。そもそも、韓国旅行禁止令だけで終わると思っているのか?

しかも、最後に何言ってるのかわからない。韓国の大統領もいないのにどうやってトランプ大統領に電話できるのか。そもそも、トランプ大統領に「間違い電話」だと思われて切られるオチさえありそうだ。何しろ、韓国との関係は大使なんていらない扱いだからな。

>中国が領域内で無法な振舞いをするほど韓国の身代金が上がるので、最近の中国の歩みは韓国にとって非常に有難く感じられる。

そうなのか。よくわからないがありがたいならいいんじゃないか。管理人は韓国に身代金の価値なんてないと思うが。

>韓国に対する中国の軍事的脅威に対応するため、米国は韓国にTHAADも配置し、艦当たりの建造費だけで5兆ウォンに達するズムウォルト・イージス艦3隻を全部済州海軍基地に駐留させ、韓国の立場から見れば突然「儲け物」をしたわけだ。

うん。これはもうどう見ても妄想だ。韓国に対する中国の軍事的脅威に対応?違うよな。あくまでもアメリカは韓国にいる米軍の命を守ろうとしているだけだぞ。その証拠にTHAAD配備ではソウルは何ら関係ないからな。守ってもらっていないという。

>中国は米国が「米日同盟」を「血盟」と呼ばず、「韓米同盟」をなぜ「血盟」と呼ぶのか、よく理解する必要がある。韓国は共産勢力の拡張から自由陣営を守るために韓国戦とベトナム戦で米国と共に血を流した。

またどこから嘘みたいなこと述べてるな。別に参戦しなくていいベトナム戦争にわざわざ出てきて現地の人々から略奪の限りを繰り返し、現地女性を強姦し、ライダイハンという混血児まで産みだした非道な韓国軍が血を流しただと。やったことは悪魔のような所業じゃないか。うん。そろそろお腹いっぱいになってきたな。あまりにも「空虚」過ぎて読んでもつまらない。中国批判するのはいいのだが、妄想して美化した世界観や歴史を語られても困るな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、 「米国は本物のトラ、中国はトラになりたいネコ。韓国はその米国にいつでも電話できる位置」と韓国防衛産業学会会長

▲中国政府の行動は、まるで近所の子供たちに蹴られて怒り、ゴミ箱をあさる猫も同然である。
▲韓国と米国は韓国戦(朝鮮戦争)とベトナム戦争で一緒に血を流して戦った「血盟」。日本は、米国の韓国に接する態度をとても羨んでいる。私たちの祖父母と親の世代が流した血のおかげで、米国は韓国に対して非常に格別の愛情を持っている。

(中略:中国のTHAAD報復。プラザ合意後の日本円の変化など)

米国が中国に対し「為替レート操作国」と発表した瞬間、中国はその翌日から暗黒期に入り込むことになる。それにもかかわらず、米国が中国を為替レート操作国指定せず、「中国を為替レート操作国指定できる」と脅すだけなのは中国に投資した米国企業が安全に撤収できるよう時間的余裕を与えているのだ。中国政府は「米国は本当の虎だが、中国は虎になりたい猫」であることを肝に銘じるべきだ。

中国がロッテに腹いせしたからといって韓国経済が揺れることもなく、韓国に観光客を送らないといって韓国経済が停滞するわけでもない。中国政府は、中国を解体すると両腕をまくっているトランプ米大統領に韓国大統領がいつでも電話して「中国の手をちょっと見てください」と話すことができる位置にあることを肝に銘じる必要がある。

中国が領域内で無法な振舞いをするほど韓国の身代金が上がるので、最近の中国の歩みは韓国にとって非常に有難く感じられる。韓国に対する中国の軍事的脅威に対応するため、米国は韓国にTHAADも配置し、艦当たりの建造費だけで5兆ウォンに達するズムウォルト・イージス艦3隻を全部済州海軍基地に駐留させ、韓国の立場から見れば突然「儲け物」をしたわけだ。中国がもう少し無法な振舞いをすれば横須賀にある米海軍空母戦団も根拠地を釜山や済州海軍基地に移すような気がする。

中国は米国が「米日同盟」を「血盟」と呼ばず、「韓米同盟」をなぜ「血盟」と呼ぶのか、よく理解する必要がある。韓国は共産勢力の拡張から自由陣営を守るために韓国戦とベトナム戦で米国と共に血を流した。そのために「韓米同盟」を「血盟」という。日本は第二次大戦当時、米国を攻撃したが、米国は自分たちの必要によって日本と同盟を結んでいる。「米日同盟」は米国がビジネスレベルで結んだものなので「血盟」とは言わない。

従って「新米日安全保障条約」は10年単位で更新をしなければならないが、「韓米相互防衛条約」の第6条に「本条約は無期限に有効である。どちらの当事国も他の当事国に通告後、1年後に本条約を終了させることができる。」とあって半永久的だ。事実上、韓国と米国が戦争にならない限り永久的なわけだ。

「韓米同盟」は「米日同盟」より次元が高い同盟なので中国が韓国に嫌がらせをするほど米国の行動がどのように変るのか、中国政府も一度よく考えて行動する必要がある。「血は水より濃い。」ということわざの意味を中国はよく考えなければならないだろう。

万一、中国が韓国に対する貿易報復と軍事的脅威を止めなければ、米国は中国が韓国に経済報復をする理由を知ろうとし、一歩進んで米国は中国が韓国に触れるのは中国が米国に触れるものと理解して対策を講じるだろう。

このような東北アジアの力学関係の中で大韓民国が自由民主主義体制を維持しながら繁栄を謳歌しているのは、この時代の私たち国民の使命だ。従って次期大統領選挙で米トランプ政権と手足を合わせて「紙猫」中国に積極的で攻勢的に対応しながら、自由統一および満州修復の土台を構築できる人物を大統領に選出しなければならないだろう。

(http://www.gdnews.kr/news/article.html?no=4764)

ソース:グローバルディフェンスニュース(韓国語) 紙猫「中国」、韓国産半導体は置いておいて菓子にだけ「腹いせ」

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国外交部「両国とも努力を」 日本大使の一時帰国から2カ月

韓国経済、韓国外交部「両国とも努力を」 日本大使の一時帰国から2カ月

記事要約:韓国の外交部が日韓慰安婦合意の一方的な違反に対して日本政府が大使を一時帰国させて2ヶ月経過したことに対して「両国とも努力を」とか、また意味がわからないことを述べている。

日本側が何一つ努力することはない。さっさと韓国政府が慰安婦像撤去すれば良いだけの話だ。ああ、そうか。もっと対抗措置を強めて欲しいてことか。いいのか。韓国はこれ以上の問題事を増やしても?THAAD配備で中国の経済報復は断交にまで近づいていそうだが。

むしろ、今、管理人なら慰安婦像撤去をしてどうにか中国の報復を食らっても日韓通貨スワップ協定交渉し直してもらって未曾有の経済危機に備えるのが韓国におけるベターな選択肢だと思うが。少なくとも慰安婦像なんかにこだわっていれば日本からの支援は今後、得られないし、このままだと中国と日本からもずっとスルーされるだろう。

管理人的には慰安婦像を死守してくれるほうが日本は何もしないで韓国が滅びるのを待つだけでいいのでありがたいが、さすがに周りを全て敵に回して韓国が勝てるとは思えないな。それとも韓国人のありもしないプライドを維持していくのか。中国依存は31%。これが丸々消えたら、韓国の輸入は3割減だ。下手すれば貿易赤字が発生するかもしれない。

でも、安全保障上、北朝鮮からの攻撃は米国が守ってくれる。ただ、アメリカは遠いし、文化も異なる。いくらグローバル化の時代といっても、全然、生活環境が違う。しかし、中華圏内から脱出して栄光ある孤立を目指す韓国に管理人は心から門出を祝いたいと思う。大国との蝙蝠外交の恐ろしさを日本人に教えてくれた。

日本は大使の一時帰国はそのまま続行するし、遠くから見守ることしか出来ないが、大いに頑張って欲しい。何、韓国が滅亡したときには香典費用ぐらいは贈るつもりだ。今まで楽しませてくれてありがとうと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする
韓国経済、韓国外交部「両国とも努力を」 日本大使の一時帰国から2カ月

 

【ソウル聯合ニュース】 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は9日の定例会見で、韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことへの対抗措置として長嶺安政・駐韓日本大使が一時帰国してから2カ月になることについて、「両国とも大局的な観点から両国関係の発展のため、共に努力しなければならない」と述べた。

趙報道官は「韓国と日本は重要な隣国として、さまざまな懸案において協議し、協力する国」と言明しながらも、「基本的に駐韓日本大使の帰任問題は日本政府が判断して決める事案」と従来の立場を繰り返した。

長嶺大使と森本康敬・釜山総領事は1月9日に帰国し、今も帰任していない。

2017/03/09 15:15

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/03/09/0800000000AJP20170309002800882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

記事要約:なんだ我々、日本人は大きな勘違いをしていたようだ。KTXの窓を修理するのにガムテープや粘着テープなんて必要なかったのだ。それらのテープより、もっと軽い素材、そう「ビニール」があれば良かった。なんでこんなことに気づかなかったんだ。ビニールの方がよほどコストも安いじゃないか。

>ひびは出発前に確認されていたが、上からビニールをかぶせて応急処置をし運行を強行したという。

あの、ビニールをかぶせたら応急処置になるんですか?ビニールの固定はやはり、ガムテープか。ガムテープ最強説はここでも健在か。しかも、これひびがはいってるのをわかったのは当日ではなく、なんと前日である。

>これに対しKORAILの関係者は「先日釜山に向けて運行中のKTXの窓に石がぶつかったのか、ひびが入った」とその経緯を説明、「釜山駅で安全点検を行った結果、二重ガラスの外側のガラスにだけひびが入っており、運行には支障がないと判断した」と釈明している。

あの一日もあって車両点検で見つけて応急処置がビニールをかぶせるだけで運行開始とか、さすがにそれ応急処置というより、鉄道側の怠慢だろうに。乗客は訴えても良いんじゃないか。これは乗客に同情せざる得ない。

>運行中、問題の窓側の座席は空席としたものの、同車両に乗った乗客20人余りは終始不安におびえることになった。ある乗客は「時速300キロを超える速度で窓ガラスが粉々になるのではないかと怖かった。KORAILの対処はあまりにも安易」と話している。

ガムテープでも怖いのにビニールだもんな。300キロを超える速度で走る高速列車で窓を見て、ヒビが入ってるところがビニールで覆われているだけとか・・・てか、なんで乗客20人は別の車両に移らなかったんだろう。というより、なんで立ち入り禁止にしなかったんだ。そもそも、前日の車両点検時で発見されていたのなら列車交換しろよ。

>「何を考えてるんだ。事故でも起こったら誰が責任取るつもり?」

責任なんて取るわけないだろ?セウォル号の惨事で誰が責任を取ったんだ?運営会社のオーナーは謎の死を遂げて破産して終わったじゃないか。

>「韓国クラスになるとやっぱり違う」「ついに中国を超えたか」

うーん。似たようなレベルだとは思うな。

>「粘着テープは最強だな」「粘着テープはもともと航空部品用のテープとして開発された。

これについては同意する。航空部品用のテープとして開発されたかまでは知らないが。でも、韓国の列車には必需品だろう。後、ビニールもな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔ガムテープいらず〕韓国高速鉄道、ひびの入った窓にビニールをかぶせ運行

2017年3月8日、韓国・聯合ニュースによると、韓国ソウルと釜山(プサン)を結ぶ京釜(キョンブ)線の高速鉄道・KTXが、窓ガラスの一部にひびが入った状態で運行していたことが分かった。

韓国鉄道公社(KORAIL)によると、7日午後1時23分に釜山駅を出発したKTX山川(サンチョン)256列車が、14号車の窓ガラス1枚にひびが入った状態でソウルまで運行した。

ひびは出発前に確認されていたが、上からビニールをかぶせて応急処置をし運行を強行したという。

運行中、問題の窓側の座席は空席としたものの、同車両に乗った乗客20人余りは終始不安におびえることになった。

ある乗客は「時速300キロを超える速度で窓ガラスが粉々になるのではないかと怖かった。KORAILの対処はあまりにも安易」と話している。

これに対しKORAILの関係者は「先日釜山に向けて運行中のKTXの窓に石がぶつかったのか、ひびが入った」とその経緯を説明、「釜山駅で安全点検を行った結果、二重ガラスの外側のガラスにだけひびが入っており、運行には支障がないと判断した」と釈明している。

KORAILは先月12日にもソウル発木浦(モクポ)行きのKTX山川列車の窓の外側ガラスにビニールをかぶせたまま運行、2015年4月のKTX湖南(ホナム)線開通時には、ロックが壊れたウォッシャー液の注入口を粘着テープで固定した状態で運行し、波紋を呼んでいた。

これを受け、韓国のネットユーザーからは

「何を考えてるんだ。事故でも起こったら誰が責任取るつもり?」

「速く走ることばかり考えていて、再発防止のための徹底した点検はしない」とKORAILの対応を非難するコメントや、

「韓国クラスになるとやっぱり違う」「ついに中国を超えたか」とずさんな処置を嘆くコメント、

「粘着テープは最強だな」「粘着テープはもともと航空部品用のテープとして開発された。

だからウォッシャー液の注入口を粘着テープで止めたのは適切な応急処置」と粘着テープの強度を主張するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

その他にも、「相変わらずの安全不感症。セウォル号事故は依然として進行中」「ここまで安全を無視する国もないと思う」
「国民が死ぬのが当たり前のことになったのか…」と韓国国民の安全意識の低さを指摘するコメントもあった。

2017年3月9日(木) 11時10分

(http://www.recordchina.co.jp/b171633-s0-c30.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、中国外相「韓国、瀬戸際で配備中止せよ」

韓国経済、中国外相「韓国、瀬戸際で配備中止せよ」

記事要約:韓国のTHAAD配備が急ピッチに進行する中、中国はまだ諦めていない。中国の王毅外相が「韓国は瀬戸際で方針を転換し、THAAD配備を中止せよ」と述べたようだ。これは無理があるな。

まず、今、韓国の朴槿恵大統領が弾劾中なので国のトップが事実上いない。空席状態である。しかも、弾劾案の可否は10日でわかるわけだから、これで弾劾案が罷免されたら5月の大統領選挙ということになるのでTHAAD配備が先に完了してしまう。

では、朴槿恵大統領の弾劾が棄却されたらどうなるか。この場合は朴槿恵大統領がTHAAD配備を決めたわけだから、結局、そのままTHAAD配備は維持されるだろう。うん。だから、中国の要望を叶えるには事実上は誰にも出来ないということになる。

わりと中国の徐々に経済報復とかで韓国を苦しめて猶予を与えたやり方が逆にアメリカに時間を与えてしまった愚策ということになったのではないか?管理人はそういう面倒なことは好まない質なので一気に経済報復で輸出禁止ぐらいやったら良かったんじゃないかと。後の祭りであるが、まさか年内予定が4月配備完了まで急ぐとは思いもしなかったからな。中国の手痛い誤算だろうな。

しかし、状況的に責任が取れる人間が不在なのだからどう考えてもTHAAD配備を中止にすることは難しい。こうなったら朴槿恵大統領が復職して、中国が大統領を説得するしかないだろうに。でも、それは99%ぐらいの確率で無理だと思う。さすがに自身で決めた重い決断を覆すなんて朴槿恵大統領はしないだろう。

けれどもよくよく考えたらアメリカはこの時期を狙っていたんじゃないだろうか。まず、ロッテが正式にゴルフ場を明け渡す日を韓国政府に決めさせる。弾劾案の可否がわかる頃にTHAAD配備の準備を始めれば、どう転んでも韓国にTHAAD配備は完了することになる。もしかしたら北朝鮮のせいにしているが、最初から計画通りだったかもしれない。だとすれば、中国は韓国に負けたのではなく、アメリカに負けたことになる。

韓国の大統領が不在時期にTHAAD配備を準備して完了したらどうしようもないものな。中国がいくら韓国政府とコンタクトしようが、大統領いないので決められませんで終わってしまう。アメリカが朴槿恵大統領の弾劾案の可決で負けたと思ったらいつの間にかそれさえ利用していた。中国はアメリカには文句は言えない。アメリカだって決めたのは韓国の意向で終わる。うん。中国の負けだな。配置が完了すれば次の韓国の大統領がどうやっても撤去は出来ないだろう。それこそ米韓同盟を切る覚悟が問われそうだものな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、中国外相「韓国、瀬戸際で配備中止せよ」

中国の王毅外相は8日、韓国が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備することについて「韓国は瀬戸際で方針を転換し、THAAD配備を中止せよ」と述べた。

王毅外相は同日午前、全国人民代表大会(全人代)に合わせた記者会見で、THAAD配備に反対するというこれまでの立場を繰り返した。王毅外相は「THAADは監視範囲が韓半島(朝鮮半島)を超えており、中国の安全保障上の利益を毀損する」として「THAADの導入は誤った選択であり、中国は当初から断固として反対していた」と主張した。

また「THAAD配備は韓国自身を危険な状況に追い込むだろう」として「中国は韓国が瀬戸際でTHAAD配備を中止し、誤った道を突き進むことのないよう求める」と述べた。

一方、王毅外相は北朝鮮の核問題に関して「北朝鮮は国際社会の反対にもかかわらず、国連安全保障理事会決議への違反を繰り返しており、韓米は大規模軍事演習によって北朝鮮を圧迫している」と双方を非難した。さらに、この状況を互いに反対方向から走ってくる2台の列車に例え「本当に正面衝突するつもりなのか」と問い詰めた。

また「北朝鮮は核・ミサイルの開発活動を、韓米は軍事演習をそれぞれ停止し、交渉のテーブルに戻るべきだ」として「韓半島の非核化と平和体制を同時に実現するためには、各国が互いに譲歩しなければならない」と指摘した。

北京= 李吉星(イ・ギルソン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/08/2017030803229.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔緊急アンケート〕朴槿恵大統領の弾劾案!罷免か棄却かいったいどっちになるとおもう?

韓国経済、〔緊急アンケート〕朴槿恵大統領の弾劾案!罷免か棄却かいったいどっちになるとおもう?

朴槿恵大統領の弾劾案の行方が10日にわかるということで朝からハイテンション状態の管理人。管理人は既に楽しみまくっているのだが、どうにか読者様にも参加して行方を見守ってもらいたいということで「緊急アンケート」を取ることにした。テーマはもちろん、朴槿恵大統領の弾劾案!罷免か棄却かいったいどっちになるかだ。

朴槿恵大統領の弾劾案!罷免か棄却かいったいどっちになるとおもう?

  • 棄却 (53%, 195 Votes)
  • 罷免 (47%, 170 Votes)

Total Voters: 365

Loading ... Loading ...

このアンケートの期限は10日の23時半ぐらいになっている。ただ、それまでに結果はわかっていると思うので結果がわかれば締め切らせていただく。管理人が今後の行方を予想をしておこう。参考になるかはわからないが。

1.朴槿恵大統領の弾劾案が罷免された場合

罷免というのは職を辞めさせるということ。正式に朴槿恵大統領が大統領として地位を失う。前朴槿恵大統領となってしまう。こうなると土曜日のろうそくの戦士たちが集結する抗議デモは歓喜に包まれるだろう。

そして、ろうそくの政権が誕生する大統領選挙が5月に行われることになるので、そのまま泥沼、候補者が全て朴槿恵大統領以下という前代未聞の選挙戦に突入するので目が離せない。

つまり、韓国人の国民情緒法を優先したルート。しかし、このルートに最大の欠点がある。それは韓国の赤化が避けられないてこと。日韓慰安婦合意も確実に破棄されるということ。THAAD配備にトランプ大統領が慌てているのはこの5月の選挙戦前に完了したいからではないかと見ている。THAAD配備が完了すれば次の大統領でも撤去は難しい。将来的には米韓同盟の破棄まで到達するかどうかてところだ。そして、朴槿恵大統領は逮捕されて自殺と見せかけて、そのうち暗殺でもされるんじゃないか。

しかし、この場合はどうして朴槿恵大統領の地位を降ろすことになった理由がとても重要だ。世界中の人間が納得できる理由がなければ韓国は法治国家として地位を捨てたとみなされる。ええ?もう、誰も法治国家として見てないって?まあ、そうなのだが。

2.朴槿恵大統領の弾劾案が棄却された場合

朴槿恵大統領の弾劾案が棄却、つまり、法律違反ではない場合、朴槿恵大統領が戻ってくる。この場合、内乱は必至。ろうそくの戦士たちが集結し、韓国内では朴槿恵大統領VSろうそくの戦士が激突する。それに対抗するには朴槿恵大統領の戒厳令発動しかない。だが、朴槿恵大統領にほとんど味方はいない。軍事的なクーデターが起きる確率も高いだろう。

戒厳令を敷いたとして軍のクーデターが起きないと限らないわけだが、それ以上に身を守る術がない。そして、死にたくなければ終身大統領宣言をすることだ。大統領の地位から落ちた瞬間に朴槿恵大統領の命は危うい。

だが、このルートだと日韓慰安婦合意、THAAD配備といったもので、なんとか赤化は避けられる。朴槿恵大統領が自ら合意したことを破棄しようとはしないだろう。なので、米韓同盟は維持される。しかし、中国経済圏からの離脱は避けられない。

以上の2つの予想だが、アンケートは自由に投票してほしい。結果は明日の夜に伝えたいと思う。さあ、今から美味しいお菓子とお酒などを用意して祝杯の準備をしておこう。どちらの結果も最高な展開になることは間違いなしだ。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朴槿恵大統領の再誕祭〕朴槿恵氏弾劾審は10日に言い渡し 韓国憲法裁、罷免なら朴氏の拘束や起訴も

韓国経済、〔朴槿恵大統領の再誕祭〕朴槿恵氏弾劾審は10日に言い渡し 韓国憲法裁、罷免なら朴氏の拘束や起訴も

記事要約:WBCは野球の祭典であり、これに韓国が負けても韓国経済に大きく影響するわけではない。まあ、実際、全く影響しないような国際大会はないのだが、それよりも、韓国経済、いや、韓国の未来を決める「最後の審判」がいよいよ下されようとしている。

■最後の審判

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AF%A9%E5%88%A4_(%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD)#/media/File:Last_Judgement_(Michelangelo).jpg)

最後の審判で最も有名なのはミケランジェロのシスティナ礼拝堂の壁画だろう。この壁画はキリスト教の教義上の、世界の終末における人類の罪に対する神の審判の様子を描いたもの。キリストが再臨して死者も生者もの両方が裁かれ、天国と地獄のどちらかに行くかが決まる。

つまり、今回の朴槿恵大統領の弾劾案はまさに「最後の審判」に相応しいのだ。ただ、人類の罪というか韓国人の罪を韓国人が裁くというのでスケールダウンはしているわけだが・・・そして、大きな違いといえば、天国と地獄なんてものは存在しない。なぜなら、どちらの審判が下されようが韓国にとっては「地獄の始まり」だからだ。

どちらの展開も最高だと思うのだが、管理人の心境としてはここで朴槿恵大統領の弾劾案が否決されて不死鳥の如く、まさにキリストの再誕の如く、朴槿恵大統領が戻ってくる方が良い。そして、この日を2017年3月10日、キリスト教の再誕にかけて、「朴槿恵大統領の再誕」として歴史に永遠に名を刻むのだ。

とても格好良いと思わないか?こんな面白いことがあと1日で起きようとしているのだ。歴史的な瞬間に立ち会える日本人は凄くラッキーだと思う。韓国経済の歴史的瞬間はアジア通貨危機、リーマン・ショックと二度はあったと思うのだが、ある意味、これが3度目ではないだろうか。

市場の動きは他の2つに比べてはそれほど大暴落とかはあまり考えられないが、韓国の未来を決めるものである。その未来の先にあるのが絶望と滅亡しかないとしても、そこに立ち会うことには意義があるだろう。まさに造られた歴史の分岐点。この日を境に韓国は変わる!最悪なルートへと最速で突き進む!もう、止まらない!止められない。衆愚政治の行き着く先に何を見ることになるのか。血で血を争う内乱に韓国はどうなってしまうのか。

その答えが2017年3月10日にわかる。しかも、入場料は無料だ。ネット環境がないと経済ニュースは楽しめないが管理人のサイトを閲覧できたらただで見られる。チケットもいらない。さすがにチャートじゃないので実況するのは難しいんだが、管理人がこの最後の審判を劇場風にアレンジしたいと思う。そしてこの劇の気になるタイトルは「朴槿恵大統領の再誕祭」である。

管理人は既にハイテンション状態。テンションほぼMAXで昨日、中々寝付けなかった。自分の期待しているゲームソフトの発売日を待つ心境。小さい頃なら、明日が遠足気分てやつだ。つまり、凄く楽しみで今からワクテカが止まらない。ということで今日は一日、ハイテンションで韓国経済ニュースを紹介していくことになるだろう。普段の伝え方とは違うかもしれないが、そこは管理人がハイテンションだと思って軽く流していただければ嬉しい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~212回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

 

韓国経済、〔朴槿恵大統領の再誕祭〕朴槿恵氏弾劾審は10日に言い渡し 韓国憲法裁、罷免なら朴氏の拘束や起訴も

【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免が妥当かどうかを判断する弾劾裁判で、憲法裁判所は8日、決定を10日午前11時(日本時間同)から言い渡すと発表した。

罷免決定が出れば朴氏は失職し、60日以内に大統領選が実施される。検察による朴氏の拘束や起訴の可能性もある。棄却されれば停止中の大統領権限は回復するが、政権は弱体化が著しく、朴氏がいつまで大統領職にとどまるかは見通せない状況だ。

国会での昨年12月の弾劾訴追案の可決を受けた審理は2月27日に結審し、決定に向けて裁判官が審議してきた。憲法裁の定数は本来は9人だが、朴漢徹(パク・ハンチョル)所長が1月末で退任して現在は8人体制。

さらに、今月13日には所長代行の李貞美(イ・ジョンミ)裁判官が任期切れとなるため、それまでには判断が出ると見込まれていた。罷免には8人のうち6人以上の賛成が必要だ。

国会側は、朴氏が友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入を許したことなどが、「憲法や法律に違反する」と主張。朴氏側は関与を全面的に否認し、棄却を求めていた。

審理をめぐっては弾劾推進派と反対派が繰り返し大規模デモを行っており、どちらの決定が出ても混乱は避けられそうにない。

(http://www.sankei.com/world/news/170308/wor1703080049-n1.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry