韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ米大統領「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と表明 北朝鮮で批判封印

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ米大統領「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と表明 北朝鮮で批判封印

記事要約:昨日、CNNを見ていて面白い出来事に遭遇した。米国の防衛や軍事、トランプ政権についての番組内容だったのだが、それらをコメンテーターが色々と議論していると、なんとトランプ大統領がTwitterでその番組に対しての意見をツィートしたのだ。

つまり、今の米国大統領は何かの番組を見ていて気になればツィートするってことだ。それがまたリアルタイムで紹介されてるってことは、わりとあるって光景なんだろうな。すぐさま意見や反論してくるってのが凄い。トランプ大統領はCNNは嫌いなはずなんだが、しっかりチェックしているところに二重の意味で面白かった。まさに合衆国大統領がリアルにつぶやいているという。

日本じゃまずお目にかかれないものな。安倍総理がどんなテレビ番組を見ているとか、そんな情報を聞いたこともない。たかじんさんの番組は見てたのだったかな。今は知らないが。しかし、このフットワークの軽さは中々、面白いと思う。

さて、記事に戻るがトランプ大統領が中国を為替操作国として認定しないことの理由を表明した。それは「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と。

さすがだな。この辺りがビジネスマンぽいんだよな。自分たちの味方である時は優遇する。敵になれば容赦しない。逆に言えば北朝鮮問題で協力が見られないなら為替操作国として認定するぞと述べているようなもんだからな。飴と鞭は重要だ。それを中国に対してできるってのが凄い。

オバマ政権なんてただ単に中国配慮としか取られないことしかやらなかったからな。〇〇条件があれば、こうするというのがオバマ政権にあまりなかった。南シナ海って単に中国批判しかしてないんだよな。あれ?この時点でオバマ政権の8年間の外交より、上手くやっている?しかも、さらに軍事力を示すことで中国がやらないなら、米国がやるとまで表明しているわけだ。一体、何手先まで読んでいるんだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ米大統領「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と表明 北朝鮮で批判封印

【ワシントン時事】トランプ米大統領は16日、ツイッターで「中国が北朝鮮問題で米国に協力している時に、なぜ『為替操作国』と呼ぶだろうか」と表明、北朝鮮に関する協議中は中国の為替対応への批判を「封印」する考えを示した。

トランプ大統領は選挙中から中国を為替操作国に認定すると主張してきたが、財務省が14日公表した半期為替報告書ではこれを見送っている。ツイッターでは「今後何が起きるか注視する」とも述べ、中国に対北朝鮮での一段の取り組みを促した。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000118-jij-n_ame)

合わせて読みたい記事

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

400
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types