韓国経済、〔日米中が来なくて大笑いの予感!〕新大統領の就任式は規模縮小か、海外元首の招待難しく


韓国経済、〔日米中が来なくて大笑いの予感!〕新大統領の就任式は規模縮小か、海外元首の招待難しく

記事要約:韓国の大統領選挙は5月9日にあるわけだが、それで大統領が決まっても、その新大統領の就任式は規模縮小で、海外元首の招待は難しいようだ。トランプ大統領が電話での祝辞すらしなければ大笑いだろうな。

安倍総理は一応、祝辞ぐらいは外交儀礼で贈るだろう。ただ、誰か高官を派遣することはしないかもなあ。なんせ次の韓国大統領が全員、日韓慰安婦合意を破棄とかいってるしな。中国もTHAAD配備の中止を確約しなければ華麗にスルーだろうなあ。でも、海外勢が誰も来ない就任式も面白くて良いじゃないか。きっと記念にはなる。ああ、北朝鮮がミサイルあげて祝福してくれるかもしれない。

でも、朝鮮半島有事が迫っている中で要人を派遣するのはとても危険であることは言うまでもない。ペンス副大統領は韓国に訪問したがすぐに出発したしな。

後、フランスの大統領選挙とわりと被りそうなのでそういう意味でも、韓国大統領選挙は注目されないという。でも、管理人は注目しているぞ。最近、取り上げたいぐらいの反日発言が出てこなくてつまらないが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日米中が来なくて大笑いの予感!〕新大統領の就任式は規模縮小か、海外元首の招待難しく

2017年4月23日、中国新聞網によると、韓国大統領選の結果が出次第、韓国行政自治部は当選者と就任式について協議することになるが、準備期間が十分でないため、就任式は規模を縮小する可能性が高い。海外元首の招待は難しいとみられている。

4月16日は2014年に起きたフェリー「セウォル号」転覆事故から3年目に当たり、大統領選の候補も追悼行事に出席した。1987年に改正された韓国憲法では、大統領就任式は2月25日に国会議事堂前の広場で行うとされているが、今回の選挙はこれまでとは異なり、予定を大幅に繰り上げて実施されることから、就任式の詳細は選挙結果を待ってから確定するとみられる。

あらかじめ行政自治部が準備は進めておくものの、具体的には選挙後の短い時間で決定しなければならず、就任式の規模縮小は避けられない。そのため、海外から各国元首を招くことも難しいと予想されている。

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176095)

韓国経済、〔日米中が来なくて大笑いの予感!〕新大統領の就任式は規模縮小か、海外元首の招待難しく」への1件のフィードバック

  1. 韓劇場はここしばらく様子見ですね。

    待てばカイロの日より有り。
    カイロって言えばルクソール事件辺りからテロがしょっちゅう起きてますね。
    待てばソウルに着弾有り。
    ボーダーは国境が好きなんだけど、首都近すぎですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)