日別アーカイブ: 2017年4月11日

韓国経済、韓国軍が約束守らぬ米国に決別宣言?「軍事技術の施し、もう結構」=韓国ネット「米国人を信じてはいけない」

韓国経済、韓国軍が約束守らぬ米国に決別宣言?「軍事技術の施し、もう結構」=韓国ネット「米国人を信じてはいけない」

記事要約:約束を守らない米国に対して韓国軍が決別を宣言したそうだ。「軍事技術の施し、もう結構」らしい。あの技術提供してもらっている側の韓国がどうしてそんな強気なんだ?管理人は理解に苦しむところだ。しかも、軍事技術を100%提供しろとか、そんな誰が馬鹿な条件を飲むんだよ。

韓国人には理解できないかもしれないが、その技術を開発するには莫大な予算が途方もない時間がかかっているのだ。むしろ、34%でも技術が提供されたところに米国の優しさを感じる。自分たちが約束を守らないくせに相手が約束を守らないと激怒する。ただのダブルスタンダードである。

>韓国国防部によると、昨年までの10年間で、韓国政府は米国に対し折衷交易による2491件の技術移転を求めたが、実際に移転が行われたのはそのうち34%にすぎない。米国が約束した技術支援時期をたびたび遅らせたほか、核心技術の移転について約束を破ったこともあったという。

どんな約束かよくわからないが勝手に中断すればいいんじゃないか?そもそも核心技術ってあれだよな。次世代ステルス戦闘機に必要な4つの技術だったかな。確か米国が拒否したんだよな。それで韓国で開発できたんですか?ステルス性能がない次世代戦闘機なんて作っても撃ち落とされるだけだぞ。

>この報道に韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、「国際的なカモの韓国軍もようやく正気になったか」「これからはちゃんと考えから買おうね」「米国だけじゃなくて欧州にも目を向けるといいと思う」「ビクビクしてないで国産武器を開発し自立しよう」「戦時中というわけでもあるまいし、技術なんかもらってないで研究すべきだ」など、軍の宣言を肯定的に受け止める声が大勢のようだ。

管理人もそう思う。技術なんてもらっていないで韓国が独自に研究すればいいじゃないか。買う金が無駄だというならな。施しを受けないというならな。戦時中というわけでもあるまいというのが面白いよな。今、朝鮮半島有事が起きるかもしれないというのに。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国軍が約束守らぬ米国に決別宣言?「軍事技術の施し、もう結構」=韓国ネット「米国人を信じてはいけない」

2017年4月11日、韓国・イーデイリーによると、韓国軍が米国政府からの武器購入において行ってきた「折衷交易」を中断すると決定した。米国による約束不履行が続き、韓国軍の戦力増強事業に支障が出てきたためだという。

折衷交易とは、政府間の武器取引において物資や技術を追加で提供する方式。例えば韓国軍が米国から100億ウォン(約10億円)の武器を購入した場合、米国がこれに加えて10~50億ウォン(約1~5億円)相当の関連技術を韓国に移転したり、韓国企業への販路保証を受けたりできる。しかし10日、韓国防衛事業庁は、折衷交易に関する内部指針を改正、今年から米政府との武器取引においてこうした方法を取らないことを決めた。

記事はこの決定について、米国からこれ以上「カモ扱い」をされまいとの韓国軍の決意の表れと指摘する。韓国国防部によると、昨年までの10年間で、韓国政府は米国に対し折衷交易による2491件の技術移転を求めたが、実際に移転が行われたのはそのうち34%にすぎない。米国が約束した技術支援時期をたびたび遅らせたほか、核心技術の移転について約束を破ったこともあったという。

防衛事業庁関係者は今後の方針について「折衷交易の代わりに国内の技術を最大限活用し、海外から導入すべき技術を妥当な価格で購入していく」と話している。

この報道に韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、「国際的なカモの韓国軍もようやく正気になったか」「これからはちゃんと考えから買おうね」「米国だけじゃなくて欧州にも目を向けるといいと思う」「ビクビクしてないで国産武器を開発し自立しよう」「戦時中というわけでもあるまいし、技術なんかもらってないで研究すべきだ」など、軍の宣言を肯定的に受け止める声が大勢のようだ。

また、「米国人を信じてはいけない」「米国は中国より教養のあるチンピラみたいな存在」と米国を非難するコメントのほか、「なんかそれっぽいこと言ってるけど、裏がありそう」「どうせ口だけ」「大統領選があるから思いついたのかな?」と、宣言に疑念を投げ掛けるコメントもあった。

(http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=174883)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、トランプの安保チームはめちゃくちゃだ。韓半島問題で韓国が排除される「コリアパッシング」は想像できない

韓国経済、トランプの安保チームはめちゃくちゃだ。韓半島問題で韓国が排除される「コリアパッシング」は想像できない

記事要約:相変わらず、まだ何も理解できてないらしい。重要な情報をいつ裏切るかもわからない韓国に誰が公開するというのか。そもそも次は赤化とか言われている韓国の大統領選挙が控えているのにアメリカがこのまま黙って見過ごすわけないんだよな。

しかし、韓国市民というのは朴槿恵前大統領の弾劾罷免を見る限りでは思い込んだら一直線なので感情をコントロールするのは難しい。内部からの工作だけでは失敗するかもしれない。そこでシリアと北朝鮮を使うことで朝鮮半島有事を盛り上げて、赤化を阻止する作戦に出た。作戦は見事に決まって赤化の動きは確実に抑えられるようになってきた。

だが、まだ甘いと思う。なんせ韓国人だからな。むしろ、支持率が拮抗しているなら浮動票という読めないものが勝敗を決める。その浮動票は直前まで固まらないわけだが、むしろ、まだまだ勝負の行方はわからない。それを占う上でも朝鮮半島有事は非常に重要だ。北朝鮮だけではなく、韓国の運命さえ決める。

でも、その運命の選択肢において韓国人に決定権があるとは限らない。というよりはないんだな。仮にこのまま北朝鮮がミサイル飛ばせば、THAAD配備への賛成世論が高まる。むしろ、北朝鮮は傀儡政権ができそうなのになんで自分たちでそれを壊そうとしているのかが理解できない。でも、朝鮮人がやることなんてわかるわけもない。

>米国が真の同盟国であれば、韓国との事前協議なしに北朝鮮を攻撃してはならない。米国の軍事的行動に反対するという明確な立場を明らかにしなければならない。大統領選挙候補も安保不安を払拭できるような外交・安保構想を明らかにすべき。

そうだな、そっくりそのままお返ししようか。別に真でなくても普通で良いのだが、普通の同盟国は同盟国が警戒している敵側の「軍事パレード」に大統領が参加したりしない。上から目線でまだものをいっているところが凄いな。そんな外交・安保構想ができるほど今回の問題は単純じゃない。いや、ある意味、単純か。日本と同じように同盟国のアメリカ側につけばいいだけだ。

>今こそ、米国と中国に向かって言うことを言いながら、韓半島の安保を守る方策を出す時である。韓半島問題で韓国が排除される、いわゆる「コリアパッシング」は想像できないことである。

うん、全くその通りだ。言いたいことを言えばいじゃないか。それを聞くかどうかは本人次第だがな。言うのは自由だ。でも、決めるのも向こうの自由だ。韓国は何一つできないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプの安保チームはめちゃくちゃだ。韓半島問題で韓国が排除される「コリアパッシング」は想像できない

掴み所がないトランプ、韓国が中心を取らなければならない

ドナルド・トランプ米国大統領政府の大韓半島外交安保政策とその執行過程は見当がつかない。新政府発足後2ヶ月間、韓半島政策に対する検討を終えたと言うが、その内容は五里霧中だ。トランプが最優先課題に挙げた北朝鮮の核問題をめぐり、米・中首脳が対座したにもかかわらず解決策は出なかった。

トランプの外交安保政策を執行するチームはめちゃくちゃそのものだ。外交司令塔であるレックス・ティラーソン国務長官は、トランプ大統領の実勢側近たちに押されて存在感すらない。トランプの外交安保政策を至近距離で補佐するマイケル・フリン国家安全保障補佐官は落馬し、昨日はキャサリン・マクファーランド副補佐官も辞任した。不確実性がトランプの外交安保政策といっても過言ではない。

米国はミサイル発射など北朝鮮の挑発があり、オーストラリアへ向かっていた米核空母カールビンソン号の航路を韓半島に向けて戦略資産を相次いで投入している。軍事行動を含むすべてのオプションを検討するようにトランプの指示が下されたという。

北朝鮮が6回目の核実験などを強行する場合、どのようなことが起きるか分からない状況だ。このような重大な時期に韓国の役割は見えない。トランプは、韓半島問題に言及し、韓国を主な当事者と指称したことがない。

北朝鮮の核に対する中国の役割を強調し、日本でのみ相談した。韓国外交安保当局はトランプ大統領が米中首脳会談後、ファン・ギョアン大統領権限代行に電話で「サードの米国の立場を中国に伝えた」と明らかにしたことに安堵する様子だ。しかし、20分間通話しながらどのような密度の協議が行われたのか疑問である。韓国の意思を効果的に伝えるチャンネルがあるかさえ疑わしい。

トランプの外交安保政策が霧の中ほど、韓国が中心を捉えて対応を主導しなければならない。韓国政府は米国の対北朝鮮強硬一辺倒政策に便乗することはやめ、韓国の立場を明確に伝えなければならない。対北圧迫と北朝鮮との対話も促さなければならない。

米国が真の同盟国であれば、韓国との事前協議なしに北朝鮮を攻撃してはならない。米国の軍事的行動に反対するという明確な立場を明らかにしなければならない。大統領選挙候補も安保不安を払拭できるような外交・安保構想を明らかにすべき。

今こそ、米国と中国に向かって言うことを言いながら、韓半島の安保を守る方策を出す時である。韓半島問題で韓国が排除される、いわゆる「コリアパッシング」は想像できないことである。

ソース:京郷新聞 2017.04.10 20:58:22(機械翻訳)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201704102055015)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔さすが事大主義〕文在寅候補、米軍THAAD配備容認に転換か 北・核実験継続なら

韓国経済、〔さすが事大主義〕文在寅候補、米軍THAAD配備容認に転換か 北・核実験継続なら

記事要約:トランプ大統領のシリア空爆という恰好のデモンストレーションで中国の習近平国家主席が屈服したのを見て管理人も韓国の次期大統領候補である文在寅氏がへたれるのは時間の問題だと思っていた。にしても、速すぎだろう。今までTHAAD配備を中止にするって息巻いていたじゃないか。

韓国人は事大主義だから結局、武力で威嚇されたらすぐに日和る。情けない民族だと思うがそれが5千年という属国の歴史だからな。DNAの情報にもあるんだろう。それにしても情けない。北朝鮮の方がへたれてない分、まだましだといいたい。ちょっと、文在寅氏。大統領になれてないのに無能過ぎないか。こんな無能な大統領候補は主義、主張とかともかくとして頼りなさ過ぎるぞ。

こうやって脅されたらすぐ尻尾を振るような民族では勝手に滅びるだけなんだよな。でも、朴槿恵前大統領が弾劾罷免されたことで既に滅びの兆候はあったわけだ。確実に滅亡フラグが立っているな。中国の経済報復に韓国が耐えられる道理はない。韓国経済に大きな打撃を受けることになる。

これでは日韓慰安婦合意の破棄も日和って終わりそうだな。本当、なんて言うか何でも他人任せにするからいつも意見をころっとかえる。一貫性がまったくない。しかし、こういうことがあるから韓国経済の先というのは極めて読みにくいのだ。

このまま、朝鮮半島有事でソウルが火の海になれば経済破綻も近づくだろう。しかし、そうなれば復興資金を各国は援助することになる。むしろ、経済危機から抜け出す可能性だって・・・いや、想定外の要因が多すぎると全くよめないな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔さすが事大主義〕文在寅候補、米軍THAAD配備容認に転換か 北・核実験継続なら

米軍THAAD配備容認に転換か
韓国野党、文在寅候補

【ソウル共同】韓国最大野党「共に民主党」の大統領候補、文在寅前代表は、韓国紙、朝鮮日報が11日掲載したインタビューで、北朝鮮が核実験を続け核兵器の能力を高度化させた場合は、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備容認に転ずる考えを表明した。これまでの姿勢を転換する構えを示した。

また北朝鮮が6回目の核実験を行えば、南北対話は「相当期間、不可能な状況になる」と述べ、南北経済協力事業の開城工業団地の再稼働や金剛山観光の再開はできなくなると主張した。

文氏はこれまで、朴槿恵政権が決めたTHAADの韓国配備の見直しを示唆してきた。

(https://this.kiji.is/224378999034413065)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮 「あす核戦争が勃発するとしても恐れない」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮 「あす核戦争が勃発するとしても恐れない」

記事要約:北朝鮮が中国ですら屈服させたトランプ大統領に対して一歩も引かないようだ。つまり、自分たちの体制を維持するなら核攻撃もするという覚悟である。こういう考えが1番迷惑なのだが、さすがに内戦勃発で滅びるほど甘くないだろう。影武者も何人もいるだろうし、実際に金正恩氏が暗殺されかけたという話もあった。しかし、暗殺は失敗に終わった。

でも、これを見る限りでは無条件降伏するようなことはなさそうだ。これでは有事は遅かれ速かれ避けられない。4月15日辺りに核実験やミサイル発射するとなればアメリカはもう独自で動くだろう。空爆した後、北から中国軍が侵入するような感じで、中朝の国境に15万の兵力集結させている。米中首脳会談で裏取引があっても何ら不思議ではない。

しかし、北朝鮮が一歩も引かないとなれば本当に核戦争が起こる可能性も出てきた。キューバ危機でさえ、回避した人類がここに来て最初の核戦争へと踏み出してしまうのか。その核のボタンを押せばもう世界は後戻りできない。本来、核兵器は抑止力であった。だが、テロ組織や北朝鮮にはその抑止力が働かない。そもそも人の命なんてなんとも思わない連中の集まりがテロ組織だ。

化学兵器なんて使えば無差別に人が死ぬ。マレーシアの空港で金正男氏を暗殺するのにVXガスを使った北朝鮮。一歩間違えればあの空港で多くの人が巻き添えに遭った。決して、放置できる問題ではない。そのような化学兵器を北朝鮮が製造し、シリアなどにあるテロ組織に渡しているなら、それらも全て叩く必要がある。

でも、技術が発達すればするほどどうして殺傷能力ばかりがこうも向上するんだろうな。もっと化学兵器が使われても一瞬で毒を中和できるような技術があれば良いといつも思う。でも、それはリアルにはない。そんな技術ができる頃にはそれを上回る兵器が登場しているのだろう。

最初は投石兵器、それが弓矢やボウガンに変わって、火薬の登場で銃となる。銃はどんどん進化して、いつしか大砲となり、ダイナマイトやミサイルとなり、さらにそれが核兵器とまでなった。次はレーザー兵器やレールガンとかいうSF世界も空想ではなくなった。でも、進化すればするほど人類を殺す殺傷力が増すものばかり。

世の中、平和を願う人間は大多数のはずなのに、どうして平和を望まない人間にそれを壊されるのか。本当、人類は矛盾している。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮 「あす核戦争が勃発するとしても恐れない」

トランプ米政権のシリアへの軍事攻撃に対し、北朝鮮は強い反発を示した。
11日の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の党トップ就任5年や最高人民会議(国会に相当)開催を前に、核・ミサイル開発を正当化し、米国との対決姿勢を鮮明にしている。

党機関紙、労働新聞は9日、論説で「米国と追従勢力の戦争挑発は危険ラインを越えている」と強調し、「(金正恩)最高司令官を絶対的に信じ、あす核戦争が勃発するとしても恐れない」と主張した。

(http://www.sankei.com/world/news/170410/wor1704100044-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」

記事要約:安倍総理が 「いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」と自民党の役員会で北朝鮮情勢についてそう語った。いかなる事態になんなのか。安倍総理は何が起きるか知っているのか。

というより、昨日からやたらと近畿地方では風が強く吹いている。なんか、嫌な気分にさせてくれる。しかも、雨まで降りそうだ。天気すら何かを感じ取っているのか。

なんでこれほど風が唸っているんだ。でも、天気予報を調べても台風なんて来ていないんだよな。というより、何でもかんでも予兆に思えてしまってかなり怖い。まあ、記事に戻る。

>この中で、安倍総理大臣は9日にアメリカのトランプ大統領と電話会談を行ったことを報告し、「北朝鮮がミサイルの発射など危険な挑発行為を繰り返す中で、トランプ大統領からはすべての選択肢がテーブルの上にあるという言葉もあった」と述べました。

全ての選択肢がテーブルの上にある・・・。つまり、核先制攻撃も選択肢にあるということか。安倍総理が何があっても国民の生活と平和を守るといってくれたのは大変嬉しい言葉ではあるが、今の情勢では不安しかないんだよな。本当に飛んできたミサイルって打ち落とせるんだろうか。PAC3とかの配備はされてないよな。そんな情報を流したばれてしまうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」

安倍総理大臣は、自民党の役員会で北朝鮮情勢について米中首脳会談を受けた中国の対応に注目していくとしたうえで、「いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」と述べました。

この中で、安倍総理大臣は9日にアメリカのトランプ大統領と電話会談を行ったことを報告し、「北朝鮮がミサイルの発射など危険な挑発行為を繰り返す中で、トランプ大統領からはすべての選択肢がテーブルの上にあるという言葉もあった」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は「今後、米中首脳会談を受けた中国の対応に注目していくが、いかなる事態になっても国民の生活と平和な暮らしを断固として守り抜く決意だ」と述べました。

また、安倍総理大臣はシリアのアサド政権に対するアメリカ軍の軍事行動について、「化学兵器の拡散・使用を絶対に許さないというアメリカの決意を日本は支持すると伝えた」と述べました。

このあと、二階幹事長は記者会見し、「われわれは安倍総理大臣の決断を支持する以外に方法はない。ただ、『なるほど』という情報が届けられているわけではないので、今後、政府にしっかりとした報告を求めたい」と述べました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170410/k10010943771000.html)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓半島突発事態に備え、中朝国境に15万の兵力集結…ミサイル基地を稼動、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍に照準している

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓半島突発事態に備え、中朝国境に15万の兵力集結…ミサイル基地を稼動、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍に照準している

記事要約:中朝国境に中国が15万の兵力集結させ、さらにミサイル基地を稼働させ、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍を照準としていることがわかった。中国も朝鮮半島有事に備えて着々と準備を始めているようだが、なぜ、北朝鮮まで照準を合わせているんだろうか。味方じゃなかったのか。

それとも実はヤルタ協定のようにアメリカと裏で取引して、北から攻め込んでピョンヤンを占領でもしようと思っているのか。まるでソ連のように動きだが、中国が米国と一戦交えるようなことはないだろうな。だとすれば地上制圧は中国に任せているという可能性もあるな。

しかし、どう見ても韓国以外は着々と戦争に備えているんだが、なんで韓国だけはまだお花畑なんだろうな。本当に戦争なんて起きないなんて思い込んでいるのか。それとも現実逃避したいだけか。なら、管理人は問う。誰か米国のシリア攻撃を予想できた人はいたか?管理人は知る限り、いなかった。つまり、朝鮮半島有事が起きないなんて保障はもうどこにもないのだ。

>産経新聞は「中国人民解放軍瀋陽戦区(瀋陽戰區・県北部の戦区)の医療・後方支援部隊が国境である鴨緑江付近に向かったというニュースが広がっている」、「瀋陽市内に見えるところで軍の車列が移動する映像も出てきたと、当局は関連情報を削除している」と伝えた。

産経新聞が報じているのか。2chにはなかった気がするが・・・。しかし、関連情報を削除しているのはどうしてなのか。秘密裏に動かそうとしてもだいたい衛星から動きはばれるんじゃないか。でも、北から流れてくる難民を全部捕虜するつもりかもしれない。中国に入ると面倒なことになるしな。中国の動きはこれでわかった。後はロシアだな。ロシアも兵を動かしてくると思うのだが、そのような情報はまだ出ていない。

本当、何か朝鮮半島有事が時間の問題な気がするほど各国が動いているんだが、韓国はどうするつもりなんだ。大統領も不在で、戦後最大の緊張状態で何もできないとか、コントにもならんぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~216回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

 

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓半島突発事態に備え、中朝国境に15万の兵力集結…ミサイル基地を稼動、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍に照準している

「中国、鴨緑江地域に15万の兵力集結した」

中国、中朝国境に15万の兵力集結…韓半島突発事態に備えて

中国が中朝国境地域に大規模な兵力を集結させたと台湾の重視電子報が9日に報じた。

重視電子報によると、中国東北地方の防衛を担当した北部の戦区が隷下部隊に全面対応態勢命令を下し、2個集団軍総15万人を中朝国境地域に移動配置した。

北朝鮮で緊急事態が発生した場合、直ちに対応する中国軍部隊は、遼寧省営口所在の重武装機械化部隊である39集団軍と錦州所在の迅速対応部隊である40集団軍等であると伝えられた。

日本の産経新聞も9日、米国のシリア空爆直後、中国人民軍の大規模な兵力が鴨緑江地域に移動したと報道した。産経新聞は「中国人民解放軍瀋陽戦区(瀋陽戰區・県北部の戦区)の医療・後方支援部隊が国境である鴨緑江付近に向かったというニュースが広がっている」、「瀋陽市内に見えるところで軍の車列が移動する映像も出てきたと、当局は関連情報を削除している」と伝えた。

中国軍のこのような措置は、先月初めから今月末まで行われる韓米連合キーリゾルブ訓練とイーグル訓練期間に発生するかもしれない突発状況に備えるためだ。米国内でキム・ジョンウン斬首作戦の話が出てくるなど、トランプ政権の強硬な行動への対応でもある。

北朝鮮首脳部に急変事態が発生した場合には、北朝鮮を離脱する住民を収容する訓練も終えたと伝えられた。

地元メディアによると、中国軍はロケット軍の弾道ミサイル基地を稼動し、北朝鮮と在韓米軍、在日米軍を同時に攻撃できるように照準していることが分かった。

中国時報は人民解放軍北部戦区が最新の空中警報機である「クンジン(空警)-500」も、中朝国境に配置するなど、戦闘準備態勢を強化したと報道した。

この新聞は、瀋陽のロケット軍51基地は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「東風(東風・DF)-31」、射程距離2千800㎞の東風3型弾道ミサイル12基、「空母キラー」と呼ばれる東風-21 24基などを保有しており、この武器で、北朝鮮はもちろん、韓国と日本駐留米軍も圧迫することができると紹介した。

ソース:WIKITREE 2017-04-10 08:00:47(機械翻訳)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://www.wikitree.co.kr/main/news_view.php?id=298149)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry