韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反〕慰安婦財団、日本の拠出金を流用 韓国側が運営費カット

韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反〕慰安婦財団、日本の拠出金を流用 韓国側が運営費カット

記事要約:韓国政府というのは自分たちが合意した日韓慰安婦合意で慰安婦像の撤去をしないばかりか、自分たちで決めた運営方針すら守れないようだ。なんで日本側が元慰安婦だけに提供した10億円が慰安婦財団の運営費に使われて韓国側が運営費をカットしているんだ。

これも明らかに日韓慰安婦合意違反である。こんな国が破棄とか再交渉とか述べているわけだ。破棄を叫ぶなら最初から10億円を使うなといいたい。これは完全無視でいいな。呆れるだけだわ。これだけ中抜きされているのに国民はその事実すら知らずに賠償と叫ぶわけだ。

結局、元慰安婦なんてどうでも良いんだよな。こうやって政治カードにしか使われないという。心から元慰安婦に謝罪とかいいながら、自分たちはその金を使って元慰安婦を食い物にする。一体どっちが心から謝罪しなければいけないんだ。決まっている。韓国政府だろうに。財団何て作らずに直接、日本側が元慰安婦に手渡した方が良かったんじゃないか。この結果を見る限りでは。お話にならんというか。どこまで韓国人は韓国人を酷い目に遭わせるのか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意違反〕慰安婦財団、日本の拠出金を流用 韓国側が運営費カット

慰安婦問題の日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、厳しい状況に追い込まれている。今年度の運営費が国会審議で全額削減されたため、日本政府が財団に拠出した10億円の一部を充てざるを得ない事態に陥っている。財団の理事10人のうち2人が辞任し、財団の事業の推進力は失われつつある。

財団は昨年7月の設立。事務所の賃借料など運営にかかる費用は韓国政府が全額支出し、日本政府が拠出した10億円はすべて元慰安婦の支援事業などに使われることになっていた。

財団関係者によると、韓国政府は16年度、運営費として約1億5千万ウォン(約1500万円)を支出。17年度は約4億ウォン(約4千万円)を政府予算案に計上したが、朴槿恵(パククネ)前政権下で最大野党だった「共に民主党」が反発。国会審議で全額削減され、財団は「やむを得ず(日本からの)拠出金の一部を使うことになった」としている。

一方、財団は理事長を含めて10人の理事で構成されていたが、2人がすでに辞任した。財団関係者によると、日韓合意や財団に対する批判が高まったため辞任したという。理事の辞任によって財団の運営に直接の影響があるわけではないものの、文在寅(ムンジェイン)大統領は合意の再交渉が必要だとの考えを示しており、財団が事業を継続するのは難しくなるおそれもある。

(http://www.asahi.com/articles/ASK5C5K4BK5CUHBI01K.html)

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
キジトラ

こういう事が韓国国民にちゃんと知らされているのか,韓国の各新聞マスコミが二ユースとして流しているのか、多分報道などぜんぜんしていないと思う、何かに付け日本がらみになると日本にマイナスになる事は大々的報じ このような事は何も報じない、そして何も無かったことになるのでしょうね。