韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「世界に対する挑戦だ!」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕安倍首相 「世界に対する挑戦だ!」

記事要約:北朝鮮のミサイルが発射されたことで、管理人はCNN見ているのだが、最初に取り上げられたぐらいで先ほど、紹介したぐらいの情報しかなかった。今、トランプ大統領も米国にはいないでサウジアラビアにいる。始めての外遊にでている。

何かしら訪問先でメッセージを出すかもしれないが、それよりも、中東諸国とのどういう風に付き合っていくかのスピーチの方が注目されている。アメリカの動きについて引き続き、ニュースを見ておくがおそらく何か動くようなことはなさそうだ。ただ、最新ニュースとして安倍総理が北朝鮮がミサイル発射したことで批判した。

>安倍晋三首相は21日夕、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国際社会の強い警告にもかかわらず、一週間のうちに、またもや弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるもので、世界に対する挑戦だ」と述べ、強く非難した。

世界に対する挑戦なのは見てのとおりだし、批判もいつも通り。しかし、それだけでは北朝鮮のミサイル発射が止むことはない。だが、北朝鮮がこのような挑発するなら日本がやることは防衛費の増額である。まだまだ、日本は防衛費が少ない。核ミサイルの開発は非核三原則があるので難しいとしても、他の防衛兵器の開発は進めていく必要がある。

日本だけじゃ何もできないのが現実。悔しいところであるのだが、こうして国際世論を動かすぐらいだ。もどかしい現実であるが、北朝鮮を先制攻撃できるようにするには憲法改正しかないんだよな。さすがに今の法律でなんとかするには無理がある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍晋三首相は21日夕、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国際社会の強い警告にもかかわらず、一週間のうちに、またもや弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるもので、世界に対する挑戦だ」と述べ、強く非難した。首相官邸で記者団に語った。

また、今週末にイタリアで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で北朝鮮問題を議論する考えを示し、「明確なメッセージを発出したい」と述べるとともに、「国際社会と連携して毅然と対応していく」と強調した。

政府は、ミサイル発射を受け、政府は首相官邸で国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。

(http://www.sankei.com/politics/news/170521/plt1705210014-n1.html)

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types