韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪 日本人観光客誘致に総力


韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪 日本人観光客誘致に総力

記事要約:来年の2月に開かれる予定の韓国平昌五輪。しかし、チケットも売れ行きも悪く、北朝鮮有事、中国人の韓国旅行禁止令、会場までインフラ、会場や施設、雪の問題などといった不安要素だらけで管理人を開催前から数年、楽しませてくれる。だから、少しでも大赤字を減らそうと、日本人観光客誘致に総力をあげて努力するのは別に構わない。選択するのは消費者に与えられた自由だから。

でも、観光客が集まらないのは日本のせいにはしないでほしい。どうせ後で、日本はどうとか絶対言い出すからな。管理人もここまでネットが浸透して、韓国の情報がリアルタイムに流れる時代において韓国の平昌五輪に出かける日本人旅行者がいるならそれはもう呆れるしかないわけで、そこはもう自分の責任を持って行動してくださいとしか言い様がない。

そういったこともあり、管理人は日本人観光客誘致を邪魔しようというつもりは毛頭にない。あっちはあっちの都合があるわけだしな。消費者の選択は自由だ。と、これさっきも言ったな。それに無理に「行くな」とか述べても、怖い物見たさで逆に出かけてしまうかもしれないしな。

管理人は情報を提供して自分なりのアドバイスはするつもりだが、最終的に決めるのは本人というのにかわりない。強制とかはそういうのは嫌いだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪 日本人観光客誘致に総力

2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの開催成功のための海外からの訪問客誘致プロジェクトとして、江原道(カンウォンド)と韓国観光公社は、今月18日から20日にかけて、「2018年平昌冬季オリンピック広報のための日本観光ロードショー」を行います。

今回の日本観光ロードショーは、ことし2月に平昌冬季オリンピックのテストイベントとして開かれた「四大陸フュギュアスケート選手権2017」に日本からおよそ1万人の観覧客が訪れるなど、高い関心が寄せられたことを受け、さらなる日本人観光客誘致を目指して行われるものです。

期間中、羽田国際空港に平昌観光広報館が設置され、オリンピック種目の仮想現実(VR)体験、参加型イベントなどが行われるほか、日本人およそ300人を平昌冬季オリンピックのオンラインサポーターズとして募集し、スターティング・イベントなどが行われる予定です。

崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事は、「観光ロードショーを通じて平昌オリンピックと江原道を知らせ、海外観光市場でのすそ野を広げる方針だ。日本人観光客の誘致拡大を目指している」としています。

2017-05-18 11:08:39

(http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sp_detail.htm?No=63633)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪 日本人観光客誘致に総力」への1件のフィードバック

  1.  出場選手の家族や友人は現地に行くかもしれないけれども、観戦するだけならテレビで十分じゃないかなぁ。
    国を挙げて反日しておいて、それでもまだ日本人観光客を誘致しようというのだから、その面の皮の厚さには本当に驚くばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)