韓国経済、基地反対の日本市民、子供に米軍機離着陸を妨害させる・・・40メートルの糸付き風船100個を投入

韓国経済、基地反対の日本市民、子供に米軍機離着陸を妨害させる・・・40メートルの糸付き風船100個を投入

記事要約:飛行機事故の原因の1つにバードストライクというのを聞いたことがあると思うのだが、このバードストライクは飛行中の航空機が鳥と衝突する現象のことをいう。特に、離着陸時に多発することで知られている。いきなり、なんでバードストライクと思うかもしれないが、今回の沖縄米軍基地反対の日本市民というか、どうせ朝鮮人だろうが、子供を使って米軍基地の近くで40メートルの糸付き風船100個を投入したという。

しかも、バードストライクの危険性より、万が一、糸で飛ばしているある風船が飛行機に当たった場合、子供の手が切断される恐れもあるという。さすが朝鮮人のやることは酷い。子供を危険に巻き込んで反対を叫ぶ。こういうのもテロ行為や殺人未遂だろうに。さっさと主催者を逮捕するべきじゃないのか。

子供は事情を知らないかも知れないがどう見ても犯罪だから子供を犯罪者に仕立てあげる沖縄米軍基地反対派の連中。こういうことをやるから誰にも理解されないのだ。さっさと公安は動いて全員逮捕したほうがいい。子供を犯罪の道具に使うなんて絶対に許せない。しかし、親も腐っているな。そんなに子供を犯罪者に育てたいのか。左翼連中の親に育てられる子供には同情する。子供は環境は選べないからな。

これも共謀罪で処罰できる案件だと思われるので、さっさと共謀罪を国会で成立させるべきだ。子供を使ったテロ行為なんてISと何ら変わらない。こういうのをテロ組織というのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、基地反対の日本市民、子供に米軍機離着陸を妨害させる・・・40メートルの糸付き風船100個を投入

2日に筆者がツイッターに「子供に空中給油機への攻撃をさせている、児童相談所に通報するべき」と投稿し話題となった写真。
米軍空中給油機を風船で妨害する親子

 

 

 

 

この写真については多くの怒りの声が上がっている一方で、合成ではないか?狙ってやっているのか?という疑問の声が上がっている。
結論から言うと、これは普天間の米軍機爆音と低空飛行への抗議として、妨害の意図をもって揚げられた風船である。主催者もホームページでその意図を記しており、沖縄県警や宜野湾市の職員が風船を下すように何度も説得したが強行されたものである。

 

離着陸の不安定時を狙っている?

 

この『風船作戦』は2011年8月10日に、宜野湾市周辺の主婦らでつくるグループ「カマドゥー小(ぐゎー)たちの集い」や「ヘリ基地いらない二見以北10区の会」「普天間爆音訴訟団」が計画し決行している。
参考:「普天間の空、大地はわたしたちのもの」 返還・閉鎖訴え風船上げる – 琉球新報

問題の写真を掲載したのは「ヘリ基地いらない二見以北10区の会」という反基地運動グループで、風船を揚げたことに関し、以下のように述べている。

 私たち十区の会は、普天間基地を一望に見下ろす嘉数高台公園の展望台から風船をあげました。風船行動のあいだ、米軍がヘリを飛ばすことができなかったのは大きな成果でした。しかし、KC130空中給油機は、風船の間を縫うように低空でのタッチ・アンド・ゴーを繰り返し、爆音を撒き散らしていました。

沖縄県警や宜野湾市の公園管理課の職員が「危険なので(風船を)降ろしてください」と何度も来ていましたが、「危険なのは風船ではなく、米軍機です。飛行機を飛ばさないよう、米軍に言ってください。
出典:kichi-iranai.jp

 

計画的に米軍ヘリ飛行エリアを狙ったものだ。この妨害により米軍ヘリは飛行を中止したようだが、空中空輸機の「タッチアンドゴー」という離発着訓練中も風船を揚げ続け、空中空輸機は風船が揚げられた20メートルから40メートルの空をかいくぐる様に離発着している。
妨害風船をかいくぐる米軍空中給油機のタッチアンドゴー

 

 

 

これをもって米軍機が墜落するということはないと思うが、沖縄県警や宜野湾市職員が懸念していたことは、風船が糸でつながれており米軍機と接触した場合は参加者の手指が切断する危険性もあったからだろう。

 

巨大な風船を最大40メートルも揚げる糸に瞬間的なテンションがかかれば、糸は刃物のようになる。米軍機は離発着という不安定な状態であり、パイロットが風船に気をとられて操縦を誤る可能性もある。

 

このような危険な行為を子供に行わせるなど言語道断である。基地反対の為なら負傷者や死者をだしても構わないというのだろうか?
米軍機を妨害する親子が風船を飛ばす

 

 

※母親とみられる女性と後ろの少年の顔に当サイトでモザイク処理

これで米軍機が事故でも起こせば、それを基地反対の運動に利用するのだろう。基地反対の為なら普天間の市街地に米軍機を墜落させることも厭わない危険な思想の表れではないだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

(http://ksl-live.com/blog8709)

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
岐阜のきつね

なんて事を。。この嘉数高台公園は普通の公園じゃない。ここは嘉数の陣地があり激戦地(嘉数の戦い)なのだ。陸軍最後の対戦車戦闘勝利の地。弾痕だらけのトーチカも現存している。
私も沖縄に行った際に見学してきたが、戦没者の慰霊塔もある聖地。

平和を願っている地でなんという事をしているんだと怒りが湧いてくる。

ふぇぇ

これは酷い話だ