韓国経済、安倍総理が韓国特使に伝達 「文大統領と未来志向型の日韓関係を構築したい」


韓国経済、安倍総理が韓国特使に伝達 「文大統領と未来志向型の日韓関係を構築したい」

記事要約:韓国の特使が日本の安倍総理と面談をして文在寅大統領のメッセージを伝えたそうだ。そして、安倍総理も「文大統領と未来志向型の日韓関係を構築したい」と述べた。

ここでの管理人が思うポイント「未来志向型」というところだ。つまり、現在や過去ではない。これは過去にはこだわらない、振り返らない強いメッセージにも取れる。安倍総理は韓国が再交渉を匂わせている日韓慰安婦合意は既に「過去の出来事」で終わったことだから「未来志向型」と牽制しているわけだ。つまり、終わった話を蒸し返すなと。

どう見ても日和った文在寅大統領が日韓慰安婦合意を破棄することは当分ないだろうな。管理人的には面白くない展開ではあるが、それなら日韓慰安婦合意の履行条件である慰安婦像の撤去を韓国側に要請していくだけである。安倍総理にはさらに次の経済制裁や対抗措置を設けていけばいいからな。

そもそも、日韓首脳会談は開かれるんだろうか。まあ、それはあるとしても文在寅大統領が日本には来ることはなさそうだよな。来たら逮捕してもらうように首相官邸にメールするが。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

安倍晋三首相は18日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と未来志向型の日韓関係を構築したい」と語った。

安倍首相をこの日午前、官邸で文大統領の日本担当特使である文喜相(ムン・ヒサン)国会議員と会談し、「日本と韓国は、戦略的な利益を共有する最も重要なパートナーである」とし、このように明かした。

また「(文大統領と)北朝鮮問題をはじめとする日韓の重要課題について、率直な意見を交換したい」と述べた。

これに対し、文特使は「文大統領も早い段階で首脳同士、会えることを願っている」とし、「今後、首脳同士が頻繁に会い、両国の理解を深めようというのが文大統領の考え」と伝えた。

WoW!Korea
2017年5月18日11時40分

(http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0518/10190246.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)