韓国経済、海外帰りの光州の女性にMERS疑われる症状

韓国経済、海外帰りの光州の女性にMERS疑われる症状

記事要約:そろそろ6月に入るわけだが、管理人はこの時期から3ヶ月ほど生ものは控えている。お刺身や寿司といったものを食べてお腹を壊したくないというのが主な理由であるのだが、実際、食中毒が怖い季節、カビを生えやすいので衛生管理は十分、気をつけたいところだ。そして、韓国ではまたMERSが来ているようだ。

おいおい、またなのか。毎年、MERSや鳥インフルエンザ、口蹄疫とか、毎度出しているじゃないかと思うかもしれないが、病気は伝染するものであるので、韓国のような衛生状態が悪い国だと再び大流行する可能性がある。実際、MERSが拡大したのはサムスン病院という韓国でも医療技術が高いといわれていた病院だった。

ただ、まだ感染が決定したわけでもない。初動で食い止めてくれたらいいのだが、そこは韓国だしな。信憑性は低いといわざる得ない。

>光州(クァンジュ)に住む60代の女性が中東呼吸器症候群(MERS)が疑われる症状を示し、当局が疫学調査に乗り出した。この女性は最近イスラエルとイタリアに行ってきたという。

とりあえず、MERSかどうかは28日にわかるそうなので、もし、MERSならまた取り上げることになるだろう。読者様もこの時期は食中毒に十分を気をつけて頂きたい。暑いので水分補給も忘れずに。カロリーもある程度、取らないといけない。冷たい物は食べやすいが、肉や魚を食べないとパワーがでにくいこともある。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、海外帰りの光州の女性にMERS疑われる症状

光州(クァンジュ)に住む60代の女性が中東呼吸器症候群(MERS)が疑われる症状を示し、当局が疫学調査に乗り出した。この女性は最近イスラエルとイタリアに行ってきたという。

光州西区保健所が27日に明らかにしたところによると、同日午後2時30分ごろ60歳の女性が西区内の病院を訪れ「MERSに感染していないか検査してほしい」と要請した。Aさんはイスラエルとイタリアなどを経て前日に帰国し、その後高熱の症状を見せたという・1次検査ではA型インフルエンザの陽性反応が出た。

保健当局は1次検査結果を疾病管理本部に報告し、マニュアルに基づいて陰圧隔離病室がある光州市内の大学病院にAさんを搬送した。追加検査結果とMERS確診可否は28日午前中に出るものとみられる。

(http://japanese.joins.com/article/529/229529.html?servcode=400&sectcode=400)

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ふつうの日本人

中東呼吸器症候群(MERS)という病名は
 朝鮮半島呼吸器症候群(KPRS)
に改めた方が良さそうだ

酔って候

MERSという病気は、中東や欧州では散発的に感染が報告されているようですね。
感染源や経路は不明らしいですが、既に地域によっては定着しているのかも知れません。朝鮮半島に定着する可能性も否定は出来ませんね。
もしそうなった場合、問題なのは、あの国は、こういった情報は隠して、自分達は安全だ、みたいなことを平気でで言う可能性が高いことです
やはり、いろいろな意味で、VISA復活が必要ですね。