日別アーカイブ: 2017年5月7日

韓国経済、トランプ氏に屈服? 韓国の対米貿易黒字が大幅減=日本と中国は対米貿易黒字が増加

韓国経済、トランプ氏に屈服? 韓国の対米貿易黒字が大幅減=日本と中国は対米貿易黒字が増加

記事要約:韓国の対米貿易黒字が大幅に減少していたことがわかった。まあ、大幅といっても1~3月期の韓国の対米貿易黒字は前年同期比で約24.6%(19億9700万ドル)ほどである。ただ、これはトランプ氏に屈服したというよりは、例の韓進海運による物流混乱事件で韓国の海運業が衰退したことでの米輸出が減ったことの方が大きいのではないか。他にも反ダンピング税を課したこともあるだろう。

そもそも、韓国の輸出は増加しているはずなのに米国だけ貿易黒字が減少しているというのはわりと異例だ。アメリカ人の3人に1人がサムスン電子の家電を持っているという最新データもある。なのに貿易黒字が減少しているという。うん、よくわからないな。原油安。ウォン安。輸出増加は確実なのに米国だけ貿易黒字が減少。なんかからくりがありそうだな。

>トランプ氏は就任100日を迎えた先月29日、韓米自由貿易協定(FTA)を含めこれまで米国が締結した全ての貿易協定の問題点などを検討するよう命じる大統領令に署名した。ロイター通信とのインタビューでは、韓米FTAの見直しか撤廃を求める考えを明らかにした。

でも、貿易黒字が減少しても米韓FTA見直しは大統領令に署名しているからな。見直しか破棄かは知らないが、韓国は交渉に応じることになる。

>1~3月期の対米貿易黒字が最も多かったのは中国(788億5000万ドル)で、日本(173億8000万ドル)、メキシコ(167億4000万ドル)、ドイツ(145億7000万ドル)、アイルランド(107億3000万ドル)などが続いた。韓国は61億4000万ドルとなり、6位から8位に下がった。

しかし、中国も稼いでいるよな。これドルだから、8兆円ぐらいは余裕でプラスということになる。次日本が173億ドルと。日本も米国に輸出してかなり稼いでいると。これだけ黒字だと為替操作国して認定されるおそれはあるな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ氏に屈服? 韓国の対米貿易黒字が大幅減=日本と中国は対米貿易黒字が増加

今年1~3月期の米国の貿易赤字は前年同期比で増加したが、韓国の対米貿易黒字は同期間に約25%減少し、対米貿易黒字国の上位10カ国のうち、最も減少幅が大きかったことが7日までに分かった。

トランプ米政権が対米貿易で大幅な黒字を出している国を貿易戦争のターゲットにすると公言したことを受け、対米輸出を減らし、輸入を増やした結果とみられる。

米商務省によると、米国の1~3月期の貿易赤字は1772億ドル(約20兆円)となり、前年同期比で7.3%(120億ドル)拡大した。輸出は3728億9000万ドルで、同7.3%増えたが、輸入も5501億ドルとなり、同7.3%増加した。

トランプ政権発足直後の2月の貿易赤字は499億5000万ドルで、前年同月比8.1%減少し、トランプ氏のこれまでの「脅し」が効果を出したようにみられた。だが、3月の赤字は592億2000万ドルで同11.1%増となり、米国の赤字の改善が容易ではない実態が浮き彫りになった。

トランプ氏は就任100日を迎えた先月29日、韓米自由貿易協定(FTA)を含めこれまで米国が締結した全ての貿易協定の問題点などを検討するよう命じる大統領令に署名した。ロイター通信とのインタビューでは、韓米FTAの見直しか撤廃を求める考えを明らかにした。

トランプ氏は3月末には国・商品別に貿易赤字を招く構造を調査し、反ダンピング(不当廉売)関税などの強化を検討する大統領令にも署名している。

1~3月期は米国の主要貿易相手国のうち、韓国やドイツ、インド、イタリア、ベトナムなどは対米貿易黒字が減少したが、中国や日本、メキシコ、カナダなどは増加した。

1~3月期の韓国の対米貿易黒字は前年同期比で約24.6%(19億9700万ドル)減った。

ドイツの対米貿易黒字は5.7%減、インドは11.8%減、イタリアは7.0%減、ベトナムは0.8%減となった。

これに対し、中国の対米貿易黒字は1.2%増、日本は2.7%増などとなった。

1~3月期の対米貿易黒字が最も多かったのは中国(788億5000万ドル)で、日本(173億8000万ドル)、メキシコ(167億4000万ドル)、ドイツ(145億7000万ドル)、アイルランド(107億3000万ドル)などが続いた。韓国は61億4000万ドルとなり、6位から8位に下がった。

ただ、保護主義を強化する米国の貿易政策について、韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は4月末に「非常に慎重だが、楽観的に見ている」との認識を示している。

聯合ニュース

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/07/2017050700655.html)

 

韓国経済、〔お好きにどうぞ〕ユ・スンミン候補「慰安婦合意、再協議できなければ破棄。そうなれば日本はずっと歴史の誤りを抱えて生きることに」

韓国経済、〔お好きにどうぞ〕ユ・スンミン候補「慰安婦合意、再協議できなければ破棄。そうなれば日本はずっと歴史の誤りを抱えて生きることに」

記事要約:相変わらず、韓国の次期、大統領候補者は日本に対して頓珍漢なことを述べている。別に日本は日韓慰安婦合意を韓国が再協議しようが、破棄しようがどうでもいい。何しろ、どうしようが日本側は最終的、不可逆的解決した問題について取り合うことはないからな。勝手にやればいいじゃないか。

むしろ、管理人はそれを願っているからな。国際社会で合意を一方的に破棄すればどうなるか。韓国はしっかり思い知ることになる。でも、こんな泡末の候補者が何を述べようがどうせ当選しないからな。当選してから就任演説でも何でも良いから述べてくれ。同じ主張は聞き飽きた。実効性がないことにいつまでもか待ってられるほど日本人は暇じゃないんだ。

>ユ候補は「この合意が誤りなのは過去の歴史の誤りに対する反省、謝罪がなく、我々のハルモニたちの同意を求める手続きがなかった点」とし、「10億円でなく僅か金1ウォンでも本当に不法に対する賠償という意味が含まれていれば、よいがそれを慰労金というには曖昧だ」と指摘した。

韓国人は知らないかも知れないが、元慰安婦の7割は既にお金を受け取っていて反対しているのは挺身隊に丸め込まれているたった5人だ。この合意の大部分が受け入れられているのにたった5人のために破棄するのか。それこそ、本末転倒だろうに。受け取った元慰安婦からどうやって10億円を回収するかは楽しみにしているぞ。

このように日韓慰安婦合意を破棄してくれたら、日韓通貨スワップ協定の交渉だって永遠に中断に持ち込めるし、日本は日韓慰安婦合意違反だと主張してさらなる経済制裁にも踏み切れる。追い詰められているのはどちらか。そろそろ自覚したらどうなんだ?

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔お好きにどうぞ〕ユ・スンミン候補「慰安婦合意、再協議できなければ破棄。そうなれば日本はずっと歴史の誤りを抱えて生きることに」

正しい政党ユ・スンミン大統領候補は6日「私だけでなく、どの候補も大統領になったら日本と結んだ慰安婦合意は必ず再交渉しなければならない」と話した。

ユ候補はこの日、京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)ナヌムの家で開かれた日本軍慰安婦被害ハルモニ孝宴を訪問して「国民の前に約束した事項」として、このように明らかにした。

ユ候補は「この合意が誤りなのは過去の歴史の誤りに対する反省、謝罪がなく、我々のハルモニたちの同意を求める手続きがなかった点」とし、「10億円でなく僅か金1ウォンでも本当に不法に対する賠償という意味が含まれていれば、よいがそれを慰労金というには曖昧だ」と指摘した。

彼は「現実的に日本政府が再協議に素直に応じる可能性は高くない」として「日本が最後まで応じなければ当然、この様な合意は破棄するのが正しいという考え」と強調した。引き続き「破棄されることになれば、日本政府と政治指導者、日本国民がその歴史の誤りを抱えてずっと生きていくことになる」とし、「日本の立場では世界的に恥ずかしいことだから日本の政治指導者らがこの問題に対する立場を変えるよう望む」と促した。
(後略:他の候補の批判など)

ソース:毎日経済(韓国語) 劉「慰安婦合意再協議出来なければ破棄…4番打者が逆転ホームラン」(総合)

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

(http://mk.co.kr/)

韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

記事要約:ロシアがラインを規制する中、北朝鮮では韓国への携帯電話が通じるようになったという驚くべきことが起こっている。中国が電波障壁を除去したことでの動きのようだが、これで国境沿いで拡張器を使って北朝鮮の市民に訴えるという無駄な方法をしなくても携帯電話を使ってK-POPを北朝鮮に流すことが容易となった。

ええ?管理人、そんなことどうでもいいって?いやいや、大衆文化は中々侮れないのだ。北朝鮮の人々って娯楽が少なそうだものな。そういったものを聞いて、韓国や外の世界に興味を持つようになれば脱北者が増加する。もっとも、管理人は中国が情報遮断を解いた理由は米国の情報戦にあると思う。北に送ったスパイからの情報を入手するには通信手段の確保は必要なことだしな。

でも、この程度のことを中国は何一つこの20年でやってこなかったということに管理人は驚いた。中国がどれだけ北朝鮮を支援してきたかがよくわかるな。でも、ジャミングすら北朝鮮は中国に頼っていたのか。情報戦を優位に進めるには電波障壁を除去は重要なことだ。実際、どれだけ効果があるかはわかりにくいが。さっさと禁輸して半年放置すれば干からびそうなのにな。トランプ大統領はどこまで待ってくれるか知らないが、彼は短気な性格らしいからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(朝鮮半島有事)北朝鮮への情報流入を止めていた電波障壁を中国が除去 北から韓国への携帯電話の通話が可能に…制裁の一環か?

先月中旬から北朝鮮の内陸地域で韓国と直接携帯電話での通話が可能になったという証言が出てきた。中国が携帯電話の電波が北朝鮮に入らないように止めていた「電波障壁」を取り除いた可能性が高いと分析されている。

北朝鮮事情に詳しいある消息筋は3日、先月中旬に北朝鮮の知人が中朝国境から60キロ以上離れた北朝鮮内の居住地から中国の携帯電話を使って電話をかけてきたと明らかにした。

同消息筋は、「知人は携帯電話に電波が入ると、(取り締まりのための北朝鮮当局の)罠ではないかとしばらく疑ったが、ソウルに電話をした」とし、「実際につながったので非常に驚いた」と話した。

これは、中国が北朝鮮に対する制裁基調に旋回し、携帯電話の電波に関する北朝鮮との協力を中止したためである可能性が高い。

北朝鮮は、住民が外部世界と接触することを極度に制限してきた。北朝鮮の体制維持に直接的な脅威になるためだ。北朝鮮当局の要請を受けた中国が、北朝鮮の内部まで携帯電話の電波が届かないよう措置を取っていたされる。

北朝鮮の内陸で外部世界と通話が可能になった時点は、先月12日に米中首脳が電話会談を行って、北朝鮮核の廃棄に向けた北朝鮮への圧迫について話し合った直後だ。

中国は、太陽節(金日成生誕日)前日の14日、中国の国際航空が週3便あった北京~平壌(ピョンヤン)路線の運航を暫定中止し、15日からは北朝鮮団体観光も中止した。

北朝鮮は3日、朝鮮中央通信を通じて、「朝中(中朝)関係の柱を取り払う無謀な言動をこれ以上してはならない」と題する個人のペンネームでの論評で、「中国が朝中関係の赤い線(レッドライン)を乱暴に踏みにじり、ためらいなく越えている」と強く非難した。

趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)外交部報道官は、定例会見で、「(北朝鮮メディアが)中国を名指しし、レッドラインを取り上げたことは異例だ」とし、「北朝鮮制裁の圧迫キャンペーンの効果が現れている証拠と見ることができる」と評価した。

(http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/915922/1)

韓国経済、(韓国のTHAAD配備)THAAD報復も…韓国化粧品の対中国オンライン販売増加

韓国経済、(韓国のTHAAD配備)THAAD報復も…韓国化粧品の対中国オンライン販売増加

記事要約:韓国のTHAAD配備の経済報復で韓国旅行禁止令として、中国人観光客が激減して地元の商店や免税店が悲鳴を上げているわけだが、その免税店の高い売上を誇るのが化粧品だった。ただ、それはあくまでもリアルの話で対中国オンライン販売は増加しているという。つまり、これは「抜け道」となっている。

 >高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる中国の経済報復にもかかわらず、1-3月期に中国の消費者が韓国からオンラインで直接購入した金額は50%以上増えたことが調査で分かった。ただ、増加幅は過去に比べると小さく、THAAD報復の影響を表した。

なんかこれを見ると闇市のような感じに思えるが、つまり、直接買いに行く中国人が激減したので、オンライン販売で韓国製のものを取り寄せる中国人が増加したということになる。

> 統計庁が4日に発表した「3月のオンラインショッピング動向」によると、1-3月期の中国に対するオンライン海外直接販売額は6218億ウォン(約620億円)と、前年同期比59.2%増えた。前期比でも6.2%増となった。しかし前年同期比の増加幅は2015年(170.3%)、2016年(107.9%)に比べて低下した。

いや。ほぼ60%も上昇していたら凄いだろう。韓国製の商品が中国消費者に購入されている。THAAD配備の経済報復での影響はあるにせよ、根強い人気があるということになる。

>最も多い品目は化粧品だった。金額は5932億ウォンで、前年同期比70.7%増えた。化粧品が全体品目の76.9%を占める。次いで衣類・ファッションおよび関連商品(1025億ウォン)、家電・電子・通信機器(187億ウォン)などの順だった。

最も多いのは化粧品と。次に衣類・ファッション及び関連商品、さらに家電・電子・通信機器と。この辺は韓国旅行で人気商品だから別にそれほど意外性はない。日本でもそうだが、ヤマト運輸がもう荷物運べないと値上げするぐらいに宅配業に仕事がある。

つまり、このようなインターネットの通販は世界中に拡大している。しかも、気がつくとAmazonのCEOが世界第2位の金持ちだったか。そういったことを考えれば、THAAD配備の経済報復への韓国旅行の減少の埋め合わせが、インターネット通販に流れているとみて間違いない。

問題は中国政府がこれを知って何の対策もしないで放置するかどうかである。金額が少なければそれほど動きはないと思うが、そこは中国政府の加減次第ってところか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(韓国のTHAAD配備)THAAD報復も…韓国化粧品の対中国オンライン販売増加

 高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる中国の経済報復にもかかわらず、1-3月期に中国の消費者が韓国からオンラインで直接購入した金額は50%以上増えたことが調査で分かった。ただ、増加幅は過去に比べると小さく、THAAD報復の影響を表した。

統計庁が4日に発表した「3月のオンラインショッピング動向」によると、1-3月期の中国に対するオンライン海外直接販売額は6218億ウォン(約620億円)と、前年同期比59.2%増えた。前期比でも6.2%増となった。しかし前年同期比の増加幅は2015年(170.3%)、2016年(107.9%)に比べて低下した。

1-3月期のオンライン海外直接販売額全体(7716億ウォン)で中国が占める割合は80.6%と圧倒的に多い。米国(458億ウォン)、日本(339億ウォン)、東南アジア諸国連合(ASEAN、207億ウォン)が後に続いた。

最も多い品目は化粧品だった。金額は5932億ウォンで、前年同期比70.7%増えた。化粧品が全体品目の76.9%を占める。次いで衣類・ファッションおよび関連商品(1025億ウォン)、家電・電子・通信機器(187億ウォン)などの順だった。

中国政府レベルのTHAAD報復にもかかわらず「韓流」の影響を受けた中国人個人の化粧品需要は依然として存在するという意味と解釈される。

1-3月期に韓国人のオンライン海外直接購入が最も多かった地域は米国だった。金額は3109億ウォン。韓国人のオンライン海外直接購入全体(5377億ウォン)で米国が占める比率は57.8%にのぼる。欧州連合(1257億ウォン)、中国(473億ウォン)、日本(408億ウォン)が後に続いた。韓国人が最も多く購入した品目は衣類・ファッションおよび関連商品で、金額は1984億ウォン。次いで飲食品(1387億ウォン)、家電・電子・通信機器(575億ウォン)などの順だった。

一方、3月のオンラインショッピング取引額は6兆3257億ウォンと、前年同月比21.3%増加した。うちモバイルショッピング取引額は同比37.6%増の3兆7318億ウォン。モバイルショッピング取引額の比率が高い品目は児童・乳児用品(74.8%)、履き物(73.2%)、飲食品(72.9%)、かばん(71.0%)などだった。

1-3月期のオンラインショッピング取引額は前年同期比19.4%増の18兆1911億ウォン、モバイルショッピング取引額は35%増の10兆6626億ウォンだった。

(http://japanese.joins.com/article/800/228800.html?servcode=A00&sectcode=A30)

韓国経済、韓国4基目の通信衛星「ムグンファ7号」打ち上げ成功

韓国経済、韓国4基目の通信衛星「ムグンファ7号」打ち上げ成功

記事要約:この韓国の通信衛星を搭載したアリアンロケットが5月4日に打ち上げられるというニュースから既に3日が経過している。なので、実際はどうだったかは既に結果は来ている。でも、韓国が独自に打ち上げるわけでもなく、フランスにあげてもらうわけで、そこまで打ち上げの成否が重要というわけではなかったので後回しとなった。フランスなら上手くやるだろうと。

さて、それで気になる打ち上げ結果だが、無事に打ち上げは成功したようだ。なので、打ち上げ前か、打ち上げ後か、どっちのニュースを掲載するか迷ったのだが、成功後にした。

4基目の通信衛星「ムグンファ7号」を韓国が入手したということで、インド・東南アジアなどの事業者もムグンファ7号を活用した高解像度衛星放送や船舶間衛星通信サービスを発売できるらしい。でも、管理人的に気になるのは最後。

>衛星の本体はフランスのタレス・アレニア・スペース(Thales Alenia Spacece)が、ロケットも同じくフランスのアリアン・スペース(Ariane Space)が製作した。韓国は衛星に搭載された放送・通信中継器を担当した。韓国電子通信研究所(ETRI)が「千里眼(チョンリアン)」通信衛星開発当時に確保した技術を活用したもので、国内の技術で商業用中継器を製作したのは今回が初めて。

衛星のほとんどはフランスが制作し、打ち上げもフランス。韓国は衛星に搭載された放送・通信中継器のみの担当らしい。これを見る限りではフランスが打ち上げを失敗する理由がないな。後はこの放送機器が使い物になるかが重要だろう。2017年7月からサービスを始めるので、始めた途端、繋がらないとか、そういう不具合が起こるのに1ウォンほどかけておく。では、打ち上げ動画をどうぞ。

ああ、最後は打ち上げ成功をおめでとうといいたい。もちろん、打ち上げたのはフランスだから、フランスに。おめでとうございます。でも、やっぱりロケットの打ち上げはどれを見ても格好良いよな。ロケットの後方から赤い炎がごごっといった轟音を奏でながら空へと一直線に飛んでいく。その横にある煙り?がまた素晴らしい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国4基目の通信衛星「ムグンファ7号」打ち上げ成功

 衛星サービス専門会社KT SATは4日午後6時50分(現地時間)に南米フランス領ギアナで通信衛星「ムグンファ7号」打ち上げに成功したと、5日、明らかにした。この衛星は15日にインドネシア・ボルネオ島上空の静止軌道(東経116度)に入った後、7月からサービスを始める予定だ。使用年数は15年。これで韓国はムグンファ5・6号、KOREASAT-8を合わせて計4基の商業用放送・通信衛星を保有することになった。

ムグンファ7号は衛星LTE通信に最適化した「広帯域中継器」、高解像度(UHD)衛星放送用中継器など計33個の中継器を搭載した。衛星LTE通信は主に船舶と陸地の間など地上LTE通信が不可能な地域で活用される。

従来のムグンファ5・6号のサービス範囲は韓半島(朝鮮半島)に限られていたが、ムグンファ7号は韓国・東南アジア・インド・中東の一部地域にもサービスを提供できる。電波の方向を海外の顧客が希望する地域に調節できるからだ。インド・東南アジアなどの事業者もムグンファ7号を活用した高解像度衛星放送や船舶間衛星通信サービスを発売できる。ムグンファ7号を「輸出用」と呼ぶ理由だ。

ハン・ウォンシクKT SAT社長は「東南アジア地域までカバーできる技術を搭載するために3年間の長期プロジェクトとして進めた」と説明した。

衛星の本体はフランスのタレス・アレニア・スペース(Thales Alenia Spacece)が、ロケットも同じくフランスのアリアン・スペース(Ariane Space)が製作した。韓国は衛星に搭載された放送・通信中継器を担当した。韓国電子通信研究所(ETRI)が「千里眼(チョンリアン)」通信衛星開発当時に確保した技術を活用したもので、国内の技術で商業用中継器を製作したのは今回が初めて。

(http://japanese.joins.com/article/813/228813.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news)

韓国経済、(朝鮮半島有事)中国、米軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り

韓国経済、(朝鮮半島有事)中国、米軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り

記事要約:中国が北朝鮮に圧力を加えたことに対しての見返りに米軍司令官の更迭を要求していたことがわかった。アメリカが応じるとは思えないが、一体何で米軍司令官なのかと述べると、南シナ海での対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官が邪魔ということである。

つまり、北朝鮮に圧力かけるから南シナ海での軍事行動は見逃せという大変ふざけた要求である。明らかに内政干渉なのでトランプ大統領が応じるわけもないのだが、この辺りがやはり、中国人という感じだ。中国もロシアと同じで信用する国家ではない。

司令官というのは米軍の指揮に大きく関わる。むしろ、米軍にとってはこのような理由から自分たちの指揮官を変更されるようなことがあれば、逆に中国という国を一生恨むことだろう。ハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)という地位は一朝一夕で成れるものじゃない。その司令官を何の落ち度もないのに更迭など軍の関係者からすれば戦争理由にすら値するんじゃないか。

その辺はアメリカの海軍ドラマ、ネイビーシリーズを見て頂ければわかるかと。管理人は1シリーズぐらいは見たのだが、なんせシリーズ一杯あるからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、(朝鮮半島有事)中国、米軍司令官の更迭要求 北朝鮮圧力の見返り

中国の習近平指導部がトランプ米政権に対し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を強める見返りとして、米中が対立している南シナ海問題などで対中強硬姿勢を示すハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を更迭するよう求めていたことが6日、分かった。米中関係筋が明らかにした。

ハリス氏は日系米国人。先月、原子力空母カール・ビンソンに北朝鮮付近へ向かうよう命じるなど、太平洋地域の安全保障の実務をつかさどる。主権国にとって軍司令官人事は内政の重要事項で、他国が更迭を求めるのは外交上極めて異例だ。

(https://this.kiji.is/233539733988951542?c=39546741839462401)