日別アーカイブ: 2017年5月12日

韓国経済、〔韓国軍事〕海兵隊の防弾ヘルメット、実はBB弾しか防げないプラスチック製のサバイバルゲーム用品だった

韓国経済、〔韓国軍事〕海兵隊の防弾ヘルメット、実はBB弾しか防げないプラスチック製のサバイバルゲーム用品だった

記事要約:これは読者様に教えてもらったのだが韓国の海兵隊の防弾ヘルメットが中々面白いようだ。何でこんなの付けているかは知らないが、実はBB弾しか防げないプラスチック製のサバイバルゲーム用品だったようだ。でも、いいんじゃないか。どうせ、朝鮮戦争が再開されれば我先に逃げ出す兵士だ。ヘルメットが玩具でも対して変わらないだろう。

>海兵隊捜索隊が使用しているのはオプスコア(Ops-Core)社製のヘルメットで軍特殊部隊や警察などが使用している防弾ヘルメット。軍事用品を作る会社として知られる。しかし投稿者が驚いたのは、そのネジだ。ネジを見るとオプスコア社製ではなく、中国コスプレ、サバイバル用のおもちゃを作るエマーソン社の製品だったことがわかった。

どうやらこの本物の軍事用品のヘルメットは10万円ほどして、このサバイバル用の玩具のヘルメットはかなり安いらしい。つまり、いつものポッケないないである。誰かがおそらくオプスコア(Ops-Core)社製のヘルメットを注文すると軍事予算を使いながら、実際は似たような玩具のヘルメットを注文して差額をがっぽり頂いているわけだ。

これは韓国の新聞社が続報持ってくるんじゃないか。さすがに中抜きとかのレベルじゃないしな。サバイバル用のヘルメットをネットで検索したら2980円とかそんなものだった。いくら高くても1万円ぐらいだった。つまり、9万円ほど中抜きされているわけだ。

これ気づいた韓国のユーザーは軍から消されるぐらいの大スキャンダルを公開したことになる。韓国の海兵隊の規模は68000人。もし、これが68000人分の支給だとすれば6,120,000,000となり、つまり、61億2000万ぐらい中抜きされている計算となる。とんでもない金額である。まあ、さすがに68000人分のヘルメットが全部玩具だと思わないが、かなり闇の深いことじゃないだろうか。続報を待ちたいところだな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国軍事〕海兵隊の防弾ヘルメット、実はBB弾しか防げないプラスチック製のサバイバルゲーム用品だった

韓国のネットコミュニティ間で韓国軍の防弾ヘルメットに注目し問題視された。

5月11日、オンラインコミュニティに「韓国軍の防弾ヘルメットの近況」というタイトルのトピックが投稿され、複数の写真と文章が掲載海兵隊捜索隊の写真と防弾ヘルメットに問題があると指摘。

海兵隊捜索隊の写真を見つけ、投稿者は「以前から海兵隊捜索隊のヘルメットが気になってたがその真実を知り驚いた」と伝えた。

海兵隊捜索隊が使用しているのはオプスコア(Ops-Core)社製のヘルメットで軍特殊部隊や警察などが使用している防弾ヘルメット。軍事用品を作る会社として知られる。

しかし投稿者が驚いたのは、そのネジだ。ネジを見るとオプスコア社製ではなく、中国コスプレ、サバイバル用のおもちゃを作るエマーソン社の製品だったことがわかった。

実際オプスコア社とエマーソン社の写真を比較するとネジ部分に明らかな違いがある。韓国軍が着用していたのは本物ではなくおもちゃの方だった。エマーソン社のプラスチック製のおもちゃは当然防弾性能が全くない。該当製品はオプスコア社の『ファーストカーボンヘルメット』という製品で、1つ10万円程する。

これを見た韓国ネットユーザーはこれに騒然とし、怒りを露わにしている。何故韓国軍はおもちゃのヘルメットを被っていたのか不明だが、プラスチックではエアガン程度しか防ぐことができない。

(http://gogotsu.com/archives/28952)

韓国経済、〔ギリシャ化か社会主義韓国か〕文在寅大統領「任期内に公共部門の非正規ゼロに」

韓国経済、〔ギリシャ化か社会主義韓国か〕文在寅大統領「任期内に公共部門の非正規ゼロに」

記事要約:韓国の新大統領である文在寅大統領の10大公約の目玉、公務員81万人雇用の続報が出てきた。まあ、当然だが財源は書いてないが、どうやら任期内(5年?)に公共部門の非正規をゼロにするそうだ。凄いじゃないか。これでギリシャ化かはまったなし。でも、社会主義国を目指すなら当然だよな。それで5カ年計画とかやっていたソ連は消えたわけだが、韓国は遅れて社会主義をすると。

>文大統領は「非正規労働者の賃金水準が正規労働者の半分程度のため、深刻な経済的不平等と二極化が生じて社会の統合を防いでおり、経済成長の障害となっている」と指摘。

これは日本の男女雇用機会均等法で見られたように、雇用側は賃金水準を高い方に合わせるのではなく低い方に合わせると思われるので正規労働者になって賃金水準が半分になる未来しか見えないんだよな。正規労働者を非正規労働者と同じ賃金にするというのは凄い改革のように見えて、実は正規も非正規にとってもマイナス効果になる。

でも、やるならいいんじゃないか。後は新たな81万人の仕事をどうするかだな。ロウソクデモで81万人雇うか?公務員は国民の税金なわけだから、81万人にどんな仕事をさせるのかはとても関心事になる。でも、手っ取り早く公約を達成するなら非正規労働者を全員、公務員にすればいい。財源なんて知らないがな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔ギリシャ化か社会主義韓国か〕文在寅大統領「任期内に公共部門の非正規ゼロに」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日午前、仁川国際空港を運営する仁川空港公社で行われた、大統領自らが現場の声を聞く行事に出席し、「任期内に公共部門の非正規雇用をゼロにする」と公言するとともに「公共部門から非正規雇用問題を解決できるよう、特段の措置が必要だ」と強調した。

文大統領は雇用改善を最優先課題の一つに位置づけ、公務員17万4000人を含め公共部門で81万人の雇用を創出するとの公約を掲げる。

文大統領は「非正規労働者の賃金水準が正規労働者の半分程度のため、深刻な経済的不平等と二極化が生じて社会の統合を防いでおり、経済成長の障害となっている」と指摘。

「間接雇用を含めると(労働者全体の)半分程度は非正規労働者で、この10年で非正規労働者がおよそ100万人増えた」として、「新政権は雇用を通じて国民の生活を改善し、経済を再生すると表明したが、そのためには非正規雇用問題からしっかり解決する必要がある」と力説した。

また、「継続的な業務に従事する非正規雇用者、安全と生命に関わる業務分野は必ず正規雇用に転換するという原則を立てる」として、「出産や休職、結婚など、納得できる理由があれば非正規労働者を使用できるようにし、そうではない場合は正規雇用を原則にする」との方針を明らかにした。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/12/2017051202158.html)

韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

記事要約:韓国の4月の受注実績が世界1位となったそうだ。まだ、1ヶ月の話で韓国の造船業が持ち直してきたかは判断できないが、世界的な景気が回復してきているなら造船需要も自然と増える。でも、これもダンピングぽいよな。これで大宇造船海洋も首の皮一枚で繋がったんじゃないか。

日本の実績0というのは残念だが、造船というのは一度引き受けた船を製造するのに造船所が必要なわけだ。いくら受注したところで生産能力がなければ納期までに船を完成させることはできない。韓国の場合は数年前の造船危機から造船所のスペースだけは空きまくりだったわけで、そのおかげで大量受注になったんじゃないか。もっとも、長いスパンで見る必要はあるだろうな。1ヶ月だけ見て韓国の造船業は復活とホルホルするにはまだ早い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

  人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

 

韓国経済、〔韓国の造船〕4月の受注実績が世界1位に…中国13件・日本0件

先月、韓国の造船所が世界で最も高い受注実績を上げていたことが分かった。

10日、英国の造船海運市況分析機関クラークソンリサーチによると、韓国は4月に計34万CGT(標準貨物船換算トン数)・12隻を受注して国別で最も高い実績を上げた。中国が26万CGT(13隻)で韓国の後に続いた。日本は受注を記録することができなかった。

4月の世界の船舶発注量は75万CGT(28隻)で、3月の95万CGT(59隻)に比べて約20万CGT(31隻)減少した。

また、ことし1~4月の世界の累積発注量は471万CGT(179隻)で、前年同期451万CGT(179隻)と大きな差はないことが明らかになった。国別受注実績は中国143万CGT(78隻)、韓国123万CGT(34隻)、イタリア74万CGT(8隻)、フィンランド33万CGT(2隻)、日本25万CGT(11隻)の順となっている。

(http://japanese.joins.com/article/936/228936.html?servcode=300)

韓国経済、〔文在寅大統領〕米中日首脳との電話会談で明らかになった四面楚歌

韓国経済、〔文在寅大統領〕米中日首脳との電話会談で明らかになった四面楚歌

記事要約:韓国の新大統領である文在寅大統領は戦後、最悪なタイミングでバトンを渡された国の指導者である。後世の歴史家ならおそらくこのように書き記しであろうが、別に米駐日首脳との電話会談で四面楚歌が明らかになったわけではない。四面楚歌はもっと前からだ。しかも、だいたいこの結果も予想できた。

ただ、ここで注目なのは米国のTHAAD配備に関する10億ドルの設置費用だ。これについて朝鮮日報が次のように取り上げている。

>これ自体(米韓首脳会談の早期開催)は非常に幸いなことだ。ただブルームバーグ通信は9日(現地時間)、ホワイトハウスのマクマスター安全保障補佐官が「再交渉が行われるまで韓米両国によるTHAAD関連の合意を見守りたい」と発言したことにトランプ大統領が激怒したと報じている。

韓米首脳会談はこのような状態で行われるため、しっかりと準備して取り組まなければ「やらない方がよかった」と言われる結果になってしまうだろう。つまりトランプ大統領との会談は文大統領にとって「緊急かつ重大な問題」として新たに浮上したのだ。

この動きも管理人は知っているが、トランプ大統領は私的な席でマクマスター氏を任命したことを後悔するとまで言ったそうだ。だとすればマクマスター氏がTHAAD配備の設置費用について韓国側にたつことはない。トランプ大統領は10億ドルを韓国側に請求するだろう。払わないならそれ相応の対応をされる。

もちろん、THAAD配備そのものが中国やロシアが反対しているので、文在寅大統領は中露を説得しなければならない。文在寅大統領が米国、中国や訪問したとしても、その扱いは歓迎される一方でまるっきり正反対のことを要求されるわけだ。

管理人としてはトランプ大統領のTHAAD配備の設置費用の10億ドル要求は予想外であったが、米国から考えたら韓国を守るTHAADを無償で配置して運営する義理なんて今の米韓関係にはないんだよな。トランプ大統領は本当に味方と敵の区別をしっかり付けてくる。後は日韓関係か。

>文大統領と日本の安倍首相との電話会談では、予想通り慰安婦合意に関する意見の違いが表面化した。文大統領は選挙で再交渉を公約として掲げたが、日本がこれに応じる可能性はほぼない。だとすれば一方的な破棄をするしかないが、そうなれば文大統領に対する逆風も大きくなるだろう。ただし文大統領は「歴史問題が両国関係全体の足を引っ張ってはならない」とも述べ、話し合いの余地も残している。

ただの日和見のように見えるが、日韓慰安婦合意を破棄したいのか。したくないのかはさっさと決めたらどうだ?管理人は韓国側から破棄してくれたら計画通りだが、日和りすぎてこのまま破棄も再交渉も打ち出せずにロウソクデモでも構わないぞ。

大統領になれば韓国が置かれている四面楚歌という現実を嫌でも突きつけられる。そして、大国の利害関係において韓国の立ち位置はどちらかに服従する以外の方法はない。蝙蝠外交はさらなる関係の悪化しか産まない。でも、さっさと赤化の道に突き進んだ方が楽だろう。韓国人もきっとそれを望んでいるからこそ選んだのだから。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅大統領〕米中日首脳との電話会談で明らかになった四面楚歌

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日に米国のトランプ大統領と電話会談を行い「韓米同盟は韓国における外交・安全保障政策の根幹であったし、今後もそうなるだろう」と述べた。これに対してトランプ大統領は韓米関係について「偉大な同盟」と呼び、早期の韓米首脳会談を提案した。

この日の会談を受け、文大統領は近く特使を米国に派遣することを決めた。この結果、朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の弾劾に伴い生じた両国関係の空白を埋め、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備にかかった費用10億ドル(約1140億円)問題など、両国の意見の違いを調整する首脳会談が早ければ来月には開催される可能性が高まった。

これ自体は非常に幸いなことだ。ただブルームバーグ通信は9日(現地時間)、ホワイトハウスのマクマスター安全保障補佐官が「再交渉が行われるまで韓米両国によるTHAAD関連の合意を見守りたい」と発言したことにトランプ大統領が激怒したと報じている。韓米首脳会談はこのような状態で行われるため、しっかりと準備して取り組まなければ「やらない方がよかった」と言われる結果になってしまうだろう。

つまりトランプ大統領との会談は文大統領にとって「緊急かつ重大な問題」として新たに浮上したのだ。

一方の中国は文大統領の当選を大喜びしている。習近平・国家主席は文大統領に電話をかけて当選を祝い「(THAADに関する)中国の大きな懸念を(韓国は)重視し、実質的な行動を取るよう希望する」と述べた。これに対して文大統領は「北朝鮮による新たな挑発がなければ、THAAD問題の解決は容易になる」と応じた。

会談後に両国が発表した内容を見ると「北朝鮮が追加の挑発行為さえしなければ、中国の希望通りTHAADが撤去される」と文大統領が語ったようにも聞こえる。ただもし本当にそうなれば、韓国は北朝鮮の核とミサイルに対する軍事的な備えを自ら放棄する結果となり、韓国の軍事主権に中国が介入するあしき前例を残してしまうだろう。

文大統領はTHAAD問題や北朝鮮の核問題について話し合う代表団を中国に派遣することを決めた。すでに韓国に配備されているTHAADのレーダーは終末段階の迎撃ミサイルであり、長距離の探知を目的とする日本のXバンドレーダーとは種類が異なる。ところが中国は日本に対しては何も言わず、韓国に対してのみ報復を続けており、韓国が説明しようとしても耳を貸そうとさえしない。

文大統領が派遣する代表団は中国においてこれらの事実をしっかりと伝えなければならない。いずれにしても両国はTHAADを取り巻く問題が国際社会における重大な懸念でもあることを認識し、責任ある行動を取らねばならない。文大統領は習主席にTHAAD配備に伴う報復にも言及したようだが、今後代表団も「中国の稚拙な行動では韓国の政策は変わらない」と明確にくぎを刺す必要があるだろう。

文大統領と日本の安倍首相との電話会談では、予想通り慰安婦合意に関する意見の違いが表面化した。文大統領は選挙で再交渉を公約として掲げたが、日本がこれに応じる可能性はほぼない。だとすれば一方的な破棄をするしかないが、そうなれば文大統領に対する逆風も大きくなるだろう。ただし文大統領は「歴史問題が両国関係全体の足を引っ張ってはならない」とも述べ、話し合いの余地も残している。

韓日関係は韓米同盟にも一定の影響を及ぼすため、決して軽く考えてはならない。いずれも新政権にとって大きな課題であることは間違いない。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/12/2017051200805.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国の軍事力は世界11位…日本は?」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国の軍事力は世界11位…日本は?」

記事要約:朝鮮半島有事は未だ続いてる状況の中で韓国に新大統領の文在寅大統領が誕生したことで4月よりも危機は後退した。だが、各国のパワーバランスを見ておくことは大事だ。ということで各国の2017年軍事力ランキングを見ておこう。

GEFは人口・陸海空戦力・資源・国防予算など50項目を総合して軍事力指数を算出

■2017年軍事力ランキング(グローバル・ファイヤー発表)

1位:アメリカ

2位:ロシア

3位:中国

4位:インド

5位:フランス

6位:英国

7位:日本

8位:トルコ

9位:ドイツ

10位:イタリア

11位:韓国

23位:北朝鮮

このようになっている。中国とインドは軍事技術というよりは人口の多さが強みなんだろうな。純粋にアメリカとロシアは軍事力は他を圧倒していると。意外にスイスとか入っていない。ドイツも9位とか評価低いな。どう考えてもフランスより強そうだと素人では思うんだが。英国はともかく、日本の地位は高い評価だ。7位とかそんなに軍事力を持ってないと思うが。でも、5位圏内ぐらいには入って欲しいな。防衛費をもっと増額すればいけるはずなんだが。

韓国の軍事力は11位で年々下がっている。もっとも米韓同盟からの評価だろう。本来なら北朝鮮以下の軍事力だと思われる。でも、この評価なら北と南が統一されたら10位圏内に入るんじゃないか。日本の場合はある程度の軍事力を示さなければ日英同盟復活も、NATO加盟も難しいからな。今後、日米同盟が日本の防衛の主軸だとしても、それだけには頼らない軍事的な協定を結んでいく必要があると管理人は考えている。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「韓国の軍事力は世界11位…日本は?」

韓国の軍事力は世界11位と評価された。米国の軍事力評価機関「グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower、GFP)」が発表した2017年国別軍事力ランキングによると、韓国は昨年と同じ11位だった。全体127カ国のうち米国が1位、北朝鮮は23位だった。

GEFは人口・陸海空戦力・資源・国防予算など50項目を総合して軍事力指数を算出している。この指数が0に近いほど軍事力が強いことを意味している。韓国の軍事力指数は0.2804だ。韓国の順位は2014年9位、2015年7位だったが、昨年11位にランクダウンした。

米国が0.0891で不動の1位を守った。その後をロシア(0.0963)と中国(0.0977)、インド(0.1663)などが続いた。上位4カ国のランキングも昨年から変動はなかった。一方で北朝鮮の軍事力指数は0.4327で昨年25位から2ランクアップした。

上位10位圏にはフランス(0.2001)、英国(0.2198)、日本(0.2227)、
トルコ(0.2614)、ドイツ(0.2634)、イタリア(0.2772)などが入っている。

(http://japanese.joins.com/article/991/228991.html?servcode=A00)

韓国経済、〔緊急アンケート〕韓国の新大統領である文在寅大統領に対する「ロウソクデモ」が起こるのはいつ頃だと思う?

韓国中が文在寅大統領フィーバーに沸いている頃、管理人はいつ、文在寅大統領が降ろす「ロウソクデモ」が起こるかを楽しみにしている。でも、せっかく多くの読者様がサイトを閲覧しているのだからここはズバリ予想を聞いてみたい。ということで緊急アンケートだ。

韓国の新大統領である文在寅大統領に対するロウソクデモが起こるのはいつ頃だと思う?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートは気軽に答えていただければいい。ロウソクデモが起こればアンケートは即終了して、その時に文在寅大統領決定した時、日本人はどう考えていたかの参考資料となる。

今は文在寅大統領フィーバーとかいって熱狂しているが、それは4年前の朴槿恵前大統領だって初の女性大統領とかでフィーバーしていた。さらに反日ドーピングで就任から3年ほどは支持率は高かった。セウォル号での事故で批判されていたがそれでも反日と慰安婦ガーでわりと支持を保っていた。その時の雰囲気に今はそっくりだ。だから、熱しやすく冷めやすい韓国の国民性である。しかし、何も韓国の問題は解決していない。

絶体絶命でバトンを渡された文在寅大統領が北朝鮮の核実験や朝鮮半島有事、THAAD配備の問題、経済対策、日韓慰安婦合意違反、ウィーン条約違反、米国の貿易赤字是正、反ダンピング課税など、課題は山のように多い。それをどう乗り越えていくのか。そういった意味で注目するが、管理人は3年ぐらいで色々な不満が蓄積されて爆発すると考えているので「3年以内」ぐらいで考えている。

 

韓国経済、【文在寅フィーバー】韓国大統領が自分で服を脱ぐなんて!文在寅氏の一挙一動にネットが熱狂=「ああ、涙が出る。実に頼もしい」

韓国経済、【文在寅フィーバー】韓国大統領が自分で服を脱ぐなんて!文在寅氏の一挙一動にネットが熱狂=「ああ、涙が出る。実に頼もしい」

記事要約:やったな韓国。管理人も文在寅大統領があまりにも素晴らしくてその一挙一動に熱狂しているところだ。日本人からも韓国人からも応援されている素晴らしい韓国の大統領だと思う。しかも、なんと文在寅大統領は自分から人事に選んだ理由を紹介したり、これから毎回、記者会見を開いて自ら政策や人事についての理由を語るという。電波が多かった朴槿恵前大統領とは全然違う。

しかも、さらに文在寅大統領は背広を自分で脱いだことに共感されたという。日本からすると当たり前なんだが、大統領を王か何かと韓国は勘違いしているのか。しかし、まさに文在寅大統領によって韓国中が熱狂。日本の一部の文在寅大統領ファンもその行動をしっかり見据えている。

管理人は認識違いをしていたかもしれない。国民に愛される良い大統領じゃないか。おかしいな。どうして4年前の韓国大統領選挙で朴槿恵前大統領なんかに接戦で負けたんだろうな(棒)。きっとこれには2chも絶賛しているはずだ。管理人も絶賛している。

>そしてこの日午前にも、文大統領の気さくな一面がみえるニュース1の記事が注目された。記事によると大統領は、ソウル市内の自宅から大統領府に向かう「出勤」途中、防弾装備の施された車からわざわざ降りて、見送りに集まった20人余りの住民や支持者らの元に歩み寄り声を掛けた。この時、一緒に写真を撮りたいとの住民らの要望にも嫌な顔をせず応じ、なんと大統領府の警護室長が撮影役に回ったという。

良かったな。いつから文在寅大統領がアイドルか何かなったかは知らないが、まあ、いいんじゃないか。20人あまりの支持者らにせがまれて写真を撮るだけで韓国中に伝わるんだから。中々上手いやり方だな。その支持者にサクラがいたんだろうが。

>こうした記事それぞれにネットユーザーからは2000?6000ほどのコメントが寄せられている。中でも最多の2万を超える共感を得たのは「国の空気が澄んだような気がする。愛してます、文在寅」という熱烈なラブコール。

大統領が自ら服を脱いだり、参謀たちが背広を脱いでワイシャツ姿で写真に写れば国の空気が澄んだという。しかも、なぜか愛されるという。うん。さっぱり理解できないが、韓国人が自分が選んだ大統領を愛してくれるのはいいんじゃないか。

なんか気がつくと北の将軍様に似てきているような気もしないでもないが、気のせいだ。管理人も文在寅大統領の一ファンとしてこれからも動向を追っていく。たまに厳しいこというのも「期待している」からに他ならない。でも、ただ服を脱いだだけで大統領が国を良くしたわけでもない。何の問題も解決してないのにこの熱狂ぶり。誰も「おかしい」と思わないんだろうか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~220回)

 人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、【文在寅フィーバー】韓国大統領が自分で服を脱ぐなんて!文在寅氏の一挙一動にネットが熱狂=「ああ、涙が出る。実に頼もしい」

2017年5月10日、韓国の新大統領に文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任して以降、韓国のニュースサイトは新政府の人事や新たな政策などの話題で持ち切りだが、ネットユーザーの間では文大統領の人柄をうかがわせる行動の一つ一つに特に大きな注目が集まり、「文在寅フィーバー」とも呼ぶべき状況になっている。

11日午後、韓国の2大ポータルサイト、ネイバーとダウムでともに閲覧数・コメント数上位を占めたニュースは、「自分の服は自分で脱ぎますよ」という文大統領のせりふを見出しにした聯合ニュースの写真記事。この日開かれた大統領府新任秘書官らとの昼食会の席で、文大統領が背広を脱ぐのを近くの職員が手伝おうとしたところ、大統領が職員を「いや」と制し、自ら上着を脱いで椅子の背に掛ける様子が6コマの写真に収められている。

やはり同時間帯に注目を集めたのはニューシスの「青瓦台(大統領府)敷地内を散策する文在寅大統領と参謀陣」で、こちらも写真記事。昼食会を終えた大統領が、7人の新たな側近らと並び談笑しながら歩いている。ほぼ全員が上着を脱いだワイシャツ姿、テークアウト用のコーヒーカップを持ち和やかな雰囲気が伝わってくる写真だ。

そしてこの日午前にも、文大統領の気さくな一面がみえるニュース1の記事が注目された。記事によると大統領は、ソウル市内の自宅から大統領府に向かう「出勤」途中、防弾装備の施された車からわざわざ降りて、見送りに集まった20人余りの住民や支持者らの元に歩み寄り声を掛けた。この時、一緒に写真を撮りたいとの住民らの要望にも嫌な顔をせず応じ、なんと大統領府の警護室長が撮影役に回ったという。

こうした記事それぞれにネットユーザーからは2000?6000ほどのコメントが寄せられている。中でも最多の2万を超える共感を得たのは「国の空気が澄んだような気がする。愛してます、文在寅」という熱烈なラブコール。他にも「人の品格というものは行動一つで分かるね」「こういう姿が見たかった」「これ、本当に韓国なの?」「ちょっと文句を言ってやりたいくらいカッコよすぎる」「まだ就任2日目なのに、20年に感じられるくらい幸せ」「ああ、涙が出る。実に頼もしい」など、これ以上ないほどの称賛や幸福感を訴える声が並ぶ。

全文はソースで

(http://www.recordchina.co.jp/b176501-s0-c10.html)