韓国経済、〔大歓迎ですよ!〕韓国の新外相任命で「日本は心中穏やかでない」?韓国報道にネットも同調=「日本の皆さん、覚悟して」


韓国経済、〔大歓迎ですよ!〕韓国の新外相任命で「日本は心中穏やかでない」?韓国報道にネットも同調=「日本の皆さん、覚悟して」

記事要約:韓国の新しい外相は居住地を偽った偽装転入や脱税などを犯罪行為を過去に及んだ経歴の持ち主。たまに日韓関係で名前が出てくるので文在寅大統領とこの外相はしっかり覚えておいて欲しい。康京和(カン・ギョンファ)外務大臣だ。管理人は覚えたと思う。なんせ最初から経歴が逸材の人物だからな。ちなみに野党の評価は既に「無能」と烙印が押されている。

ここまではただの事前知識。ここからが本題だ。なんとこの外相任命で日本は「心中穏やかでない」そうだ。何を言っているのかいつも通り理解できないが、理由についてはこう書いてある。

>2017年6月18日、韓国・YTNは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、慰安婦問題をめぐる日韓合意に否定的な立場を明らかにしてきた康京和(カン・ギョンファ)氏を外交部長官に正式任命したことについて、「15年末に締結された日韓合意の履行を韓国側に何度も求めてきた日本政府の心中は穏やかでない」と伝えた。

仮にこの新外相の康京和(カン・ギョンファ)外務大臣が日韓慰安婦合意の破棄や再交渉を求めたとする。だが、日韓慰安婦合意の経緯を見ればわかる通り、韓国の外務大臣と日本の岸田外務大臣が共同で合意したことである。

つまり、前任の外務大臣の交渉をなかったことにするということは、これから自分がやろうとしている外交交渉は全て「なかったこと」にしていいという理屈になる。なぜなら、次の政権で破棄するなら約束する必要ないよな?と日本に言われるだけである。

つまり、韓国の外務大臣が何かしようが全て無駄なので「交渉価値はない」と自分で宣言するわけだ。だから、管理人はそれを期待している。是非とも、日韓慰安婦合意を破棄を主張してくれ。だから、多分、誰も困ってないと思うぞ。きっと誰でもいい。反日の外相で助かるとかの感想がほとんどだろう。

>この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「よくぞ康長官を任命した」「日本が嫌がるということは、韓国にとっては良かったということ」「日本が喜ぶ人事では、私たちには全く役に立たない人事ということでしょ」「日本の皆さん、覚悟しておくように」「正しい選択だった」など、康長官任命を歓迎する多くのコメントが寄せられた。

おお、これぞWin-Win関係ではないか。韓国人は相変わらず、日本の左翼メディアの報道に欺されているよな。別に日本にとって誰であろうが、日韓慰安婦合意を履行しなければそれで交渉しないで済むだけの話しなのにな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔大歓迎ですよ!〕韓国の新外相任命で「日本は心中穏やかでない」?韓国報道にネットも同調=「日本の皆さん、覚悟して」

2017年6月18日、韓国・YTNは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、慰安婦問題をめぐる日韓合意に否定的な立場を明らかにしてきた康京和(カン・ギョンファ)氏を外交部長官に正式任命したことについて、「15年末に締結された日韓合意の履行を韓国側に何度も求めてきた日本政府の心中は穏やかでない」と伝えた。

記事は、文大統領就任直前の5月9日、菅義偉官房長官が会見で「日韓がそれぞれ責任を持って(合意内容を)実施していくことが極めて重要。(韓国に)合意の着実な実施を求めていきたい」と述べていたことを紹介。

一方で外相候補に指名された康氏が6月7日、「最も核心となるのは被害者中心の法的責任と賠償だ。この部分において不明確な点があるため、合意は不十分だったのではないかと思う」と述べるなど、以前より日韓合意に否定的だったと解説している。

また、康外相就任を受け、岸田文雄外相が「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国。緊密に連携し、未来志向的な日韓関係を構築するために努力したい」と祝意を伝えたと紹介した上で、「しかしながら日本政府は、康長官の今後の歩み、特に慰安婦合意の動きに神経をとがらせている」と伝えた。

記事はさらに、韓国側が康氏任命の是非を議論した人事聴聞会で慰安婦合意の再交渉や破棄に直接言及しなかったことから「日本が対応策に苦心している」と分析、「日本国内の保守系メディアを中心に(康氏任命に)否定的な報道が相次いだ中で最終的に康長官が任命され、日本の内心は複雑化している」と伝えた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「よくぞ康長官を任命した」「日本が嫌がるということは、韓国にとっては良かったということ」「日本が喜ぶ人事では、私たちには全く役に立たない人事ということでしょ」「日本の皆さん、覚悟しておくように」「正しい選択だった」など、康長官任命を歓迎する多くのコメントが寄せられた。

また、「いずれにしても尹炳世(前外交部長官)よりはまし」とする声もみられた。

韓国経済、〔大歓迎ですよ!〕韓国の新外相任命で「日本は心中穏やかでない」?韓国報道にネットも同調=「日本の皆さん、覚悟して」」への7件のフィードバック

  1. いつまでも日本人が甘いままだと思うなよ。
    日本人は出だしは遅くとも、いったん決めたら粛々と実行する。
    もう「韓国人は相手にしない」と決めたのだから。

  2. なにか勘違いしていませんか反日の閣僚は日本にとって大いに歓迎だ。少なくても親日ぶるそれよりはいい。今後は、あいさつを交わし、形式的なコミュニケートをし、相手の意見には沿わなければ(あるいは反対してれば)いいんだから。まさに制御しやすいもんね。日韓合意は欧米の立ち合いがあったのでこれをしかとすれば、欧米を敵に回すかまたは信頼を完全に喪失するだけだからね。特に米国は韓国側からのTHAAD導入の完遂遅延や拒否を絡めて韓米同盟から実質離脱(足抜け)する可能性が高まっているよ。結果的には韓国の安全保障体制は崩壊するよ、文ちゃんもしっかりしないとね!これからは一人で生きて行くんだから。北と同じく5面(対北、日、米、中、露)楚歌だからね!頑張って。

  3. ニホンガー、アベガー、と叫ぶ以外にどんな秘密兵器を用意しているのだろう。
    コワイナー、コワイナー。(稲川淳二の物真似をする林家たい平風に)

  4. 日本人の多くは韓国と緊密になることを嫌がっていることを韓国人は分かっていない。約束はやぶり、いつまでも、いつまでも過去にこだわり続け生産的なものは何も生まれない。
    世界の嫌われ者になっていることを理解できない不思議な国民である。韓国を無視、無視、無視、関わらないことが一番。

  5. 韓国という国は、自分に都合の良い夢しか見ようとしない国ですね。事実に基づいた歴史認識を持ち国のあり方を考えないと、あっちに着いたりこっちに着いたりと蝙蝠外交になり、どちらかにも信用されなくなります。
    日本としては、取り決めたこともすぐ破るような国に対しては、無能な岸田外務大臣が言っているような価値観の共有などありません。
    スワップ協定などもっての外、断交するのが一番良い選択だと思います。

  6. 価値観の共有?そんな事は未来永劫出来ません、(大切な隣人)外交辞令で
    有っても韓国相手にこんな事を絶対に言ってはいけません、自分に都合のいいように解釈します 日本の閣僚も少しは学ばなければねえ、岸田さん

  7.  韓国人ってのは本当に何も理解していないのだなぁ。
    日本は合意不履行を理由に韓国側からの要求をすべて拒否できると同時に、日本国内の親韓勢力を抑え込む大義名分となり、なおかつ国際社会に向けて韓国の非常識さをアピールして、日本の味方を増やす事ができる一石三鳥の一手だった。
    もし安倍首相が2015年の時点でここまで予測して韓国との合意をしていたとすれば、まさに「あなたが神か」状態。
    韓国には狂ったように反日を続けてもらった方が日本の国益になる。
    むしろ「合意は必ず守ります、大使館前の像も撤去します、だから経済協力」なんて言って笑顔で近づいてこられても気持悪い。
    このまま国交断絶まで一気に進んでほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)