韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕韓国4月旅行収入9億9740万ドル=MERS以降で最低

韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕韓国4月旅行収入9億9740万ドル=MERS以降で最低

記事要約:韓国の4月の旅行収入が9億9740万ドルとMERS以降で最低となったらしい。原因は朝鮮半島有事、韓国旅行禁止令が大きいわけだが、そもそも、韓国に一度は出かけてもりピード客なんていないだろうに。普通はそういうときこそ、韓国人が海外に行くのを控えて国内旅行でもしようという話しになるのだが、韓国ではそういうことはない。

>韓国観光公社によると、4月に韓国を訪れた外国人は前年同月比26%減の107万5800人で、韓国人の出国者は22%増の200万3900人だった。

外国人が減少しているのは仕方がないが、どうして韓国人の海外旅行者が増えているのだ。これは自分たちで韓国に観光するところなんて何もないと述べているようなものだぞ。このように地元の旅行客が少ないも韓国に観光資源がないからであるが、本当、思いつかないものな。何かの景品で韓国旅行が当たっても、速攻、いりませんと返したくなるものな。

>旅行収入から支出を差し引いた4月の旅行収支は12億4480億ドルの赤字で、MERS流行当時の赤字規模(14億6740万ドル)に迫る勢いだ。韓国を訪れる観光客の半分を占めた中国人観光客が激減する一方、海外の観光地に出かけた韓国人が増えたためだ。

韓国のTHAAD配備を中止にすれば中国人観光客が戻ってくる。そんな淡い期待を抱く観光旅行会社が中にはいるようだが、その見通しは甘いとしか言えない。仮にTHAAD配備が中止になっても、中国人の韓国人嫌いは加速しているからな。結局は中国人観光客頼みの運営がダメということだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国のTHAAD配備〕韓国4月旅行収入9億9740万ドル=MERS以降で最低

終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題をめぐる中国の報復で韓国を訪れる中国人観光客が激減し、4月の韓国の旅行収入が2015年の中東呼吸器症候群(MERS)流行以降で最低を記録した。旅行収入は韓国を旅行や出張で訪れた外国人が使った金額を指し、留学や研修などの費用は含まない。

韓国銀行(中央銀行)のサービス・貿易統計によると、4月の旅行収入は9億9740万ドル(約1093億円)で、MERSが流行した15年7月(8億3390万ドル)以降1年9カ月ぶりの低水準だった。

旅行収入から支出を差し引いた4月の旅行収支は12億4480億ドルの赤字で、MERS流行当時の赤字規模(14億6740万ドル)に迫る勢いだ。韓国を訪れる観光客の半分を占めた中国人観光客が激減する一方、海外の観光地に出かけた韓国人が増えたためだ。

韓国観光公社によると、4月に韓国を訪れた外国人は前年同月比26%減の107万5800人で、韓国人の出国者は22%増の200万3900人だった。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/07/2017060700504.html)

 

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types