韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

[`yahoo` not found]

韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

記事要約:今の日韓関係の現状とは、日本への韓国人旅行者は増えているが、韓国への日本人旅行者は大して増えてないことが物語るように、日本では韓国離れが加速している。日経新聞がいくら韓国から宣伝費をもらっているかは知らないが、会員限定の記事ならもっと読みたいものにしたらどうだ。こんな記事の続きを読みたくて数千円払うような日本人は1人もいないとおもうぞ。

もっとも会員だったとしても読まないな。提灯記事で、また一部のお店を特集して、韓国が人気だとか言い出すんだろう。いつものパターンじゃないか。そんなのに欺されるのはただの情弱だけである。もういいんだ。韓国離れは止まらない。日本は韓国と離れていくのも時間の問題。日韓慰安婦合意が最後の橋だった。それをとして壊そうとしている韓国と日本が付き合う理由は存在しないからな。

さっさと断交してメディアから韓国の話題が消えるのを待ちたいところだな。ああ、断交してもまるっきり関わらないわけではないか。日本の科学者は日本列島そのものを動かせる装置を開発するべきだな。管理人はいつでも引っ越ししたいぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

日韓で互いの商品が大ヒットしている。日本の女性は韓国コスメの「大胆カワイイ」に憧れ、韓国の消費者は日本のビールやマンガの「本格クール」に酔う。かつての冬ソナブームより裾野が広がり、衣食住に絡む商品の輸出入額は2200億円に達した。嫌韓も反日もどこ吹く風。人気音楽グループの名に倣えば、今が日韓消費の「BIGBANG」だ。

韓流コスメ、原宿席巻

東京・原宿の竹下通りのど真ん中に今、ピンクの真新しい店…

(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18548110W7A700C1H11A00/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)