日別アーカイブ: 2017年7月4日

韓国経済、文大統領が北に警告 「レッドラインを超えたら、どう対応するか分からない」

韓国経済、文大統領が北に警告 「レッドラインを超えたら、どう対応するか分からない」

記事要約:文在寅大統領が北に警告したようだ。「レッドラインを超えたら、どう対応するか分からない」と。うん。全然、怖くないな。韓国に何ができるというのだ?むしろ、何もできないだろう。日本もそれほど北朝鮮に何かできるようなことはあまりないが、韓国の場合はもっとないだろう。

G20で共同声明を出して北朝鮮を非難したところで何も変わらないからな。各国が制裁しようが中国が原油を流し続ける限りは北朝鮮は喜んでミサイル発射を続けるだろう。だいたいレッドラインはどれだよ。これだけ北朝鮮にミサイルを発射されてまだレッドラインを超えてないという甘い認識なのか。

>さらにキャメロン元首相は「近く行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、文大統領が韓半島の緊張緩和の方法や、北朝鮮の残忍な政権をどのように扱うべきか語るなら、出席した多くの国々の首脳に少なからず影響を与えることができるだろう」と語った。

文在寅大統領がどのように扱うべきか語れば影響する。もちろん、対話路線だよな?平昌五輪で南北一緒に入場させたいものな。ここで制裁なんか示したら、平昌五輪の計画が全てパー。あれ?文在寅大統領って自分で外交カードを相手にあげている?さすがだな。

しかし、韓国の文在寅大統領は無能なんていうレベルじゃないな。どう対応して良いかわからないとか、最初から決めておけよと。これでは警告も何もあったものじゃない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、文大統領が北に警告 「レッドラインを超えたら、どう対応するか分からない」

北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射に成功したと主張したことと関連し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日「韓米が定めたレッドラインを(北朝鮮が)超えた場合、われわれがどう対応するか分からない。北朝鮮が、後戻りのできない橋を渡らないことを望む」と警告した。

文大統領はこの日、アジア・リーダーシップ・カンファレンスに出席するため韓国を訪れている英国のデービッド・キャメロン元首相と韓国大統領府(青瓦台)で会談した。この席で文大統領は「北朝鮮は、完全な非核化に基づいた韓半島(朝鮮半島)平和構想に呼応せずにいる」として、このように発言した。米国は事実上、北朝鮮のICBM発射を軍事的対応のレッドラインに設定している。

これと関連して、大統領府の関係者は「北朝鮮に対する強力な警告という観点。韓米首脳による平和的方法での解決、対話の提案に対し、北朝鮮が引き続き挑発で応じるならば、韓米どちらも一層強力な制裁を加えるしかないという意味」と説明した。

また文大統領は「中国は(北朝鮮の核問題の解決において)それなりに役割を果たしているが、今以上に強力な役割を果たしてこそ根本的な解決が可能」と語った。

この席でキャメロン元首相は「イラン核交渉の過程で、英国は米国を支援してイランの核武装と戦争を防いだ経験がある。北朝鮮の核問題を解決する上で、そのような寄与をすることを望む」と語った。

さらにキャメロン元首相は「近く行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、文大統領が韓半島の緊張緩和の方法や、北朝鮮の残忍な政権をどのように扱うべきか語るなら、出席した多くの国々の首脳に少なからず影響を与えることができるだろう」と語った。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/04/2017070402450.html)

韓国経済、SKハイニックス、東芝の持分が取得可能に

韓国経済、SKハイニックス、東芝の持分が取得可能に

記事要約:どうして東芝の半導体に韓国企業を絡ませたい日本の政治家が裏にいると思うのだが、SKハイニックスが持ち分の取得可能という話は全く寝耳に水である。まあ、これが本当ならSKハイニックスは経営に口を出すことは可能になるわけだが、東芝もいい加減、技術を盗まれた韓国勢から投資してもらおうとかアホな考えは止めた方が良いぞ。さらに技術を奪われるだけ。

てか、こんな話しはもう何十年前から当たり前なのにな。一体、いつになったら日本のお偉いさん方は技術の重要性に気づくのか。何兆円とかじゃないぞ。もっと酷い金額の損失となるだろう。韓国とは関わらない。もちろん、中国もダメだ。米国もできれば抜きで日本勢だけでなんとかしないと今後の技術流出は避けられないのにな。だいたい、最後が意味不明だからな。

>大きな枠組みから見れば、今回の報道で売却交渉が決裂することはないだろうという見方が強い。韓国半導体産業協会のアン・ギヒョン常務は「SKハイニックスが手を引けば、積極的に出る所は中国・台湾の半導体企業だが、日本国民も『中国だけは許せない』という世論」とし、「韓国はすでに日本よりメモリー半導体の技術で先んじているだけに、それほど否定的ではない雰囲気」と話した。

いや、SKハイニックスも中国・台湾もどちらもいらない。中国だけは許せないではなく、中国と韓国だけは許せないである。勝手な日本世論を捏造しないでもらいたい。多くの日本人は韓国勢ともダメだという意見が一般的である。

しかも、韓国が既に日本よりメモリー半導体技術が先んじているというのもおかしいだろう。なら、なぜSKハイニックスが買収に参加するのだ。東芝の技術が欲しいからに決まっているだろう。てか、株主完全に欺しているので株主訴訟の対象だろう。東芝株を持つ日本人投資家は動くべきだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、SKハイニックス、東芝の持分が取得可能に

最近、韓日米連合コンソーシアムを通じて東芝半導体事業部を買収する前に優先交渉対象者に選ばれた。SKハイニックスが投資金額を持分に転換する権利が保障されたとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が3日、報じた。SKハイニックスは単なる融資提供者として持分を確保することはないだろうとしていた東芝理事会の発表(6月22日)がひっくり返されたわけだ。

東芝のNAND型フラッシュメモリー事業全体を買収する今回の取り引きで韓日米連合は約2兆円の入札価格を明示した。米国の私募ファンドであるベインキャピタルとSKハイニックスが手を握った韓米連合が買収価格の34%を、日本産業革新機構と政策投資銀行など韓国政府系ファンドが66%を負担する条件だ。この中でSKハイニックスが負担することにした資金が3000億~5000億円だ。

問題はSKハイニックスが出す資金に持分が入るかどうかということだ。東芝理事会側は22日、優先交渉対象者を発表し、ベインキャピタルと日系投資家だけを取り上げ、SKハイニックスの名前は外した。当時、半導体業界は「主要国での寡占論争を避け、技術流出を懸念する日本の世論も沈静化できる『神の一手』」と分析した。

だが、SKハイニックスが今後、持分転換を前提に投資をしたとすれば状況は変わる可能性がある。匿名を要求したSKグループ関係者は「日本政府が国民世論に気を配り、最初から持分を確保せず次第に持分を転換する方式で入札に参加した」とし、事実上の持分転換権を認めた。投資金を考えると、SKハイニックスが最終的に確保する持分は15~25%水準になるものと見られる。この程度の持分で決定的権限を行使することは難しいが、日本国内の世論が批判的になる場合、最終交渉が難関にぶつかる恐れもある。

東芝と合弁会社を設立した米国の半導体会社ウェスタン・デジタルの「意地悪」もよりひどくなるものと見られる。ウェスタン・デジタルは先月「東芝が我々の同意無しに会社を売却できないようにしてほしい」とし、国際仲裁裁判所と米国裁判所に訴訟を起こした。

漢陽(ハンヤン)大学融合電子工学部のソン・ヨンホ教授は「ハイニックスの持分取得計画を米国メディアに知らせたのは、この取り引きに不満を抱いた米国半導体企業である可能性が高い」とし、ウォール・ストリート・ジャーナルの報道背景にも疑惑を提起した。

大きな枠組みから見れば、今回の報道で売却交渉が決裂することはないだろうという見方が強い。韓国半導体産業協会のアン・ギヒョン常務は「SKハイニックスが手を引けば、積極的に出る所は中国・台湾の半導体企業だが、日本国民も『中国だけは許せない』という世論」とし、「韓国はすでに日本よりメモリー半導体の技術で先んじているだけに、それほど否定的ではない雰囲気」と話した。

(http://s.japanese.joins.com/article/859/230859.html)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が特別重大報道「ICBM=大陸間弾道ミサイル発射実験に初成功」

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が特別重大報道「ICBM=大陸間弾道ミサイル発射実験に初成功」

記事要約:北朝鮮が15時半30分から特別重大報道ということで何を発表するかと思えば、「ICBM=大陸間弾道ミサイル発射実験に初成功」したという。うん。さすがにそれはあり得ない。専門家でさえ、後、数年はかかるという見方だった。

ブラフであるとは思うが、そもそも開発に成功したとして公に披露する意味はないからな。仮にICBMの完成が間近だとしても、アメリカがそれを見て北を無力化に動く可能性だってある。

アメリカのいう中距離弾道ミサイルであると思うのだが、米国の独立記念日に舐めた真似をしてるよな。そういえばトランプ大統領がツィートしていた。

今回の北朝鮮ミサイルに関連して2つのツィートがある。これ上と下が続いてるようで北朝鮮がミサイル発射したこと。あの男は産まれてからなにかよいことをしたことがあるのか?そして、韓国と日本はいつまでも我慢ならない。おそらく、中国は北朝鮮に二度とこんなくだらないことをさせないように重大な措置を取るだろう。

というような訳だと思う。Heavy moveを重大な措置と訳したが、重大な行動でも意味が通じるかな。まだトランプ大統領は中国が何かすることを期待していると。管理人はないとおもうけどな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮が特別重大報道「ICBM=大陸間弾道ミサイル発射実験に初成功」

北朝鮮は、日本時間の午後3時半から、国営メディアを通じて「特別重大報道」を行い、キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、「大陸間弾道ミサイルの発射実験に初めて成功した」と発表しました。

これに先立ってアメリカ太平洋軍は、北朝鮮が発射したのは、ICBM=大陸間弾道ミサイルではなく、中距離弾道ミサイルだったという見方を明らかにしています。

北朝鮮は、4日午前9時39分ごろ、北西部のピョンアン(平安)北道クソン(亀城)付近から日本海に向かって弾道ミサイル1発を発射し、日本政府によりますと、およそ40分間飛しょうしたあと、日本のEEZ=排他的経済水域内に落下したと見られていて、発表はこのミサイルの発射を指したものと見られます。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041951000.html?utm_int=all_contents_just-in_001)

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

記事要約:韓国のTHAAD配備に対して中国とロシアが首脳会談を行ったようで、両国とも「サードの韓国配備に反対」を表明したようだ。良かったな。韓国。これでロシアとも経済的な関係は築けなくなった。数年前から、これからはロシアとの協調だとか述べていたが、それも水の泡と消えつつある。

ロシアが露骨な経済制裁をするかは知らないが、アメリカを取るか、中露を取るかという究極の二択が始まろうとしているわけだ。今世紀で最大の選択になるかもしれないが、文在寅大統領なら正しい方向へ導いてくれるだろう。なんせアジアのバランサーと誇る韓国だからな。

文在寅大統領は賢明に先延ばしという「保留」の道を模索しているだろうが、世の中、甘くないのだ。いつまでも大国が待ってくれるはずもない。こうやってロシアも巻き込んで外堀を埋めていくと。中国の強かな外交戦略で四面楚歌状態の文在寅大統領の次の一手はどうなるのか。今週、判明する。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕中ロ首脳会談 「サードの韓国配備に反対」

ロシアを訪れている中国の習近平国家主席は現地時間の3日夕方、ロシアのプーチン大統領と会談し、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の韓国配備に反対するとの認識で一致したと中国の新華社通信が4日伝えました。

新華社通信は、「両首脳は会談で韓半島問題は対話によって解決されなければならないという認識で一致した」としたうえで、サードの韓国配備について、「反対するとの認識を再確認した」と強調しました。

韓半島問題の対話による解決やサードの韓国配備に反対するという立場は、これまで両首脳が会談するたびに強調してきたものです。

習近平国家主席とプーチン大統領が会談したのはことしに入って3回目です。

(http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=64198)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮がミサイル発射 日本海の排他的経済水域内着水も

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮がミサイル発射 日本海の排他的経済水域内着水も

記事要約:少し曖昧な情報なのだが北朝鮮がミサイル発射をして、日本海の排他的経済水域着水があると防衛省が発表している。通知は周囲の船舶に対しての警告だと思われるが、しばらく大人しくしていたと思ったらまたこれである。

そういえば、今日は米国独立記念日(インディペンデンス・デイ)である。アメリカは1776年にフィラデルフィアで独立を宣言して今年で241年目ということになる。この日は祝日となっており、アメリカではパレード、バーベキューなど様々なイベントが開催される。つまり、北朝鮮は米国独立記念日にあわせてミサイルを飛ばす可能性があるということだ。もちろん、祝福ではなく挑発である。

昨日、安倍総理とトランプ大統領が電話会談を行っていたがこの事についてだろうか。既にアメリカは北朝鮮ミサイルの情報を掴んでいたということかな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮がミサイル発射 日本海の排他的経済水域内着水も

防衛省は、北朝鮮からミサイルが発射され、日本海の日本のEEZ=排他的経済水域内に着水する可能性があると発表しました。

海上保安部が航行情報

政府からの発表を受けて、海上保安庁は、午前9時55分ごろに航行警報を出して、船舶に対し注意して航行するとともに、落下物を発見した場合は近づかずに海上保安庁に通報するよう呼びかけています。海上保安庁によりますと、これまでのところ船舶の被害の情報は入っていないということです。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011041131000.html?utm_int=all_contents_just-in_001)

〔日本の防衛〕「もはや1962年のインドではない」インド アルン・ジャイトリー国防大臣が対中強硬姿勢をあらわに

〔日本の防衛〕「もはや1962年のインドではない」インド アルン・ジャイトリー国防大臣が対中強硬姿勢をあらわに

記事要約:中国のような大国でも全方位に敵を量産すると一方を責めている間に、後ろから軍を率いて進軍されかねない。管理人は中国の挑発行為でインドとの関係が急激に悪化しているのに注視している。

中国とインドが本格的な戦争をすることはないとは考えているが、紛争程度なら容易にあり得ると思う。ここにパキスタンも中国に加わるのでインドVS中国・パキスタンということで、一気にカシミール地方や北東部アクサイチン(阿克賽欽)地区(中国が実効支配。インドは領有を認めていない)の奪還に動く恐れもある。さて、今回の記事はインドのアルン・ジャイトリー国防大臣が対中強硬姿勢をあらわにしたというもの。

もはや、1962年のインドではないと。軍事技術の向上をアピールしたようだが、インドの軍事力がそこまで強化されているかは正直よくわからない。そもそも、中国の軍事力が一体どれほどあるかすら国の諜報員でない限りは正確な把握はしていないだろう。公開されているだけの戦力ではない。どの国も隠された軍事力を所有している。中国の場合はアメリカと同じでかなりの規模ではないかと。

>中印国境で中国軍とインド軍の緊張が高まっている。肉体的衝突にまで至った事件まで起きる中、両国は互いに相手が先に挑発してきたと非難合戦を繰り広げている。

朝鮮半島有事が仮に起きて、中国が北朝鮮へと進軍すればインドが後ろから領土を取り返そうと動くかもしれない。もっとも、先にこちらが紛争へと発展するかもしれない。しかし、中国の習近平国家主席が米中首脳会談でのトランプ大統領のシリアへのミサイル攻撃で完全にびびったことが世界中に知られてしまっているので、インドもそこまで脅威にはしていないと思われる。ここでインドに負けるようでは中国の帝国構想は潰えるだろう。

日本はインド艦隊と自衛隊で中国海軍を挟み撃ちにするのが戦略的には良いんじゃないか。日本が参加する理由は陸地だけならない。しかし、南シナ海での中国の実効支配は確実に周辺国との軋轢を生んでいる。尖閣諸島への不法侵入も繰り返されている。これ以上の中国の横暴を放置するのはアジア情勢を緊迫させるだけ。1962年の再来となるかは知らないが、中国とインドが戦争を始めたらアジア情勢はさらなる緊張を生むだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

〔日本の防衛〕「もはや1962年のインドではない」インド アルン・ジャイトリー国防大臣が対中強硬姿勢をあらわに

2017年7月2日、参考消息網によると、「もはや1962年のインドではない」とインド閣僚が中国の軍撤退要求を拒否している。

中印国境で中国軍とインド軍の緊張が高まっている。肉体的衝突にまで至った事件まで起きる中、両国は互いに相手が先に挑発してきたと非難合戦を繰り広げている。

中国メディアは歴史の教訓をくみ取り、まずはインド軍を撤退させよと主張したが、インドのアルン・ジャイトリー財務大臣兼国防大臣兼企業大臣は「もはや1962年のインドではない」と強気の発言を示した。

1962年とは中印国境紛争が起きた年だ。小規模な小競り合いが繰り返された後に大規模な軍事衝突へと発展したが、戦闘は中国側が勝利し実効支配地域を広げている。

発言はインドの軍事力の成長に自信を示したものと理解される。

(http://www.recordchina.co.jp/b183244-s0-c10.html)

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その7:「石炭を自動で採掘しよう」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その7

前回は鉄の斧を作成して、木を伐採したり、石を集めて終わったが、今回はこれらの資源を使って石炭、鉄鉱石、銅鉱石などを集めていく。Factorioは何するにしてもばく大な資源が必要になるのでこれらの資源はいくらあっても足りない。

ただ、この中で原木の伐採だけはまだ自動化できないので、最終的には他の資源を自動で採取している間に伐採を進めていくことになる。しかし、最初はそこまで効率よくしなくていい。慣れたら自然とできるようになる。

■前回まで

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その1:「Factorioって何だ?」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その2:「Factorioの購入方法とPCスペック」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その3:「Factorioのゲームモードについて」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その4:「ゲームを始めて最初に確認すること」

Minecraftをプレイしたことがない文系人間が送る「Factorio」攻略その5:「ゲームクリアまでの手順」

■石炭採掘場所に燃料掘削機を置く

原木と石がある程度集まったら、石炭が採掘できる場所に行き燃料掘削機を置こう。燃料掘削機は置いただけでは動かない。動かすには「燃料」が必要だ。ちなみに燃料掘削機など置きたい場合はマウスカーソルを置きたいアイテムにあわせて右クリックすれば簡単に置ける。そして次が大事だ。「置いた施設やアイテムなどは左クリック押しっぱなしでいつでも撤去」できる。

インベントリに入るので再び設置が簡単に可能だ。つまり、間違えても大丈夫ってこと。後で配置が気に入らない場合もすぐに置き直せる。ただし、原油関連施設などの一部の施設は撤去すると中の液体が消滅してしまうことがあるので注意。もっとも、一部の施設だけなので今は大丈夫だ。

■施設はアイテムは撤去せずに「R」キーで回転できる

Factorioでは施設や搬送ベルトなどといったアイテムは「向きが重要」となることが多い。その向きは「R」キーを押せば簡単に回転することが可能。これ覚えてないと一々、撤去して向きを変える必要がある。最も設置するときもRキーで回転が可能だ。さらに同じ施設ならその施設の物を取り出さないで再設置できる。意外と便利なので覚えておこう。

■燃料式掘削機に燃料を入れよう

燃料式掘削機にマウスカーソルをあわせるとこのような画面がでる。上に明らかに燃料入れそうなマークが見える。そこに先ほど取ってきた原木を入れてみよう。

燃料の入れ方は燃料にしたい原木や石炭、固形燃料などを上のようなマークの場所に置くだけである。今は原木100掴んでいるのでそれを入れてみよう。

燃料式掘削機に燃料を入れるとこのように動き出す。すると、燃料式掘削機は石炭を掘ってくれる。掘った石炭は緑色のゲージの先にたまるので取り出したい場合はそこにマウスカーソルをあわせれば取り出せるのだが、燃料式掘削機は少し動いただけで突然止まることになる。最初に躓くポイントである。

ここで大事なことを述べる。掘削機は地面に石炭が落ちているとそれ以上は動かない。つまり、掘削するにも掘った石炭が邪魔をしてしまうのだ。だから、石炭を拾えば動く。地面に落ちているアイテムはキーボードの「F]を押せば拾える。このように拾えば動くがそれを毎回やるのが面倒すぎる。そこで登場するのが「箱」である。

■チェストを作成して燃料式掘削機の前に置く

さて、これからチェストを作るわけだが、チェストには原木を使うので先ほど100入れた原木を半分だけ返してもらおう。やり方は燃料に入れた原木にカーソルを合わせて「右クリック」である。ここで大事な操作を解説する。物を掴むときは左クリックは全部掴むが、右クリックだと半分だけ掴む。つまり、99あった原木を右クリックで掴めば50かえってくるわけだ。

仮にこれを右クリックだと99かえってきてまた燃料の入れ直しとなる。反対に50だけ掴めば残り49は燃料として燃料式掘削機に入ったままとなる。動かす施設が増えてくると、こういう操作の手間が非常に煩わしくなってくるので便利な操作はどんどん覚えて欲しい。

さて、原木を取り出せたら、今度はインベントリのレシピ「物流」をクリック。すると木製チェストが25個造れることに気づくだろう。

この木製チェストをとりあえず、5個造ってみよう。作り方は鉄の斧と同じで木製チェストをクリックすれば良い。すると造るための素材と時間が出る。木製チェスト1個造るには原木2が必要で作成時間は1.5秒となる。

ここでも大事なことを述べる。左クリックだと1度の作成個数は「1」だが、右クリックだと1度の作成個数が「5」になる。大量に造りたいときに1個ずつだと面倒なので5個造れる右クリックを活用しよう。もっとも、他のキーを使えば一度に造れるだけ造るとかできるが、それは必要になったら解説する。

右クリック押して5個ずつ作成したので出来上がりには1.5×5=7.5秒かかる。すぐなのでまっていればいい。出来上がったらこのチェストを燃料式掘削機の前に置く。

このとき、燃料式掘削機の方向に注意。前にきっちり置かないと箱に石炭は入らない。

置けたら後は「燃料が尽きる」まで自動的に石炭を箱に入れてくれる。

置いたチェストをクリックすると中には石炭が入っていくのを確認できる。石炭は一度に50個までストックできるので、このチェストには最大で50×16=800.800個入ることになる。800個とか最初は多いとか思うかも知れないが、施設が増えて燃料補給することになれば、一瞬でなくなるのでたいした量ではない。

これでようやく石炭を採掘することの自動化に成功した。しかし、この自動化には燃料の自動化は入っていない。今のままだと燃料がなくなればプレイヤー自身が入れないといけない。ただ現時点で燃料を入れることの自動化はできない。とりあえず、鉄版や銅板がたくさんないと難しいとだけいっておこう。

今は1個だけの燃料式掘削機を動かしているので燃料補給はそれほど手間ではないが、これが10個とか、20個、50個とかになれば途端に面倒になる。Factorioはこういう面倒な作業を全て自動化できるのが「最大の面白さ」といっていい。

記事を書いているうちに燃料式掘削機が止まった。燃料が切れたようだ。ここで燃料補給しよう。チェストに入っている石炭を燃料式掘削機に入れればいい。これで再び燃料式掘削機は動き出す。

■原木と石炭の燃料効率の違い

だいたい185個ほど石炭を採掘すると原木50がなくなるようだ。燃料式掘削機が石炭1個掘るには3.5秒かかる。3.5×185÷60=10.79つまり、だいたい11分19秒で燃料(原木50)がなくなることになる。これが石炭を燃料にした場合はどうなるか。石炭を別のチェストに入れて試してみよう。

これが石炭50で燃料式掘削機で石炭を採掘した場合。石炭の数は374個である。つまり、かかった時間は3.5秒×374÷60=21.8166となり、だいたい22分21秒である。

つまり、燃料を原木50と石炭50では倍近くの燃費差がある。だから、石炭を主要な燃料として使うことになる。

原木が他の素材にも使うが自動化はまだできない。なら、石炭を使う方が効率は良い。後は燃料がどれだけ長持ちするかが重要となる。原木と石炭でどれだけ燃料消費の時間が違うのかをまずは理解してほしい。

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC会長が文在寅氏の北選手団参加推進に支持を表明 「日本や中国と協力すれば、よいパートナーとなる」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC会長が文在寅氏の北選手団参加推進に支持を表明 「日本や中国と協力すれば、よいパートナーとなる」

記事要約:気がつくと韓国平昌五輪が政治の場になってきた今日、この頃。文在寅大統領の提案による南北分散開催。北朝鮮は難色を示しているのだが、IOC会長は北朝鮮の参加推進に支持を表明したようだ。しかも、「日本や中国と協力すれば、よいパートナーとなる」とか愚かなことを言い出した。これはもうIOCのバッハ会長に「辞任」を要求したい。

日本人には北朝鮮ミサイルだけではなく拉致問題がある。北朝鮮と協力するなんて絶対にあり得ない。しかし、本当、IOCもダメだな。ここまで組織が腐ってしまえばどうしようもない。世界中から制裁の対象となっている北朝鮮の参加推進に支持とか、何かあったときに責任取れるのか。日本はもう不参加でいいんじゃないか。こんな政治的な五倫は開催するだけで不愉快だ。

でも、これ本当はこのままでは韓国平昌五輪は開催できないことを知っていて、日本や中国からの支援を引き出そうという魂胆なのだろう。だが、その手にはのらない。北朝鮮がどうであれ、日本は韓国には一切協力しない。そもそも、この前に韓国の国会議員に脅されたじゃないか。日本人の観光客が平昌五輪の韓国に来るのが少なければ、東京五輪にはひとりも行かせないと。むしろ、歓迎だ。平昌五輪は日本人の観光客「ゼロ」を目標に目指そう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~225回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕IOC会長が文在寅氏の北選手団参加推進に支持を表明 「日本や中国と協力すれば、よいパートナーとなる」

【ソウル=桜井紀雄】韓国を訪れていた国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は3日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と大統領府で会談し、「文大統領の南北和解と平和政策はオリンピック精神に合致する」と述べ、2018年の平昌冬季五輪への北朝鮮選手団の参加を推進する文氏の対話路線への支持を表明した。

文氏は「IOCと五輪成功には北朝鮮の参加が望ましいとの認識を共有した。韓国政府も最善を尽くす」と強調。

バッハ氏は東京五輪や北京冬季五輪を控えた日本や中国と「協力すれば、よいパートナーとなるだろう」とも付け加えた。

文氏は6月24日、北朝鮮の演武団も参加したテコンドー選手権の開会式で、平昌五輪での南北合同チームの結成や合同入場行進を提案。

今回、五輪を通じた南北関係改善策にIOCトップの支持を取り付けた形だが、合同チーム結成は、時間的制約もあり、実現は困難だとの見方が強い。

選手権のため訪韓した北朝鮮の張雄(チャン・ウン)IOC委員も、実現には「政治的環境が解決されなければならない」と否定的な見解を示した。

バッハ氏も6月末の記者会見で「IOCの正式な決定は何もない」としていた。

(http://www.sankei.com/sports/news/170703/spo1707030022-n1.html)