日別アーカイブ: 2017年7月16日

韓国経済、零細企業支援に3千億円 最低賃金引き上げで=韓国政府

韓国経済、零細企業支援に3千億円 最低賃金引き上げで=韓国政府

記事要約:先ほど、韓国の来年の最低賃金が7530ウォン(約750円)に上がったことを伝えたわけだが、その財源はどこにあるのかという話だった。どうやら韓国政府は最低賃金引き上げで3000億円の負担がかかるので、零細企業には3000億円を支援するそうだ。これで最低賃金の7.4%を上回る相当額になるらしい。あの16%上がるんですよね?支援額は7.4%ということは残りの9%は誰が出すんだ?

>支援対象は従業員30人未満の事業所のうち、負担能力を考慮して選定する。クレジットカードの手数料率が優遇される零細・中小加盟店の範囲拡大や、賃貸料・保証金の引き上げ率上限を下げるなどの支援を行う。

支援するなら全額出すのが基本じゃないのか?しかも、半分も支援していない。105円あがって45円ぐらいの支援か。残り60円は企業負担らしい。しかも、この支援は一体何なんだろうな。クレジットカードの手数料が優遇される範囲拡大とか、クレジットカードを使うのが前提なのか。賃貸料・保証金の引き上げ率上限を下げるとか、金出してないじゃないか。いや、いくら支援されても1時間に従業員1人につき65円、余分に支払いが増えたのだぞ。

でも、企業より、労働者の方が多いからな。票集めるならどっちから絞ればいいかなんて誰でもわかるか。これ、国民へのばらまき政策じゃないか。しかも、企業負担を強制的に強いるという。文在寅大統領は国民に受けの良い政策しか行わないようだ。これではすぐに国、そのものが傾くな。文在寅大統領は国民に我慢とかそういうのはしないようだしな。5年で潰すつもりか。韓国の電力事情で「脱原発」とか言い出すぐらいだから5年持てば良い方か。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、零細企業支援に3千億円 最低賃金引き上げで=韓国政府

【世宗聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後初の経済関係閣僚会議が16日、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官の主宰で開かれ、最低賃金引き上げによる小規模事業者や零細企業の負担を緩和するための支援策を策定した。

過去5年間の最低賃金の年平均引き上げ率(7.4%)を上回る分に相当する額を支援する。費用は3兆ウォン(約3000億円)前後と推計され、来年の予算案に反映させる方針だ。

労使と政府推薦者でつくる最低賃金委員会は前日、2018年度(1~12月)の最低賃金を今年より16.4%引き上げ、時給7530ウォンとすることを決めた。

支援対象は従業員30人未満の事業所のうち、負担能力を考慮して選定する。クレジットカードの手数料率が優遇される零細・中小加盟店の範囲拡大や、賃貸料・保証金の引き上げ率上限を下げるなどの支援を行う。

政府は関係部署によるタスクフォース(特別チーム)を発足させ、支援対象や金額、支援方法を具体化する。

今回の最低賃金の引き上げ率は過去4番目の大きさで、アジア通貨危機の影響で16.6%を記録した2000年9月~01年8月以来の高水準。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は任期内に最低賃金を1万ウォンに引き上げるとの公約を掲げている。

最低賃金の引き上げを巡り、労働界では歓迎の声が上がる一方、「まだ足りない」との批判的な見方もあるが、小規模事業者らは強く反発している。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/07/16/0900000000AJP20170716000700882.HTML)

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

記事要約:今の日韓関係の現状とは、日本への韓国人旅行者は増えているが、韓国への日本人旅行者は大して増えてないことが物語るように、日本では韓国離れが加速している。日経新聞がいくら韓国から宣伝費をもらっているかは知らないが、会員限定の記事ならもっと読みたいものにしたらどうだ。こんな記事の続きを読みたくて数千円払うような日本人は1人もいないとおもうぞ。

もっとも会員だったとしても読まないな。提灯記事で、また一部のお店を特集して、韓国が人気だとか言い出すんだろう。いつものパターンじゃないか。そんなのに欺されるのはただの情弱だけである。もういいんだ。韓国離れは止まらない。日本は韓国と離れていくのも時間の問題。日韓慰安婦合意が最後の橋だった。それをとして壊そうとしている韓国と日本が付き合う理由は存在しないからな。

さっさと断交してメディアから韓国の話題が消えるのを待ちたいところだな。ああ、断交してもまるっきり関わらないわけではないか。日本の科学者は日本列島そのものを動かせる装置を開発するべきだな。管理人はいつでも引っ越ししたいぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、日韓消費BIGBANG! 嫌韓・反日どこ吹く風

日韓で互いの商品が大ヒットしている。日本の女性は韓国コスメの「大胆カワイイ」に憧れ、韓国の消費者は日本のビールやマンガの「本格クール」に酔う。かつての冬ソナブームより裾野が広がり、衣食住に絡む商品の輸出入額は2200億円に達した。嫌韓も反日もどこ吹く風。人気音楽グループの名に倣えば、今が日韓消費の「BIGBANG」だ。

韓流コスメ、原宿席巻

東京・原宿の竹下通りのど真ん中に今、ピンクの真新しい店…

(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18548110W7A700C1H11A00/)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、来年の最低賃金「750円」 引き上げ額過去最高=韓国

韓国経済、来年の最低賃金「750円」 引き上げ額過去最高=韓国

記事要約:文在寅大統領が掲げた最低賃金1万ウォン。さすがに無理はあるとおもったのか来年の最低賃金は7530ウォン(約750円)になるようだ。今年の6470ウォン(約645円)から一気に16.4%、1060ウォンも上昇する。これはチキン屋でバイトする韓国の若者には朗報だな。なんせいきなり105円もあがるからな。

>来年の最低賃金の時給を月給に換算すると157万3770ウォンとなる。これにより来年賃金が上がる労働者は約463万人と推定される。

失業率が高いのに最低賃金を16%もあげる。これがどのような結果を導くのか。収入が増えて内需が促進されるのか。はたまた、賃金が上がったことでバイト採用を減らして労働者の仕事量を増やすのか。それらは雇用者が考えることだが、管理人は最低賃金1万ウォンは上げるべきだと思う。できるならな。ほら、それやれば日本を超えられるじゃないか。

>引き上げ率は過去4番目の大きさで、アジア通貨危機の影響で16.6%を記録した2000年9月~01年8月以来の高水準。引き上げ率は14年以降は7~8%台前半で推移していた。

でも、物価変動を考えたら最低賃金の750円は妥当な金額だとは思う。日本と同じ水準か、それ以上の物価高だから、当然、消費者はその物価の中で生活を強いられる。しかも、今年は干ばつ・日照りで野菜や果物の価格は高騰する。さらに鳥インフルエンザで卵やチキンだって高くなる。こういった食品物価を考慮すれば韓国の最低賃金を上げることに賛成だ。もっとも、その最低賃金を雇用者が守るなんていう保障はどこにもないがな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、来年の最低賃金「750円」 引き上げ額過去最高=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の2018年度(1~12月)の最低賃金が時給7530ウォン(現在のレートで約750円)と、今年(6470ウォン)に比べ16.4%引き上げられる。引き上げ幅は過去最大の1060ウォン。労使と政府推薦者でつくる最低賃金委員会が15日の全体会議で議決した。

労働者側は最終の修正案で7530ウォン、使用者側は7300ウォンを提示し、投票により労働側の案が通った。当初の案は労働者側が1万ウォン、使用者側は6625ウォンを提示していた。

来年の最低賃金の時給を月給に換算すると157万3770ウォンとなる。これにより来年賃金が上がる労働者は約463万人と推定される。

引き上げ率は過去4番目の大きさで、アジア通貨危機の影響で16.6%を記録した2000年9月~01年8月以来の高水準。引き上げ率は14年以降は7~8%台前半で推移していた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は任期内に最低賃金を1万ウォンに引き上げるとの公約を掲げている。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/07/16/0900000000AJP20170716000200882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の映画館で世界初、LEDパネルのスクリーン

韓国経済、韓国の映画館で世界初、LEDパネルのスクリーン

記事要約:韓国の映画館でLEDパネルのスクリーンが導入された。こういうのは実物を見ないとなんとも言えないのだが、映画館では世界初らしい。暗いところでLEDのスクリーンを視聴していたら目が痛くなる気もしないでもない。でも、これ有機ELでもなんでもないよな。多分、日本だってやろうと思えばすぐできそうだな。誰もしないのは実用性がないからだろう。

>韓国・ソウルの映画館が、世界に先駆けて、画質を大幅に向上させたLEDスクリーンを導入しました。スクリーンそのものが光り、映像を写し出すことで、明るさをおよそ10倍まで高められ、美しく色を再現できるということです。

仮に綺麗な色が再現できて好評なら他の映画館も導入するだろう。しばらく様子見でいいかと。リンク先に動画があるので確認して欲しい。でも、実物で見ないとなんともいえない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の映画館で世界初、LEDパネルのスクリーン

韓国から、新型の映画スクリーンの話題です。今後の映画館の主流になるのでしょうか?

韓国・ソウルの映画館が、世界に先駆けて、画質を大幅に向上させたLEDスクリーンを導入しました。スクリーンそのものが光り、映像を写し出すことで、明るさをおよそ10倍まで高められ、美しく色を再現できるということです。

LEDを使った大型パネルは、コンサートなどで使われていますが、映画館向けに特化したものは、世界で初めてということです。

(https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170713-00000070-jnn-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、弱気漏らした文在寅大統領、G20から帰国し「韓国には力ない」 朝鮮日報「力が足りない国は知恵を持たねば」

韓国経済、弱気漏らした文在寅大統領、G20から帰国し「韓国には力ない」 朝鮮日報「力が足りない国は知恵を持たねば」

記事要約:韓国の文在寅大統領がG20から帰国後「韓国に力はない」と弱気を漏らしたようだ。例の北朝鮮有事に対して「現実的には私たちに解決する力はなく、私たちに合意を引き出す力もないという事実だ」と述べたことである。それについては数日前に取り上げたわけだが、今回はその回答を朝鮮日報が出している。それは・・・。

「力が足りない国は知恵を持たねば」

うん。読者様の言いたいことは手に取るようにわかる。管理人も同じ気持ちだ。韓国に一番足りないのは「その知恵」なんだよな。でも、韓国が足りない物を上げると麻雀でいう最強の「国士無双」まで行くんだよな。

外交に必要な力、知恵、金、信頼の4つ全てが足りない。むしろ、どれもマイナスに吹っ切れている。力とは軍事力。北朝鮮が世界の軍事力ランキングで23位で韓国は14位だったが、実際、戦えば在韓米軍抜きにすれば北朝鮮にすらフルぼっこに負ける。工作員が既に韓国中に散らばっているので多分、勝負にならないと思う。

知恵とは外交における交渉力。米中との蝙蝠外交だけではなく、日本ともだめ。北朝鮮もダメ。ロシアともダメ。だいたい、韓国が外交で成果を示したことがあったかすら怪しい。

金とは他国への援助や投資をする資本力。借金だらけの韓国にはそれもできずにそのうち、IMFに二度目のお世話になる。中国は日本のODAでアフリカ諸国を味方に付けた。反対に韓国は北朝鮮に支援して核兵器まで開発させてあげた。

信頼とは他国との関係。事大主義でしかいきられない韓国人には信頼関係の構築など何一つできない。

そして、何一つ持たない韓国が叫ぶのは「韓国への愛はないのか」である。いや、どう考えても付き合いたくない国、ナンバーワンなのでさっさと国交断絶してもらえないだろうか。

>文大統領の発言は「北朝鮮の核とミサイルに対する韓国政府の立場について全ての国から支持を受け、もともとG20の議題ではなかったのに北朝鮮核問題を取り上げて国際的な共感を取り付けたことは成果だった。韓米日による初の首脳会談で北朝鮮の核・ミサイルに対する共同対応を協議したことも成果だ」と述べたうえでのものだった。

これがただの妄想なんだよな。韓国は世界中が北朝鮮に圧力強化をするべきだと述べているのに対して、韓国は「対話」だものな。挙げ句の果ては平昌五輪の南北分散開催の提案だ。どう見ても国際協調から外れている。G20の議題にあろうが、なかろうが。北朝鮮ミサイルの性能が向上すれば各国はその対応に追われるだけである。ICBMまで完成されたらどこでも届くからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、弱気漏らした文在寅大統領、G20から帰国し「韓国には力ない」 朝鮮日報「力が足りない国は知恵を持たねば」

ドイツでの主要20カ国・地域(G20)首脳会議から帰国した韓国の文在寅大統領が7月11日の閣議で弱気な発言をした。北朝鮮の核問題と関連して「私たちが肝に銘じるべきなのは、私たちが最も切迫した状況にある朝鮮半島の問題であっても、現実的には私たちに解決する力はなく、私たちに合意を引き出す力もないという事実だ」と述べたのだ。

6月末の米韓首脳会談で「当事者である韓国の主導的役割が認められた」と語っていた高揚感とのギャップが大きいだけに、目につく発言だった。

「韓国の主導的役割」へのこだわりは前回のコラムに書いたので詳しくはそちらを参照していただきたいが、これ自体は歴史的な背景を考えれば理解できる感情だ。こうした気持ちは、文大統領の支持基盤である韓国の進歩派(革新)に広く共有されている。

ただし、現実はそれほど簡単ではない。北朝鮮が核実験を繰り返し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験成功を誇示するようになっているからではない。北朝鮮はそもそも、米国を核問題の交渉相手として見ているのであって、韓国のことを相手にしてこなかった。国際社会の対応にしても米国が中心にならざるをえないのである。
.

北朝鮮問題を巡る日米と中露の溝を埋められず

文大統領の発言は「北朝鮮の核とミサイルに対する韓国政府の立場について全ての国から支持を受け、もともとG20の議題ではなかったのに北朝鮮核問題を取り上げて国際的な共感を取り付けたことは成果だった。韓米日による初の首脳会談で北朝鮮の核・ミサイルに対する共同対応を協議したことも成果だ」と述べたうえでのものだった。

文大統領はドイツで、日韓、日米韓、中韓、韓露などさまざまな首脳会談をこなした。ICBM発射成功を誇示する北朝鮮に対する当面の圧力強化と将来的な対話の必要性を国際社会に訴え、日米とは当面の圧力強化で連携していくことを確認した。東西ドイツ統一の象徴的な地であるベルリンで行った演説では、北朝鮮との対話への意欲も見せた。

冷戦終結とともに分断を克服したドイツは、韓国にとって特別な思い入れのある国だ。金大中、朴槿恵の両氏も大統領としての演説で大規模支援や交流拡大を北朝鮮に呼びかけた。南北統一へ向けた長期的ビジョンを打ち出す演説だから、対話への意欲が前面に出るのは自然なことだ。

トランプ政権にしても「最大限の圧力と関与」というのが対北朝鮮政策であり、関与というのは「対話」を意味する。マティス米国防長官らの発言を見る限り、軍事攻撃を現実的な選択肢だと考えている節はない。ただ、それでも北朝鮮が挑発的行動を繰り返す現状を考えると、今は圧力を強化すべき時だ。文大統領もそうした現実的な判断をしたことになる。

一方で、中露両国は依然として圧力路線に消極的だ。この溝をなんとか縮めないと事態を前に進められない。文大統領にはそうした思いが強くあったのだろうが、結局、韓国が「主導的役割」を果たして国際社会をまとめるという展開にはならなかった。当然のこととして予測できたようにも思うのだが、文大統領としては不本意だったのだろう。

中略

「力が足りない国は知恵を持たねば」

朝鮮日報の社説には「力が足りない国は、情勢がどのように動いていくのか注視しなければならず、なによりも知恵を持たねばならない」と説く一節がある。それが歴史的現実なのだが、前回のコラムでも指摘した通り、その現実が「韓国の主導的役割」への渇望を生んだ背景でもある。

ただ、外交的な影響力に限界があるというのは韓国に限った話ではない。北朝鮮の核問題では、日本の役割も極めて限定的である。冷徹な自己認識は日本にも求められているものだ。

(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00010002-wedge-kr)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry