韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ大統領の最側近、「在韓米軍撤収の可能性」に言及

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ大統領の最側近、「在韓米軍撤収の可能性」に言及

記事要約:トランプ大統領の側近が、「在韓米軍撤収の可能性」に言及した。ただ、管理人はCNNで情報を得ているというか、昨日、その側近であるバノン氏はクビとなった。つまり、トランプ大統領が切ったわけだ。なので、「在韓米軍撤収の可能性」はトランプ大統領がどこまで本気かはよくわからない。

後、朝鮮半島有事についても同じ事が言える。軍事的な解決はないというバノン氏を切ったことで、朝鮮半島有事の方向性はトランプ大統領の炎と怒りの発言を信用するなら武力行使もアリであるわけだ。

>バノン氏は北核問題に関連し、軍事的な解決策はないとする立場も伝えた。バノン氏は「誰かが(戦争開始)30分以内に在来式武器の攻撃によってソウル市民1000万人が死なないよう方程式を解いて私に見せる時まで、軍事的解決策はない」と伝えた。事実上、韓国に大規模人命被害が発生することが明らかな状況で、軍事的解決策は不可能だということだ。

しかし、この発言は北朝鮮には有利と見えるんじゃないか。この発言でクビになったわけではないが、犠牲者が出る軍事的な解決はないなら、もはや、北朝鮮を止める手段はどこにあるというのか。外交で努力しろといいながら、十数年の成果が今の最悪の状況なのだろう。

北朝鮮はしばらく大人しくしているだろうが、トランプ大統領は日々、立場を危うくしているのが現実。CNN見てトランプ大統領の批判しかしてないので、管理人はわりと苛立つところがだが、周りが敵だらけ。グローバルリズムがここまで米国を覆っていたというのが正直な感想だ。米国人がどこまでメディアに欺されるかはわからない。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕トランプ大統領の最側近、「在韓米軍撤収の可能性」に言及

ドナルド・トランプ大統領の最側近として知られているスティーブン・バノン首席戦略官(大統領上級顧問)が北朝鮮との交渉カードとして「在韓米軍撤収」について言及したことが分かった。

17日(現地時間)、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とニューヨーク・タイムズ(NYT)など米国メディアによると、バノン氏は米誌「The American Prospect(アメリカン・プロスペクト)」電子版とのインタビューで「中国が北朝鮮の核開発を凍結させる対価として、米国は韓半島から在韓米軍を撤収する内容の交渉も考慮に入れることができる」と発言した。

バノン氏は北核問題に関連し、軍事的な解決策はないとする立場も伝えた。バノン氏は「誰かが(戦争開始)30分以内に在来式武器の攻撃によってソウル市民1000万人が死なないよう方程式を解いて私に見せる時まで、軍事的解決策はない」と伝えた。事実上、韓国に大規模人命被害が発生することが明らかな状況で、軍事的解決策は不可能だということだ。

NYTはただし、トランプ大統領がバノン氏の更迭を考慮中であることを伝えながら、バノン氏の北朝鮮に対する戦略的思考がトランプ行政府に影響を及ぼすと考えるのは難しいとしている。

(http://japanese.joins.com/article/467/232467.html?servcode=A00&sectcode=A20)
Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
ss65

北のロケット砲か?、、「ソウル」は無い、と思う、普通やるなら韓の空軍基地だろ、「ソウル」やったら世界中から戦闘機が飛んでくる、在韓陸軍は撤収だろ、どう見ても、、だからTHAADは米の空軍基地を守る為に存在することになる・・・かな~? 想像だけど。。。