韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮ICBMエンジン ウクライナの工場で製造か

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮ICBMエンジン ウクライナの工場で製造か

記事要約:北朝鮮がすでにへたれてしまい、この朝鮮半島有事への注目も薄れていくと思われるわけだが、管理人のゴールは北朝鮮の非核化、もしくは体制崩壊なので、ある程度の情報を追っていくつもりである。

さて、今回は北朝鮮が完成させたというICBMのエンジンはウクライナの工場で製造したというニュース。つまり、北朝鮮は独自でエンジンを造っていたわけではない。闇市場で入手したとあるが、そうなってくると、北朝鮮の裏に他国がいるのは間違いないわけだ。そして、管理人が指摘しているとおり、ロシアか中国ということになる。

エンジンが他国製なら、これだけ速くなったICBM完成も納得できるだろう。おそらく設計図や技術提供すらあったとおもわれる。北朝鮮を利用して、何かしようとしている勢力がいる。北朝鮮の核開発を助けた国を暴きださないかぎりはこの問題は決して終わらない。十中八九、ロシアだと思うが。

しかし、これだと1つ疑問が出てくる。なんでロシアは例のロシアゲート事件でトランプ大統領を支援しようとしたのだろうか。ヒラリー氏より、トランプ大統領の方を当選させたかった。その通りになったというのに、どうしてロシアは北朝鮮の核開発を急に支援し出したのか。この辺の思惑が全く読めないな。決定的なピースが足りてない感じだ。少なくとも、トランプ大統領はロシアに対して友好的なのに北朝鮮の核開発の裏がばれて困るのはロシアじゃないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕北朝鮮ICBMエンジン ウクライナの工場で製造か

【ニューヨーク共同】14日付の米紙ニューヨーク・タイムズは専門家や米情報機関の分析として、北朝鮮が7月4日と28日に発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)のロケットエンジンはウクライナの工場で製造され、闇市場を通じて調達された可能性があると報じた。

専門家らは、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が同エンジンを視察する写真を分析した結果、旧ソ連のミサイル部隊が使用していたエンジンの構造を原型としていたと結論付けた。このエンジンを搭載したミサイルは10個の核弾頭を運搬し、大陸間を飛行できるほど非常に強力だという。

(https://this.kiji.is/269833259431003644?c=39550187727945729)

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

3
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
3 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
通りすがりの英国在住

それ、どうしてもロシアを絶対悪にしたいメディアのプロパガンダですよ。
韓国や中国の国民を操るのに「日本」という絶対悪が必要なように、
ヨーロッパやアメリカにも、陰謀を企てた「かの国」という設定が必要
なのです。

日本のメディアと同じで、英国もアメリカもリベラル左に牛耳られてます
からね。100ーパーセントロシアが白と行っているわけではありません。
ただ、ロシアゲートや選挙介入は無理がある。だから矛盾に首を傾げる
ことになります。

ちなみに、英国の国民投票にもロシアが関与していると既存メディアが
騒ぎ立ててましたが、そんな訳ない。自分たちに都合の悪い事態が発生
すると、必ず引っ張り出されるのがロシア。韓国の「日本がー日本がー!」
と一緒だなぁと、いつも生暖かい目で観てます。

ロシアという国家を「敵」とみなすか「同盟国」とみなすかで、心情も
変わってくるでしょう。プロパガンダもすんなり受け入れやすくなる。
ただ、汚染されているのは日本のメディアだけだと思わ無い方がいいと思います。

ジャック

どうも、横から失礼いたします。
おっしゃる通り、ロシアゲートの件ではいわゆる冷戦時代の頃からの「嫌露」と言いますか、
英米の偏見も多少行き過ぎているのではないか、と、その根深さへの懸念もあるにはあります。
何よりロシアは、それこそ河野外務大臣が言った「大国としての責任を取らない」中国よりも、
よほど地域の安定に腐心してくれていますし重責への自負もきちんと感じます。
が、英米の心情はさておいても、日本は現在進行形で直接北方領土の問題と、それにまつわる漁業権の問題を抱えていますし、
シベリア抑留の仕打ちも(冷戦時代以前の話ではありますが)忘れることはできません。
まったくもって、プロパガンダに踊らされて「敵」と断じるのは尚早ではありましょうが、
かといって、日本にとって「同盟国」とみなせるかと言えば大いに疑問が残ります。
やはり適切な距離感で、情報を受け取りたいものです。

ss65

ウクライナ製、もっと前に分かってたはずなのになぜ今発表か、ん~~? ウクライナ? 知らんよ、でもエンジンが作れなければ弾頭部分も作れないと思う、しかしグアムをあきらめたなら ミサイルが ソウルと日本の確率が格段に高まった訳だよな。。。