韓国経済、〔朝鮮半島有事〕国連決議を「全面排撃」 最後の手段も辞さず=北朝鮮が声明

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕国連決議を「全面排撃」 最後の手段も辞さず=北朝鮮が声明

記事要約:8月に入って対北朝鮮制裁決議が採択されたことで、過去最大の経済制裁となったわけだが、それについて北朝鮮が声明を出している。

>「米国と敵対勢力がでっち上げた反共和国制裁決議はわが共和国の自主権に対する乱暴な侵害であり、断罪糾弾し、全面排撃する」と非難する政府声明を発表した。朝鮮中央通信が報じた。声明は「わが国家と人民を対象に犯している米国の極悪な犯罪の代償を百倍、千倍支払わせる」とし、「米国が軽挙妄動すれば、われわれはいかなる最後の手段も辞さない」と強調した。

この声明では国連決議なのに米国だけを敵視しているところなんだよな。確かに米国主導で対北朝鮮制裁決議が採択されたことは言うまでもないが、これに全ての国が賛同したわけだ。それにはロシアと中国との確執もあったが、最終的にどちらも折れたわけだ。

今回の経済制裁は管理人的にはわりといい線いったものだとおもっている。石炭、鉄、鉄鉱石、それに海産物の輸出について一切禁止するというもの。今までのような制限が設けたものではなく、全て禁止ということでこれはかなり北朝鮮に打撃を与えることになると思う。まあ、それを中国やロシアが守るかどうかは微妙なところであるが。これによって輸出総額30億ドルの3分の1、つまり、10億ドルを減らすことが可能らしい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕国連決議を「全面排撃」 最後の手段も辞さず=北朝鮮が声明

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は7日、国連安全保障理事会が対北朝鮮制裁決議を採択したことについて、「米国と敵対勢力がでっち上げた反共和国制裁決議はわが共和国の自主権に対する乱暴な侵害であり、断罪糾弾し、全面排撃する」と非難する政府声明を発表した。朝鮮中央通信が報じた。

声明は「わが国家と人民を対象に犯している米国の極悪な犯罪の代償を百倍、千倍支払わせる」とし、「米国が軽挙妄動すれば、われわれはいかなる最後の手段も辞さない」と強調した。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170806/k10011089331000.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types