韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国軍「韓米による強力で断固たる対応」 韓国社会ではまったく緊張感なし

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国軍「韓米による強力で断固たる対応」 韓国社会ではまったく緊張感なし

記事要約:韓国が完全に蚊帳の外になっているのはおそらく気のせいではないとおもうが、もう、北朝鮮からすれば韓国などいつでも潰せる程度の存在としか見ていない。グアムを攻撃するといったことで海外ではトップニュースとしてずっとこの朝鮮半島有事について取り上げられていた。

グアム攻撃計画が実行されるかはわからないが、朝鮮半島有事がますます近づいており、緊張感が高まっている。でも、韓国社会ではまったく緊張感はないそうだ。しかし、未だに韓国は対話路線を継続とか、同盟国が狙われているのにこの対応である。何て言うのか。もう、コリア・パッシングに自ら進んでいるとしか思えないんだよな。まだ戦争が終わっていないという自覚が足りない。

>一方、大統領府がこの日開催した国家安全保障会議(NSC)常任委員会では「対話の扉は開いておき、緊張緩和のため、外交的努力を積極的に展開する」と打ち出し、対話路線を維持する姿勢を示した。

韓国の外交的努力とか誰1人も期待してないのに、そんな無駄なことを国家安全保障会議で話しあっていたようだ。こういう姿勢が北朝鮮を増長させていることに未だに気づかない。韓国は同盟国の足をどこまで引っ張るか知らないが、本当、邪魔だよな。同じ民族だから攻撃しないとか思っているなら、今すぐ朝鮮戦争を調べてこいと。

韓国が日本以上に平和ぼけなのはこの際、置いといて、やはり、朝鮮半島有事となれば日本にいる工作員が決起する可能性が高いということ。当然、公安や警察、自衛隊はその点を憂慮して事態に備えるとは思うが、ミサイルが飛んできて、Jアラートが鳴ったらどうすればいいかを今一度、CMでも見ておくか。

https://www.youtube.com/watch?v=1E80IVOTNXg

実際、ミサイルがグアムに飛べば日本の上空を飛ぶ。これは地図を見ればわかる。

https://mainichi.jp/articles/20170515/ddm/002/030/139000c

これは毎日新聞の2017年5月15日の記事だが、北朝鮮とグアムの間に日本が存在するわけだ。まっすぐミサイル飛ばせば必ず日本の領空を通過する。仮にこれを撃ち落とすなら破片が周囲に落下する可能性は十分、想定できる。だから、Jアラートが鳴るかもしれない。そうなってくると物陰に隠れるといった行動が身の危険を防ぐことに繋がることもあるわけだ。実際、広島、四国辺りはまっすぐ飛ぶなら通過する。

このサイトは韓国経済を中心に扱うわけだが、近年は「日本の防衛」ということを意識していることはご存じ通りだ。わりと範囲が広い日本の防衛であるが、管理人はこういう事態は数年前から予想していたことでもある。予想もしないで日本の防衛を意識するなんてことは考えないからだ。でも、想定よりはかなり速いとは思う。ICBMの完成もそう。核の小型化に成功もそう。後、1年はかかるとおもっていたらまさかの2017年8月である。

韓国社会が危機意識をもってようが、もってまいが、我々は動向に注目して本気でミサイル撃つならそれに対して避難することも意識しておく必要がある。簡単なことでいい。夜は普通に服を着て貴重品をまとめておく。予備の水や食料を確保する。懐中電灯といった灯りとかもそう。後は窓のないというか、ガラスの近くに寝ないこと。日頃の備えがあれば、少しでも何かあったときに素早く動ける。慌てるなといっても、事が起これば人間は必ず慌てる。だからこそ、小さな意識でも重要なのだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国軍「韓米による強力で断固たる対応」 韓国社会ではまったく緊張感なし

【ソウル=名村隆寛】北朝鮮が米領グアム周辺を狙い中距離弾道ミサイル「火星12」を発射する計画を表明したことを受け、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、「必要な全ての措置」を取るよう大統領府に指示した。

韓国軍合同参謀本部は10日、北朝鮮が挑発を強行した場合、「韓国軍と韓米同盟による強力で断固たる対応に直面するだろう」と警告する声明を発表した。

一方、大統領府がこの日開催した国家安全保障会議(NSC)常任委員会では「対話の扉は開いておき、緊張緩和のため、外交的努力を積極的に展開する」と打ち出し、対話路線を維持する姿勢を示した。

北朝鮮のミサイル計画発表を受け、10日の韓国総合株価指数と証券市場はいずれも下落。政府が対応に追われる一方、韓国社会では、北朝鮮の挑発に対する緊張感は全くなく、普段通りの平日の風景だった。

(http://www.sankei.com/world/news/170810/wor1708100061-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

2
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
2 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
2 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

コリア・パッシングを都合良く解釈して、米朝が戦争状態になったとしても、無視されている韓国は、何事もなく過ごせるだろう(被害は北と米軍基地のある日本が被るに違いない)と、考えているのでしょう。

仮に、THAAD等が攻撃されても、元々反米の文在寅大統領にとって、在韓米軍施設への被害は、他人事なのかもしれません。寧ろ「戦時統帥権を持っていないから我々まで攻撃されたのだ。戦時統帥権返還に反対した保守派のせいだ。」と、親米保守に対する攻撃材料に出来る、と思って居るのかも知れません。

朝鮮半島有事が起きようが起きまいが、米韓同盟が文在寅大統領任期中に破棄されることは間違いなさそうですね。

東風

管理人氏のコメントに同意です。

なお、北も南も米国をなめすぎているようだな。米国は北米の先住民族のインデアンを皆殺しにしてできた国だ。インデアンであれば女も子供も残虐に殺しまくった人々を先祖にもつ末裔が今の白色系の米国人である。彼らは独立戦争後、敵に脅された歴史を持たない(唯一冷戦での対峙はあるが)。今、カリアゲが脅してきた。本音でいえばトランプを含めて米国人の怒りは怒髪天を衝くレベルであろう。

近い将来、場合によっては、先制攻撃として又はグアムへのミサイル攻撃という恐喝への反攻としてB1が北のミサイル基地を破壊し、戦闘爆撃機・艦載機及び巡航ミサイル等が38度線近辺の榴弾砲やロケット砲の破壊及び平壌のカリアゲ御殿を空爆する可能性がある。やるとなれば一気であり徹底したものとなろう。ピント外れの南も強国妄想の北も想像できないでしょうね!もちろんその場合は、ソウルへの砲撃が皆無ともいかないだろうし、カリアゲは捕縛されグアンタナモあたりで締め上げられるのかな・・・そして、中国は手出しができまい。