韓国経済、サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁

韓国経済、サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁

記事要約:今の韓国経済がサムスン電子のおかげで支えられているのは投資家からすれば一目瞭然。そのサムスントップに懲役5年の実刑判決を課す韓国地裁。朴槿恵氏への贈賄認定したそうだ。

>韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告らへの贈賄罪などに問われたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(49)に対する判決公判が25日午後、ソウル中央地裁であり、懲役5年(求刑懲役12年)の判決が言い渡された。

今、サムスン電子を叩いても喜ぶのは海外の企業だけというのに、そのトップに対して朴槿恵政権の贈収賄を認定する。

判決が出てからやはり、サムスン電子株も下がっている。来週以降は結構、影響しそうな終わり方だな。でも、まだまだ株価は高いのでそこまで一気に暴落することもないだろうな。とりあえず、懲役5年の実刑判決が確定したわけだが、サムスン電子が今後、どう対応するのか。もう、新しい副会長を抜擢するのに動くのか。少し注目したい。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告らへの贈賄罪などに問われたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(49)に対する判決公判が25日午後、ソウル中央地裁であり、懲役5年(求刑懲役12年)の判決が言い渡された。

裁判の焦点はサムスン側が朴被告と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告側に拠出した資金が賄賂と認定されるかどうかだった。検察側は、李被告が朴被告らからグループ内の企業合併などを後押ししてもらうことで経営基盤を固め、その見返りとして賄賂を贈ったと主張。一方、李被告は合併について自身はかかわっておらず、李被告の弁護士も推測に基づく起訴などと無罪を主張していた。

起訴状などによると、李被告は朴被告と崔被告に対し、崔被告が事実上支配していたとされる財団の設立資金や崔被告の娘の乗馬競技の支援などとして、約束分を含めて433億ウォン(約42億円)の賄賂を贈ったとした。李被告はほかに横領罪や国会で偽証した罪などにも問われていた。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2017/08/25/0800000000AJP20170825002100882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

1
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
1 コメント一覧
0 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
1 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
うふふ

もう、人民裁判のレベルですね。 
ポピュリズムのお手本として歴史に残りそうです。