韓国経済、韓国国防相が来週訪米、マティス氏と北朝鮮問題など協議 「コリア・パッシング」への懸念を払拭する狙い

韓国経済、韓国国防相が来週訪米、マティス氏と北朝鮮問題など協議 「コリア・パッシング」への懸念を払拭する狙い

記事要約:韓国の国防相の長官、宋永武(ソン・ヨンム)氏が29日に、訪米してワシントンで30日にマティス国防長官と会談することがわかった。これは韓国側の要請で、例の韓国排除。いわゆる。コリア・パッシングを払拭する狙いがあるという。

>宋氏は、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威に対抗するため韓国が原子力潜水艦を建造する案についても説明すると予想される。ただ、国防部は「議題はまだ決まっていない」と述べるにとどめている。

韓国が北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威に対抗するため、原子力潜水艦を建造する案を説明するとあるが、海中で爆発事故を起こして沈んでいく未来しか見えない。そもそも、原子力潜水艦は動力が「原子力なのだから扱いを間違えれば歴史的な惨事を引き起こす。

だいたい、韓国が原子力潜水艦を建造したところで、ミサイルを飛ばす技術もないではないか。どうやって北朝鮮のミサイルに対抗するんだ?まともな潜水艦も造れないのにいきなり原子力潜水艦とかハードル高すぎると思うぞ。

>10月にソウルで開かれる韓米定例安保協議(SCM)で両国の国防相会談が予定されているにもかかわらず、韓国がそれより前の会談開催を要請した背景には、北朝鮮の核問題を巡る議論から韓国が外される「コリア・パッシング」への懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがあるようだ。

コリア・パッシングへの懸念というが、別に韓国いらないのは見ての通りだ。そもそも、期待されていない。訪米するなら会談には応じる程度ぐらいだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国国防相が来週訪米、マティス氏と北朝鮮問題など協議 「コリア・パッシング」への懸念を払拭する狙い

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は25日、宋永武(ソン・ヨンム)同部長官が29日から来月2日まで訪米すると発表した。ワシントンで30日にマティス国防長官と会談する。

会談は韓国が要請したもので、両氏は高度化する北朝鮮の核・ミサイルへの対応策を集中的に協議する。

米軍から韓国軍への有事作戦統制権の移管、韓国軍のミサイルに搭載可能な弾頭の重量を制限している韓米ミサイル指針の改定、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の早期の在韓米軍配備と完全な作戦運用システムの稼働などを巡っても、意見を交わすとみられる。

宋氏は、北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威に対抗するため韓国が原子力潜水艦を建造する案についても説明すると予想される。ただ、国防部は「議題はまだ決まっていない」と述べるにとどめている。

10月にソウルで開かれる韓米定例安保協議(SCM)で両国の国防相会談が予定されているにもかかわらず、韓国がそれより前の会談開催を要請した背景には、北朝鮮の核問題を巡る議論から韓国が外される「コリア・パッシング」への懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがあるようだ。

宋氏はマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とも会談し、朝鮮半島の安全保障懸案について意見を交わす予定。

また、戦略国際問題研究所(CSIS)やヘリテージ財団など米シンクタンクの朝鮮半島専門家と懇談会を開き、意見を聴く予定だという。

31日には米太平洋軍司令部を訪れハリス太平洋軍司令官らと会談し、朝鮮半島情勢を評価するとともに韓米連合防衛態勢について協議するとされる。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/25/0200000000AJP20170825003600882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

4
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
3 コメント一覧
1 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
4 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
酔って候

> 韓国が北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の脅威に対抗するため、原子力潜水艦を建造する案を説明するとあるが、海中で爆発事故を起こして沈んでいく未来しか見えない。
> 韓国が原子力潜水艦を建造したところで、ミサイルを飛ばす技術もないではないか。
韓国に無い技術は、血盟関係なのだから当然無償供与せよ、とでも要求するのでしょう。そして、北に対し「米国の原潜技術を入手できたら統一しよう」と持ちかけるつもりだと読みました。これなら、戦争を回避しつつ北と(赤化)統一を目指す文大統領の方針と一致しますから。

> コリア・パッシングへの懸念
そもそも懸念を呼び起こしているのは、文大統領の言動なんですけどね。
ファンタジーの世界に生きる韓国人には分からないでしょう。

米国に工作するよりも、中国との同盟関係を模索した方が、文大統領の望む状況に近づくと思うのですが、行き当たりばったりの蝙蝠外交で、流れ着く先は天任せのように見える文大統領では、暫くこの状況が続くのでしょう。

キジトラ

韓国が原子力潜水艦?  ええーーーぷっ。普通の潜水艦もまともによう造らんのにねえ まあ言うのは只やし好きなだけ言ったらああああ。

うわさちゃん

原潜を作っても何も役立たない。それよりも黄海の出口に魚雷を浮かばせたほうがもっと効果的。中国大陸棚の浅海は魚雷設置に最適である。北の原潜の出口を封鎖すれば、より効果的で遥かに安くつく。のんびりした事を考えるよりも、シェルターを大量につくるのが先決だと思う。もっと身近な危機感をもつべきではないのか。