日別アーカイブ: 2017年8月5日

韓国経済、〔文在寅フィーバー〕文在寅政権、所得再分配に本腰 金持ちを増税、投機阻止

韓国経済、〔文在寅フィーバー〕文在寅政権、所得再分配に本腰 金持ちを増税、投機阻止

記事要約:文在寅大統領の打ち出す政策が続々と金持ちを狙っている。所得再分配、不動産投機阻止、さらに法人税の引き上げなどするようだ。うん、これは管理人は評価を15点ほど上げざる得ない。

つまり、今の文在寅大統領の管理人の評価は30点となった。しかも、金持ち増税というのは大衆の受けが良い。これは支持率をますます高くすると思われる。でも、外資系は法人税の引き上げは嫌がるだろうな。でも、これでなんと税収が6兆2700億ウォン増えるそうだ。日本円だと6270億円となる。この6270億円で公務員を81万人を雇用したり、最低賃金の引き上げを支援をしたりするのか。でも、足らないんじゃないか。

しかし、文在寅大統領がまずは税制から赤化を狙っていくという考えには恐れ入った。どう考えても共産化の動きなんだよな。でも、大衆に受けが良いことは間違いない。衆愚政治のトップに相応しいといえばそうなる。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔文在寅フィーバー〕文在寅政権、所得再分配に本腰 金持ちを増税、投機阻止

韓国の文在寅政権は4日までに、高額所得者と大企業対象の増税と、投機目的の不動産取引を阻止する規制強化策を相次ぎ発表した。所得の再分配を進め貧富の格差を減らすとの政権の目標を具体的な政策で打ち出した。

「金持ち」に絞った増税には7月下旬の世論調査で85%が賛成すると答え肯定的な空気が強い。一方保守系最大野党、自由韓国党は「左派ポピュリズム政策で企業活動の足を引っ張る」と反対で、徴税理念をめぐる国会論戦が熱を帯びそうだ。

2日発表の税法改正案によると、所得税は課税標準額で年収3億ウォン(約2900万円)超の個人の税率を38%から40%に、同5億ウォン超は40%から42%へと、それぞれ引き上げる。

法人税の最高税率も22%から25%に上げ、増税で年間約6兆2700億ウォンの税収増を見込む。(共同)

(http://www.sankei.com/world/news/170805/wor1708050021-n1.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕<平昌五輪>チケット発売に本腰…9月5日ネット解禁で韓日中の3カ国を巻き込んだ争奪戦か 中国人団体客にはノービザも

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕<平昌五輪>チケット発売に本腰…9月5日ネット解禁で韓日中の3カ国を巻き込んだ争奪戦か 中国人団体客にはノービザも

記事要約:なんと平昌五輪のチケット発売が9月5日から本腰だそうだ。ネット解禁で韓日中の参加国を巻き込んだ争奪戦が展開されて、しかも、中国人団体客にはノービザだそうだ。きっと異なる次元や時間軸、または並行世界の話を現実に持ってこられてもな・・・。

だいたい、中国人観光客はもう、団体だけではなく、個人ですら韓国旅行禁止令が出されたんじゃないのか。平昌五輪なら特別に許しがでるとでも?出るわけないだろうに。

>しかし、すでに国内での1次販売予約が終了したチケットの現況を見ると、開・閉会式と人気種目を除く多くのチケットにバラツキが見られる。

ばらつきとかじゃなくて売れてないんだろう?

>今後のチケット販売は、インターネットを通じて9月5日から抽選なしで購入でき、韓国国内のオフライン販売は10月から大会期間中まで行われる。人気のフィギュアスケートは、9月5日の販売スタートと同時に韓日中の3カ国を巻き込んだ熾烈な争奪戦になると予想される。

予想されるか。確かにフィギュアスケートを見に行く日本人はいるとはおもうが、平昌五輪に出かけるほどの物好きはそこまでいないとおもう。しょぼい争奪戦になるんじゃないか。転売屋がチケットを集めて、それが売れなくて泣く未来しかみえない。

>THAAD(高高度防衛ミサイル)をめぐる韓中関係に回復の兆しが見え始めたことをうけ、中国人観光客の勧誘を図りながら五輪の雰囲気醸成を目指す考えだ。

民団って嘘ばっかりだよな。THAADを臨時配備するということで、外交的にも軍事的にも圧力を強めるとか中国メディアは述べていたのだが、一体どこに韓中関係に回復の兆しが見えたのか。記者も本当のことは書けないからとデタラメを書いているようにしか見えないな。まあ、争奪戦すればいいじゃないか。日本を除いてな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕<平昌五輪>チケット発売に本腰…9月5日ネット解禁で韓日中の3カ国を巻き込んだ争奪戦か 中国人団体客にはノービザも

2018平昌冬季五輪開幕まであと212日。新政権の発足に伴い、ようやく関心が高まってきた。文化体育観光部が6月に15~79歳の韓国国民1000人を対象に行ったアンケートで、「平昌五輪は成功する」との回答が62・9%に上り、前回調査の55・1%を大きく上回った。

「新政権が冬季五輪にポジティブな影響を与え、スポーツ産業の発展に寄与する」との期待が高まっているためだ。

しかし、すでに国内での1次販売予約が終了したチケットの現況を見ると、開・閉会式と人気種目を除く多くのチケットにバラツキが見られる。

今後のチケット販売は、インターネットを通じて9月5日から抽選なしで購入でき、韓国国内のオフライン販売は10月から大会期間中まで行われる。人気のフィギュアスケートは、9月5日の販売スタートと同時に韓日中の3カ国を巻き込んだ熾烈な争奪戦になると予想される。

1次予約で人気が高かったのは「五輪の華」と称されるフィギュアスケート女子のシングル決勝で、60万ウォンと高額ながらも競争率は62倍に達した。

韓国のお家芸であるスピードスケート・ショートトラックの女子1500メートルと男子1000メートルの決勝はともに15万ウォンだが、33倍と人気だ。22万ウォンの開会式D席は36倍となった。

組織委員会は全118万枚のうち90%に当たる107万枚を売り上げて、1746億ウォンの収入を見込んでいる。70%を韓国内で売り上げる計画だが、テスト大会でも不人気だったクロスカントリーなどのスキー種目は目標に満たなかった。

こうした現状に対して打ち出された2つの改善策に大きな期待が寄せられている。

ひとつは、開催地の江原道が3人以上の団体と平昌冬季五輪のチケットを持つ中国人観光客に対し、襄陽国際空港から入国する際のノービザを認める措置を発表した。期間は来月から来年4月末までで、滞在日数は最長15日間。

THAAD(高高度防衛ミサイル)をめぐる韓中関係に回復の兆しが見え始めたことをうけ、中国人観光客の勧誘を図りながら五輪の雰囲気醸成を目指す考えだ。

もうひとつは、日本で大人気を誇るソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手が出場する男子フィギュアだ。今年2月に行われた平昌五輪の前哨戦「四大陸選手権」では3万1900席分のチケットが売れ、組織委員会の予想額の2・5倍におよぶ6億8000万ウォンに達した。

(ソースは民団なのだがリンクが開けない、2ch記者からの記事掲載なのでソースの信頼性はあり)

(http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23439)

読者様がソースを見つけてくれました。感謝します。

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、韓国の英雄の名を冠した海上巨大つり橋、また亀裂見つかり緊急補修へ=韓国ネット「管理できないなら名前を変えて」

韓国経済、韓国の英雄の名を冠した海上巨大つり橋、また亀裂見つかり緊急補修へ=韓国ネット「管理できないなら名前を変えて」

記事要約:韓国の英雄といえば管理人は誰も思いつかないのだが、とりあえず、「李舜臣(イ・スンシン)」というのが英雄だそうだ。何でも朝鮮水軍を率いて日本軍を撃退したそうだが、管理人が知っている世界史ではそんなこと習ってないんだよな。この時代は豊臣秀吉の時代。つまり、江戸時代前ということになる。彼のどういう人物かなんてのは虚構が多すぎてよくわからないので省略する。韓国では英雄扱いということでいいだろう。

それで、その彼の名前を使った橋にまた亀裂が見つかって緊急補修をしているそうだ。うん。いつもの光景過ぎるな。それで、韓国ネットユーザーが何を主張しているかというと、名前を変えて欲しいらしい。

>維持管理事務所は「李舜臣大橋が完璧に補修・補強されるよう施工・管理を行う」としているが、韓国の英雄的存在の名を冠した橋の不具合に、韓国のネットユーザーからは「名前がもったいない」「きちんと管理できずに名を汚すくらいなら名前を変えてくれ」との声が多く寄せられている。

管理できないなら名前を変えろという要求には驚いた。いや、そういう問題じゃないだろう。名前を変えても結局、同じ橋だろう。亀裂が多々あるなら、問題解決になってないではないか。

>また他に、「開通して間もないのに…」「いったいどう造ったの?」「手抜き工事だろうな。本当に問題に終わりがないよ」といった指摘のほか、実際この橋では14年にも亀裂が見つかり補修が行われていたことから「問題の多い橋だな。怖くて渡れないよ」と不安を訴える声もあった。

日本でも手抜き工事とかたまにあるが、韓国の場合はそんな生やさしいレベルではないからな。日本の手抜き工事でもあっちだとまともな仕事だと思われるぐらいだ。ポッケナイナイ。中抜きしてしっかり橋の建設費がでていないのだと思われるが、そういうことしていたら、いつか大きな事故が起こって、セウォル号と同じように国のせいにするのが目に見えている。

管理人は10年ほど、こうやって韓国経済を見ているわけだが、本当、韓国て何も変わってないんだよな。そりゃ、サムスン電子や一部の企業は大きくなったかも知れないが、後は大して何も変わらないという。韓国社会の問題点はいつも同じ。同じ失敗を繰り返すことしかしない。何度も亀裂が見つかるのは整備が甘い以前にチェックができてない。そういった基本が全くなってないので韓国人には建築物と乗り物は作らせていけないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国の英雄の名を冠した海上巨大つり橋、また亀裂見つかり緊急補修へ=韓国ネット「管理できないなら名前を変えて」

2017年8月4日、韓国南部、全羅南道(チョルラナムド)の海上を通り麗水(ヨス)市と光陽(クァンヤン)市を結ぶ巨大な橋に異常が見つかり、5日、車の通行を一時遮断し緊急補修工事が行われることになった。韓国・ニューシスなどが伝えた。

この橋は2013年2月に開通、その名を「李舜臣(イ・スンシン)大橋」という。同地が、文禄・慶長の役で李舜臣将軍が朝鮮水軍を率い日本軍の撃退に活躍した場所に近いことが名の由来だ。

全長2260メートル、全4車線の自動車専用つり橋で、2本の主塔間の距離は李将軍の生まれ年(1545年)にちなみ1545メートルとなっている。

光陽市によると、橋を含む道路の維持管理事務所が橋梁(きょうりょう)の定期点検を行ったところ、路面に当たる上板などに複数の亀裂が見つかったという。折しも韓国南部地方には近く台風5号の影響も予想されることから、緊急補修を進めることになったとのこと。

維持管理事務所は「李舜臣大橋が完璧に補修・補強されるよう施工・管理を行う」としているが、韓国の英雄的存在の名を冠した橋の不具合に、韓国のネットユーザーからは「名前がもったいない」「きちんと管理できずに名を汚すくらいなら名前を変えてくれ」との声が多く寄せられている。

また他に、「開通して間もないのに…」「いったいどう造ったの?」「手抜き工事だろうな。本当に問題に終わりがないよ」といった指摘のほか、実際この橋では14年にも亀裂が見つかり補修が行われていたことから「問題の多い橋だな。怖くて渡れないよ」と不安を訴える声もあった。(翻訳・編集/吉金)

(http://www.recordchina.co.jp/b177589-s0-c30.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪組織委の李熙範委員長「日本から10万人以上の観光客が来てほしい」

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪組織委の李熙範委員長「日本から10万人以上の観光客が来てほしい」

記事要約:まず、最初に突っ込みたいのはこの平昌五輪組織委の李熙範委員長は日本人に「平昌オリンピックに大勢の観客を寄越さないと、東京オリンピックには韓国人は一人も見に行かせないぞ」 と脅迫していたんじゃなかったか。そして、管理人はいつも通り、大歓迎だからむしろ、是非、そうしてくれと述べた記憶はあるのだが、今度は「日本から10万人以上の観光客が来てほしい」らしい。

とりあえず、10万人来ても泊まるところないよな?まさか、普段の10倍のホテルや民宿にでも泊まれと?多分、大型テレビ買える値段だと思うので、それ買って家で観戦したほうがよほどましだとおもう。そもそも、会場はサバイバル訓練場だろう?屋根もなく、とっても寒いところなんだろう。わざわざ、凍死体験をしたい物好きぐらいしか来ないと思う。管理人は頑張って1万人程度だと思う。今のメディアの情報操作なら1万人ぐらいは欺されるだろうな。

そもそも、日本人の感覚では嫌いな国に行くわけないんだよな。しかも、朝鮮半島有事があったり、日韓慰安婦合意を破棄するとか、仏像壊したり、金塊密輸事件などで日韓関係は冷え切っている。そもそも、雪が積もらなくて開催されるかわからないのに韓国の平昌五輪へ行っても仕方ないよな。気がついたら200日を切っているわけだが、日本では東亜板ぐらいしか盛り上がってないからなあ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

平昌五輪、広報大使に朴智星さん サッカー元韓国代表

韓国の平昌冬季五輪・パラリンピック組織委員会は4日、サッカー元韓国代表で、2002年ワールドカップ日韓大会で4強入りに貢献した朴智星(パクチソン)さん(36)を広報大使に任命した。

Jリーグの京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)にも在籍した朴さんは記者会見で、「地理的に近い日本からたくさんの人に五輪を見に来てもらい、楽しんでもらえれば」と話した。

朴さんは、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドでも活躍し、14年に現役を引退した。冬季五輪の種目の中でも「今まで韓国が多くのメダルを得てきたショートトラックにとりわけ関心がある」と話した。

来年2月に韓国北東部の江原道で開かれる平昌五輪は、世論調査で「関心がある」と答える人が4割にも満たず、機運の盛り上げが課題になっている。組織委員会は6月には、韓国女子プロゴルファーのイ・ボミさん(28)も広報大使に任命している。

この日の会見に同席した李熙範(イヒボム)委員長は「日本から10万人以上の観光客が来てほしい」と期待を語った。(ソウル=武田肇)

(http://www.asahi.com/articles/ASK8454Y8K84UHBI02D.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

祝♪日本の底力!(韓国経済危機特集)2000万アクセスを突破しました!

昨日、このサイトの閲覧者(PV)数が2000万を突破した。管理人は1990万辺りでもう少しだなと思っていたのだが、色々やってたらその決定的な瞬間を逃した。

なんでアクセスカウンターなんか付いてるのか疑問に思うかも知れないが、管理人が暇なときに眺めるためにだけに一番下の方にこっそり存在する。これはこの新サイトを立ち上げてからの人数。旧サイトでは5000万、このサイトで2000万ということで合計7000万以上を9年、または10年で達成していることになる。

このように多くの読者様がこのサイトに訪れてくれた。管理人が趣味で始めて続いてるサイトだが、いつも閲覧していただいてとても感謝している。中にはコメントしてくださる読者様もいる。この場を借りてお礼を申し上げる。

趣味も10年続けば、日課になるというのもある。管理人は毎日、サイトを更新しないと落ち着かないまで来ている。おそらく多くの読者様もきっと、サイトにやってきて、何か面白そうな記事が更新されているかなという感覚で来ているんじゃないかと。

韓国経済というジャンルはまだまだ日本ではマイナーな物であるのだが、一定数の興味対象になっているというのをいつも感じている。それが政治的な話題だったり、経済的なものだったり、韓国人の斜め上を楽しむものだったりと、理由は色々あるとおもうのだが、普遍的なものが1つだけある。韓国経済を知るのは「楽しい」ってことだ。

日本とは全然違う考え方もあり、価値観を共有してない、未知の惑星を探索するような感覚を味わえる。海外ニュースを管理人はCNNでチェックしているのだが、やはり、韓国がダントツだと思う。とまあ、韓国経済を知る楽しさというものを味わっていただければいい。

韓国のニュースを見て憤りを感じることも多々あるし、たまに嫌韓のサイトだとか言われるが、管理人はそういうつもりは一切ない。そういう価値判断は読者様に任せている。管理人はあくまでも情報提供者であり、それをどう捉えるかは読者様の自由だということは毎回、申し上げていることだ。

だから、コメント欄を好きなように使っていただいて、別の情報提供しようが、公序良俗に反してない限りは管理人は特に何も言うこともない。このサイトの趣旨はあくまでも管理人の考え方であって、それを強制しようという発想も毛頭ない。でも、情報提供者としては誤ったことを提供しないようにしている。

 

例えば、昨日、安倍夫妻逮捕という記事がTwitter中で広まって話題になっていた。でも、管理人は取り上げていない。なぜなら、逮捕される理由がないからだ。つまり、誤報以前に信じていない。信じてないものを取り上げることはない。結局、それはかなり悪質で産経新聞を語ったような切口で、産経新聞社が法的な措置を検討しているというほど。この先、デマを流した人物が逮捕されるまで行くんじゃないかと思っている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170803/afr1708030024-n1.html

この画像を見て管理人は一発でおかしいと気づくのだが、産経新聞社が号外を出すときに号外と表示するのに色枠は使わないんだよな。ええ、そんなこと知らないって?でも、調べたらすぐわかるんだ。

これ、産経新聞 号外とグーグル先生に尋ねるとたくさんの号外画像が出てくる。それを見てわかるとおり、号外は一度も色枠されてないのだ。つまり、産経新聞の号外を書き方を知らない誰かがやったということである。

このようにソースの信憑性が明らかでないようなニュースはわりと良くある。情報提供者としてはいつもソース確認しているわけだが、これが悪質なのは完全に産経新聞が書いたように誤認させるようにソースを改竄していたことである。それを見て早とちりした日本人がそこら中にいたということ。つまり、ソースがあるからそれが「真実」だとも限らないということ。

自分の目で確かめて、どこがおかしなところがないか。いつもの産経新聞と何か違うんじゃないかと気づいた人もいて、産経新聞に問い合わせたかどうかは知らないが、産経新聞が激怒して記事にしているので、ただの悪質なデマだけではなく、株価操作の印象すらあるんだよな。そりゃ、日本の総理大臣が逮捕されたら世界中の市場に影響が出る。そんな理解もできない人間が左翼にいたのかは知らないが、誠に嘆かわしい限りだ。

段々話が長くなってきたが、ソースがあってもそれをちゃんと確認することも大事というのを紹介したかった。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

韓国経済、口から煙が出る「液体窒素菓子」を食べた12歳の少年の胃に穴があく事故 「窒素」に対する警戒心が高まる

韓国経済、口から煙が出る「液体窒素菓子」を食べた12歳の少年の胃に穴があく事故 「窒素」に対する警戒心が高まる

記事要約:液体窒素を辞書で引くと、液化した窒素。液体空気から分留して得られる。沸点はセ氏零下約196度。有機物が入っても爆発しないので、寒剤として広く使用とある。この時点でなぜ菓子にそんなものを入っているのか理解に苦しむのだが、液体窒素を使って物を氷らせるような実験はわりと頻繁に行われているようだ。

バナナで釘を打つといった実験だったり、マシュマロを氷らせたり、炭酸飲料に入れたりしたらどうなるかという類いのもの。でも、日本ではそういう商品が製品化されているようには見えない。でも、韓国ではそういう液体窒素菓子というのが1年ぐらい前からブームとか、朝鮮日報に書いてあった。

韓国人の科学的な正しい知識を今更問うまでもないが、これはこのお菓子を普通に売り出していたことを誰も止めなかったことに理解に苦しむ。衛生管理や安全性などというものを誰も考慮しなくて、韓国人の専門家は事故が起きてから危険とか言い出す・・・。おいおい、それ専門家いらないじゃないか。韓国人の専門家は何のために存在するんだ。こんなものがどうして認可されていたことに誰も疑問に思わないのか。

似たような物でドライアイスというものがあるが、あれは直接、手で触ると凍傷してしまう。スーパーなどでアイスクリームなどを買うとドライアイスを入れるためのメダルをもらって自分で袋に詰めるわけだが、普通は触らない。触れば凍傷するからだ。この温度が-79℃である。当然、口に入れても凍傷する。液体窒素は-196℃。これを食べ物にして食べたらどうなるかなんてすぐにわかりそうなもなのだが、韓国人には難しかったようだ。

管理人は文系の人間であるが、やはり、科学的な知識は大事だなと思う。でも、いくら文系の人間でも液体窒素を食べようという発想にはならないが。でも、これは新しい韓国起源だよな。液体窒素菓子は韓国起源と。

さて、今回の内容だが、韓国で売られている液体窒素が含まれたお菓子を食べた12歳の少年の胃に穴が空いたというもの。でも、管理人はこれでも軽傷だと思うんだよな。当然、窒素なんだからこんなの体内に入れたら「窒息死」する恐れがあった。まあ、この少年に化学的な知識はなかったとはおもうが、おそらく、業者はこういうだろう。ドライアイスを直接、飲み込む人間はいないと。今まで事故が起きていないのはそういうことだ。

気体と液体の違いだ。気体の場合なら、鼻や口から煙が出るから楽しいですよ。液体だと胃に穴が空くので危険です。ってアホなのか。子供が飲み込む危険性を想定できないで売るほうがおかしいに決まってるだろう。まあ、管理人の化学的な知識はこんなものだ。後は理系の読者様が詳しく説明してくださるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~230回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、口から煙が出る「液体窒素菓子」を食べた12歳の少年の胃に穴があく事故 「窒素」に対する警戒心が高まる

液体窒素が含まれたお菓子を食べた12歳の少年の胃に穴があくという事故が発生した。

1日、韓国の天安(チョナン)市のウォーターパークにて12歳の小学生が液体窒素菓子を購入し食べたところすぐに倒れた。

このお菓子はカップに入れられたお菓子に液体窒素を注いだもので、食べると鼻や口から煙が出ることから「ヤンガリー菓子」と呼ばれる(※1)。

少年は液体窒素を飲み込んだと推測される。気体ではなく液状の窒素は人体に致命的だと専門家は警告する。

少年は病院に搬送され、胃に5センチの穴があき、手術を受けた。現在も集中治療室で治療を受けている。

この事故が報道されたあと、液体窒素菓子の材料である「窒素」に対する警戒心が高まっている。

・過去にも似たような事例が

過去にも似たような事故が起きている。2008年8月、アメリカニュージャージー州、プリンストン大学の化学実験室が液体窒素による事故が発生。

当時、学生は液体窒素を用いてアイスクリームを作る実験をしていおり、液体窒素アイスクリームを食べたところ、液体窒素が体内に入り内臓が破裂した。氷点下196度の液体窒素をそのまま飲み込み内臓が損傷した。

※1 ヤンガリーとか韓国の映画『ヤンガリー』シリーズに登場する架空の怪獣。ゴジラを意識して作られたもの。

(http://gogotsu.com/archives/32072)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry