韓国経済、「店を閉めろ」…韓国人商店街で黒人デモ拡大。LA総領事、地元警察に秩序維持を要請

[`yahoo` not found]

韓国経済、「店を閉めろ」…韓国人商店街で黒人デモ拡大。LA総領事、地元警察に秩序維持を要請

記事要約:カリフォルニア州のロサンゼルスの韓国人商店街で黒人デモが拡大しているようだ。韓国人が黒人を嫌うように、黒人は韓国人が嫌いである。ロス暴動、ロドニーキング事件、ラターシャハーリンズ射殺事件などでもわかる通り、韓国人の経営者が黒人にやってきたことは決して許せるものではない。

>これに先立ち、先週末サウスLA地域の在米韓国人酒類店(リカーストア)の前で黒人20~30人が「ブラックパワー」(黒人の力)というスローガンを叫んで騒動を起こし、警察が出動する事件が起きた。

しかし、25年前と何ら変わっていないな。韓国人がますます嫌われているじゃないか。そういえば、安倍総理が朝鮮総連を閉鎖しようと動いているらしい。管理人は是非とも、テロ国家の組織である朝鮮総連には破防法を適用して全員追い出すべきだと思う。何なら同じ朝鮮人の民団もセットにしてもいいぞ。北朝鮮も南朝鮮も日本人とは価値観を共有できないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「店を閉めろ」…韓国人商店街で黒人デモ拡大。LA総領事、地元警察に秩序維持を要請

「韓国人商店街で黒人デモ拡大」LA総領事、地元警察と協力

米国カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)、最近、韓国人の店を狙って黒人の威嚇デモが発生し、州LA総領事館が地元警察に暴力事態を防ぐために積極的に対応を要請した。

10日(現地時間)LA総領事館によると、イ・ギチョル総領事は去る8日サウスLA地域を管轄するLAPDサウスウエスト警察署、LASD(LA郡警察庁)サウスLA警察署を訪れ、リー・サンズ、サウスウエスト警察署長、マイケル・モデカップ、サウスLA警察署状況室長に特別の注意を促した。

この総領事は、サウスLAが25年前の4・29黒人暴動の震源地であることを想起させ、韓国人の店前デモに関心を持って法秩序が維持されるようにしてほしいと要請した。

また、黒人デモの脅威を受けた韓国人事業主たちに会って対策を議論した。

これに先立ち、先週末サウスLA地域の在米韓国人酒類店(リカーストア)の前で黒人20~30人が「ブラックパワー」(黒人の力)というスローガンを叫んで騒動を起こし、警察が出動する事件が起きた。

韓国人酒類店のオーナーは酔った黒人の客に法に基づいて酒の販売を拒否したが、黒人が騒動を起こして翌日も黒人20~30人が集まってスローガンを叫んで、店を閉めろと叫ぶなどの威嚇したというのだ。

サウスLAは25年前の1992年、在米韓国人の移住史上最大の悲劇として記録された4・29 LA黒人暴動が触発された地域だ。

(https://www.naver.com/notfound.html)

韓国経済、「店を閉めろ」…韓国人商店街で黒人デモ拡大。LA総領事、地元警察に秩序維持を要請」への2件のフィードバック

  1.  酒に酔った客に販売を拒否したくらいで20~30人がデモするとか、どんだけ嫌われているんだよ。
    暴動のときも韓国系の店が狙われていたらしいし、どうせ普段から嫌われるような事ばっかりやっていたのだろう。

    1. コメントありがとうございます。

      災害や何かあったときに狙われるというのは本当に普段から嫌われている証拠なんですよね。米国もアジア系が入ってきてわりと面倒なことになっていると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)