韓国経済、韓国人男性の8割が交際相手に虐待 研究

韓国経済、韓国人男性の8割が交際相手に虐待 研究

記事要約:韓国人や在日朝鮮人は二言目ぐらいには「差別」という言葉を良く口にするが、自分たちが一番、差別主義者だということを気づいているんだろうか。特に韓国人は黒人差別が酷いわけだが、同じ民族でもう一つ酷いのが「女性差別」「女性蔑視」である。だから、韓国人の男性8割が交際相手を虐待したり、その前に強姦したりするような事例が後を絶たない。

韓国経済初心者さんから見ると驚くべき内容かもしれないが、むしろ、こんなのは日常茶飯事の出来事である。そもそも、韓国の性犯罪者に対して罪が甘い。これが国の特徴なのかが知らないが、たいした懲役もなしで刑務所から出てくる。

さらに酷いのはこれ別に交際相手だけではなく、身内や兄弟、親戚といった血縁関係からもこういう最低な屑が出てくることだ。だから、今回の内容に対して管理人が驚くことはない。これも火病の一種なのか、それとも認知バイアスか、儒教の影響か、似非キリスト教かは知らないが、つまり、弱い者への絶対服従が韓国社会に蔓延しているわけだ。しかも、それを小さい頃からすり込まれているので女性がその事態を受け止めてしまう傾向すらある。

>韓国人男性2000人を対象に行ったこの調査では、79.7%に当たる1593人が交際中の女性を肉体的または心理的に虐待したことがあると回答している。

こんな数値は正確ですらないかもしれない。氷山の一角。実際、韓国人が嘘付きだからな。こんな調査を正直に答えているかどうかすら怪しい。

>英字紙ザ・コリア・ヘラルド(The Korea Herald)の報道によると、交際相手に対する虐待歴を認めた男性のうち約71%は、友人や家族との交際を規制することで相手女性の行動を支配したことがあると述べている。

制限かどこまで酷いかは知らないが、男女間の問題を口出しするのは野暮だろう。本人が受け入れているならそれでいいんじゃないか。こういうのは複雑なんだよな。安易にこうだと決めつけるには線引きが難しい。

>調査を指揮したホン・ヨン・オ(Hong Young Oh)氏はザ・コリア・ヘラルド紙に対し、暴力行為は韓国に根強く残っている家父長制に由来すると指摘。「こうした行動の数字の高さは、虐待当事者が自らの行為が交際相手に対する虐待であると知らないか、認識していないことを示している」と述べている。

それだけではないにしても家父長制というのも儒教の影響なのだろう。知らないとそれが当たり前のように思うかもしれないしな。結局、刷り込みじゃないか。これも自虐史観の1つに数えても良さそうだな。

>交際相手への虐待に対する警察の対応については、不十分であるとの批判が起きており、現行法ではストーキングに対する罰則は90ドル(約1万円)という軽い罰金となっている。

一番酷いのはこれだろう。ストーカーしても罰金90ドルとか。性犯罪者に対する罪が軽すぎる。そもそも、相談した相手が女性をレイプしたりするからな。迂闊に相談も出来ないという。経済的な分野ではないのでそこまで突っ込まないが、韓国社会の酷い実態を知ることで、なんで韓国人が外国人差別を叫ぶかが見えてくる。自分たちが差別主義者だからだ。これもヘル朝鮮に相応しい実態だろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓国人男性の8割が交際相手に虐待 研究

韓国の首都ソウル(Seoul)中心部で7月、男性が元交際相手の女性を殴る蹴るなどした後に、トラックで街中を追いかけ回した様子を捉えた動画が明るみとなり、国全体に衝撃を与えた。そして警察当局は、この件をきっかけに女性に対する暴力と闘う100日間のキャンペーンを展開した。

白昼の暴力行為は極端な例ではあるものの、韓国刑事政策研究学院(Korean Institute of Criminology)が最近発表した調査によると、交際相手に対する虐待は珍しくない。

韓国人男性2000人を対象に行ったこの調査では、79.7%に当たる1593人が交際中の女性を肉体的または心理的に虐待したことがあると回答している。

英字紙ザ・コリア・ヘラルド(The Korea Herald)の報道によると、交際相手に対する虐待歴を認めた男性のうち約71%は、友人や家族との交際を規制することで相手女性の行動を支配したことがあると述べている。

男性の支配的行動には、交際相手が誰と一緒にいるのかを確認するために電話をしたり、相手の服装を指定したりすることも含まれていた。

1593人中の37.9%が性的嫌がらせを、36.6%が心理的虐待を、22.4%が肉体的暴力をはたらいたと認めている。

約23%は相手女性に対して怒りでドアを乱暴に閉めたり、地面を蹴ったりし、約100人が相手に打撲傷を負わせるか小さな傷痕を残したと答えた。

調査を指揮したホン・ヨン・オ(Hong Young Oh)氏はザ・コリア・ヘラルド紙に対し、暴力行為は韓国に根強く残っている家父長制に由来すると指摘。「こうした行動の数字の高さは、虐待当事者が自らの行為が交際相手に対する虐待であると知らないか、認識していないことを示している」と述べている。

韓国女性ホットライン(Korea Women’s Hotline)が実施した調査でも同様の結果が表れており、交際相手から虐待を受けたと回答した女性は61.6%に上った。

警察は、文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-In)新政権が進める安全な環境づくりの一環として、女性団体との協力を強化すると約束している。

交際相手への虐待に対する警察の対応については、不十分であるとの批判が起きており、現行法ではストーキングに対する罰則は90ドル(約1万円)という軽い罰金となっている。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00010000-clc_teleg-int)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types