日別アーカイブ: 2017年9月3日

韓国経済、トランプ大統領「敵意に満ちあふれ危険なもの」

韓国経済、トランプ大統領「敵意に満ちあふれ危険なもの」

記事要約:管理人はCNNを見ているのでトランプ大統領のTwitterがどんなものか既にチェックしている。それでNHKのニュースでも取り上げたと思ったらなぜか、韓国の話題が入ってないんだよな。やはり、NHKなんて見る価値がないな。

South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing!

NHKは意図的にこれを抜いたことになる。トランプ大統領はTwitterで韓国を批判しているんだよな。文在寅大統領の太陽政策をな。それをNHKは意図的に隠している。本当に日本人がこんなに欺されていると思うと情けないな。結局、CNNにすら劣ると。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ大統領「敵意に満ちあふれ危険なもの」

アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の核実験について3日、みずからのツイッターに「北朝鮮が重大な核実験を行った。彼らの言葉や行動は引き続きアメリカにとって敵意に満ちあふれ危険なものだ」と書き込みました。

そのうえで「北朝鮮はならず者国家で、解決を試みながらも成果を挙げられていない中国にとって、大きな脅威であり悩みの種だ」としています。

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓米制服組トップが電話会談「軍事的対応実行へ」 北の核実験受け

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓米制服組トップが電話会談「軍事的対応実行へ」 北の核実験受け

記事要約:北朝鮮が核実験を行ったことで各国が様々なコメントを出しているわけだが、とりあえず、日本の左翼は全部黙れといいたい。社民も共産も核実験されて対話とか言い出す。本当に使えない。お仲間が核実験やったから喜んでるのかもしれないが、対話なんてしている時間なんてもうないんだよ。このまま北朝鮮の奴隷になるかどうかまで来ているのだ。

左翼はほっといて、ここまで行けば軍事行動するしかないと思われるので、とりあえず、韓米制服組トップが電話会談して「軍事的対応実行」するそうだ。どんな対応かは知らないが。米国は既に用意しているだろう。明らかに時間が残されていないからな。開戦がいつだろうか。9月9日。9月11日か。悠長に防衛力強化とか、ミサイル撃ち落とすとかそんな時間はまったくないからな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓米制服組トップが電話会談「軍事的対応実行へ」 北の核実験受け

北朝鮮による6回目の核実験を受け、韓米の軍制服組トップは3日、電話会談を行い、
最も早い時期に韓米の軍事対応策を講じて実行することで合意した。韓国軍合同参謀本部が伝えた。

鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)合同参謀本部議長とダンフォード米統合参謀本部議長は会談で、
「北の核実験は非常に深刻な挑発で、絶対に黙認できない挑発」であるとの認識で一致したという。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/09/03/0900000000AJP20170903003800882.HTML)

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国の文在寅大統領 最も強い懲罰を検討指示

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国の文在寅大統領 最も強い懲罰を検討指示

記事要約:北朝鮮の核実験が水爆かどうかはさておいて、北朝鮮が核実験を行ったニュースを知ってからずっと情報を追っているのだが、米国の沈黙が一体何を意味しているのか。かなり怖いんだよな。とりあえず、韓国の情報が入ってきたので紹介するが、今回の核実験で文在寅大統領は最も強い懲罰を検討指示したそうだ。

最も強い懲罰とか言われてもさっぱりわからないが、中国も猛烈に批判している。だが、核実験を行った以上はもう攻撃以外の選択肢はない。米国領土に水爆を載せたICBMが飛んでくることになる。このまま世界が北朝鮮の奴隷とならざる得なくなる。原爆と水爆では被害の規模が全然違うからな。一都市が消滅できるぐらいの破壊力が水爆には存在する。仮にそれが撃てるとしたら、ISなんて比べものにならない世界の脅威である。

あまり考えたくないが、今、北朝鮮を潰さなければ人類の滅亡まで来ているんじゃないか。テロ国家に水爆など悪夢とかのレベルではないぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕韓国の文在寅大統領 最も強い懲罰を検討指示

北朝鮮が6回目の核実験を行ったことを受けて、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領も出席して開催されたNSC=国家安全保障会議のあと大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長が記者会見しました。

それによりますと、NSCの中で、ムン大統領は、核実験やICBM=大陸間弾道ミサイル級の発射など北朝鮮による相次ぐ挑発行為に対して、国際社会とともに最も強い懲罰の方法を検討するよう指示したということです。

そのうえで、チョン室長は、「核とミサイル開発を、完全かつ検証可能で不可逆的な方法で放棄させる。北を完全に孤立させるために国連の安全保障理事会での制裁決議などすべての外交的な方法を検討していくことにした」と述べ、国連安保理で新たな制裁決議の採択を目指すことを明らかにしました。

また、「北の核施設とミサイルを無力化させるための韓国軍の打撃力をはっきり示す。またアメリカ軍が保有する最も強力な戦略資産を展開させることも協議していくことにした」として、アメリカ軍に対して、爆撃機やステルス戦闘機の派遣などを要請することを示唆しました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011125041000.html)

北朝鮮 重大報道「水爆実験行い 成功した」

北朝鮮 重大報道「水爆実験行い 成功した」

管理人もネットでニュースを見ているが核実験だけではなく、水爆実験を行ったとNHKにある。しかも、成功したと。水爆かどうかまでは知らないが、核実験が成功したというのは間違いないようだ。

北朝鮮 重大報道「水爆実験行い 成功した」

北朝鮮国営の朝鮮中央テレビは日本時間の午後3時半に「重大報道」を伝え、「ICBM=大陸間弾道ミサイルに搭載するための水爆の爆発実験を行い、核物質の外部への流出などはなく、成功した」として北東部の核実験場で去年9月に続いて6回目の核実験を行ったと発表しました。今回の核実験は前回から1年という短い間隔で実施されたもので、北朝鮮が2年連続で核実験を強行したのは初めてです。

秋篠宮家の眞子さま 小室さん婚約内定 宮内庁長官が発表

秋篠宮家の眞子さま 小室さん婚約内定 宮内庁長官が発表

北朝鮮は本当、ろくなことしない。せっかくのめでたい話題が一気に吹っ飛んだ。でも、日本国民の1人としてお祝いの一言ぐらいは述べておきたい。秋篠宮家の眞子さま。小室さん。婚約内定、おめでとうございます。

秋篠宮家の眞子さま 小室さん婚約内定 宮内庁長官が発表

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の小室圭さんと婚約されることが内定しました。宮内庁の山本信一郎長官が記者会見で発表しました。

「日本政府 北朝鮮が核実験と断定」河野外相

「日本政府 北朝鮮が核実験と断定」河野外相

記事要約:NHKのニュースを漁っていたら日本政府が既に北朝鮮が核実験を行ったことを断定している。国連がどうとかの話しではないな。もう、米国がどうするかになってきたな。

「日本政府 北朝鮮が核実験と断定」河野外相

河野外務大臣は、分析の結果、北朝鮮が3日、核実験を行ったと日本政府が断定したことを明らかにしました。

河野外務大臣は、NSC=国家安全保障会議の閣僚会合に出席したあと、記者団に対し「さきほどの地震は、気象庁その他の情報を分析した結果、北朝鮮が核実験を行ったと政府として断定する。北朝鮮に対し、午後1時14分、北京の大使館ルートを通じて、核実験であるならば、極めて許しがたく、安保理決議などに違反するものだとして、最も強い言葉で非難した」と述べました。

そのうえで、河野大臣は「国連では、安保理の緊急会合の召集を要請するため、アメリカや韓国と調整するよう指示をした。アメリカや韓国をはじめ、関係各国の外相との電話会談の調整を始めている」と述べました。

さらに、河野大臣は「北朝鮮に対話の意思がないということなので、各国と新たな安保理決議の採択に向けて、調整していく。制裁の中身は、すべての選択肢をテーブルにのせて、これから調整する」と述べました。

韓国経済、北朝鮮 日本時間午後3時半から「重大報道」

韓国経済、北朝鮮 日本時間午後3時半から「重大報道」

記事要約:とりあえず、北朝鮮が核実験を行ったかどうかは地震観測だけであって、正確かはわからない。しかし、北朝鮮が午後3時半から重大報道するそうだ。これがもし、核実験成功なら世界が動くかもしれない。歴史的瞬間というやつだ。今週のメルマガの予定変更も大いにありそうだな。とりあえず、まずはこの報道に注視しよう。

韓国経済、北朝鮮 日本時間午後3時半から「重大報道」

北朝鮮の朝鮮中央テレビは日本時間の午後3時半に「重大報道」を伝えると放送しました。核実験の発表と見られます。

「重大報道」は北朝鮮が指導者の動静など重要な出来事を発表する際に国営メディアを通じて放送しています。

過去には2011年10月にキム・ジョンイル(金正日)総書記がロシアの通信社の質問に答えた内容が、2011年12月にはキム・ジョンイル総書記の葬儀の出席者の名簿が「重大報道」として放送されています。

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か ~ 韓国軍発表 M5.7観測

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か ~ 韓国軍発表 M5.7観測

記事要約:買い物から帰ってきたら北朝鮮が核実験をしたかもしれないと読者様のコメントで教えてもらった。とりあえず、CNNを付けようとしたのだがなぜか、電波が受信ができない。アンテナ動かした覚えはないのだが、今、家に自分しかいないのでアンテナ調整ができないという。さすがに核実験の影響ではないと思うが、とにかくニュースを掲載する。

仮にこれが核実験ならもう本当に米国が空爆を行うかも知れない。北朝鮮はやってしまった。グアムがレッドラインがどうとかを超えてしまっている。それにしてもCNNが一番見たいときに電波受信ができないとか悲しすぎるな。

>韓国軍の合同参謀本部は、日本時間のきょう午後0時29分ごろ、北朝鮮北東部ハムギョン(咸鏡)北道キルジュ(吉州)郡のプンゲリ(豊渓里)付近で人工的な揺れが観測され、6回目の核実験と推定されると発表しました。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔朝鮮半島有事〕「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か ~ 韓国軍発表 M5.7観測

韓国軍は3日昼ごろ、北朝鮮北東部で人工的な揺れを観測し、6回目の核実験と推定されると発表しました。韓国軍は詳しい分析を進めるとともに北朝鮮のさらなる動きへの警戒を強化しています。

韓国軍の合同参謀本部は、日本時間のきょう午後0時29分ごろ、北朝鮮北東部ハムギョン(咸鏡)北道キルジュ(吉州)郡のプンゲリ(豊渓里)付近で人工的な揺れが観測され、6回目の核実験と推定されると発表しました。

韓国軍はマグニチュードは5.7と推定されるとしています。プンゲリには核実験場があり、韓国軍は詳しい分析を進めるとともに北朝鮮のさらなる動きへの警戒を強化しています。

また韓国大統領府は、北朝鮮で人工的な揺れが観測されたことを受けて、午後1時30分から、NSC=国家安全保障会議を開き情報の分析と今後の対応などを協議すると発表しました。

北朝鮮は去年、同じプンゲリにある核実験場で、1月に「初めての水爆実験」だとする北朝鮮としては4回目の核実験を行ったのに続いて、9月には、「核弾頭の爆発実験」と称して5回目の核実験を強行しました。

韓国国防省は、北朝鮮が今月(9月)9日の建国記念日に向けて、国威発揚などを目的に核実験に踏み切る可能性があるとして、警戒と監視を強化していました。

中朝国境住民「強い揺れ感じた」

揺れが起きた日本時間の3日午後0時半ごろ、北朝鮮の北東部に近い中国の吉林省延吉の住人の1人に電話で取材したところ、「ビルの5階でドンという短く強い揺れを感じた。過去の核実験のときと似ている」と話していました。

(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011124371000.html)

韓国経済、セウォル号船内から鉄筋301トン回収…過積載原因究明作業着手予定

韓国経済、セウォル号船内から鉄筋301トン回収…過積載原因究明作業着手予定

記事要約:セウォル号が3年もかけてようやく海から引き上げられたわけだが、なぜか、豚の骨がたくさん見つかったり、謎なミステリーとなってきていた。しかも、遺体と見られるものはほとんどなく、遺品回収といってもたいした成果もなかった。そんな中、セウォル号船内から鉄筋が301トンほど回収されたようだ。

この時点でおかしいんだよな。確か鉄筋が同とか言う話は回収前にもあった。確か韓国軍に送る鉄筋を密かに運んでいたという隠された事実だった。確か100トンぐらいだったはずだ。それが301トンだと。この時点で過積載だと思われるが、一体、許容範囲の何倍の積載をしていたんだ。2倍、3倍では済まないんじゃないか。5倍、下手したら10倍ぐらい超えてるかもしれない。でも、書類上どれだけ誤魔化せても「物理法則」まで誤魔化せなかったと。

>鉄筋は先月6日に初めて見つかり、これまでに見つかった鉄筋だけで301.8トンに達する。海洋水産部はこれまでに見つかった鉄筋も含めセウォル号船内に426トンの鉄筋があると推定している。

301トンでも多いのに実はまだ426トンもあると。あれだろう。これおそらく数回で運ぶ輸送契約だったのに輸送費を浮かそうとして1回でまとめて運んだんじゃないか。韓国人ならやりそうだからな。以前にセウォル号沈没事故は韓国社会の縮図だと管理人は表現したが、一体、隠された真実はどこまであるのか。なんでこんな違法改造の船で生徒を修学旅行させたのか。でも、その理由が「韓国人だから」で納得できるのが管理人は怖い。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

セウォル号船内から建設現場で使われる鉄筋が相次いで見つかっている。現在まで見つかった鉄筋だけで300トンを超えた。韓国政府は来月までにセウォル号船内の鉄筋をすべて回収する方針だ。

セウォル号現場収拾本部は2日、セウォル号貨物室のD-1区域から鉄筋32トンを追加回収し、木浦(モクポ)新港に搬出したと明らかにした。見つかった鉄筋は直径1.6センチメートル、長さ7~10メートルで、主に工事現場で使われる鉄筋とされる。

鉄筋は先月6日に初めて見つかり、これまでに見つかった鉄筋だけで301.8トンに達する。海洋水産部はこれまでに見つかった鉄筋も含めセウォル号船内に426トンの鉄筋があると推定している。

鉄筋がすべて回収されれば重さを精密計測する作業が進められる。積載された鉄筋とセウォル号の沈没との間の相関関係を究明するためだ。セウォル号の沈没原因のひとつとして過積載問題が提起され続けているためだ。

現場収拾本部関係者は早ければ今月末までに客室と貨物室、水中捜索などの作業を完了する予定だと明らかにした。

(http://japanese.joins.com/article/975/232975.html)

韓国経済、なぜだ?韓国の成長率がまた四半期ゼロ%台に下落=「日本のバブル時代とやっていることが同じ」―韓国ネット

韓国経済、なぜだ?韓国の成長率がまた四半期ゼロ%台に下落=「日本のバブル時代とやっていることが同じ」―韓国ネット

記事要約:韓国の成長率がまた4半期ゼロ%台に下落したようだ。その理由はどうしてなのか。韓国ネットでは建設業の不振だという。というより、なんで成長率が上昇すると思っていたのかが管理人は不思議だ。

前にも述べたが韓国経済が好調のように見えるのはサムスン電子とその関連のDRAM分野のみ。上半期は原油価格で多少上昇して、化学製品などの輸出額は増えたが、輸出量は増えていない。しかも、韓国のTHAAD配備の影響で自動車産業や旅行業などは被害を受けた。つまり、この成長率はそれほど予想外でもなく、多くの経済専門家もそのように成長率を予想した。整理しておこうか。

■2017年、韓国経済の成長率

第1四半期(1~3月)1.1%

第2四半期(4~6月)0.6%

第3と第4で0.6%ずつで合計2.9%となる。韓国政府の予想は成長率は2.8%だった。つまり、ほぼ推移はあっている。管理人は少し低く考えていて、2.7%前後だと見ている。3%を超えるのは難しいだろう。

しかし、あくまでも経済成長率の予想は数ヶ月前なんだよな。今の文在寅大統領が経済対策は「無能」の一言に尽きる。最低賃金の大幅引き上げ。法人税の増加。さらに情緒主義が産業界の賞与金で労働者に有利な判決で2兆円のボーナス。しかも、最低賃金の引き上げになぜか赤字国債を発行するという。さらにそろそろ不動産バブルも弾けそうらしい。

>また、直近2?3年間、低金利と不動産景気の好調で成長を牽引してきた建設業の不振は大きな打撃となった。第2四半期の建設業総生産は-1.3%で、14年第4四半期(?3.0%)以来、2年6カ月ぶりに最悪の落ち込みをみせた。今年第1四半期だけでも5.3%に達していた建設業の成長率がわずか3カ月で急落した事になる。

日本の不動産バブルについて以前にプラザ合意と共に解説した。いつだったかな。リンクを張っておく。韓国メディアの記事が間違いだらけなのを突っ込んだだけだが。

韓国経済、韓国銀行「高齢化でも日本のような不動産暴落はない」

>現代経済研究院が最近出した報告書「建設投資依存型経済構造の問題点」によると、15年の建設受注の増加率は48.4%に達したが、昨年は8.4%となり、増加傾向が停滞。土木受注の増加率は昨年?9.4%で、前年(42.6%)に比べ大幅に縮小した。

この建設業の不振の原因はなにかわかるだろうか。韓国では住む場所を求めて不動産を購入しているのではなく、ほとんどが「投機」目的である。日本人の感覚では不動産の売買なんて不動産業ぐらいだと思うかも知れないが、韓国では主婦でやる財テクの1つである。そして、朴槿恵前大統領は不動産バブルを住宅担保認定比率(LTV)や総負債償還率(DTI)などの金融緩和で発生させた。

韓国の不動産を語ると難しい専門用語が色々出てきて初心者さんには辛いと思うのだが、そこまで用語を理解しなくてもいい。用は金融緩和の一種だと思えばいい。他にもウォルセとチョンセとか出てくるんだが。良い機会だし、まとめておこうか。

■韓国の不動産用語

住宅担保認定比率(LTV):loan to value(住宅担保認定比率)のことをいう。貸出の対象となる物件の評価額と、実際の貸出金額の比率をあらわす。LTV=貸出残高/担保評価額

DSR(Debt Service Ratio):国の1年間の総輸出額に対する対外債務返済額の比率のことをいう。債務返済比率は、対外債務返済額÷総輸出額×100により算出される。一般的には20%超えていればカントリーリスクが高いとされる。ちなみに現在の韓国の債務返済比率は21.5%ぐらい。

DTI(総負債償還比率):所得に元利金償還額が占める比率のこと。これを2014年8月60%にしている。これは簡単に言えば、所得の60%までは借金して、不動産を買っていいというもの。これも規制緩和で60%までが上限だったと思う。これによって韓国は空前の不動産バブルが現在、起きていたのだが、このメッキが剥がれてきていると。

チョンセ:不動産のオーナーに一定の金額(保証金)を預けると月々の家賃が免除される契約。契約期間はだいたい2年が多い。契約更新するときにチョンセの額がまた交渉される。保証金なので契約が終わればお金は戻ってくる。因みにチョンセの額で月々の家賃が決まる。当然、免除されるほど預けた方がお得だが、このチョンセがわりとくせ者。当然、不動産オーナーはどんどん値上げする。

ウォルセ:毎月決まった家賃を払う契約。日本のアパートやマンションの家賃を払うのと同じ。ただし、敷金や礼金などはない。でも、日本でも最近は敷金や礼金などを払うことが少なくなっている。

用語の説明は以上だ。でも、気にならないだろうか。不動産オーナーーはチョンセで家賃を免除したらどうやって儲けているんだろうか。家賃収入もない。預かったお金は保証金なので使うわけにも行かない。ダメじゃないかと思った方。実はチョンセで儲かる仕組みがちゃんとある。思いっきり余談であるが、解説しておこう。

■チョンセで儲かる仕組み

不動産オーナーはチョンセ契約で多額の保証金を得たら何するのか。もちろん、賭け事して2倍に増やそうとかするわけではない。この保証金を銀行に預けるのだ。銀行に預ければ当然、利息が付くのでオーナーは儲かっていた。このチョンセのシステムが出てきた1990年代はなんと銀行の定期預金の利子が10%近くもあった。つまり、チョンセで1000万もらえば、金利10%なら1年で100万はオーナーに金になったと。だから、家賃免除でも良かったわけだ。

さらにチョンセでまとまった金が入れば不動産投資もできるわけだ。これも前提が不動産価格の上昇というのがあるのだが、韓国では不動産価格は上がるものだと信じられていて、上がりそうな物件が1000万だとしよう。そこにチョンセで得た500万があるとすれば、払う金額は半分で済むわけだ。そして、購入した不動産が上がれば利益が付いてくると。購入した不動産価格があがって売却すれば、保証金以上に儲けることができる。

しかし、前提に銀行の定期預金が10%もあればの話し。今はもう定期預金は1%ぐらいである。つまり、銀行に預けても儲からない。おそらく多くは後者を選択する。

さて、夢のような制度に見えるチョンセにも問題が多い。それは悪徳ブローカーが多いこと。儲からなくなれば、チョンセの保証金の額を一気に引き上げた。こうしたことで不動産投資ではなく、単純に家を借りたい韓国人がソウル近郊で住宅難民になるというケースが発生している。当然、韓国人だから詐欺も多い。さらに契約更新時に家の状態が悪いとかいって、保証金を一部を家の修繕費などに充てようとするオーナーまでいる。

だいたい前提が崩れているチョンセ制度をいつまでも韓国政府が放置しているのが、最大の問題なわけだが、そろそろメスを入れないとダメなじゃないか。もう、遅いかもしれないがな。説明するときは一気にやる方が管理人は楽なのだが、皆さん、付いてきてるだろうか。ややこしい用語ばかりじゃないかと突っ込まれるかも知れないが、じっくり読んで頂きたい。

さらに余談になるが「解説しやすい」というのは、管理人の頭の中にある知識がそれぞれの分野に分かれているわけだ。そして、普段はだいたい韓国経済の全体を見ている知識に集約される。ただ、韓国経済は広いジャンルなので専門に行けば行くほど難解な用語が登場してくる。

そういった用語を思い出すと、その関連の知識が頭の中にイメージされていくといえばわかるだろうか。つまり、上の解説は管理人の韓国の不動産分野の知識を動員した結果となる。管理人の記憶はイメージなので、1つを思い出せば他の関連したものが出てくる。その1つを思い出すのが時間を置くと難しいのだが、1つ解説するより、思い出したときにまとめて解説したほうが整理しやすいってことだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~235回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、なぜだ?韓国の成長率がまた四半期ゼロ%台に下落=「日本のバブル時代とやっていることが同じ」―韓国ネット

2017年9月1日、韓国・ニューシスによると、韓国の第2四半期(4~6月)の経済成長率が、昨年第4四半期(10?12月)の0.5%に続き、2四半期ぶりに再び0%台に下落した。

韓国銀行(中央銀行)が発表した「17年第2四半期国民所得(暫定)」によると、第2四半期の国内総生産(GDP)成長率は0.6%となり、大きな反発を見せた第1四半期(1~3月)(1.1%)の、ほぼ半分の水準に低下した。

輸出増加率は-2.9%となり、前期2.1%からマイナスに転じた。11年第4四半期(?2.2%)以来の低い値だ。中国政府によるとされる高高度防衛ミサイル(THAAD)配備への報復による影響などで自動車の海外販売が縮小。化粧品などの化学製品の輸出も減少したためだ。

また、直近2?3年間、低金利と不動産景気の好調で成長を牽引してきた建設業の不振は大きな打撃となった。第2四半期の建設業総生産は-1.3%で、14年第4四半期(?3.0%)以来、2年6カ月ぶりに最悪の落ち込みをみせた。今年第1四半期だけでも5.3%に達していた建設業の成長率がわずか3カ月で急落した事になる。

現代経済研究院が最近出した報告書「建設投資依存型経済構造の問題点」によると、15年の建設受注の増加率は48.4%に達したが、昨年は8.4%となり、増加傾向が停滞。土木受注の増加率は昨年?9.4%で、前年(42.6%)に比べ大幅に縮小した。

報告書は、「建設景気サイクルを考慮したとき、建設投資が減少すると、約4年にわたり、毎年、約0.53ポイントの経済成長率の下落圧力が発生する」とし、「建設投資の増加傾向が鈍化する中で、消費や純輸出など、他の部門の成長が遅れた場合、建設投資依存型の経済構造に問題が発生する」と指摘した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは3000に迫るコメントが集まっているが、そのほとんどが、建設業に頼った経済構造への批判だ。

コメント欄には「マンション建設はもういいだろう」「建設業で成長率を引き上げても、実際の日々の生活がよくならなければ意味がない」「不動産投機をして儲ける人たちのためにまだ不動産を作ろうというのか?」「不動産で景気を浮上させるのは、日本のバブル時代とやっていることが同じ」「不動産市場を再び高騰させることが答えとでも思っているのか」など、厳しい意見が並んだ。(翻訳・編集/三田)

(http://www.recordchina.co.jp/b184966-s0-c20.html)