日別アーカイブ: 2017年9月20日

韓国経済、〔韓国THAAD配備〕「韓流」の黒字急減 中国とのTHAAD対立で

韓国経済、「韓流」の黒字急減 中国とのTHAAD対立で

記事要約:韓国のTHAAD配備で最初に狙い撃ちされたのがロッテと韓国のエンタメ、いわゆる韓流コンテンツだったわけだが、その韓流の収支がわかった。今年上半期で黒字額が15年下半期以降で最低水準となったようだ。でも、まだ黒字らしい。赤字になってないのが不思議だな。

>韓国銀行によると、今年上半期の音響・映像および関連サービス収支の黒字は1億7990万ドル(約200億600万円)と集計された。

200億円か。市場としては小さいのでたいしたものではないか。旅行業で150億ドル損失だものな。今なら19億ドルぐらいか。これに比べるとそれほどたいした黒字ではないと。

>昨年下半期の2億3420万ドル(約260億4500万円)より5430万ドル(23.2%)減少し、1年前の昨年上半期の2億7610万ドル(約307億500万円)からは約1億ドル(約111億円)急減。15年下半期(1億3320万ドル=約148億1300万円)以降で最低の水準まで落ち込んだ。

THAAD配備の影響もありそうだが、そもそも、韓流コンテンツで一度か、二度見れば、同じコンテンツばかりなので興味が別のところに行くんだよな。だいたい、別に見たければ中国なら海賊版コンテンツがあるんじゃないか。金払って見ようとはしないだろう。もっとも、ただでも見てもらえないかも知れないが。

日本でもいつも同じ売り方だものな。オリコン1位とか、デビュー前なのに大人気とか。いや、管理人でも、その名前さえ知らないのに大人気だからな。日本でも提灯記事が増えている感じだが、中国がダメなら日本でもう一度など甘い幻想は捨てることだ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、「韓流」の黒字急減 中国とのTHAAD対立で

2017年9月18日、韓国・聯合ニュースによると、韓国が文化コンテンツの輸出で稼いだ「韓流」関連収支の今年上半期(1~6月)の黒字額が、15年下半期以降で最低水準となったことが分かった。高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備をめぐる中国との対立が影響したものとみられる。

韓国銀行によると、今年上半期の音響・映像および関連サービス収支の黒字は1億7990万ドル(約200億600万円)と集計された。

昨年下半期の2億3420万ドル(約260億4500万円)より5430万ドル(23.2%)減少し、1年前の昨年上半期の2億7610万ドル(約307億500万円)からは約1億ドル(約111億円)急減。15年下半期(1億3320万ドル=約148億1300万円)以降で最低の水準まで落ち込んだ。

月別でも、7月の黒字規模は1750万ドル(約19億4600万円)と集計され、15年9月(620万ドル=約6億8900万円)以降で最低を記録した。

音響・映像および関連サービス収支には、韓流コンテンツと密接な関係がある音楽や映画、テレビ番組などの売買が含まれる。こうしたコンテンツは中国や東南アジアなどで人気が高く、黒字が拡大していた。(翻訳・編集/柳川)

(http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170919/Recordchina_20170919082.html)

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ウィーン条約違反行為「外国公館の安寧と品位を守ってくれない国」という世界の見方が韓国にとって何の得になるのか

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ウィーン条約違反行為「外国公館の安寧と品位を守ってくれない国」という世界の見方が韓国にとって何の得になるのか

記事要約:朝鮮日報がついにソウル大使館前や釜山領事館前の慰安婦像設置についてウィーン条約違反だと記事にしたのかとおもったら、そうではなかった。強制徴用労働者像のことだった。また、ありもしないでっち上げ、日韓基本条約だと解決済みだと述べているのに、このような抗議デモを行う連中たち。

70年以上にわたり知られていないとか、言いながら、70年間もどうして主張してこなかったのか。当然、捏造しているからである。当事者がいなくなって叫ぶのは慰安婦でも同じ。関東大震災の朝鮮人虐殺も同じ。本当、韓国人は救いようがない連中だとおもう。当事者のいないことに対して勝手に強制とか、どうとか言い出すんだからな。

>現在、韓国国内ではソウル・竜山駅と仁川市富平区に強制徴用労働者像が既に建てられている。日本による植民地支配時代の徴用被害者が「日本政府や企業から十分な補償を受け取っていない」として問題提起することはあり得ることだろう。しかし、外国公館の前にこのような像を建てるのは別の問題だ。韓国も加入している「外交関係に関するウィーン条約」ではこうした行為を禁止している。

解決済みの問題に対して蒸し返すのが問題提起なわけないだろう。一体どれだけの援助をもらって漢江の軌跡とやらを成し遂げたのか。5億ドルだぞ。当時の5億ドルは韓国の1年の国家予算より多かったのだぞ。むしろ、成長できて当たり前だろうに。だいたい、ウィーン条約違反がどうとかいいだすなら、慰安婦像設置するのも明確なウィーン条約違反なので即刻、撤去を韓国メディアは言及しないのか。

おかしいだろう。なんで慰安婦像設置は良くて、強制徴用労働者像はだめなんだ?むしろ、管理人はどっちでも設置すれば良いと思う。これで日本企業は韓国には近づかないだろうしな。コリアリスク、チャイナリスクを考えられない経営者などあり得ないからな。そろそろ安倍総理も言うべきだな。「韓国は物乞い国家なのか?lと。解決した問題を蒸し返す屑国家でもいいぞ。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔日韓慰安婦合意〕ウィーン条約違反行為「外国公館の安寧と品位を守ってくれない国」という世界の見方が韓国にとって何の得になるのか

全国民主労働組合総連盟(以下、民労総)が「釜山の日本領事館前に強制徴用労働者像を建てる」として、100日間のデモを開始した。昨年末、同所に建てられた慰安婦を象徴する少女像のすぐ隣だ。民労総は「親日・親米の冷戦積弊(長年の弊害)のせいで、強制徴用労働者問題は70年以上にわたり知られていない」という理由を挙げた。

かつての盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は「韓日間には解決されていない過去の問題が3つある」と発表した。その3つとは慰安婦問題・サハリンに残っている韓国系住民の問題・韓国人被爆者問題のことだ。強制徴用問題は韓日請求権協定と政府補償で解決したと考えていたということだ。つまり、民労総が言う「親日の冷戦積弊」には盧武鉉政権も含まれていることになる。

現在、韓国国内ではソウル・竜山駅と仁川市富平区に強制徴用労働者像が既に建てられている。日本による植民地支配時代の徴用被害者が「日本政府や企業から十分な補償を受け取っていない」として問題提起することはあり得ることだろう。しかし、外国公館の前にこのような像を建てるのは別の問題だ。韓国も加入している「外交関係に関するウィーン条約」ではこうした行為を禁止している。

韓国ではデモ隊が法を無視することがあるかもしれないが、国際社会ではそうは行かない。「韓国は外国公館の安寧と品位を守ってくれない国」という世界の見方が、韓国にとって何の得になるのか疑問だ。安倍首相は昨年、釜山の日本領事館前に少女像が建てられた時、大使と釜山総領事を呼び戻して国内政治に利用した。この時、普通の日本人たちまでが韓国に対して嫌悪感を抱き、その余波は今もまったく鎮まっていない。

そうして今、極端な考え方を持つ労働組合までこの問題を利用しようと乗り出してくれば、状況はさらに悪化する可能性がある。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領就任前の昨年12月、日本領事館前の少女像を撤去した釜山区庁に対して「親日行為だ」と非難した。大統領になった後もその認識を変えていないなら、民労総は徴用労働者像を建てることに成功してしまうだろう。

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/20/2017092000943.html)

韓国経済、トランプ大統領の「北朝鮮完全破壊」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席

韓国経済、トランプ大統領の「北朝鮮完全破壊」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席

記事要約:安倍総理が10月に解散総選挙をするというのはただの小池新党や民進党のスキャンダルだけではない。それを裏付ける動きがトランプ大統領の国連での演説である。しかし、トランプ大統領は言いたいことははっきり言うよな。国連の組織規模は2倍になっても役に立ってないとか。

そして、トランプ大統領は国連の演説で「北朝鮮完全破壊」と発言したようだ。議場がどよめなくなか、北朝鮮大使は演説途中で退席した。つまり、トランプ大統領はやるつもりだと思われる。そして、それが12月、もしくは1月と安倍総理に打診していたとしたら・・・。安倍総理も先に選挙を済ませようと考えても不思議ではない。

しかも、演説では日本の拉致問題にまで言及した。もちろん、北朝鮮から拉致された人々は日本だけではない。韓国にもいるし、おそらく世界中にいるだろう。そういった意味では北朝鮮がやっている行為が決して、核兵器やミサイル発射といった軍事的な側面だけではなく、非人道的な行為を平気で行う印象付けにも成功したといえる。

あれ?トランプ大統領って外交上手いんじゃ・・・。誰だよ。ビジネスマンだから外交下手とかいってたのは。国内は中々上手くいってないが、外交センスはわりと天才的なんじゃないか。オバマ前大統領がダメすぎたのもあるか。これで日本は拉致問題に言及してくれたことでトランプ大統領への信頼をさらに増加させる。やるなあ。味方のことはしっかり考えてくれてるんだなと。韓国は物乞い国家というのだから、たぶん、味方たと思っていないと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、トランプ大統領の「北朝鮮完全破壊」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席


トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、
国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の
実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全
保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、
テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには
事態の打開が難しいとの判断がある。

トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル
開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を
共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、
北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を
薄めた点でも大きな意義があった。

トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。
北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を
際立たせた。

トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに
過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような
従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」 「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000505-san-n_ame)

韓国経済、韓中関係、10月に最悪?…危機の流通・食品・観光・通貨スワップ

韓国経済、韓中関係、10月に最悪?…危機の流通・食品・観光・通貨スワップ

記事要約:管理人は次なる韓国のTHAAD配備の経済報復措置がエンタメ、観光、流通、化粧品、自動車に続いて「食品」ではないかと予想したわけだが、どうやらその予想は的中したようだ。中国では韓国からの食品も売れなくなってきている。食品も最終的に「中国産キムチ」の輸出取りやめまで行くと思われる。おそらく、これが一番効くと思うんだよな。なんせ、韓国で流通しているキムチの9割は中国産だからな。

>韓国の食品会社も中国のTHAAD報復の影響を受けている。今年4-6月期に赤字となった農心(ノンシム)中国法人は上半期に28億ウォン(約2億7600億円)の営業損失を出した。ピングレは中国の反韓感情で主力販売製品「バナナ味牛乳」の注文量が大幅に減少した。例年なら国慶節には需要が増えて中国市場に対する期待が膨らむが、今年はTHAAD報復が激しくなり心配されると、食品業界関係者は話している。

中国人が韓国人をさらに嫌っているのか。中国政府が裏で手を回したのか。これだけで判断がつかないが、農心といえば、例の辛ラーメンの販売会社だったかな。食品メーカーなので牛乳だしていてもおかしくはないか。でも、売れ行きが激減していると。定番商品の売れ行き激減というのは本来はあり得ないこと。やはり、韓国のTHAAD配備の影響だろうか。なにげに6ヶ月で28億ウォンか。結構痛そうだな。

>韓国国内の観光市場も懸念される。今年4月以降、韓国を訪問する中国人観光客は70%近く減少している。このため免税店業界も直撃弾を受け、最近ロッテ免税店は仁川空港公社に賃貸料の引き下げを要請した。10月の中国連休にも明洞(ミョンドン)などソウル市内は閑散とした雰囲気になると、観光業界の関係者は予想している。

ほら、THAADを中止しないと韓国経済は手痛いジャブだけでは済まなくなるぞ。10月末には韓中通貨スワップ協定の延長なしという「ストレート」が待っているからな。結果がわかれば「速報」で紹介したいぐらいに管理人は楽しみにしているぞ。

>こうした中、で最も懸念されるのは満期が到来する韓中通貨スワップだ。10月10日に韓中通貨スワップが終了する場合、波紋が広がる見込みだ。満期が約20日後に迫った現在まで韓国政府と韓国銀行(韓銀)は「交渉中なので見守ってほしい」という原則的な立場だけを明らかにしている。韓中通貨スワップが延長されない場合、韓中関係はさらに悪化すると予想される。

既にここ1年だけでもTHAAD配備の影響での経済的な損失は200億ドルと言われている。でも、実際、韓中通貨スワップ協定の延長がないなら、64兆ウォン(6400億円)規模の安定を失うことになる。いやあ、どう見ても、もう助かりませんな。しかも、これが毎年増加するとか思えば・・・関係者は悪夢以外の何者でもないな。

どれだけ交渉しようが延長はないだろう。仮に延長が万が一でもあれば、それは裏でとんでもない条件を飲まされるだろうな。それこそ、THAADを破壊しろとか、使えなくなるようにしろとか、軍事機密よこせとか、でも、在韓米軍は警戒しているだろうし、そこまでさせないか。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、韓中関係、10月に最悪?…危機の流通・食品・観光・通貨スワップ

韓国に対する中国のTHAAD(高高度防衛ミサイル)報復措置が続く中、10月に韓中関係が最悪になるという見方が出ている。

まず10月1日から8日まで中国の国慶節と中秋節が続く連休を控え、中国に進出した韓国流通企業は攻撃的なマーケティングではなく撤収を準備している。赤字が累積したロッテマートは最近撤収を決め、売却交渉を進行中だ。韓国大手マート1位のイーマートもすでに撤収を決め、中国に残る6店舗も年内の撤収を進めている。

韓国の食品会社も中国のTHAAD報復の影響を受けている。今年4-6月期に赤字となった農心(ノンシム)中国法人は上半期に28億ウォン(約2億7600億円)の営業損失を出した。ピングレは中国の反韓感情で主力販売製品「バナナ味牛乳」の注文量が大幅に減少した。例年なら国慶節には需要が増えて中国市場に対する期待が膨らむが、今年はTHAAD報復が激しくなり心配されると、食品業界関係者は話している。

韓国国内の観光市場も懸念される。今年4月以降、韓国を訪問する中国人観光客は70%近く減少している。このため免税店業界も直撃弾を受け、最近ロッテ免税店は仁川空港公社に賃貸料の引き下げを要請した。10月の中国連休にも明洞(ミョンドン)などソウル市内は閑散とした雰囲気になると、観光業界の関係者は予想している。

こうした中、で最も懸念されるのは満期が到来する韓中通貨スワップだ。10月10日に韓中通貨スワップが終了する場合、波紋が広がる見込みだ。満期が約20日後に迫った現在まで韓国政府と韓国銀行(韓銀)は「交渉中なので見守ってほしい」という原則的な立場だけを明らかにしている。韓中通貨スワップが延長されない場合、韓中関係はさらに悪化すると予想される。

(http://japanese.joins.com/article/608/233608.html?servcode=A00)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「売れ残った平昌五輪チケット」を中国人に高額で売りつける韓国人

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「売れ残った平昌五輪チケット」を中国人に高額で売りつける韓国人

記事要約:先ほどの額面の4倍の値段で売る記念紙幣もそうだが、朝から管理人は笑いと驚きを禁じ得ない。今回も平昌五輪の話題だが、既に平昌五輪のチケットが1割しか売れずに大量に余っていることは紹介した。

あのニュースに関連するのだが、韓国のTHAAD配備の経済報復措置として、韓国旅行禁止令というものがでており、中国人観光客が韓国から激減している。それに考慮して、平昌五輪ではビザ緩和といった中国人観光客を優先する手続きを取るとかいう話があったわけだが、平昌五輪のチケットは高額で売りつけているようだ。

何を言っているのかわからないと思う。大丈夫だ。管理人もわからない。ええ?中国人観光客に韓国の平昌五輪に少しでも来て欲しいから、普通、大量に売れ残ったチケットをただで配ってたりして優遇するんじゃないのか?いいえ。違います。ぼったくり価格で売るんです。

だから、韓国人は愚かなのだ。どこから切り取っても詐欺かぼったくりしかない。しかも、今は韓国の情報はネットでだいたい公開されているのだ。中国人だってチケットが9割ほど余っていることは知っているだろうに。

>続けて、韓国側は状況の打破に向けて中国でプロモーションを行ったが、チケット料金が「北京五輪のチケットの10倍以上という価格」であったことから、中国人の間で不満の声があがったことを紹介。特にこの価格は「中国人向け」の価格であり、韓国人向けに販売される価格より高額に設定されていたと指摘し、到底納得できるものではないと怒りをあらわにした。

朝から大笑いさせてくれるなあ。本当。まさかのぼったくり価格で、本当は中国人観光客に来て欲しくないから嫌がらせをしているんだろうとさえ、思えてくる。売れ残っているチケットを中国人だけプレミアム価格で売られてもなあ・・・。激怒するのは当たり前だろう。しかも、韓国にいっても近隣の宿泊場所はオフシーズンの10倍の値段でしか泊まれない。さらにいえば、インフラの要である列車が試運転中に事故を起こして死者まででている。

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷

いやあ。まさかの斜め上に管理人も笑いすぎて腹が痛い。どうしてくれるんだ。こんなんじゃ仕事にならんぞ。

>平昌五輪は、中国の長期休暇である「春節(旧正月)」の時期に行われるとあって、韓国側は多くの中国人が訪韓し、五輪を観戦してくれると期待しているようだが、記事は「平昌五輪の会場付近では、グレードの低いホテルや旅館の宿泊料金までもが高騰している」ことを挙げ、韓国は中国人から徹底的にお金を搾り取ろうとしていると批判した。

大丈夫だ。何もかもが高くなっているだろう。なんせ最期の稼ぎ時だからな。その後はもう誰も平昌に近づかないぐらいのぼったくりが待っている。でも、韓国政府が記念紙幣でぼったくるのだから、近隣の韓国人が同じ事したて問題ない。こんな五輪に誰が行くのか知らないが、良い思い出はできないだろうな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕「売れ残った平昌五輪チケット」を中国人に高額で売りつける韓国人

2018年2月に韓国で開催される平昌五輪。開幕まで残り時間わずかとなったが、観戦チケットの売れ行きが芳しくないようだ。中韓関係が良好であれば、中国人客に期待することもできたであろうが、現在は高高度迎撃ミサイルシステム「THAAD(サード)」問題をめぐって中韓関係は冷え込んでおり、中国人が大挙して平昌五輪を訪れることは期待しにくい状況だ。

中国メディアの今日頭条は16日、開幕まで残り時間が少なくなっているというのに、平昌五輪の観戦チケットが大量に売れ残っていると伝える一方、韓国側は中国にチケットを「高額で売りつけようとしている」と批判する記事を掲載した。

記事は、平昌五輪の開催権を得るために韓国は大きな努力を払い、11年に開催権獲得が決まると、国中が沸き立ち、韓国はこれまで開催準備は順調に進んでいると対外的には発表してきたと伝えた。だが、このほど始まったチケットの第1次申し込み抽選では「販売予定の118万枚のチケットのうち、さばくことができたのは1割程度に止まっている」とし、売れ行きが「非常に悪い」と指摘した。

続けて、韓国側は状況の打破に向けて中国でプロモーションを行ったが、チケット料金が「北京五輪のチケットの10倍以上という価格」であったことから、中国人の間で不満の声があがったことを紹介。特にこの価格は「中国人向け」の価格であり、韓国人向けに販売される価格より高額に設定されていたと指摘し、到底納得できるものではないと怒りをあらわにした。

平昌五輪は、中国の長期休暇である「春節(旧正月)」の時期に行われるとあって、韓国側は多くの中国人が訪韓し、五輪を観戦してくれると期待しているようだが、記事は「平昌五輪の会場付近では、グレードの低いホテルや旅館の宿泊料金までもが高騰している」ことを挙げ、韓国は中国人から徹底的にお金を搾り取ろうとしていると批判した。

(http://news.searchina.net/id/1644296?page=1)

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪:額面2000ウォンの紙幣を8000ウォンで販売?

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪:額面2000ウォンの紙幣を8000ウォンで販売?

記事要約:上も下も韓国人の考えることは相変わらず、ポッケナイナイであることがわかり、朝から大いに笑わせてもらった。五輪や祝い事に「記念硬貨」は付きものだが、まさか「記念紙幣」とは驚いた。因みに「記念紙幣」というのは辞書にすら登録されてない。そう、日本では記念紙幣なんてものは発行されていないのだ。

ええ?2000円札は記念紙幣ではないの?と思うかも知れないが、確かに普及はしない2000円札はあったが、あれは法律上のただの普通紙幣である。調べてみると海外では記念紙幣なるものはわりと発行されているようだ。でも、記念硬貨や記念切手のコレクターは世界中にいるので「記念品」を作るのはそれほど驚くこと悪くない。

世界で最初の記念紙幣はスウェーデン国立銀行開業300年の「10クローネ紙幣」らしい。ただ、これの画像を探しても見つからなかった。最近では、ソチ五輪の100ルーブル札なるものが発行されている。

なら、平昌五輪でも発行されても不思議ではないと思うかも知れない。正確に述べると記念紙幣の発行に驚いたのではなく、記念紙幣がなぜか、通常の4倍の値段をすることに驚いたのだ。つまり、記念紙幣は発行されても実際は通常紙幣と同じ価格なのだ。それから値段が上がるのは希少性による人の売買が原因である。でも、韓国だけはなぜか、最初から額面の4倍の値段がするのだ。

これが記念硬貨なら材質の問題があり、金と銀を使うので値段が通常より、上がるのは納得がいく。しかし、記念紙幣は同じ材質なのでこれボロもうけなのだ。2000ウォンの記念紙幣を発行して、いきなり4倍の値段、8000ウォンで売るのだから、売れれば6000ウォンは得する。しかし、こういう記念紙幣は本来は使わないものだ。結局、これ得する値段は8000ウォンである。

なんという馬鹿げた話しなのか。一体どこが適正なのか。よほど金に困った韓国らしいやり方だが、それにしてもポッケナイナイ過ぎるだろうに。でも、管理人は記念に買うかな。わりとネタにはなりそうだな。日本で売ってもらえるかはしらないが・チケットよりは良いかもしれない。しかし、さすが韓国人だった。中国でも記念紙幣は額面通りなのに、公式で4倍のプレミアム価格で売るとか、そこに痺れて憧れはしないが。さすが、OINKの国はやることが違う。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~240回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

〔北朝鮮、韓国、朝鮮半島有事〕のまとめ

韓国経済、〔韓国平昌五輪〕平昌五輪:額面2000ウォンの紙幣を8000ウォンで販売?

平昌冬季五輪組織委員会が記念貨幣を額面よりも高い価格で販売し、物議を醸している。「希少性を考慮すべきだ」という意見がある一方、「流通可能な貨幣を額面よりも高く売るのは不適切だ」という反論が出ている。

組織委員会は「2018平昌冬季五輪大会記念銀行券」の予約販売を11日に開始した。韓国では五輪など国家的行事を記念するコイン(鋳貨)を作ったことはあるが、記念紙幣は初めてだ。額面は2000ウォン(約200円)で、法定貨幣なので一般紙幣と同様に使用できる。

韓国銀行はこの紙幣を1枚入りの「1枚型」、2枚入りの「連結型」、24枚入りの「全紙型」の3種類で販売する予定だ。1枚型は92万枚、連結型は42万枚、全紙型は96万枚で、合計230万枚発行する。1枚型の基準価格は8000ウォン(約800円)、連結型は1枚当たり7500ウォン(約750円)、全紙型は1枚当たり7000ウォン(約700円)だ。

この記念紙幣に対しては「価格が高い」という指摘が出ている。記念コインは金や銀などで作られており、それ自体で所蔵価値がある。だが、記念紙幣は一般紙幣と材質が同じだ。また、今回の記念紙幣は総発行枚数が230万枚と、希少性に欠けるという見方もある。中国では2008年、北京五輪記念で額面10元(約170円)記念紙幣を600万枚発行したが、額面通りの販売だった。

今回の記念紙幣は「平昌五輪法」に基づいて組織委員会が全量引き受けて販売する。韓国銀行は製造費と額面のみを定めた。組織委員会は「委託販売コストや国際オリンピック委員会(IOC)に支払うロイヤリティーなどを考慮して決めた価格だ」と説明している。

ソン・ホヨン記者

2017/09/19 08:23 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/19/2017091900572.html)